2017年 12月 07日 ( 1 )

栗が立派過ぎて・・・

f0119179_23501894.jpg詩織さん事件、山口を逮捕するから日本に戻る様にと警察はドイツにいた詩織さんにわざわざ電話までしてたとか。助成金詐欺で逮捕されたスパコン社長は山口のスポンサーで、レイプ事件の現場となったホテルの家賃200万円は社長が出していたとも。この繋がり、どこまで明らかになるんでしょうね。
さて、早くも迎春用商品の準備が気になり始めています。先日、梅園に行った後、明治屋で栗甘露煮を見かけたんですが、出来れば酸化防止剤が入ってない方が良いので買わずじまい。昨年買った須木栗を楽天セールで買うべきか、ヘルプにあるならヘルプで買いたいけど、今はまだ売ってないかもね・・なんて思っていたら、「八百一」で熊本県産の栗を使った甘露煮をみつけました。原材料名は栗、砂糖、クチナシ色素。昨年の須木栗は栗と砂糖だけで、安心な反面、色目は少し悪かったので、今年はクチナシ色素を使っていても良しとしました。近所のスーパーには酸化防止剤や漂白剤を使った甘露煮しか売ってないことを考えたら、許容範囲です。200グラム、固形量100グラムで994円。この甘露煮はとにかく栗が大きく立派で、その代わり5つ程しか入ってない。5つだけなのはちょっと寂しいので、敢えて割れた栗が入ったものを選びました。栗きんとん用の栗が確保出来てひと安心です。
http://www.kyotoyaoichihonkan.com/
[PR]
by mmcmp | 2017-12-07 00:29 | 京都でお買い物 | Comments(0)