とうがらしおじゃこ

f0119179_1135818.jpg今回、東京の友人への京都土産にしたのが、「かむら」の「京都とがらしおじゃこ」。と言っても、今回は持参したのでなく、お店から直接送ってもらいました。まだ山科にしかお店がなかった頃から一度食べてみたいとずっと思っていて、今年4月に馬町にお店を出されてすぐにモモ母自身もお取り寄せをしたことがありました。
京都にはちりめん山椒の店がたくさんあって、こちらにもちりめん山椒はあるんですが、この店のメインは青トウガラシを使ったとうがらしおじゃこ。青唐は岩倉のこだわり農家に依頼して、毎年できた頃に店主が現地に行って自ら採ったもの。一度に炊ける量は15袋分くらい。それ以上大きな鍋を使うと納得した味にならないのだそうで、少量ずつ手間をかけて作っておらf0119179_1352188.jpgれます。結構辛い「京都とうがらしおじゃこ」のほか、最高級のじゃこを使ってマイルドに仕上げた「特選」、おじゃこのランクを落とした「お買い得」の3種類あって、スタンダードと特選を贈答用に、特選とお買い得を自宅用にしました。家でもごはんにかけて食べてます☆
★京都とうがらしおじゃこ かむら
東山区常磐町
075-531-5301
10時~18時 火休
http://www4.ocn.ne.jp/~kamura/index.html
[PR]
by mmcmp | 2008-12-21 01:39 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< モモのフードストッカー ミッドタウンに粕漬を買いに行く >>