「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:モモ( 341 )

命日です

f0119179_19533025.jpg年に一度の登場となりつつあるモモですが、29日はモモの命日でした。先週日曜に比叡平の「芽亜里」に行ったので、帰りにモモが眠る「北白川ペット霊園」に寄ってもらいました。一周忌にはバスに乗って出かけたけど、バスの本数が少ないのとモモ自身の個別のお墓がある訳ではないので、2年目以降は訪れず。たまたま良いタイミングで山中越えをしたので、ヒメちゃん、むぎちゃんを連れてのお参りとなりました。
命日の今日は例によって久しぶりにモモの動画をいくつか視聴。あらま、暫く見てない間にシャンプー動画の視聴回数が3600回をこえてました。一日で何十万回と再生される犬動画もあることを思うと僅かな数とは言え、11歳の誕生日動画が500回ほど、むぎちゃん動画が150回ほどなので、モモの中では人気の様です。多くの方に見て頂き、有難うございます。パソコンやメモリに保存したデータが万一再生出来なくなっても、you tubeにアップロードしとけばいつでも見られると思ったのも事務所のS君にモモ動画をアップしてもらった理由のひとつでした。当時のモモ母にはクラウドが今ほど身近ではなかったんですよね。モモがうちに来た頃は写真もデジカメでなくフィルムでした。月日は流れて、3月に予約したiPhoneSEが漸く今週届き、なんか勝手に動画が撮れてるなと思ったら、カメラが知らない間にLive Photosになってました。モモはじっとしてなくて写真を撮ってもよくブレたから、こういう機能が4年前に欲しかったです。
[PR]
by mmcmp | 2016-05-29 22:03 | モモ | Comments(2)

イケナイ良い子☆

f0119179_002352.jpg金曜中に記事のアップが出来ませんでしたが、29日はモモの命日でした。父にもモモの写真を見せて、可愛かったね・・と親バカな会話。
春になった頃だったか、むぎちゃんを制止する場面があって、「イケナイ」と言った後、そういえば、「イケナイ」って久しぶりに言ったな・・と思ったのでした。聞き分けが良くて、激しく抵抗することはしないのと、きつく叱ると萎縮するのとで、むぎちゃんに「イケナイ」と言うことは滅多にありません。でも、モモには口癖になるほど、しょっちゅう言ってました☆モモはモモ母家で初めて飼った犬。子犬のしつけの本に「まず、よしとイケナイを覚えさせましょう」と書いてあって、やっても良いことといけないことを、理解させるワケですが、トイレシーツを噛んでぐちゃぐちゃにするわ、ぐいぐい引っ張って突進するわで、「イケナイ!」を連発、犬ってホント、言うこと聞かないもんだな・・と思った飼い主ビギナーのモモ母でした。10歳こえてからもヒメちゃんを追いかけてリード切ったり、大宮商店街で煮干をつまみ食いしたり、やれやれ・・のエピソード満載だったけど、それでも、もうこりごりというより、楽しかったね・・と思う。むぎちゃんがうちの子になって、良い仕事してくれる原点は、明るいモモがいてくれたから。当ブログはKyoto Corgi Cafeですんで、また時々、登場させます。今後共よろしくお願いします。
[PR]
by mmcmp | 2015-05-30 00:31 | モモ | Comments(2)

「今がシアワセ」でした・・・

f0119179_2132118.jpg2000年11月3日はモモが生まれた日。12歳になれなかったモモ、生きていれば今日で14歳でした。リュウ君は14歳になれたかな?
モモの晩年、モモを撫でながら「お父さんがいて、お母さんがいて、モモちゃんがいて、今がシアワセ」とよく言っていました。もうちょっといてくれるかと思ってたけど、それでもそう遠くない将来、モモがいなくなってしまうことはわかっていたし、父も高齢だし、この状態がいつまでも続く訳ではないよねと。実際にいなくなって、やっぱりあの頃はシアワセだったと思います。むぎちゃんが来てくれたおかげで楽しく過ごしているけれど、父は認知症が進んだし、モモ母は以前より仕事が減って自由な時間が増えたのは有難いけど収入は当然減るし、むぎちゃんは殺処分手前だった過去を背負っている以上、怖い目をすることなく一生を終えたモモの方がシアワセ度は高かった。勿論、むぎちゃんは皆さんに可愛がっていただいて、シアワセの巻き返しをしておりますが・・・・。それに、モモがいた頃は、今みたいに戦争をこんなに身近に感じることはなかったし、マスコミももっと健全だったし、貧困も今ほど深刻ではなかった。いや、モモがいた頃からそうしたことは水面下で始まっていて、モモ母が気づかなかっただけなのかな? あの頃には戻れないとしても、むぎちゃんと過ごす毎日がずっと平和であって欲しいと思うのです。
[PR]
by mmcmp | 2014-11-03 21:31 | モモ | Comments(2)

三回忌

f0119179_22332387.png5月29日はモモの命日でした。と言っても、北白川ペット霊園に行くバスは本数が限られていて、うまく時間が合わなかったので、お墓詣りもせず、シャンプー動画を久しぶりに見て、あれから2年か…と思い返していただけです。もう2年と言うより、まだ2年かという感じ。あの頃はまだ父は一人でどこにでも行けたし、随分と昔の様な気がしています。
写真はいつ頃撮ったものか定かではありませんが、2~3歳の頃ではないかと思います。父の髪もまだ染めていた様で黒い。天真爛漫で家の中を明るくしてくれたモモ。でも、やんちゃだったから、父が要介護になった今だと、暴れん坊のモモに手を焼く場面も少なくなかったのではないかと思います。むぎちゃんは今日も大人しく待っていたし、路地をぴょんぴょん跳ねるけど、父に勢いよく飛びついたりしないし、本当に手がかからない。留守中の荒らしも一切なし。父もモモ母も若かった頃には活発なモモが家の中を明るくし、今は聞き分けの良いむぎちゃんが傍にして穏やかな気持ちにしてくれる、何だか知らないけど、うまく出来てるなぁと思います。
[PR]
by mmcmp | 2014-05-30 22:58 | モモ | Comments(0)

去る者は・・・

f0119179_19485314.jpg「フランジパニ」でお茶をしながら、事務所のS君が「むぎちゃんは可愛い」と言うので、「モモも可愛かったでしょ?」と聞くと、「モモはやかましい」とS君。「○柳徹子みたいってことでしょ、でも、あれはあれで味のある子だったよ」とモモ母。むぎちゃんの写真を見て「モモの方がもっと可愛い」と言った父も、今ではすっかりむぎちゃんを気に入っているし、やっぱり実物が目の前にいることって強いなと思う反面、いなくなってしまったモモの評価が相対的に下がるのは、モモとしても不本意でしょう。お空から、アタシも可愛かったもん!と主張しているに違いありません。
先日、ペットショップの新聞広告を見ると、コーギーが2万8千円~と書かれていて、ちょっとビックリ。モモを迎えた頃、近所のショッピングセンターのペットコーナーにいたトライカラーのコーギーが14万8千円、モモは11万8千円、リュウ君が9万8千円だったので、随分と値下がりした印象です。ちなみに関西人のモモ母は、とりあえず値切ってみました。で、11万円にしてもらったんですが、既に生後4ケ月以上経っていて、当初より値を下げたからこれ以上の値引きは無理と言われたので、元は14万円くらいだったのではないかと思います。地域にもよるだろうけど、当時は15万円前後が相場だった記憶があります。巷で見かけることが少なくなったコーギーちゃん。別の店では7万円程でした。価値が下がったみたいで残念に思う反面、無理な繁殖をして頭数を増やして高値で売るより、今くらいがちょうど良いのかも・・と思うのでした。
[PR]
by mmcmp | 2014-03-10 20:09 | モモ | Comments(0)

○柳徹子?

f0119179_19285968.jpgコタくんの先住犬が事務所近くの店で飼われている犬に噛まれたことがあるらしいとさくらちゃんのお母さんに話したら、「うちもやられたことがある、あの犬こわい!」とお母さん。ちょっと強面だけど事務所のS君にはなついてるみたいだし、大人しいのかと思ったら。そう言えば、モモもよく吠えられてたのを思い出しました。でも、モモが怒ることはないけど、よその犬から怒られることはしゅっちゅうあったから、あの犬が特別とは思わなかったんですよね。そんなことを言ったら、「怒られることはしょっちゅう」という点に納得したさくらちゃんのお母さんが、「モモちゃんって○柳徹子みたいだったもんね、ちょっと! うるさいから、静かにしてって思うんじゃない?」と。
先日はS君に甘えるむぎちゃんがモモと違って大人しいという話になり、「モモはちょかちょかしとったもんなぁ・・」とS君。どうも、モモと言えば落ち着きのなさが皆さんの印象に残っている様です。天真爛漫でなかなか可愛いヤツだったんですがね・・・(←親バカ)。明るく、コーギースマイルで見ているこっちも笑顔にしてくれるモモは、おひさまのような子だったなと思います。一方、むぎちゃんも元気に飛び回るけど、優しくおつきさまの様な穏やかさ。モモが○柳徹子だとしたら、むぎこは誰のイメージかな??
[PR]
by mmcmp | 2013-12-15 19:53 | モモ | Comments(2)

モモが好き☆

f0119179_23203860.jpgコタくんとのツーショット写真をパソコンに取り込んで、大きな画面でむぎちゃんの顔を見て、あ・・・と思い出したのが、2007年1月の記事にも使用したモモの写真。2002年11月、2歳になったばかりの頃に撮ったものなので、今のむぎちゃんと年齢が近いせいもあるのか、なんかよく似てると思うのです。犬種も性格も違うのに。ま、犬と言うのはどの子もこういう顔をしていると言われればそれまでなんですが・・・。
基本的にモモ母は短毛より長毛の子が好み。ラブも可愛いけど、ゴールデンの方がもっと好き。それは前から自覚してたんですが、某団体のニュースレターに載っていたD君の写真がすごくむぎちゃんに似た雰囲気で、ああ、こういう飾り毛があって、横幅が広く見える顔に惹かれるんだな、と気づいたんだけど、それって、つまりはモモみたいな顔が好きってことなんですよね。きっとモモを飼う前からこういう顔が好きだったワケではないと思うのです。だってモモとどっちf0119179_2343367.jpgを飼おうか迷っていたモモのお兄ちゃんのリュウ君は飾り毛はなく、もっと細長い印象の顔をしていました。リュウ君を選んでいたら、むぎちゃんはうちの子になっていなかったかも???モモを選んだから、むぎちゃんが今、傍にいてくれるんだなと思うのです。でも、顔は似てるけど、体型は全然違う、夏場あんまり食べなかったこともあって、コタ君と並ぶとスリムさが際立ちます。ま、モモもこの写真の頃は結構細かったんですが・・・。
[PR]
by mmcmp | 2013-09-28 23:34 | モモ | Comments(0)

幸福な犬

f0119179_23211791.jpg先月のモモの一周忌にこむぎんさんから「モモちゃんへ」と書かれたお花が届きました。お花を贈って下さったこともビックリしましたが、モモの命日を憶えていて下さったことに感激しました。そして、モモは何て幸せな犬なんだろうと思ったのでした。
モモとお散歩をしながら、モモは幸せ?それとも不幸せ?と思うことがありました。ご近所さんに可愛がってもらって幸せだけど、旅行やドライブに連れて行くこともなく狭い家で暮らしていたし、決して快適ではないよね・・と申し訳なく思っていました。むぎこにしてやっていることをモモにもしてやれば良かったと思うこともあります。でも、今、モモは幸福な犬だったんだなと思います。大震災のような怖い目に遭うこともなく、その後の余震におびえ続けることも、原発事故で飼い主と離れることもなく、飼い主が代わることもなく、一生を終えました。じゃれて歯を当てるモモに「モモちゃんは噛む犬か?噛む犬は保健所行きやで」と何度か言ったことがあるんですが、こむぎにはそんな冗談は口が裂けても言えません。最近ペットショップで滅多にコーギーを見なくなったけれど、繁殖コーギー達の多くは、ひょっとしたらモモの親は処分されたりしたんじゃないだろうか?保健所がどういうところか一生知ることがなかったモモ。あんた、能天気に暮らせて良かったね。
[PR]
by mmcmp | 2013-06-17 23:46 | モモ | Comments(0)

あれから一年

f0119179_2311581.jpg今日5月29日はモモの命日でした。昨日の夜中に1階に下りた時に、亡くなる前夜に度々様子を見に行ったら、真夜中にトイレシーツに吐血したらしき跡を発見してドキッとしたことを思い出し、あの時の不安感が蘇りました。でも今朝は晴れやかな気持ちでむぎちゃんとお散歩。柴犬を連れていた元写真店のMさんとご町内のUさんと立て続けに「あれ?いつも連れておられる犬はその子でしたっけ」というようなことを言われました。「いえ、前の子はちょうど一年前の今日、亡くなって、この子は昨年12月に迎えました」と説明。近所の酒屋さんからも同じようなことを言われたことがあり、モモ母が連れている犬=モモというイメージが強かったんだなと再認識しています。
先日、事務所に不在連絡表が入っていた荷物を自宅で受け取ろうと電話したら、「あ、あのコーギーがいる家ですね」と言われました。「あの子は亡くなって、今は別の犬がいるんですが、その家です」とモモ母。数時間後、ちょうど散歩から帰ったところに宅急便の車が停まったので、「新しい子はこの子です」と紹介してたら、「前の犬はすごい人懐こかったですよね」と。あんまり見覚えのないお兄さんだったけど、そんな風に思われていたんだなと嬉しくなりました。(余談ですが、むぎこは見慣れぬ男性が路地に入って来たんで警戒したらしく、唸ってました。普段唸ることは滅多にないのに、人懐こい犬の話題の時に限って、あんた印象悪いよ・・・・)一年経ってもまだまだモモの面影は健在です。
[PR]
by mmcmp | 2013-05-29 23:10 | モモ | Comments(4)

仔犬から飼うということ

f0119179_2225983.jpg薄暗くなりかけた河原をむぎちゃんと歩きながら、去年の今頃はモモとこの景色を見ていたなぁと思い返していました。モモとむぎことどっちが飼いやすいかというと、断然むぎこの方が飼いやすい。2頭目でモモ母が慣れたことも勿論あるけど、モモが今のむぎこと同じ2~3歳の頃と言えば、そりゃあ我が強くやんちゃで、犬は2歳を過ぎると落ち着くなんてウソだね・・と思っていました。
でも、今思うと、つくづくモモはモモ母の都合に合わせてくれていました。家でトイレできるからお散歩の時間をそんなに気にしなくて良かったし、途中どこでお買い物をしても大人しく待っていました。むぎこも最近はモモと最後に行ったスーパーでどうしても買いたいものがある時は待たせることがあるけど、駆け足で必要なものだけカゴに入れて速攻でレジを済ませ、滞在1~2分で戻ってやらないと、心配です。雨の日はお散歩なし、2人とも留守をする時はペットショップや訓練士さんちにお泊り。どれも小さい頃からやり慣れてるから、嫌がることなく、ごく自然に受け入れる犬になっていた。それが仔犬から飼うということなんだなと改めて思います。初めて犬を飼い始めた方は、どうぞ飼い主のライフスタイルにストレス無くあわせられる子に育ててあげて下さい。思ったようにいかないことも多いけど、困った時はペット業界のプロや長年犬を飼ってる先輩に相談すれば良い。モモ母もモモがマジで手がつけられなくなる前に手を打っておこうと訓練士さんのお世話になりました。おかげで天真爛漫さを残しつつ、とっても気の良い子になりました。どうかくれぐれも虐待したり、飼育放棄したりしないで下さい。モモ&こむぎからのお願いです。
[PR]
by mmcmp | 2013-05-07 23:09 | モモ | Comments(0)