「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:いただきもの( 75 )

リッチな焼き菓子を少しずつ

f0119179_2453044.jpg先日のドゥテルテさんのミサイルお断り発言は現地の新聞の曲解と朝日が報道。但し「軍事同盟は必要ではない。外国の軍人がいない国を目指したい」と言ったとは報じていて、沖縄に対する日本の姿勢とは違うし、この表情はいかにも信用してなさそうに見えるけどね。
さて、寒い日は早めに帰宅。粕汁作ったり、残った白味噌でお雑煮作ったりして体を温めています。家でのティータイムには、元日の深夜に短時間だけ会ったNさんから頂いた「アテスウェイ」の焼き菓子を楽しんでいます。母校の正門前に2001年に出来た「アテスウェイ」。東京都内のケーキランキング第一位に連続で選ばれてるんだそうで、あの「イデミスギノ」より上位なんですね。モモ母の在学中にオープンして欲しかったよ・・・。しっとり美味しい「ケークオヴェルジョワーズ」はヴェルジョワーズを使ってるそうで、さすが材料にこだわる川村シェフ。「サブレショコラ」と「ディアマンピスターシュ」は賞味期限が長い為、少しf0119179_3453727.jpgずつ味わっています。ピスタチオ好きだからピスターシュも美味しいけど、この店はやはりチョコが見事だと思う。軽い食感とチョコの香りが絶妙。こちらはフルール・ド・セルが使われています。高級素材を使ったリッチな味わい。その分カロリーも高そうなので、食べるのは少しずつ。ちなみに下の写真の珈琲は「コラソン」のドリップバック。コラソンブレンドだと思いますが、とても美味しく淹れられました。コラソンの珈琲にアテスウェイのお菓子、なんて贅沢。Nさん、有難うございました!
http://www.atessouhaits.co.jp/
[PR]
by mmcmp | 2017-01-19 04:00 | いただきもの | Comments(0)

わ~い、嬉しい☆

f0119179_22403494.jpg買い物から帰る途中、新町辺りを歩いていたら、停車中の宅急便のトラックに乗っていたKさんに呼び止められました。「東京のNさんから18時以降お届けの指定の荷物があるんですが、もうお帰りですか?」とのこと。すぐ帰るので、まだ16時だったけど、届けてもらうことにしました。そうそう、「マーガレット」さんの抹茶ロールケーキのお返しにと、大好きな「マッターホーン」のお菓子を送って下さるとNさんからメールを頂いていたのでした。わざわざ学芸大学前まで手配に行って下さったら、発送は1ケ月先とのことで、そろそろだなとは思ってましたが、日曜の葵祭もすっかり見るのを忘れていたモモ母。あ、今日がその日だった、と心躍らせて帰宅したところへグッドタイミングでKさんが到着。無事、受け取りました。
まずは賞味期限が短いバームクーヘンを頂きました。「マッターホーン」さんは保存料無添加で半生菓子に脱酸素剤を使ってないので、要冷蔵。「室温に戻してお召し上り下さい」と書かれてましたが、コーヒーを淹れてf0119179_23154477.jpgる間に程良く戻った感じ。しっとり口当たり良く、1袋に2切れ入ってますが、上質なので、父と1枚ずつ食べて十分満足。原材料を見ると一番最初に「鶏卵」が表示されているだけあって、卵たっぷりの黄色いバームクーヘンです。お気に入りのコーヌコピアのお皿に乗せて、「コラソン」さんのコーヒーと一緒に頂いたら、幸せな気持ちになりました。リーフパイも楽しみです。Nさん、有難うございました。
http://matterhorn-tokyo.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2016-05-17 23:26 | いただきもの | Comments(0)

墨繪のパンいただきました☆

f0119179_22535931.jpgゼロデビの新旧キャストトークバトルがあった13日は東京に行ってる場合じゃなかったんですが、こんな機会が来年以降あるとは思えないので、午後8時半開演に間に合う様に遅延の可能性も考慮して7時半過ぎ東京駅着の新幹線を予約。原稿を前倒し搬入し、出発直前にむぎちゃんのトイレを済ませて何とか乗車出来ました。イベントの終演は午後10時半で殆どの店は閉まってるし、暑い時期にむぎちゃんをひとりで留守番させるのが心配で翌朝の新幹線は6時50分発を手配してたから、朝食はコンビニでおにぎりでも買うかなと思っていたんですが、待ち合わせのやりとりをするメールでHさんが「墨繪」のパンを買っておこうか?と言って下さり、お言葉に甘えることに。希望を聞いてもらったので、勿論チョコレートパンをリクエストしました!
帰宅後写真を撮ったのでチョコレートパンが1個しか写ってないけど、2個いただきました。生地に練りこまれたチョコチップが抜群に美味しくて、いつも大満足。店でもチョコパンが一番人気だそうです。細長いトマトパンはドライトマトとバジル、チーズが練りこまれ、ワインのお供になりそうな感じ。もうひとつはりんごパンだと思ってたんですが、食べてみたらパイナップルココナツパンでした。パイナップルってフランスパンと相性が良いんですね。夏らしい酸味と甘味が印象的。お店のサイトを見ると期間限定みたいですが、販売時期に訪れることがあったら是非買おうと思います。トマトパンもパイナップルココナツパンも初めて食べました。人に買ってもらうと自分では選ばない美味しさを教えてもらえるのが有難いですね。「墨繪」のパンって派手さはないけど、噛むほどに味わいが増すから、妙にクセになります。Hさん、わざわざ買いに行って頂き、本当に有難うございました。「クリケット」のゼリーも気に入って頂けて良かったです☆ちなみに午前6時台でも東京駅構内では営業中の店が意外とありました。さすが眠らない街のターミナルですね。
[PR]
by mmcmp | 2015-08-30 23:39 | いただきもの | Comments(0)

チョコ好きに嬉しいチョコベーグル

f0119179_2152615.jpgこのところ「たま木亭 移転 新店舗」といった検索ワードで当ブログに来て下さる方が多く、ここ数日は特に顕著なんですが、うちでは「たま木亭」の最新情報が得られず申し訳ないです。黄檗駅から今までの店に行く手前の角を左に曲がった所の新店舗で23日に移転オープンされた様です。やはりお店のフェイスブックを御覧になるのがよろしいかと・・・。まぁ涼しくなったらモモ母もまた「中路」さんと合わせて様子見に行きたいと思います。
さて、「たま木亭」と並ぶ京都の人気パン屋さんが、御池の「フリップアップ」。中でも一番人気なのがチョコベーグルですが、先週ヒメママさんからチョコベーグルを2個頂きました。がっしり系よりもちもち系が好きなモモ母にはフリップアップのベーグルは理想的。以前よりややがっしり度が増した気がするけど、翌日もさほど硬くならず、美味しく頂きました。カカオ生地の中に甘さを抑えた上質なチョコがふんだんに使われてるのが良いんですよね。チョコ好きにはたまりません。特にモモ母はミルクチョコには興味がなく、ビターチョコ一辺倒なので、その意味でもこちらのチョコベーグルは何度でも食べたくなります。ヒメママさんによると電話予約も出来るそうです。まあ「グランディール」のパンオルバンみたいに予約で頻繁に売り切れる様な事態になっても困るけど、遠方からわざわざ行く場合は、予約しておく方が確実ですね。ヒメママさん、ごちそうさまでした!
[PR]
by mmcmp | 2015-07-25 21:59 | いただきもの | Comments(0)

レカンのパンいただきました

f0119179_21484989.jpgやだ、田中亮一さん、明日の大阪芸大のオープンキャンバスで特別講演だって、高校生の子供がいたらマジで行きたいです・・・。でも、今の10代に亮一さんのすごさってわかるのかな? 名前も知らない子が殆どではないかと・・・・。
さて、京都からは「パン・オ・ルバン」を持参したモモ母ですが、Hさんからは銀座レカンのパンを頂きました。昔、東銀座に結構好きな映画館があったんですが、その跡に今はレカンがあるらしく、昨年12月にブーランジェリーがオープンしたそうです。たくさん頂いたので、ホテルで夜食に小さなコーンブレッドスティックを食べてみたら、おっ! 生地とコーンのバランスが絶妙で、なんか良い感じ。これは他のも期待出来そうだなと思ったら、京都に帰って食べたものも美味しかった。写真一番手前は黒いものが入った塩気のあるパンで、これってひじき? アンチョビ?と思ったら海藻なんだそう。クランベリーの入ったカンパーニュやクロワッサンも手堅い印象でしたが、何と言っても強く印象づけられたのがシトロンチャバタ。上質なレモンの香りが口に拡がって、素晴らしい! 「イナムラショウゾウ」のレモンケーキもそうなんですが、モモ母は柑橘系のパンやお菓子が得意ではないから自分では選ばないので、予想外に美味しかった時は目を見張ってしまいます。Hさんも同じ様に柑橘系は好きではないので、美味しいものに出会うと教えたくなるんだそう。うん、これは人に言いたくなりますね。さすがフレンチの名店のブーランジェリー。食べる時間を考えて今回は買わなかったそうですが、実はHさんのオススメはサンドだそうで、モモ母もサンドが大好き。機会があれば是非東銀座のお店に行きたいものです。そうそう、サンドと言えばHさんにもお伝えしたんですが、新宿マルイに出してる店もサーモンとクリームチーズの入ったカスクート(店では気取ってカスクルートと呼んでます)は美味しかった。嫌いな店でも良いものはちゃんと評価します。ご参考まで。
★ブーランジェリーレカン
http://www.lecringinza.co.jp/boulangerie/
[PR]
by mmcmp | 2015-06-20 22:36 | いただきもの | Comments(0)

知らないことだらけ・・・

f0119179_21593358.jpg最近チェーホフへの興味が再燃している恩師M先生に「三人姉妹」のパンフをお貸ししていたんですが、先月わざわざ返しに来て下さり、その時に「和洋」と言うお菓子を頂きました。何かハマってしまって、わざわざ入手して下さったんだそう。モモ母はお返しに「諸江屋」のココア落雁をおすそ分けしたのでした。
アーモンドをキャラメリゼした一口サイズのお菓子で、食べてみるとカリッとした食感と共に珈琲味が口に広がる意外性のあるお菓子。何で和洋なんてネーミングなのかと思ったら、「日本の菓子作りの技と西洋の材料が結びつく」と説明書に書かれていました。なるほどね。今まで見たこともないユニークなものなのに、何だか懐かしい風味でもあり、ちょっと不思議な印象です。こんなお菓子があったことも、「粟玄」と言うお店が大阪にあったことも、今回初めて知りました。粟玄って岩おこしの老舗だそうで、ネットで調べてみると、お遣いものとして人気なんだとか。大阪の店にはとんと疎いモモ母。岩おこしって今まであえて食べたいとは思わないけど、もしかしたらそれは美味しい岩おこしを知らなかっただけで、ここのは美味しいんだろうか?? 
http://awagen.jp/
[PR]
by mmcmp | 2015-04-20 22:34 | いただきもの | Comments(0)

洗練された芸術品

f0119179_23135931.jpgむぎちゃんに会いに来てくれたNさんから東京土産に「オーボンヴュータン」の「プティフールサレ」を頂きました。モモ母は「hana」さんのリーズナブルなお菓子にしたのに、日本橋高島屋まで行ってお高い「オーボンヴュータン」のお菓子を買ってもらって、恐縮です・・・。プティフールサレは初めて食べたけど、さすがの美味しさに「おおっ!」と感動しました。
白ごま、黒ごま、グリュイエールチーズの3種類の塩味のパイ。多すぎるんじゃないの?と思うくらいのごまが使われてて、見た目のインパクトもかなりのものですが、食べるとこれが多すぎず、食感、味共に絶妙。バターがかなり大量に使われてると思うけど、脂っこさがなくて軽い。軽くトーストすると更に軽さがアップ。チーズもちょうど良い味わいで、もっと欲しくなるのを必死で我慢。あらゆる意味で「hana」と対照的です。「hana」さんは良い材料を使って真面目に誠実に作ったら、こんなに美味しくなりました・・と言う感じ。「オーボンヴュータン」は高い技術で作ったら、こんなに洗練された芸術品が出来ました・・と言ったところ。尾山台で食べたり買ったりしたものの印象が期待ほどでなく、ちょっとモモ母の評価の下がった「オーボンヴュータン」でしたが、再び「好き」度が上がりました(あ、でもギモーブはおススメしません)。今度、東京に行ったら、留守中のむぎちゃんのお散歩のお礼はプティフールサレにしようかな。Nさん、有難うございました☆
[PR]
by mmcmp | 2014-08-28 23:34 | いただきもの | Comments(2)

はんぶんこ☆

f0119179_23275980.jpg先日、事務所のS君から電話があり、「クロア」に行ったそうで、「買って来たのを半分に切って置いておくから、持って帰って」とのこと。夕方、むぎちゃんのお散歩の時に事務所に行ってみると、なるほど、袋に入ったパンが全部半分こしてありました。
手前左の「なすとミートソース」はいかにもS君が好きそうと思って、以前S君に買って帰ったことがあったんですが、やっぱり気に入った様で今回もチョイスされていました。なすが良い具合にサンドされていて、惣菜パンが好きな人はみんな気に入るのではないかと思います。その隣りの「トマトパイ」は自分では選んだことがなかったので、今回初めて食べましたが、トマトとクリームチーズの組み合わせが絶妙で、今までチョイスしなかったのが悔やまれます。ドライトマトだと思って食べたけど、セミドライなんですね。作り手のこだわりを感じます。パイ生地がまた良いんです。パイ生地は「グランディール」が京都で一番と思っていたけど、「クロア」も負けてません。「カレーパン」は冷凍して、先ほど頂きました。ギトギトしてないのが良いですね。ルーも意外とあっさり系です。バゲットはもらった翌朝と、その次の日に軽くトーストしてバターを塗っていただきました。トーストすると表面のカリッと感と、中のしっとり感が両方楽しめました。「パンが好き」というお店の方の気持ちが、パンやお店の様子から伝わって来る「クロア」さん。又、自分でも買いに行きます!
[PR]
by mmcmp | 2014-08-20 00:08 | いただきもの | Comments(0)

恋しくなるドーナツ

f0119179_23261877.jpgヒメママさんから「グランディールに来ていて、今からかもドーナツに寄るけど、何か買っていこうか?」とお電話が入り、お気に入りのチョコと抹茶を買って来てもらうことにしました。以前、ヒメママさんが「グランディール堀川店」に「パン・オ・ルバン」を買いに来られる時に、一緒に「かもドーナツ」にも是非行ってみてとオススメしたんですが、リピートされたということはお気に召したってことですね。ここのドーナツ、かなりハイレベルだと思うのです。と言うのも、普段ドーナツってそんなに食べようと思わなくて、ドーナツがウリだった「かわたれ」さんも結局一度もドーナツは食べないまま。人気の「ひつじドーナツ」も印象に残ったのはドーナツそのものより別添えのココアパウダーだったりして、一度行ったら気が済みました。でも、かもドーナツは無性にまた食べたくなる。しかも食べ終わってすぐ。モモ母には珍しいことです。
土曜は前回買った「抹茶ミルク」が売り切れてて「抹茶ケーキ」というのを買って下さいました。抹茶ケーキは抹茶ミルクのミルクがかかってないバージョンですね。2つに割って写真を撮ってみました。生地にたっぷり抹茶が入ってるのがわかります。クロレラで色をつけた抹茶スイーツをよく見かけますが、あれはダメ。これはちゃんと抹茶の味がしました。「チョコレート」は甘さ控えめで相変わらず美味しい。自分でも買いに行きたくなりました。
★かもDONUT
小山北大野町
491-1232
10時30分~19時30分
[PR]
by mmcmp | 2014-03-29 23:50 | いただきもの | Comments(0)

おばちゃんのオススメ

f0119179_2215118.jpg中立売室町郵便局の西隣にあった「大力食堂」が昨年の大晦日で閉店。最近はなかなか行く機会がなかったけれど、近くの放送局でお仕事をする様になった20代の頃からよく利用させてもらっていました。年が明けてから貼紙を見て閉店を知ったんですが、たまたまおられたお店の方に聞くと、55年営業されたそうです。
そんな大力の前を先週通りかかったら、「ご自由にお持ち帰り下さい」の貼紙と共に食器が並んでいました。「cafeDOJI」や「コダマカフェ」が閉店した時のガレージセールで買ったお皿がとっても重宝しているし、お店の思い出にもなるので、何かいただいていくことに。大衆食堂だから割烹みたいに洗練された器がある訳ではないけれど、煮物をよくするので小鉢を手に取って見ていたら、店の知り合いらしきおばちゃんが通りがかって「ああ、それ良いなぁ、欠けてへんし」と声をかけて来られました。2つもらおうと思っていたけれど、下のはちょっと欠けていて、そう言われると欠けてない上のだけにしておこうと言う気になって、かわりに湯飲み茶碗を物色。藍色の縦型のものを手にすると「こっちの九谷の方がええよ、こっちにしよし」とおばちゃん。縦長の方が平たい湯呑より場所を取らなくて良いかなと思ったもので、「でも、これもたち吉って書いてあるよ」とモモ母が言うと、「いや、そら九谷の方が上等え。急須もあるし、こんなんでも買うたら高いえ」と、さすが関西のおばちゃん。そう言われて、予定になかった急須まで頂いてしまいました。大力さん、長い間お疲れ様でした。
[PR]
by mmcmp | 2014-02-17 22:46 | いただきもの | Comments(0)