11月の因幡薬師の手づくり市

f0119179_07889.jpg記事の話題が時系列でなくてすいません・・・先週の土曜に因幡薬師の手づくり市をのぞきました。こちらは毎月8日に市が出ます。知恩寺や上賀茂神社に比べると随分小規模で客層も年配の人が多く素朴な雰囲気。ですが、重複して出店しているところもあって、人が少ないため、ゆっくり見ることができます。ただしゆっくり見てもすぐにも終わるぐらい店の数は少ないですが・・・。
モモ母のお目当ては「みずほ製菓」のあられ。この日は雨でいつも店が並ぶ境内は閉まっていて、お隣の建物の中に店が並んでいました。本堂の方にまわってみると、こちらにも少し出ていて「みずほ製菓」は定位置の本堂前で売っておられました。あられを買いに来ているお客さんたちはリピーターさんが多いようで、いつものを買いに来たという感じ。これが門前市の良いところです。よりどり3つ500円で、モモ母が買ったのは大好きなサラf0119179_0323015.jpgダを2つと海苔巻き1つ。海苔巻きはあまり見かけないと思ったら、普段はもう少し高い値段で売ってるのだそう。家で採れたという柿を2つオマケにつけてくれました。白餅も売っていて、近江羽二重を使ったお餅は魅力的だったけど、お正月まで間があるので今回はパス。来月もあったら買ってみたいと思います。
★みずほ製菓
滋賀県犬上郡多賀町
0749-48-0135
[PR]
by mmcmp | 2008-11-13 00:33 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 11月の因幡薬師の手づくり市2 モモ、家宅侵入! >>