これぞシモキタ

f0119179_0175815.jpg観劇後は例によって下北沢へ。北口から西口方面を散策し、あれこれ買い物をした後は一番街の「カフェ・ユース」を訪れました。シモキタに行ったら必ず行く梅が丘通りのスーパーSからは駅をはさんでかなりの距離があるんですが、クリスマスの飾りつけをした住宅街を抜け、南口商店街、あずま通商店街から一番街を通ってお店に到着。こうやってぶらぶら歩くのが楽しみでもあります。
お店はウッディだけど「カフェ・ド・ルラーシュ」等のような正統派ではなくアングラな感じ。ランプもヨーロピアン調というより山小屋にありそうなランタン。椅子は小学校の椅子みたいだし、雑貨も昭和らしさを漂わせています。この雰囲気がまさにシモキタ。珈琲へのこだわりは強く、香りを楽しんでもらうために禁煙で、原則はブラックで飲んで欲しいとお品書きに記されf0119179_114263.jpgています。エチオピアにクリーミープリンのセットをお願いし、一番奥の席で久々のカフェ読書。美味しい珈琲とプリンにねじまき時計が時を刻む静かな空間。なんと心地良いことでしょうか。このまま時間がとまってほしい・・・ボサノバタッチの「スワンダフル」が流れてきて、何故だか急に切なくなりました。
★cafe use
東京都世田谷区北沢
03-3466-5058
12時~22時(LO21時)
月休(祝日の場合は翌日休)
http://www.geocities.jp/cafeuse/top.html
[PR]
by mmcmp | 2008-12-15 01:30 | 東京のカフェ | Comments(0)
<< 落ち葉大好き 観劇後のひととき >>