「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:京都・東京以外の店( 48 )

高槻のお約束

f0119179_23415911.jpg水曜は高槻で取材。高槻に行ったら訪れるのが恒例になっている「ジュエ・ボワット」さん。今回も行きたいけど、帰りは大急ぎで京都に戻らないといけないスケジュールだった為、仕事前に急ぎ足で立ち寄ることに。こちらはサンド系が充実していて、前回買った厚切りBLTやビーフパストラミとドライマンゴーのパニーニ、サルサドッグなどに心惹かれたものの、カバンに入れて持ち歩く為、今回は断念。お目当ての「クリームパン」(140円)を2つ確保し、後はシンプルな形で形が多少つぶれても問題なさそうな「カルツォーネ」(194円)を選んでみました。
こちらのカルツォーネはホワイトソースの中にじゃがいも、ベーコン、たまねぎ、しめじが入っています。トマトは入ってなくて、マイルドな味わい。大きめのじゃがいもが結構たくさんで、食べごたえがありました。トマトと言えば、寺本さんのトマトの販売が継続されてました。次回もあったら一度買ってみようかな。クリームパンは「自家製カスタードクリームがたっぷり入っています」とポップに書かれている通り、おすそわけしたNさんも受け取った瞬f0119179_012944.jpg間、「わぁ、ずっしりしてる」とおっしゃってました。クリームたっぷりだけど、決してくどくないから、父も満足そうに食べていました。
★ジュエ・ボワット
高槻市大手町
072-661-6588
7時30分~19時 
日・第二月休
[PR]
by mmcmp | 2016-10-14 00:17 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)

新大阪にもあったのね☆

f0119179_18221927.jpg新大阪の駅ナカってすごいねと思いながらひとまわりしてると、「デ・トゥット・パン・デュース」を発見。大阪駅のエキマルシェはよく利用してるけど、新大阪にも出店していたとは知りませんでした。大阪に比べると店舗面積は小さめながら、新大阪でも買えるのは有難い。夕方に再度寄ると数は減ってましたが、種類が豊富なのでまだまだ美味しそうなパンがいくつもありました。近くの店で売ってた神戸牛を使ったお弁当は夕方になると100円引きになっていて、ちょっと嬉しい。
パン・デュースで買ったのは「カッテージチーズとグリーンカレーのフォカッチャ」(240円)。緑色が見た目ちょっと異質な印象ながら、手堅い美味しさ。「クロックムッシュ」はハーフサイズ(190円)が一つだけ残っていたのでセレクト。翌日トースターで温めて頂きました。期待通りの味で満足です。初挑戦したのは冷蔵スペースにあった「ひんやりクリームパン ブリオッシュー」。ブリオッシュ生地で作ったシュークリームという感じですね。夏季限定のマスカルポーネは残念ながら売り切れ。ピーナッツとマンゴーは残っていたのでマンゴーを買ってみました。マンゴークリームが冷やして食べるとちょうど良い風味と口当たり。思った以上に気に入りました。毎回思うのですが、パン・デュースのパンって良い意味で下世話な感じがします。モモ母は禁欲的なパンは好きではないし、かといってあんまりやり過ぎもどうかと思う。パンデュースは適度に遊びがあって、面白いです。パン屋さんはクロワッサンを見るとその店の実力がわかる気がします。ここ一週間でf0119179_1911063.jpg大津、柏原、新大阪のパン屋を訪れる機会があり、実際には買わなかったんですが、ここがダントツで良いクロワッサンを置いてました。
★エキマルシェ新大阪
JR 新大阪駅構内在来線改札内
7時30分~22時
http://www.ekimarushinosaka.com/
[PR]
by mmcmp | 2016-07-15 19:12 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)

すごいね、新大阪のエキマルシェ

f0119179_1315517.jpgいつも新大阪駅を利用する度に駅ナカの充実ぶりがすごいなと思っていたのですが、水曜に丹波の柏原に行く際に乗り換えまで30分程あったので、ゆっくり見てまわったら、エキマルシェの「上方味百景」というスペースに「グリル梵」の「ビーフヘレカツサンド」があるではないですか! 2009年新橋演舞場で「蛮幽鬼」を観た時に銀座店で買って、観劇のお供にしようかと思ったけど、高いし量も多いので断念。でも、「グリル梵」の本店はここ大阪の新世界。しかも1050円のハーフサイズ(4切)もあって量的にも丁度良い。他にも目星をつけておいて、帰りに買って帰ったのでした。
家でオーブントースターで軽く温めたものと冷めたままで食べ比べてみると、冷めたままでも十分美味しい。これは車内で食べても良いですね。添えられたリーフレットによると牛フィレ肉は冷凍ものを一切使用せず、秘伝ソースは鶏がらをベースに玉ねぎ、人参、りんご、生姜、セロリ、キャベツ等の野菜や果物を醤油ベースの秘伝のセリ酒、トマトソース、ウスターソースを加えて約一週間煮込んでいるそうです。(セリ酒って、シェリー酒のことでしょうか? )駅弁でこのクオリティは滅多にないですね。これf0119179_1349184.jpgから新大阪に行ったら、マストアイテムになるかも。ちなみに「JIM BEAM BAR」にはまい泉のカツサンドもありました。
★エキマルシェ新大阪
JR 新大阪駅構内在来線改札内
9時30分~22時
http://www.ekimarushinosaka.com/
[PR]
by mmcmp | 2016-07-14 14:01 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)

やっと行けた☆彡

f0119179_23111114.jpg武庫川に行った帰り、梅田で阪神から阪急に乗り換え途中に阪急百貨店10階の「ウニール」に立ち寄りました。以前から一度行ってみたいと思いつつ、最近はJR大阪駅や阪急茶屋町口を利用することが多く、なかなか機会がありませんでした。ほっこり椅子に座って寛ぎたいので、スタンディングなのも、ま、次で良いか・・・と思わせていた理由のひとつ。今回は豆を買いたかったので、漸く初訪問となりました。
ちょうどUnirフェスタが開催されていて、ルワンダ・インドネシア・ブラジル・コスタリカ』の4種類のコーヒーが50gづつ入ったセット(1500円)なんてのも限定販売されてました。以前東急ハンズのCOFFEE HOURでカフェオレに合う豆が欲しいと言った時にウニールの豆は深煎りを置いてないので、サーカスコーヒーなどを勧めらられ、サーカスコーヒーは店が近いから別の某店の豆を買ったものの、今ひとつ口に合いませんでした。なので今度こそと思ったけど、ここにも深煎りはなし。そういえば、御幸町店でカプチーノを飲んだ時もいつも浅煎りでしたっけ。カフェオレなら「インドネシア ワハナロングベリー」が良いとのことで、100グラム(1160円)買ってみました。カフェオレでしか飲んでないけど、なかなか良い感じです。スタンドでも飲んで行くことにし、マキアートが珈琲とミルクが1対1、カプチーノはミルクが珈琲の1.5倍とのことで、マキアートをお願いしました。200グラム以上買った人には1ドリンクサービスして下さるそうで、ちょっと得した気分。この日の豆は中煎りのルワンダミビリッチ。やっぱりf0119179_23494412.jpg酸味が強いけど、ウニールの豆の酸味はいつも美味しいと感じる上質さ。やって行けて良かったです☆
★ウニール阪急
うめだ店
阪急百貨店うめだ本店10Fスーク
06-6361-1381(代)
10時~21時
http://www.unir-coffee.com/archives/3436
[PR]
by mmcmp | 2016-06-21 23:53 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)

念願の犬連れ芽亜里

f0119179_23365195.jpg日曜は比叡平の「カフェ芽亜里」まで出かけました。訪れたのは10数年ぶりではないかと思います。こちらは犬の同伴可で、庭で遊ぶことも出来るとあって、むぎちゃんと行ってみたいと思っていました。漸く念願叶って、ヒメママさんの車でランチタイムに出かけました。テラス席もあったけど、店内にもワンコ連れで入れる店は少ないので、店内へ。おおっ、思った以上に犬連れ率が高い。みんなドライブを兼ねて来られるんですね。
モモ母が注文したのは「ガイヤーンランチ」(1500円)。ガイヤーンというのはタイ風のローストチキンだそうで、丹波鶏をナンプラーや香味野菜に漬け込んでいるそうです。じゃがいものスープに青菜のタイ風炒め、マリネなどがつき、デザートはごまと豆乳のプリンでした。モモ母が10代の頃、北白川に「カプリチョス」という無国籍料理の店があって、海老のガーリック炒めやら奄美黄島風鶏飯などが大好きだったんですが、「芽亜里」はその系列店なのでエスニック系の料理が多い。平日にはフォーランチもあるそうで、平日にも行ってみたいです。ワンコの為にお水とおやつを出して下さいましたが、むぎちゃんは水のみボウルがこわくて飲めず・・・。おやつはクf0119179_081243.jpgッキーも煮干も食べてました。むぎちゃんネタはまた改めて・・・。
★NaturalGardenCafe芽亜里
大津市比叡平三丁目
077-529-1219
12時~21時
火休
http://www.meari.info/
[PR]
by mmcmp | 2016-05-23 00:21 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)

「独ワイマール憲法の教訓~食パンばっかり★」

f0119179_20113940.jpg国谷さんのクロ現最終回は見逃したけど、報ステのワイマール憲法特集はしっかり録画。金曜のオンエア後空路ドイツに向かい、1泊3日でロケを強行した渾身の古舘レポ、魂がこもってました。新映像の世紀と重複する点も多かったけど、最も民主的と言われたワイマール憲法が独裁者を産んだ歴史を振り返ることで、自民党が改憲の手始めに新設しようとしている緊急事態条項の危険性を警告。ヒトラーって「強いドイツを取り戻す」と言って人気を集め、独裁を「決断できる政治」、戦争準備を「平和と安全の確保」と言い換えていたんですね。「ナチス政権の手口を学べ」と言った麻生さんの発言を思い出した人も多かったはず。(見逃した方は削除される前に是非見るべきだと思います)。こういう骨のある報道って久米さん、筑紫さんの頃は普通だったんですよね。筑紫さんが今もいてくれたらなぁ。
さて、軽めのネタですが、阪急「服部天神」駅前の「職パン屋」に行きました。一昨年10月オープンの食パン専門店。岡町駅にもあって、そちらが先だそう。乳化剤・イーストフードは使わず、「塩バター食パン」(200円)はゲランドの塩を使用というこだわり。「濃厚ショコラ」(100円)だけは焼きたてでなくてスミマセンとお店の人がおっしゃってましたが、それ以外は全部焼きたてってことで、こんなに持ち帰りの袋がアツアツなのは初めてかも。「もっちりクリーム食パン」はカスタードが好みじゃなかったけど濃厚ショコラは好きでした。全部食パン型なのが可愛い。塩バター食パンはバターが多いだけあってデニッシュ食パンみたいな食感。かなり塩っぱいので塩分かなり多め、常食は控えた方が良さf0119179_2058870.jpgそう。「国産小麦の天然酵母食パン」(半斤340円)は地味ながら手堅い感じ。また行く機会があれば、渋皮栗の食パンを食べてみたいです。
★職・パン屋 
服部天神店
豊中市服部豊町
06-6842-7999
9時~20時
http://syokupanya.com/index.php
[PR]
by mmcmp | 2016-03-19 21:15 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)

16分でも買えた!

f0119179_2324599.jpg最近更新ペースが遅くて申し訳ありません・・・。火曜は夕方から紀三井寺でお仕事。和歌山に行くのは数年前に白浜に出張して以来です。和歌山といえば「和歌浦せんべい」。確か何軒かで作ってたけど、以前タレントTさんに頂いて美味しかったのはどこだっけ・・・と、その時の記事を見て「鷹屋」と確認し、ネットで調べたら、あら、紀三井寺にあるではないですか。でも、駅から遠いので列車の時間を考えると、駅の売店で買えないかな~と鷹屋さんに電話したら、和歌山駅に隣接する近鉄百貨店地下1階の「紀州路」という和歌山の名産品を扱う店で入手可能とのこと。和歌山駅から京都駅まで直通の特急に乗るまでの待ち時間に買えるなと思っておりました。
ところが取材が長引いて予定していた電車に乗れず、紀三井寺駅の駅員さんによると和歌山での待ち時間は16分。一番前の車両に乗れば近鉄へは地下の改札から行くのが最も早いけど、地下は自動改札のみなので、途中下車は1階改札からとのこと。うーん、初めての駅で16分しかなくて間に合うだろうか・・・乗り遅れたら後の電車だと3回程乗り換えないといけないし、京都まで直通で帰りたいなぁ・・と思いつつ、到着と同時に途中下車して近鉄地下へ。京都行きの特急が改札入ってすぐの1番線からの発f0119179_23334859.jpg車だったこともあって、無事に間に合いました。以前もらった缶入りの半分サイズ(23枚)の箱入り同じサイズの箱なし袋入りなど数種類あって、お土産に便利。原材料は小麦粉、卵、砂糖、蜂蜜、重曹。帰宅して食べてみると、よくある卵煎餅だけど、やっぱり上質で、つい3枚も食べてしまいました・・。
★鷹屋
和歌山市和歌浦南
073-448-1617
8時~18時 水休
[PR]
by mmcmp | 2016-02-23 23:34 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)

今回も大満足☆

f0119179_2356209.jpg木曜は高槻へ。高槻のお楽しみと言えば「ジュエ・ボワット」です。取材先はJR高槻駅の北側だったんですが、阪急高槻市駅の更に南に位置するこちらへ。帰りに阪急の駅ビル2階を歩いたら、昔の吉祥寺ロンロンみたいな懐かしさがありました。
それはさておき、ほぼ半年ぶりの「ジュエ・ボワット」さん。前回なかった「クリームパン」が最後のひとつだけ残ってました。うん、やっぱりカスタードが変わる以前の「グランディール」のパンパティシェールに近い気がする。今はここのクリームパンが一番好きかも。そしてこの店は総菜パンが美味しかった印象が強いので、「厚切りBLT」を買ってみました。全粒粉の生地に沖縄のくんちゃまベーコン、寺本さんのトマトを厚切りにして、グリーンリーフ、チーズをはさみましたとポップに書かれ、店内でトマトの販売もされてました。厚切りなので食べごたえがあります。和栗のペーストが入った「和栗のパン」は栗の形で、けしの実がトッピングされていて、ハード系の栗まんじゅうみたい。前回のモンブランよりこちらの方が個性的で好きです。大きかったので買わなかったけど、冷蔵棚に「トロぺジェンヌ」というのがあって、ちょっと心惹かれました。ブリオッシュ生地にラム酒のシロップとマスカルポーネクリームをはさんだフランスの伝統的なお菓子だそうですf0119179_0431086.jpgが、ネットで見かけるのとは違って、薄くて円盤みたいでした。今度行ったら、買ってみようかな?
★ジュエ・ボワット
高槻市大手町
072-661-6588
7時30分~19時 
日・第二月休
[PR]
by mmcmp | 2016-01-23 00:45 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)

西大寺に行ったら

f0119179_234699.jpgB作さんの事前学習会が行われた奈良演劇鑑賞会の事務局は、近鉄大和西大寺駅南口にありました。西大寺に行ったら「ガトー・ド・ボワ」に寄らねば。ボワさんも南口なので、すぐ行けました。モモ母が食べた関西のモンブランではここが一番好きなので、モンブランは必須。日本人として初めて「クープ ドュ モンド パティスリー世界大会」グランプリ受賞を受賞した「アンブロワジー」は前回食べたから、今回は「メートル・ド・パティシェ世界選手権」特別賞を取ったという「ラ・ギャラクシー」にしようと思っていたのに、2つともありませんでした。学習会の前に取り置きをお願いしておけば良かったです。
「いちごロール」と「ジュピター」等4つの生菓子を買い、ハロウィンだったのでモモ母は「エスピエーグル」を食べました。下がかぼちゃのプリン、上がマロンのパルフェの2層になっていて、どちらも甘さ控えめ、優しい口当たり。フランス産の蒸し栗を混ぜ込んだというマロンのパルフェが栗好きのモモ母好みでした。インパクトは決して強くないけど、また食べたいと思わせる味。ちなみに容器を次回持参すると30円返金して下さるそうです。次はいつになることやら・・・。「アンブロワジー」(630円)は父と半分こしましたが、別々に食べたり一緒に食べたりしてみて、なるほどビターチョコにピスタチオのババロアとフランボワーズのジャムを組み合わせる意味が漸くわf0119179_2350105.jpgかった感じ。アンブロワジーを頂くのは3回目くらいだと思うのですが、今回が一番美味しいと思いました。ボワさんプロデュースのパティスリーが京都にも一時期あったけど、モモ母のセレクトが良くなかったのか、期待したほどではなかったんですよね。やはり本店の方が好きです。
ガトー・ド・ボワ
奈良市西大寺
0120-48-4588
9時~19時 第1、3木休
http://www.gateau-des-bois.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2015-11-01 23:40 | 京都・東京以外の店 | Comments(3)

手炊きカスタードのクリームパン

f0119179_22342910.jpg「フロイン堂」で食パンなどを買って駅に向かっていたら、「芦屋ローゲンマイヤー」というパン屋さんが目につきました。知らない店だったのでそのまま通り過ぎようとしたんですが、岡本は滅多に来ないし、芦屋は更に行く予定がないので、試しに買ってみることに。
ざっと見て気になったのが人気商品とポップに書かれたクリームパン。無添加ということで、ひとつトレイに。父にはシュークリームを買って帰りました。クリームパンが入っていた袋に書かれた説明をそのまま書き出してみると「添加物は一切使用しておりません。自慢のカスタードクリームは、高品質のバター、牛乳、卵と天然バニラビーンズを使い経験豊富な職人が毎日、丹念に手炊きしています」。通常イメージするカスタードクリームに比べて色が薄く、最初食べた時は練乳みたいでちょっと違うかなと思ったけど、少し時間をおいて再度頂いてみると、「グランディール」や「ジェエボワット」に似た風味で良い感じ。シュークリームを食べた父が「中のクリームが美味しいな」と言っていたのは、おそらく同じクリーム又は同じ材料を使っているのではないかと。パン生地もイーストフードを使わず、イーストと天然酵母で焼き上げてるそうで、ノーマークだったけど、なかなか良い店の様です。こちらとフロイン堂でパンを買ったら、先週パンフェスで時間を無駄にして残念だった気分が晴れました。ちなみに某店の方によるとパンフェスはかなり高額の出店料が必要だった様です。ざっと見た限りでは普段モモ母が好きなタイプの店はあまり出てなくて、大手が多かったんですが、その理由がよくわかりました。モモ母は大量に作られるメジャーなパンf0119179_2310310.jpgより、手ごねしてレンガ釜で焼く食パンや手炊きしたクリームを使った無添加パンの方に、より魅力を感じます。
★芦屋Roggen
Meyer岡本店
神戸市東灘区岡本
078-436-1151
8時~21時 
無休
http://www.roggenmeyer.jp/
[PR]
by mmcmp | 2015-10-24 23:13 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)