「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:雑感( 110 )

テレビのゆくえ

f0119179_2493946.jpg昨春日本会議に関する本を何冊か読んで、子供達に教育勅語や五箇条の御誓文を暗唱させる幼稚園が大阪にあると知り、気持ち悪いなと思っていたら、年末にはその幼稚園を経営する森友学園が来春小学校を作って安倍首相夫人の昭恵さんが名誉校長に就任するという記事を読んで、なんか怪しい・・と思っていました。ロイターがこの件を報道した様で、この動画、かなりインパクトがあります。
それが今月になって小学校用の土地が隣のほぼ同じ大きさの国有地の10分の1の価格で売却されたことが判明。更に小学校の名前を「安倍晋三記念小学校」とする予定だったことも判って、保護者に寄付を募っていた振込用紙の画像がネット上で広まり、国会でも取り上げられました。でも日本のテレビは殆ど報道せず、保護者にヘイト文書を配布していたことだけチラッと伝えるなど明らかに及び腰。そんな中、テレ東がこの問題を果敢に取り上げ、昭恵さんが塚本幼稚園で公立学校教育を否定する様な発言をしていたことを記録していてネット上で話題になりました。(必見です、知らない人は削除される前に是非ご覧下さい)大阪の局も国有地売却問題などを取り上げてますが、報ステはじめキー局は1、2分触れるのみ。これ、一大疑獄事件でしょ。報道は自粛しても個人がつぶやく時代。上西議員のこの発言や報告書から維新との関係も垣間見えて来て、こんな感じで闇が深そう。一昔前ならワイドショーが喜んで取材したネタですよね。独立系や地方局には頑張ってるところもあるけど、全国に影響力のあるキー局がこのままスルーしたら、テレビは本当にオワコンになると思う。今週は少しは詳しく報道するかなぁ。頑張れ!!
[PR]
by mmcmp | 2017-02-20 04:07 | 雑感 | Comments(2)

トランプ大統領就任

f0119179_2261050.jpgトランプさんがアメリカ大統領に就任しましたね。写真は98年ワシントンDCで撮ったリンカーン像。新大統領はリンカーンの聖書とお母さんにもらった聖書に手を置いて宣誓したそうです。当時ボストンで通った語学学校が入るビルには、幼児虐待問題に取り組む団体のオフィスがありました。職員達は仕事上は仲良くやってたけど、ランチタイムに黒人は黒人同士、白人は白人同士で連れ立って出かけ、プライベートで黒人と白人が一緒に過ごす姿は見たことがないと語学学校の人は言ってました。アメリカの建前と本音を垣間見た気がしました。
サンベルトと言われる西海岸サンディエゴでは、ホストマザーが友人の家に連れてってくれました。絵に描いた様な豪邸に住む白人男性は、生きてるだけで何もしなくても高額な収入が入ってくると言ってました。メイドさんは日本の女性で、ご主人にとても良くしてもらってると言ってたけど、単身渡米した日本人の多くは富豪に雇われる側になっても雇う側になるケースは少ないんだろうなと。今はどうか知らないけど、食料品店を営むのは韓国人などのアジア系が多く、この職業はどの人種というのも結構固定してました。中西部サウスダコタのミッチェルでは住民の殆どが白人。周辺にはとうもろこし畑が広がり、大した娯楽もなく、家族を大事にして慎ましく暮らす清貧な人々でした。あれから20年近く。今回トランプさんを支持したのは中西部のラストベルトと呼ばれる地域産業が廃れ、失業率が高いエリアの白人労働者だと言われます。真面目に働いて来たのに収入は減り、家庭が崩壊するケースも多いと聞きます。トランプは「俺が大統領になったら1%のスーパーリッチどもからこの国を取り返して見せる」と言ったとか。期待したくなる気持ち、わかります。でも、期待が裏切られたら失望は大きいだろうし、建前より本音が顕著になって分断が更に進みそうです。分断した国民の心をまとめる為に戦争をするかも知れないと言う人がいます。在日米軍の駐留経費を増額しないなら、代わりに自衛隊を派兵しろと言われたら、日本はどうするでしょうか?「日米同盟の絆を更に強化したい」と安倍さんは言います。安全保障が専門のK教授が「同盟」を表す「alliance 」とは軍事同盟を意味するとおっしゃるのを聞いて、そうそう、そうだったと思い出しました。安倍さんは早々にトランプさんに会いたがってるそうですが、FTAもあるし、飛んで火にいる・・にならない様に祈っています。
[PR]
by mmcmp | 2017-01-21 23:51 | 雑感 | Comments(0)

あれから10年

f0119179_2257469.jpgモモの写真と共にエキサイトブログに最初の記事を投稿したのが2006年12月14日。あれから10年経ちました。当時は「美味しいもの」が大人の事情で作られるのがなんだかなぁ・・・と思っていました。ある人から電話が入り、元ディレクターのSさんがモモ母に至急連絡を取りたがってるというので慌てて連絡したら、口の肥えた知人への手土産にオススメのお菓子はないかとおっしゃる。なんだ仕事の話じゃないのかと思った反面、頼って下さるのが嬉しかった。事務所のS君のお母さんは「モモ母さんからもらうものはいつも美味しいなぁ」と言って下さっていたそうで、それはモモ母には最高の褒め言葉でした。そうだ、仕事でなく、自分が本当に美味しいと思うもの、好きなものを愛犬と共に載せるブログをやろう、素敵なご店主を応援し、本当に良いものを求める人とお店をつなぐ存在でありたいと思ったのでした。
最近は毎日更新出来ない上に情報量も多くない。アクセス数を誇るブログもありますが、エキサイトとFC2を合わせても一日の訪問者が500人をこえることはありません。おかげで良心的な小規模店にキャパを超えるお客さんが殺到することなく、情報を伝えたいと思う人にそれなりに伝わっているのではないかと思っています。気になるのは、ブログを始めた頃には過去の歴史的な言葉に過ぎないと思っていた徴兵制や預金封鎖、ファシズムなんてのが現実味を帯びて来たこと。世相に敏感な東京の友人Hさんは、10年前なら戦争を止められたけれど、今はもう止められないと言い、止められるかどうかは去年が正念場だったという人がいます。さて今から10年後、本当に美味しいものを食べ、心地良い店でゆったりとした時間を過ごすことが出来る平和は保たれているでしょうか? モモ母は今のままでは懐疑的です。せめてブログやSNSで自由にものが言える日本でありますように。今後共どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by mmcmp | 2016-12-14 23:50 | 雑感 | Comments(0)

錦秋の衣笠2016

f0119179_2222561.jpg金曜は龍安寺の近くで仕事があったので、時間まで龍安寺周辺をぶらつき、終わってからは等持院を拝観しました。石庭で有名な龍安寺ですが、参道だけでもそれなりに楽しめました。木々を見上げるのも好きだけど、目を下にやって苔むした地面に赤や黄の葉が落ちている様子を見るのも好きです。風が作り出した錦の絨毯は、どれもレイアウトが絶妙です。
月曜に訪れた鷹峯は、早くも紅葉の見頃を過ぎているそうです。衣笠は見頃というので楽しみにしていましたが、鷹峯より南に位置するせいなのか、「色鮮やか」という印象ではないですね。実は鴨川の堤防の木々も思うほど紅葉してなくて、もっと絵画の様に美しい年があったよね・・という感じ。どうも今年は楓に比べて桜の葉の色付きが悪い様に思います。10年以上ぶりで入った等持院も池泉回遊式の庭園はやはり見事だし、足利氏の菩提寺だけあって歴代将軍の木像がf0119179_23303523.jpg見ごたえある(いつもちょっと不気味に感じてしまいます・・・)んですが、紅葉は表門を出た所の楓が一番赤かったりしました。ちなみに帰る前に寄った等持院のトイレにはペーパーがなく、自販機(100円)で買うシステム。きっと連日大勢の観光客が訪れるから、お寺で用意するとキリがないんでしょうね。よその観光寺院はどうだったか記憶にないけど、等持院ではトイレットペーパー代は拝観料に含まれてない様なので、訪れる方はご注意下さい。
[PR]
by mmcmp | 2016-11-25 23:36 | 雑感 | Comments(0)

錦秋の鷹峯2016

f0119179_2344569.jpg湖西から途中越えをして京都に勤務している相談員Tさんが、先週「大原辺りの紅葉が今、すごく綺麗、今年はいつもより綺麗だと思います」とおっしゃっていました。各地でも見頃を迎えている様なので、鷹峯の様子を見に行きました。鷹峯街道の反対車線には客を送り届けて市内に戻るタクシーが列をなしていました。バス停にもお寺の駐車場にも人が一杯。平日でこの調子なので、祝日や週末はすごいことになりそうですが、赤く色づく前に茶色くなってしまった昨年と違って、今年は混雑を承知で出かける価値がありそうです。
北1のバスを降りてまずは吉野太夫ゆかりの常照寺へ。と言っても吉野門までしか行ってないけど、朱塗りの山門に赤い楓が鮮やかでした。源光庵も2012年に拝観したので今年は受付手前まで。でも駐車場傍らのススキと楓の組み合わせや本堂前の大木のグラデーション、鐘楼など絵になる光景が一杯。勿論、遠方から訪れた方には迷いの窓と悟りの窓からの紅葉は必見です。光悦寺の参道も絵になります。とは言うものの、人が絶えないので写真を撮るのが意外と難しい。今年は入口の大木の色づく具合がひときわ見事でした。よく見るとまだらだったりするのに、全体としては鮮やかな今年の紅葉。月曜は曇りで、夕方近かったのに十分楽しめたから、晴天のf0119179_020715.jpg日はさぞかし見事だと思います。遠くに見える赤、黄、緑が入り混じった山々も素敵。デイサービスに行っていた父は高尾までドライブしたそうで、高尾もとても良かったそうです。色づき具合はその年限りの一期一会。今年の京都はなかなかオススメです。
[PR]
by mmcmp | 2016-11-22 00:29 | 雑感 | Comments(2)

ライオンは寝ている

f0119179_22573753.jpg「ライオンは寝ている」・・と言ってもトーケンズの歌ではなく、夜の動物園の話。市内各地で行われた「京の七夕」の岡崎会場でやっていた平安楽市の夜市をのぞいたついでに、14日まで実施された京都市動物園の「夏の夜間開園」に行ってみました。京都の動物園に入るのは、子供の頃以来です。
夜はまた昼と違ったエキゾチックな雰囲気が味わえるのではないかと思ったんですが、まず最初にあった「もうじゅうワールド」のライオンさん、トラさん達は見事にみんな寝てました。そりゃそうだよね、寝てる所に大勢の見物客が訪れて、動物たちもいい迷惑だと思いますが、桜のライトアップみたいに無理にライトで照らしたりしてないから堂々とお休み。ガラス越し数センチの所で寝てるライオンの顔のでかいこと。ライオンの写真も撮ったんですが、薄暗くて心霊写真みたいな出来なのでトラを載せておきます。なんか、家で寝てるむぎちゃんと大して変わらん様にも見えます。そういえば、子供の頃、名古屋の東山動物園のゴリラが大好きでした。今のゴリラもイケメンすぎると人気らしいですが、もっと毛が白くてカッコよかったんですよね。でも夜の「ゴリラのおうち」は真っ暗で全く見f0119179_2346211.jpgえず・・・。ゾウさんは夜でも活動的でパオーンと鳴いたり、群れて歩いたり。でっかいカバさんもしっかり餌を食べてました。フクロウ達も当然覚醒。ミーアキャットもそわそわ動いてましたが、脱力しまくってたのがレッサーパンダ。なんか自分を見る様です。4月にグランドオープンした京都市動物園。コンパクトにまとまってて、結構楽しめました。次はゴリラさんに逢いたいです。
http://www5.city.kyoto.jp/zoo/
[PR]
by mmcmp | 2016-08-14 23:49 | 雑感 | Comments(0)

平成の玉音放送

f0119179_2327576.jpg8日の天皇陛下のお気持ちの公表は、平成の玉音放送と言われるんだとか。確かに駅前などの大型ビジョンを大勢の人が見上げる様子は、玉音放送っぽいかも。穏やかな表情だけど強い意志が感じられる内容、良く練られた見事な文章、まさに品格あるお言葉でした。
選挙で改憲派が3分の2をこえた直後に陛下が生前退位の御意向と報じられたのは、絶妙のタイミング。第一報を聞き、陛下と陛下を支える方たちの思慮深さに感服しました。菅官房長官はその報道に激怒したと言います。陛下は数年前から退位のお気持ちを政府に伝えていたそうですが、一向に動かない。野田内閣の時に検討された女性宮家創設の議論も現政権になって頓挫。しびれを切らして公にされた様です。この動きが、改憲派の安倍政権と護憲派の天皇の激しい闘いであると気づいている国民がどのくらいいるか分りませんが、天皇を国家元首にしたい安倍さん達にとって生前退位なんてもってのほか。安倍さんを支える日本会議の副会長は「生前退位は国体の破壊に繋がる」と批判しています。世論に配慮して今回だけの特別立法や皇太子を摂政にする案でお茶を濁そうとしていたのを、それではダメだと理由を添えて陛下は見事に論破されてました。特に印象的だったのが「象徴」「憲法」という言葉を何度も繰り返されたこと。単に自分が高齢になったから辞めたいとか仕事を減らしてくれというのでなく、日本国憲法の下での象徴としてのあるべき姿や後に続く者のことを熟慮されての退位であり、今後も国家元首でなく、あくまで象徴としてあり続ける為の制度作りを望まれている、国民のための退位であることが明確に伝わって来ました。お言葉後の会見で目が泳ぎ、動揺を隠せなかった安倍さんは、まだ生前退位を阻止すべく、制度変更は難しいなどと結論を先延ばししそうです。長引けば国民はそのうち忘れるだろうと思ってるかも知れません。お元気な間に早急に退位される環境を整える様、国民が監視していくことが、お気持ちに応えることだと思います。
[PR]
by mmcmp | 2016-08-09 23:21 | 雑感 | Comments(0)

巨泉さんの無念

f0119179_2057559.jpg永六輔さんに続いて、大橋巨泉さんも亡くなられましたね。テレビの創世記を支えた人たちがどんどんいなくなって行きます。子供の頃、「クイズダービー」とか「HOWマッチ」とかよく見てたけど、偉そうな感じの巨泉さんは嫌いでした。でも、素顔は気配りの人だったそうですね。以前、ケントギルバートが「巨泉さんはとても紳士的な英語を話す」と言っていたのが、印象に残っています。流暢に英語を話す芸能人は多くても、紳士的に話す人って、少ないんじゃないかな? アメリカ人ってフランクに見えて、マナーをすごく大事にするんですよね。英会話学校に行って初めて知りました。余談ですが、西海岸出身の女性が、「面識がなくても電話の声だけで、その人がアフリカ系(黒人)かどうか分かる」と言ってました。でも、ワシントンDC出身の黒人は聞き分けられないそうで、発音なのか使う言葉なのか不明ですが、なかなか興味深い。いずれにしても巨泉さんは本物の知識人で、セミリタイアして海外で優雅に暮らし、たまに帰って仕事をするライフスタイルも羨ましかった。
週刊誌に連載していたコラムの最終回で、巨泉さんは「最後の遺言として一つだけは書いておきたい。安倍晋三の野望は恐ろしいものです。選挙民をナメている安倍晋三に一泡吹かせて下さい。7月の参院選挙、野党に投票して下さい。最後のお願いです」と書いていたそうです。自民党改憲草案をちゃんちゃらおかしいと批判していた永六輔さん戦争反対、反原発と言っていた愛川欽也さん「政治の役割は飢えさせないことと絶対戦争をしないこと」と言った菅原文太さん、そして巨泉さん。みんないなくなっちゃいました。戦争を経験した彼らの警告も、若い人は老害としか見ない様ですね。自由にテレビを創ってきた巨泉さんにとって、言論の自由が失われつつあるテレビの状況や、亡くなられる2日前の選挙結果は、さぞかし無念だったろうと思います。大きな曲がり角を曲がってしまった日本は、もう止められないのかも知れないなと思う今日この頃です・・・。
[PR]
by mmcmp | 2016-07-22 22:18 | 雑感 | Comments(0)

花を飾る

f0119179_22341069.jpgまだ5月だというのに、木曜は夏の様な暑さでしたが、花の美しい季節です。賀茂川の河原や水辺の野草も綺麗な花を咲かせていて、お散歩してても気持ちが華やぎます。普段殺風景な我が家でも早春には一輪挿しのチューリップのつぼみが少しずつ膨らむのを見ながら、春の訪れを感じていました。
花びらが落ちたら、また新しいものを買ったりしていたんですが、常時絶やさないでいるとそれなりにお金もかかるので、最近は土手や河原の花を詰むことにしました。これって川の近くに住んでる者の特権だなと思うけど、意識してみると住宅街の道端にもすみれやムラサキカタバミ(モモ母はクローバーだと思ってましたが、カタバミみたいです)などを結構よく見かけます。上の写真は北山橋付近に群生しているアカツメクサ。ムラサツメクサともいうそうです。トイレに飾ったら、庭の木の葉が窓に映って壁紙の様です。下は堤防や堤防に上がる石段脇に咲いている青紫の花。「婆佐羅」で買ったお皿に乗せてみました。山野草を育てるのが趣味という男性がどんな小さな花にも名前があるとおっしゃってましたがこれは何という花か不明f0119179_23312252.jpgです。野辺の花も素敵だな、と思う今日この頃ですが、油断すると庭に雑草が生い茂り、すぐに背がのびて至る所で黄色い花を咲かせてしまいます。野辺の花は可愛いのに、庭の雑草が花をつけるのは困りもの。人間って勝手ですね・・・。
[PR]
by mmcmp | 2016-05-19 23:41 | 雑感 | Comments(0)

憲法記念日に~どう変えようとしてるか御存知ですか?

f0119179_22512921.jpg日本国憲法が施行されて69年。夏の参院選で憲法改正が争点になるとされることから今年の憲法記念日は関連イベントへの関心も高かった様です。改憲派の主張に「アメリカに押し付けられたものだから」というのがありますが、今夜の報ステでは3月に続いて、9条を提案したのは幣原喜重郎だったという本人やマッカーサーの証言を紹介していました。美智子皇后が言及された五日市憲法草案からも明治期から市井の人たちが今の憲法に近い理念を求めていたことがわかります。
毎日新聞の世論調査によると9条の改正反対は52%だけど、憲法改正は賛否が拮抗してますね。モモ母が心配なのは、賛成してる人が改憲の中身をどれだけ知ってるのか、何となくそろそろ変えた方が良いんじゃない?と思っている人が少なくないのではないかということ。緊急事態条項の危うさは勿論、自民党の草案では第13条の「すべて国民は、個人として尊重される」の「個人」を「人」に変え、国民の権利は「公益及び公の秩序に反しない限り尊重」と変えている。つまり、個性ある一人一人でなく、政府に異論を唱えない民にしか人権はない。改憲派の桜井氏は「今の憲法は国民の義務より権利が多すぎる」と主張してるそうで(それは間違いと論破されたそうですが)、他にも第36条の「拷問禁止」から「絶対」という言葉を削除していたり、微妙な言葉の変更に改憲勢力の明確な意図を感じます。改憲勢力が3分の2になることは期待しない人が43%だそうですが、それに見合った投票行動をしないと、そんなはずじゃ・・・になっても後の祭り。憲法を未来永劫変えるなとは思わないけど、明治憲法に戻せと言う人もいたりして、今の改憲派に変えさせるととんでもないことになると憲法記念日に感じています。
[PR]
by mmcmp | 2016-05-03 22:47 | 雑感 | Comments(0)