「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:京都でごはんたべ( 179 )

「やすい亭」から「東山ゆう豆」へ

f0119179_23175450.jpgトランプさんの就任演説も意外と良かったけど、退任したオバマさんの最後の記者会見が良かったですね。民主主義の中心となるのは報道の自由、日本の為政者こそ真摯に受け止めて欲しいところです。
さて、少し前になりますが、東山安井の「東山ゆう豆」を訪れました。美山ゆばを使った湯葉料理のお店。店舗はかつて何度も通った「やすい亭」だった所で、2階の窓が何となく洋食屋さんっぽい。入ると右手にカウンターが出来ていて、そちらに案内されました。お正月だったせいか普段からなのかはわかりませんが、1時を過ぎても店内は大勢のお客さんで賑わっていました。お願いしたのは美山産の大豆と丹波産の黒豆を使った2種のゆば豆腐やゆばめし等が楽しめる「ゆう豆御膳」。汲み上げゆばと平飼い卵黄醤油漬けをかけて頂くゆばめしは卵黄が濃厚で、さすが平飼いという感じでしたが、ご飯が多すぎて途中で飽き気味に。どれも決して悪くはないんですが、年末に食べた「寺町西むら」の二重弁当の1600円が素晴らしかったので、2000円は高いなという印象でした。同じ無添加をウリにした「北見」の東寺ゆばを食べた時の方がインパクトがあった気がします。「やすい亭」の様にハマる感じではないのに、今の方が断然流行っていて、店の人気って味だけで決まる訳ではないんですね。あ、ここも決して悪くはないんf0119179_01468.jpgですよ。きっと「やすい亭」のクオリティが高すぎたんですね・・・。
★東山ゆう豆
東山区祇園町
532-1019
11時~15時 
17時30分~
21時30分
木・日午後休
http://higashiyamayuuzu.main.jp/
[PR]
by mmcmp | 2017-01-22 23:07 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

念願の二重弁当

f0119179_22432922.jpg京都市役所前近くに6月オープンした「寺町西むら」。ご店主は綾小路の割烹「うをすえ」さんで長年修業された方だそうで、「寺町西むら」を紹介する記事を読んで初めて「うをすえ」が閉店していたことを知りました。「うをすえ」で出しておられた京風二重弁当を西むらでも継承されてて、塗りのお弁当箱もそのまま使用されてるとのこと。これは是非行きたいと思いつつ、なかなか機会がありませんでした。先日、有名バリスタさんのカフェを訪れた時に久々に綾小路を歩いたら、閉められたた店に「うをすえ」の看板だけが残っていました。ああ、二重弁当が食べたいなと思ったら、年内にその機会に恵まれました。
二重弁当(1600円)は昼の一日限定20食。刺身に焼き物、煮物等が彩り良く盛り付けられています。ひとつひとつが小さく、食べやすくて見た目も可愛い。椎茸、山芋、ひろうす、小芋、かぼちゃ、だし巻き、紅葉麩、酢の物など小さいと言ってもたくさんの種類が入った充実した内容でした。自家製ごま豆腐が良い意味でゆるくて、とろけそう。ちょっと癖になりそうな味と食感でした。茶碗蒸しは滑らかな口当たりですが、食べていたら中から細かく刻んだ木耳が出てきて、良いアクセントになっていました。下の段に入ったご飯はおかわりも可能とのこと。これに味噌汁がつきます。味も過不足なく、見た目は「うをすえ」より更に洗練された印象。お弁当の料理内容は定番らしいですが、何度か訪れたお客さんには刺身を3品にするなど、さf0119179_23333654.jpgりげなく前回と違うものを出して下さるとか。是非共再訪したいものです。
★寺町西むら
中京区榎木町
075-254-8154
11時30分~14時
17時30分~22時
http://www.teramachi-nishimura.com/
※年内の営業は28日迄です。
[PR]
by mmcmp | 2016-12-27 23:38 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

ランチやってました☆彡

f0119179_2321587.jpg地方創生を謳ってるはずの政府が沖縄県知事の権限無力化を検討しているんだそうです。最近の政府は露骨に強権的になって来ましたね。この話題を紹介したブログの記事タイトルに【次はあなたの県かも・・】と書かれてましたが、ホントに他人事ではありません。全国知事会は断固抗議すべきだと思うけど、山田知事は動いてるんでしょうか?
さて、さくらちゃんママから上堀川の「キリンキリン」が閉店したと聞いてビックリ。最近は外食で粉もんを食べたいと思わず、前回行ったのは2年前。ご無沙汰してたからなぁ・・・と確かめに行ったら貼り紙があって、閉店のお知らせかと近づいてみると、「ランチ営業中」の文字と共に「チゲの定食」と「牛肉のスープ定食」のメニューが載ってました。良かった! 営業してる、しかも以前はやってなかったランチもやってるし・・・と嬉しくなってオーダーストップギリギリでしたが、入って食べて行くことにしました。テールスープが美味しかった記憶があるので、牛肉、九条ねぎ、きのこ、糸こんにゃくが入った牛肉のスープ定食を。日替わりチヂミはニラと牛すじのチヂミ。「キリンキリン」の美味しいチヂミが再度食べられて幸せ。チヂミのタレはスープに入れても風味が変わって美味しいとのこと。最後に入れたら、確かにラー油を入れたみたいに味わいでしたが、なくても十分旨みがあって最後の一滴まで飲みたくなります。珍しい大根のかきあげは長芋みたいな食f0119179_23491415.jpg感。サラダとキムチ、ピリ辛ちりめんにごはんがついて、しかもこのクオリティで1080円はお得。ご飯の量を聞いて下さったので少量でお願いしました。ランチは1ヶ月程前から始めたそうで、ますます精力的に営業されてます。どうやら遠くから貼り紙を見て、勘違いした様です。
★キリンキリン
紫竹下本町
075-492-3570
11時30分~14時
17時~24時 
火休
[PR]
by mmcmp | 2016-12-22 23:18 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

なんてリーズナブル☆彡

f0119179_22373281.jpg劇団大富豪公演以降も茶瑠ちゃんが気になって宮原さんのツイッターをチェックしてるんですが、こんな動画をリツイートされてて、何度も見ちゃいました。兄弟げんかの仲裁をする大っきなワンコ、いじらしい・・・。
さて、先日北大路通りを走るバスの中から洛北高校前辺りに新しい店が出来ているのが見えました。数日後、グルメタクシーさんのブログを拝見すると、「キッチンごりら」の支店みたい。どんな感じが見てみようと出かけました。夜は鉄板焼や炭火焼の単品メニューがメイン。でもランチが好評なので、ランチタイムみたいにご飯と味噌汁はつかないけど、ランチのメニューも注文可能にしたとのこと。気になってた150グラムの「ヒレステーキ」(1000円)をオーダー。塩コショウのシンプルな味付けの柔らかいお肉でした。ヒレといっても豚肉のヒレなので牛肉も食べたいと「薄切りローストビーフの炙り」(580円)も。ちなみにご飯は100円で追加出来ました。旬野菜のサラダは生野菜の中に入った温野菜が良いアクセントに。温かいキュウリって初めて食べました。鶏のグリル(1000円)や茄子の甘辛肉みそ(460円)も頼み、モモ母とヒメママさんはノンアルコールだったけど、事務所のS君が結構飲んでいたのに、低めの価格設定にしてるそうで会計が6000円弱という安さにビックリ。ハンバーグも気になるf0119179_23245167.jpgから、ランチも行ってみたい。近くに支店が出来て嬉しいです。
★キッチンごりら ブラボォ
下鴨西本町北大路通
075-721-5007
11時30分~
15時LO
(土日11時~)
17時~22時30分
火休・不定休有
https://ja-jp.facebook.com/kitchen.golira/
[PR]
by mmcmp | 2016-12-17 23:41 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

御薗橋de吉田チキン

f0119179_23341736.jpg上賀茂神社から御薗橋を渡って少し西に行った所に8月「吉田チキン」の2号店がオープンしたので、行ってみました。左京区吉田にあるから「吉田チキン」だと思ってたのですが、御薗橋にあるから御薗橋チキンではなく「吉田チキン御薗橋店」。京大近くの今出川店は何となく学生向けのチープなイメージで、御薗橋店も厨房付近はあんまり手がかかってなさそうだけど、客席は黒のテーブルと椅子で落ち着いた感じ。入口傍には大きなロースターが置かれていました。席に着くとお店の方がおしぼりを手渡して下さいました。
初めてなので、まずは「吉田チキンライス」を。チキンライスと言ってもケチャップライスでなく、ターメリックライスにローストチキンが乗っています。サラダと飲み物がついて750円はリーズナブル。飲み物は後でコーヒーを飲む予定だったので烏龍茶にして、一緒に出してもらいました。ローストチキンは大きく柔らか。サルサソースがモモ母には結構辛めだったけど、ライスも量が多かったので、ソースなしだとちょっと飽きるかも。ソースがアクセントになって、最後まで美味しく頂きました。ランチは3種類。夜も値段は同じで他にアラカルトもあるそうです。ランチの新メニューも加わる様ですし、1階にあるステーキ丼の店は一度行ったら気が済んだけど、こf0119179_0124691.jpgちらは是非また行きたいと思います。
★吉田チキン御薗橋店
大宮南田尻町
494-0288
11時30分~
15時
18時~22時
30分
(日~22時) 
月休
https://twitter.com/yoshida_chi2
[PR]
by mmcmp | 2016-11-18 23:33 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

一汁八菜

f0119179_33248.jpgヒメママさんが前を通る度に気になっているという川端丸太町の「クウカイ」の「一汁八菜」(1250円)を食べに行きました。店主は日本酒学講師という日本酒食堂の昼限定ランチ。少しずつ色々な料理が味わえるのが良いですね。ごはんが土鍋で炊いた京都産特別栽培米というのも魅力。家の炊飯器で炊くとベタっとなりがちだけど、土鍋ご飯は粒が立っていて美味しいです。
この日は万願寺唐辛子と豚角煮、京風出汁巻きと合鴨ロース、鮮魚と旬野菜、京よもぎ麩の白味噌田楽など。揚げたての里芋の唐揚げが塩加減も丁度良くて、一番好きでした。紫じゃがいものポテトサラダは色鮮やかで見た目も個性的。紫芋ってさつまいもだけだと思ってたけど、じゃがいももあるんですね。家でも是非使ってみたい。そして気になったのが九条ネギのお浸し。家でネギをお浸しにすることはまずないし、ほうれん草などを茹でても醤油と胡麻で和えたり、かつお節を混ぜるだけ。でもとってもあっさりした出汁に浸してあって、薄味なのにネギがよく馴染んでいました。家でこんな風にしても、きっと深みが出ないんですよね。伺ってみるとかつおと昆布でとった出汁に白だしや生姜などを入れているとか。ちりめんじゃこも入っているので、その旨みも出てるんでしょうね。一方、京都産こかぶf0119179_4103658.jpgの白和えは割と印象が薄い。京都の酒粕を使った粕汁も濃厚な粕汁に慣れてるモモ母には薄すぎて、ちょっと残念。そういえば家でも粕汁がしたくなりました。
★クウカイ
川端通丸太町上ル
075-762-6012
11時30分~14時30分 17時30分~23時 
月休 昼月・第3日休
https://www.facebook.com/marutamatikuukai/?ref=page_internal
[PR]
by mmcmp | 2016-10-31 04:15 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

850円の寛ぎランチ

f0119179_22475774.jpgなかなか更新出来なかった間に平幹二朗さんと肝付兼太さんが亡くなられました。平さんは学生時代に観劇した「タンゴ冬の終わりに」が印象に残っています。堤真一ファンのモモ母ですが、あの役は再演した堤真一より初演の平幹二朗の方が適役だったと思います。「ドラえもん」のスネ夫役で知られる肝付さんを悼む記事に声優の地位向上に奮闘したと紹介されています。声優さん達によるデモはモモ母も憶えてますが、夕方にアニメの再放送が多かったのは「太陽にほえろ」より「タイガーマスク」を再放送する方が安上がりだからだったんだと理解したのは、大人になってからでした。お2人のご冥福をお祈りします。
さて、前置きが長くなりましたが、水曜に久々に「楽友会館」の食堂でランチをしました。昼時とは言え、混雑して騒がしいのは極力避けたい、あそこなら落ち着けるだろうと思って訪れてみると、予想通り適度な混み具合。日替わりランチは海老フライとチキンピカタとのことでそれをお願いしました。所詮日替わりなので、味の満足度を求めるなら有頭エビのフライをおすすめしますが、京都大学のアカデミックな雰囲気を漂わせたモダニズム建築のレストランで、蝶ネクタイの給仕さんにサーブしてもらい、品の良いf0119179_2330384.jpgお客さん達に混じってゆっくり食事が出来て850円というのは、なかなかお値打ちだと思います。営業時間が夕方までになったのが残念ですが、健全な感じがして、それもまた良し。いつまでもこの雰囲気を残して営業を続けて欲しいものです。
京都大学楽友会館食堂
左京区吉田二本松町
075-753-7603
11時30分~16時30分
日・月・祝休
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/rakuyu/shokudo.html
[PR]
by mmcmp | 2016-10-28 23:33 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

口福なひととき

f0119179_061224.jpg日曜は上賀茂の某店でお昼を食べることになってたんですが、急遽予定変更。前日「パンケーキルーム」を出て、前を通った際にここでも良いかもね、と話していた「乃し」さんに行くことにしました。予約なしでの訪問でしたが、すぐにカウンター席に案内して下さいました。
お願いした「点心弁当」は二段のお弁当にお刺身、田楽、西京焼、酢れんこん、鴨ロース、だし巻、湯葉、ひろうす、生麩、牛しぐれ煮等が彩りよく盛り付けられ、見た目の美しさもさることながら、京都らしい料理を少量ずつたくさん味わうことが出来るのが素晴らしい。前回も書いたけど、刺身も普段食べてるのと美味しさが全然違います。思ったよりしっかりした味付けなのが意外でした。これにご飯とにゅうめんがつき、この日のご飯は蓮根の炊き込みご飯。梅肉が乗って食欲が増します。ご飯はおかわり自由とのこと。もう少し欲しいと思うところでやめておこうか迷ったけど、やっぱりもう一口食べたくなって4分の1だけ下さいと。にゅうめんはハモ入り。そういえばこの日は「鱧祭り」とも言われる祇園祭の後祭の巡行がありました。細長いグラスに入ったデザートは下が白あん、上がブドウのジュレで、マスカットをトッピング。和食らしいマリアージュが見事で、初めて食べる味わいf0119179_0461457.jpgに感動。これで税込2700円というのが、またすごい。予約なしにも関わらず、丁寧に接客して頂き、最後は女将さんに見送ってもらって、夢心地でお店を後にしました。ちなみにデザートを撮った下の写真、カウンターの右端に小さな招き猫がいます。
★乃し
上賀茂岩ヶ垣内町32
075-702-7733
12時~13時半(LO)
17時~20時半(LO)
月・最終火休
http://r.goope.jp/noshi
[PR]
by mmcmp | 2016-07-25 00:54 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

ようこそ北山へ!

f0119179_2381135.jpg日曜朝、ヒメママさんからお茶かランチでも如何?とご連絡頂き、それなら今月オープンした「シェ・パスカル」でランチを、ということになりました。「パスカルペニョ」として寺町二条辺りの町家で営業されてた頃に伺ったことがありましたが、その後、夷川、下鴨と移転され、最初は平野神社にあったそうで、さすらいのフレンチという感じですね。下鴨の店を2014年秋に閉店、この度北山で新たなスタート。場所は昔、モモ母の好きだった「ヴァプール」があったところです。「シェ・パスカル」とはパスカルさんちということだけど、一軒家でなくノースサイドビルの1階です。ちなみに「ヌフ」の帰り、押小路に「もうやん」が出来てるなと思ったら、2店舗目ではなく移転だそうで、ノースサイドビル近くの「もうやん」はなくなってました。
頂いたのは「メニュー・ド・デジュネ」(1500円)。色とりどりの野菜のテリーヌジュレ仕立ては口当たり良く見た目も涼しげ。豆はグリーンピースよりこぶりで、さやいんげんの中に入ってるのみたいと思ったら、グルメタクシーさんがアリコベールと紹介されてました。ホントにさやいんげんだった様です。添えられたサニーレタス、うちだと洗ってちぎるだけだけど、細かくカットしてあるとキレイ。こういう手間のかけ方がフレンチらしいですね。メインは鮮魚のポワレも心惹かれたけど、牛肉のステーキ エシャロットコンフィとポテトガレット添えにしました。ポテトのガレットって初めて食べましたが、塩加減や食感がちょうど良くて美味しかった。パンはちょっと好みじゃなくて残念(お店のカードがあったので、おそらく北山のLのものみたい)。デザートと珈琲はプラス500円。やめておくつもりがパンペルデュから柑橘系のジュレに代わったのにf0119179_023086.jpg惹かれて追加オーダー。頼んで正解でした。徒歩圏内にオープンされたので、また再訪したいと思います。
★ChezPASCAL 
上賀茂岩ケ垣内町
075-748-1999
11時30分~14時LO
17時30分~
20時30分LO 
月休
https://www.facebook.com/chez.pascal.kyoto/
[PR]
by mmcmp | 2016-06-26 23:03 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

ようこそ京都へ!

f0119179_22572847.jpg船岡山のバス停からすぐの創作うどんの店「一麦七菜」を訪れました。変わった名前、「いちばくななさい」と読むそうです。お願いしたのはお品書きの表紙にあった「冷七菜」(1080円)。冷たいうどんに季節の野菜の揚げびたしが7品。あ、1つの小麦と7つの野菜か・・と注文してから店名の意味に気づいたモモ母でした。
この日の野菜は九条ねぎに椎茸、かぼちゃ、みょうが、茄子、さつまいも、筍、そして蒲鉾。自家製麺は細くて適度なコシ。おだしで食べるむっちりやわらかな関西うどんに親しんで来たモモ母には、讃岐うどんほどコシが強すぎず、丁度良い感じで気に入りました。麺は1.5倍と2倍の増量が可能です。みょうがや茄子などが彩良く盛り付けられて見た目も華やか、たくさんの種類の野菜が食べられるのも嬉しいです。温かいうどんやあんかけうどんの七菜もありました。冷たいうどんも花わさび(山葵の甘酢漬)や南高梅とわかめ、ねぎ納豆など種類が豊富。さらに明太子やうにのクリームうどんなるものも。和風だしの冷製パスタみたいな感じらしいです。どれも食べてみたくなりますね。お店は3月オープンで、以前は先日のタツヒトサトイと同じく神奈川でやっていたそう。ご主人は生まれは違うけど京都育ちだそうで、関東から京都に里帰り移転するのが最近の流行りなんでしょうか?美味しf0119179_2341535.jpgい店の移転は大歓迎、京都に来て頂いて、有難うございます! ちなみに店内写真も撮ったけど、帰りに寄った高桐院の青楓がキレイだったので、下の写真は高桐院にしてみました。
★一麦七菜
紫野下若草町
075-431-4970
11時30分~15時
金土日は17時~20時も営業
火休、不定休
お店のfacebook
[PR]
by mmcmp | 2016-05-30 23:45 | 京都でごはんたべ | Comments(0)