カテゴリ:雑感( 116 )

演劇人、映画人とつながり、伝える

f0119179_1155692.jpg金曜の報ステの木村草太の「共謀罪は『テロの危険と監視社会のどちらを選ぶか』ではなく、『テロ対策という政府のウソを許すかどうか』だった」という話は秀逸でした(こちらに動画あり)。憲法学者だけに説得力あります。小林よしのりまで感動したって。
日本劇作家協会も反対表明したけど、キネ旬のツイートは炎上してお詫び。すると謝るな!とのコメントが相次ぐ騒ぎに。その中のこのコメントにすごい納得しました。テレビを主に活動する人は政治的発言を控えがちながら、前回の八嶋さんはじめ稽古に影響しそうな演劇人、映画人たちが積極的に発言するのは実に頼もしい。そう言えば、モモ母に以前から政治の危機的状況を語る友人、知人は揃ってかなりの映画通。幅広い作品を通して物事を見る目が養われたのねと今更気づきました。高村薫は「共謀罪を成立させてしまった、悪いのは全部私たち」と言うけれど、モモ母は半分は賛成、半分は反対です。だって嘘を見抜いた人がこんなに大勢いるじゃない。治安維持法で戦争や政府に反対する人が弾圧され、メディアが真実を伝えなくなった時も今みたいに嘘を見抜いてる市民は少なからずいたと思う。でも、周りに思いを同じくする人がいなくて孤立してたはず。今はネットを通じて様々な声を聞くことが出来る。「申し訳ない、未来の子供たち」と言って、「これからも徹底的に共謀するぞ」と宣言するケラリーノ・サンドロヴィッチ、「戦争体験を聞いた世代が若者に繋げられるとしたら、僕自身の態度を見せることだ」という松村武を始め、演劇人たちのつぶやきにとても勇気づけられています。演劇を学ぶ学生が共謀罪を知らないことに驚いた白井圭太は「大人は何をしている」とツイート。政治も演劇も人間がどう生きるかを考える行為だと書いています。映画は詳しくないけど、演劇好きのモモ母は思いがつながる有難さと、大人として伝える大切さを痛感しています。共謀罪が成立しても、それぞれの表現活動はこれからも続く。という訳で、週明けは久々に観劇予定☆彡あ、政治性は殆どないです・・。
[PR]
by mmcmp | 2017-06-18 03:54 | 雑感 | Comments(0)

ここから始まる・・・

f0119179_2264966.jpg安倍政権が穴を開けたのは岩盤規制ではなく民主主義でした。長年国会を取材する記者も「戦慄が走った」、弁護士も「常軌を逸している」という共謀罪可決。キノコ狩りもPTAの集まりも対象になるし、原発反対と言えば「一般人」ではなくなるそう。ラジオ番組の取材や打ち合わせだって、好きな演劇の公演だって関係するから、非常に身近な問題。赤川次郎は「日本が再び孤立の道か」と投稿し、末次由紀は「気持ち悪い、私たち、ばかにされすぎ」とつぶやき、書籍団体も声明。それでも賛成する人たちを松尾貴史は「正常化バイアスの一種か」と言うけど、モモ母はやっぱり情報が伝わってないのが原因だと思う。菅さんに果敢に質問した望月記者に記者クラブが抗議したとは世も末。と思ったら、人格攻撃したい官邸が身辺調査を指示したとかゲス過ぎる・・。
「平成の治安維持法」と言われる共謀罪。治安維持法もやはり質問を打ち切って強行採決したし、最初は一般人は対象ではないと言ってたんですよね。創価学会の初代会長は獄死し、取り締まる側も過酷な状況だった様ですが、後継者はこうした歴史に学ばないんでしょうか? 治安維持法の逮捕第一号は京大生らの勉強会、一般人、しかも学生でした。「ほらあ、また出た」と松井計さんが言う様に教員の監視体制作りを始めようとしています。これ、モリカケともつながってると思う。成立した法律も廃止は可能。それには選挙まで今回の暴挙を忘れないことですね。忘れたら、首相の思うツボ。間違った道を正していくのはここからだと思います。
ちなみに写真は近くの家のご主人が庭木の剪定中にヘデラの枝がたくさん道に落ちてたんで、「もらって良いですか~」と頂いたもの。「どうぞどうぞ、この時期わさわさになっちゃうんですよ」とご主人。ご近所さんとはこんな気軽な会話をし続けたいもの。隣組が復活する様な監視社会はゴメンです。
[PR]
by mmcmp | 2017-06-16 04:12 | 雑感 | Comments(2)

母に謝りたい・・

f0119179_22413477.jpg日曜は母の日、月曜は葵祭でした。母には宇治に住んでた頃の話をよく聞きました。夏は松脂取りをして遊んだこと、真夜中に暗闇の中で行われる縣祭のこと、御真影を納めた奉安殿の前は最敬礼をして通ること、先生のいない所では教育勅語を「朕惟ふに」と言いながら犬がチンチンするポーズ等をして遊んだこと。下校中に空襲警報のサイレンが鳴り、茶畑に身を潜める上空を航空機が轟音と共に通り過ぎて行ったこと。深夜の空襲警報でおばあちゃん(モモ母の曾祖母)が「もう嫌や、死んでも良いからここにいる」と防空壕への避難を拒否したら、おばさんが「そんなこと言うて、人に聞かれたらどうするの!」と叱ったこと。母の幼い日の記憶は、そのままリアリティを持ってモモ母に受け継がれました。
でも、やがて被害者としての戦争観だけでなく加害の視点も必要だと考える様になり、何故止められなかったのかと議論したこともありました。母は「どうすることも出来なかった」と言うけれど、夫を戦地に送り出してしまった自分は戦争に加担した「加害の女」と岡部伊都子さんが言った様に、当時の国民にも責任があると思うと話したのでした。母が亡くなってから20年以上経ち、大政翼賛化が進むメディアと政権の横暴さが目に余る今の状況を見ると、母の子供の頃ってこういうことだったのかと実感する日々。ゴメン、敗戦時まだ小学生だった母にも責任があるというのは酷だったよね、と思う今日この頃です。日中戦争で中止になった1940年の東京五輪と今が似ていると言われ、先週も金平さんが言及したとか。こっちの対比表もあるし、日本人はいよいよ同じ道を歩みそうです。ただ、かつて作家たちは筆を折ったけれど、中沢けいさんや平野啓一郎さん、松井計さんらがつぶやきつづけ、安彦良和さんらアーティスト達も声をあげてるのが救い。歴史に学ぶなら、言論人、表現人は声をあげるのをやめてはいけないと思うのです。
[PR]
by mmcmp | 2017-05-15 23:40 | 雑感 | Comments(0)

今年の桜と日本人の変容

f0119179_17402515.jpg今年の桜は遅いけど、漸く咲いてきました。京都の桜は社寺の甍や格子がよく似合う。日本人は桜が好きですよね、嫌いだと言う人には逢ったことがありません。きっと幼い頃の希望に満ちた入学式の記憶がそうさせるんでしょう、9月入学ではこんなに桜好きにならないはず。「サイタサイタサクラガサイタ」の教科書で育った世代は、潔く散る桜が美しいと思うのかも知れませんが、今の日本の政治家達は見事に「潔さ」を失ったなと桜を見ながら思います。福田さんがやめた本当の理由が判明、彼は日本の為を思って辞任したんですね。森さんも発言の責任とって辞めた。中曽根さんでさえ教育勅語はちゃんと是正勧告してたらしい。今の閣僚は失言しても辞めないし、友達を簡単に裏切るし、部下に責任転嫁するし、国民に散ることを強いる教育を正当化するし。それを国民も本気で怒らないし。日本人の価値観はいつの間にか様変わりしたということでしょうか?
昨年12月、元大学総長夫人のAさんに「今の日本が危険だと気づいてない人が多いのか、気づいてるけど恐ろしいから黙ってる人が多いのか、どっちだと思われますか? 」と聞いたら、「そうね、①危機感のない人も②怖くて口を閉ざしている人もいるわね、そして③権力に擦り寄った方が得だと考える人もいますよ。でも④ダメなものはダメだと言わないといけませんね」と。なるほど、確かに③のf0119179_21511870.jpg人が思った以上に多い。新聞社の現状をつぶやいた菅野さんのツイートは今日、思い切り拡散された様ですが、これが今の日本。レ・ミゼラブルに感動したり、「お前も悪よのぅ・・」の越後屋を闇に葬る仕事人を見てストレス解消しつつ、自分自身は越後屋だったり、黙って見てるだけのその他大勢役に甘んじる人の何と多いことか。でも、政府の矛盾を市民が暴いて発信する現在の状況を「レジスタンス運動を見てるみたいだ」と表現した人がいました。あなたは今、①から④の何番でしょうか?
[PR]
by mmcmp | 2017-04-07 19:08 | 雑感 | Comments(0)

テレビをこえた日

f0119179_23581294.jpg水曜に何気なくテレビをつけたら菅野さんが報道陣に囲み取材されてる様子が生中継。その映像を見ながら、これはメディア史に残る出来事になるのではないかと思ったモモ母。取材する側の人を大手メディアが取材して、的外れな質問するわ、安倍首相の名前が出た途端に日テレはCM挟むわ・・・(フジは全編ネット配信中)。「私人である籠池さんでなく、公人であり決定のハンコを押した迫田氏や松井知事の囲み取材を何故しないのか」という主張は尤も。この日予定されてた籠池さんの会見が中止になったことはモモ母でさえ夜中に知って、確定申告準備を中断して慌ててブログ更新したのに、朝のワイドショーでは「今日、会見が行われる」と言ってたそうで、テレビの情報遅すぎ・・・。ネットでは籠池さんインタビュー顛末記など興味深い記事が配信され、知りたい情報はネットからという感じです。但し地方局は頑張ってて、金曜の「ちちんぷいぷい」は東京の菅野さんと中継をつないで、問題点を分かりやすく解説、石田さんの質問も水曜の囲み取材とは段違いに的を得ていて、興味深かった。見てない人、これ必見ですよ。
森友問題を取材してた菅野さんが籠池さんの代理人みたいになってるのは変だと言う人がいるけど、「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」というヴォルテールの名言にもある様に、民主主義や言論の自由を理解してれば今の状況を憂うのは当たり前のこと。モモ母も籠池さんの思想はとても受け入れられないけど、信じてた保守の人たちは誰も助けに来なかったと言う籠池さんは無念だと思うし、彼らの人権は守られるべき。と思っていたら、金曜夜になって菅野さんがマスコミの記者たちと共に籠池さんの娘さんに電話取材する様子をツイキャス。昭恵さんから寄付金を受け取った経緯など、リアルな証言のライブ配信に、思わず報ステ消して、最後まで見てしまいました。(ツイキャスの録画はこちら) 「テレビのゆくえ」の記事を書いて約1ケ月。ネットはテレビをこえたと思う。
[PR]
by mmcmp | 2017-03-17 23:57 | 雑感 | Comments(0)

可視化してくれてありがとう・・・

f0119179_2344685.jpg火曜も昭恵さんが謝礼を受け取っていた可能性幼稚園の新たな映像が話題になってました。国有地格安売却問題がきっかけで、安倍内閣や日本会議が目指す国づくりが分かりやすく可視化されました。モモ母が「教育勅語を暗唱させる幼稚園があるんですよ!」と言っても、「へぇ~そんなんあんの・・・」程度のリアクションが殆どだったし、スクラム組もう!と呼びかけた2年前も周囲の反応は鈍かった。安倍内閣を支持する理由に「他よりよさそう」って、こんな危険な内閣は他になかったでしょ! 百聞は一見にしかずとはよく言ったもんで、モモ母が100回言うよりキャラが立った籠池さんの発言を聞いたり、「安倍首相ガンバレ」と宣誓する映像を見る方がインパクト絶大だった様です。
今でこそ距離を取り始めた安倍さんだけど、元々は「共鳴してる」と言ってたし、視察した昭恵さんが涙を流したこともあった様に、この学園はいわば彼らのモデル校。だから文部科学大臣優秀教員表彰に頻繁に選ばれるし、稲田さんが感謝状を送る訳です。考え過ぎでしょ? と思う方、じゃあ来年度からの「保育指針改定案」に国旗や国歌に親しむと初めて明記されたのは何故? なんで明治時代を礼賛する国策映画を作るの? 共謀罪の影に隠れて殆ど注目されてないけど、「家庭教育支援法」が国会に提出されようとしています。森友はそれを先取りしてるとの指摘もあり、モモ母も同じこと思ってました。今は一連の報道を見て「気持ち悪い」と思う人が多いけど、やがて同じ光景が全国各地で見られる様になるかも知れません。塚本幼稚園では運動会の撮影禁止で、園が撮ったDVDを3万円程で買うそうです。違和感を感じる親は子供を退園させるでしょうが、多くはあの子供達の宣誓を普通に聞いて、高いDVDを買う訳ですよね。「あそこは特殊な学園だから」で終わらせるのはかなりヤバイ。こうした騒ぎが起きると当事者は入院する人が多いけど、思想・信条に揺るぎがない籠池さんは堂々と反論してます。まぁ、これほどの忠義者を「しつこい」と言って他人のフリをする主人って、明治の道徳観に反さないの?とは思いますが・・・。 因みに写真は上賀茂神社。上賀茂神社も日本会議が手伝ってるとある人が教えて下さいました。こんなツイッターを見かけましたが、あなたの周りにも日本会議関係者が少なくないはずです。
[PR]
by mmcmp | 2017-02-28 23:23 | 雑感 | Comments(0)

テレビのゆくえ

f0119179_2493946.jpg昨春日本会議に関する本を何冊か読んで、子供達に教育勅語や五箇条の御誓文を暗唱させる幼稚園が大阪にあると知り、気持ち悪いなと思っていたら、年末にはその幼稚園を経営する森友学園が来春小学校を作って安倍首相夫人の昭恵さんが名誉校長に就任するという記事を読んで、なんか怪しい・・と思っていました。ロイターがこの件を報道した様で、この動画、かなりインパクトがあります。
それが今月になって小学校用の土地が隣のほぼ同じ大きさの国有地の10分の1の価格で売却されたことが判明。更に小学校の名前を「安倍晋三記念小学校」とする予定だったことも判って、保護者に寄付を募っていた振込用紙の画像がネット上で広まり、国会でも取り上げられました。でも日本のテレビは殆ど報道せず、保護者にヘイト文書を配布していたことだけチラッと伝えるなど明らかに及び腰。そんな中、テレ東がこの問題を果敢に取り上げ、昭恵さんが塚本幼稚園で公立学校教育を否定する様な発言をしていたことを記録していてネット上で話題になりました。(必見です、知らない人は削除される前に是非ご覧下さい)大阪の局も国有地売却問題などを取り上げてますが、報ステはじめキー局は1、2分触れるのみ。これ、一大疑獄事件でしょ。報道は自粛しても個人がつぶやく時代。上西議員のこの発言や報告書から維新との関係も垣間見えて来て、こんな感じで闇が深そう。一昔前ならワイドショーが喜んで取材したネタですよね。独立系や地方局には頑張ってるところもあるけど、全国に影響力のあるキー局がこのままスルーしたら、テレビは本当にオワコンになると思う。今週は少しは詳しく報道するかなぁ。頑張れ!!
[PR]
by mmcmp | 2017-02-20 04:07 | 雑感 | Comments(2)

トランプ大統領就任

f0119179_2261050.jpgトランプさんがアメリカ大統領に就任しましたね。写真は98年ワシントンDCで撮ったリンカーン像。新大統領はリンカーンの聖書とお母さんにもらった聖書に手を置いて宣誓したそうです。当時ボストンで通った語学学校が入るビルには、幼児虐待問題に取り組む団体のオフィスがありました。職員達は仕事上は仲良くやってたけど、ランチタイムに黒人は黒人同士、白人は白人同士で連れ立って出かけ、プライベートで黒人と白人が一緒に過ごす姿は見たことがないと語学学校の人は言ってました。アメリカの建前と本音を垣間見た気がしました。
サンベルトと言われる西海岸サンディエゴでは、ホストマザーが友人の家に連れてってくれました。絵に描いた様な豪邸に住む白人男性は、生きてるだけで何もしなくても高額な収入が入ってくると言ってました。メイドさんは日本の女性で、ご主人にとても良くしてもらってると言ってたけど、単身渡米した日本人の多くは富豪に雇われる側になっても雇う側になるケースは少ないんだろうなと。今はどうか知らないけど、食料品店を営むのは韓国人などのアジア系が多く、この職業はどの人種というのも結構固定してました。中西部サウスダコタのミッチェルでは住民の殆どが白人。周辺にはとうもろこし畑が広がり、大した娯楽もなく、家族を大事にして慎ましく暮らす清貧な人々でした。あれから20年近く。今回トランプさんを支持したのは中西部のラストベルトと呼ばれる地域産業が廃れ、失業率が高いエリアの白人労働者だと言われます。真面目に働いて来たのに収入は減り、家庭が崩壊するケースも多いと聞きます。トランプは「俺が大統領になったら1%のスーパーリッチどもからこの国を取り返して見せる」と言ったとか。期待したくなる気持ち、わかります。でも、期待が裏切られたら失望は大きいだろうし、建前より本音が顕著になって分断が更に進みそうです。分断した国民の心をまとめる為に戦争をするかも知れないと言う人がいます。在日米軍の駐留経費を増額しないなら、代わりに自衛隊を派兵しろと言われたら、日本はどうするでしょうか?「日米同盟の絆を更に強化したい」と安倍さんは言います。安全保障が専門のK教授が「同盟」を表す「alliance 」とは軍事同盟を意味するとおっしゃるのを聞いて、そうそう、そうだったと思い出しました。安倍さんは早々にトランプさんに会いたがってるそうですが、FTAもあるし、飛んで火にいる・・にならない様に祈っています。
[PR]
by mmcmp | 2017-01-21 23:51 | 雑感 | Comments(0)

あれから10年

f0119179_2257469.jpgモモの写真と共にエキサイトブログに最初の記事を投稿したのが2006年12月14日。あれから10年経ちました。当時は「美味しいもの」が大人の事情で作られるのがなんだかなぁ・・・と思っていました。ある人から電話が入り、元ディレクターのSさんがモモ母に至急連絡を取りたがってるというので慌てて連絡したら、口の肥えた知人への手土産にオススメのお菓子はないかとおっしゃる。なんだ仕事の話じゃないのかと思った反面、頼って下さるのが嬉しかった。事務所のS君のお母さんは「モモ母さんからもらうものはいつも美味しいなぁ」と言って下さっていたそうで、それはモモ母には最高の褒め言葉でした。そうだ、仕事でなく、自分が本当に美味しいと思うもの、好きなものを愛犬と共に載せるブログをやろう、素敵なご店主を応援し、本当に良いものを求める人とお店をつなぐ存在でありたいと思ったのでした。
最近は毎日更新出来ない上に情報量も多くない。アクセス数を誇るブログもありますが、エキサイトとFC2を合わせても一日の訪問者が500人をこえることはありません。おかげで良心的な小規模店にキャパを超えるお客さんが殺到することなく、情報を伝えたいと思う人にそれなりに伝わっているのではないかと思っています。気になるのは、ブログを始めた頃には過去の歴史的な言葉に過ぎないと思っていた徴兵制や預金封鎖、ファシズムなんてのが現実味を帯びて来たこと。世相に敏感な東京の友人Hさんは、10年前なら戦争を止められたけれど、今はもう止められないと言い、止められるかどうかは去年が正念場だったという人がいます。さて今から10年後、本当に美味しいものを食べ、心地良い店でゆったりとした時間を過ごすことが出来る平和は保たれているでしょうか? モモ母は今のままでは懐疑的です。せめてブログやSNSで自由にものが言える日本でありますように。今後共どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by mmcmp | 2016-12-14 23:50 | 雑感 | Comments(0)

錦秋の衣笠2016

f0119179_2222561.jpg金曜は龍安寺の近くで仕事があったので、時間まで龍安寺周辺をぶらつき、終わってからは等持院を拝観しました。石庭で有名な龍安寺ですが、参道だけでもそれなりに楽しめました。木々を見上げるのも好きだけど、目を下にやって苔むした地面に赤や黄の葉が落ちている様子を見るのも好きです。風が作り出した錦の絨毯は、どれもレイアウトが絶妙です。
月曜に訪れた鷹峯は、早くも紅葉の見頃を過ぎているそうです。衣笠は見頃というので楽しみにしていましたが、鷹峯より南に位置するせいなのか、「色鮮やか」という印象ではないですね。実は鴨川の堤防の木々も思うほど紅葉してなくて、もっと絵画の様に美しい年があったよね・・という感じ。どうも今年は楓に比べて桜の葉の色付きが悪い様に思います。10年以上ぶりで入った等持院も池泉回遊式の庭園はやはり見事だし、足利氏の菩提寺だけあって歴代将軍の木像がf0119179_23303523.jpg見ごたえある(いつもちょっと不気味に感じてしまいます・・・)んですが、紅葉は表門を出た所の楓が一番赤かったりしました。ちなみに帰る前に寄った等持院のトイレにはペーパーがなく、自販機(100円)で買うシステム。きっと連日大勢の観光客が訪れるから、お寺で用意するとキリがないんでしょうね。よその観光寺院はどうだったか記憶にないけど、等持院ではトイレットペーパー代は拝観料に含まれてない様なので、訪れる方はご注意下さい。
[PR]
by mmcmp | 2016-11-25 23:36 | 雑感 | Comments(0)