もちろん「季りん」にも

f0119179_12673.jpg外食の日々には、勿論いつもの「季りん」こと「キリンキリン」にも行きました。ただし、この日は前日に「華祥」さんの美味しいあんかけ焼きそばを食べたこともあって、モモ母定番の「塩やきそば」はなし。まずは「本日のアテ4種もり」を。イカの塩辛、チャンジャとクリームチーズの和え物、かにみそドーフ、イカなんこつ甘辛煮の4種で、どれも甲乙つけがたい出来栄え。かにみそドーフは単品メニューにもあって、前から興味があったけど、かにみそ独特の味が口の中に広がって、とっても良い感じ。チャンジャの和え物もうまい具合に味がミックスされていて、後をひく味でした。
チヂミは久々に定番の「すじチヂミ」をオーダー。甘辛く煮たすじ肉の味が活かされていて、タレをつけなくても十分美味しい。タレをつけるとアクセントになって、また美味しい。「キリンの大根焼」というのも初チャレンジ。大根煮(見た目はふろふき大根よりおでんの大根みたい)を鉄皿で焼いたものf0119179_1314470.jpgで、この時期の定番料理だそう。チャンジャをクリームチーズを合わせたり、大根を焼いたり、発想が面白いけど、食べて納得できるのが、さすがです。
キリンキリン(季りん)
紫竹下本町
075-492-3570
17時~1時 第3火休
[PR]
by mmcmp | 2008-12-27 01:33 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< 京野菜ランチで満腹 一年ぶりの「華祥」! >>