お茶碗でいただくカフェオーレ

f0119179_04051.jpgまたも次の仕事まで1時間以上の空き時間。前回朝ご飯を食べに行ったらモーニングがなくなっていた「ハレトケ」にリベンジに行くことにしました。この日は営業中の看板が出ていてホッとしました。基本は食堂なんですが、カフェとしての利用もOK。窓側の席に座ってカフェオーレをお願いしました。
京都に次々オープンする町家店舗のひとつですが、いたって普通のお家っぽい。親戚のおばちゃんちがこんな感じだったなぁ~なんてことを思わせる家庭的な雰囲気を漂わせています。運ばれてきたカフェオーレ(400円)は可愛いお茶碗に入っていました。カフェオレボウルよりもずっと小ぶりで、寧ろ「湯呑み」に近い感じ。でも最初に出してもらった番茶が入った正真正銘の湯呑みよりはやや大きめです。少し苦めのコーヒーがミルクとミックスさf0119179_0583765.jpgれて、なんかほっこり。テーブルのガラスの天板の下にはエプロンの型紙が入っていました。途中からはお客さんはモモ母一人。のんびりしてたらあっという間に次の時間になりました。今度は食事に来たいと思います。なんたって食堂ですから。
★食堂 ハレトケ
衣棚夷川下る
075-212-5045
12時~21時
日休
[PR]
by mmcmp | 2008-10-08 01:00 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< キューピーさんとピアノの調べ 秋なので >>