「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 01日 ( 1 )

まっとうな贅沢

f0119179_22385016.jpgなかなか更新が出来ず、すいません・・・。「コラソン」さんの焙きたて珈琲豆が届いた日曜朝、ゆっくりモーニングを頂きました。いつも朝には丸山珈琲の豆を使ってカフェオレを作るんですが、コラソンのストレート豆はブラックで飲みたい。(コラソンではカフェオレにはイタリアンブレンドを使っているそうです)この日の豆は深煎りのインディアAPAA。APAAはアラビカ・プランテーションAAランクという最高ランクを表しているそう。今までは挽いてもらってましたが、漸くミルを購入したので淹れる直前に挽き、「アマノコーヒー」で買ったハリオの円錐形ドリッパーで淹れて、お気に入りのウエッジウッドのティーガーデンのマグカップで頂きました。すっきりした苦味なので、たっぷり飲んでも重くなりません。
パンは大好きな「グランディール」の「パン・オ・ルバン」をトーストして「よつばバター」を塗り、この日はウエッジウッドのキャベンディッシュを使って、ちょっと贅沢な朝食に。そりゃあセレブは1000円食パンにエシレやカルピスの発酵バターだったりするんでしょうけど、まぁ日常的にはよつばで十分だし、高額なパンより半額券を提供し続けて下さるおかげで、このクオリティを税別215円で味わえることに幸せを感じます。そして定休日の早朝から焙煎し、丁寧にハンドピックして市内をバイクで走り回って届けて下さる「コラソン」さんの誠実な仕事への姿勢があってこそ、焙煎したての珈琲がいただf0119179_23354522.jpgける訳で、本当に有難いなぁと思う。通常の珈琲豆は焙煎から数日経って風味が安定してから提供されることが多く、焙煎数時間後から数日の味の変化を楽しめるのも貴重です。コラソンのツイッターには『「こだわりの珈琲屋」ではなく「真っ当な仕事をする珈琲屋」を志しています』と書かれています。こだわりの素材を謳った非常に高価な商品よりも、誠実さが感じられる品を感謝していただくことで心が満ち足りる、それがモモ母にとっての贅沢です。
[PR]
by mmcmp | 2017-02-01 23:39 | おうちごはん | Comments(0)