源氏のあとは・・

f0119179_12038.jpg今年は源氏物語千年紀で各地で関連イベントが行われてきましたが、今まで全くと言っていいほど行く機会がありませんでした。今年も1ヶ月ちょっとという今になって、廬山寺で行われている「紫式部のその時代とその世界展」のチケットを入手したので、行ってみました。廬山寺は紫式部の邸宅跡で、源氏物語の多くをこで執筆したとも言われます。古い屏風絵や注釈書を見ていると、この頃よりもさらに昔に書かれた「源氏物語」が、いつの時代にも人々を魅了してきたことが伝わってきました。千年の時を経て、なお色あせないってすごいですね。
展示と紅葉を楽しんだ後は、久しぶりに「李青」へ。どこも混んでいそうだけど、ここなら空いてるかも・・・と期待して重い扉を押すと、なんとお客さんはf0119179_1232783.jpg誰もなくて、奥のテーブルを独占できました。いつも静かな空間なので余計な会話は控えたい雰囲気ですが、この日はお店のスタッフも結構大きな声で喋っていたので、まあ良いか・・という感じ。お寺で冷えた体を柚子茶で温めながら、ほっこりしました。
★李青
河原町今出川下る
075-255-6652
11時~18時(17時30分LO)月・火休
[PR]
by mmcmp | 2008-11-27 01:29 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 中津川の栗きんとん 秋の収穫祭 >>