「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

クロワッサンは京都で一番かも!?

f0119179_23425333.jpg鷹が峰の「クロア」さんが大好きなモモ母ですが、浮気も結構します。そのひとつが麩屋町の「ワルダー」さん。山科にあった頃から一度行きたいと思いつつ、車がないと無理かなぁと思っていたら、一年ほど前に街中に移転されたのです! 錦市場からも近い現在の場所になってからは、何度も行っています。
初めてこちらのクロワッサンを食べた時は、感動しましたね~。東京・恵比寿の「ジョエル・ロブション」が、まだ「タイユヴァン・ロブション」だった頃に食べたアンチョビクロワッサンにも相当衝撃を受けたのですが、京都でもこんなに美味しいクロワッサンが食べられるなんて!と嬉しくなりました。モモ母の中では、京都で一番おいしいクロワッサンです。いろんな種類があるけど、やっぱりオーソドックスなのが好みですね。外はパイのようにサクサクしていて、中はしっとり。 「人にもらって美味しかったから買いに来た」という人もあるそうですし、f0119179_23432722.jpgフランス人にもファンが多いそうです。この日はモモ母お気に入りの「きのこのフォッカチャ」がまだ出来てなかったので、ゲットしたら、またご紹介いたします!
★ワルダー
麩屋町六角下る
tel 075-256-2850
8時~19時 木休
[PR]
by mmcmp | 2007-02-28 00:09 | 京都でお買い物 | Comments(0)

抜糸しました☆

f0119179_23394042.jpg月曜はとっても良い天気。金曜から延期していたモモの抜糸に行きました。抜糸って、どうやるんかなぁ、大人しくしてられるかなぁと思っていましたが、診察台の上でスタッフの女性に前脚をバンザイして立たせてもらうと、先生がハサミでおなかの糸を切っていかれました。やりながら、先生が「お利口やなぁ、もう少しで終わるからな」と仰ってましたが、いつものやんちゃがウソのようにじっとしてました。意外・・・。きっと先生も興奮して手こずるだろうと予想されてたんでしょうね。でも、声を出すことも、抵抗することもなく、すんなり終わっちゃいました。
3日ほど経ったらお風呂に入ったり、草むらや雨上がりの散歩もできるそうです。長く食欲がなかったので、シャンプーに連れて行けないまま手術することになり、術後も当分無理だと思ってたので、気になってました。先日いただいたお薬は、まだ飲まないといけないけど、これでもう受診する必要はなくなりました。一時は助からないかも知れないと心配しましたが、再びモモのいる日常が続けられるのは、本当に有り難いことだと、平和そうに寝そべる姿を見て実感しています・・・。
[PR]
by mmcmp | 2007-02-27 00:07 | モモ | Comments(2)

生春巻も是非!

f0119179_2342123.jpg昼食に京都駅前のTで中華を食べました。Tは麺類やチャーハンは美味しいんだけど、シュウマイや春巻はいまいち。と思ったら、ラジオでも絶賛された「富三油」さんの生春巻が食べたくなりました。
海老やチャーシュー、ビーフンなどが入った「富三油」の生春巻は、トロントのチャイナタウンで腕を磨いたご主人が、カナダにいる頃にベトナム人から教わったことを基本にしつつ、日本人向きにアレンジしたもの。モモ母が苦手な香菜でなく、大葉で香りづけをしていることもあって、確かに食べやすい。自家製のタレをつけていただくのですが、中華味噌に老酒などが入ったビリ辛のこのタレが良いんです! プロの味って感じ。いつもあまったら、サラダなんかにかけてます。1本160円という値段も魅力。大きなf0119179_01448.jpg(以前よりさらに大きくなったとの声も)豚まんも食べたいし、新しいカフェもできたそうだし、また三条会商店街に行かねば・・・。
富三油
西ノ京池ノ内町
tel 075-812-4058
9時30分~21時頃 日休
[PR]
by mmcmp | 2007-02-26 00:19 | 京都でお買い物 | Comments(2)

これぞ京の町家カフェ

f0119179_23414642.jpg獣医さんにモモの薬をもらいに行った帰りに、西陣の町家カフェ「ひだまり」に寄りました。初めて訪れたのは、2年ほど前だったでしょうか。お客さんはたしか学生風の一人客とご近所さんらしき男性二人。奥の席でお茶していると、「検査の数値が悪うてなぁ・・・」などという話がきこえてきました。お年寄りが病院帰りなんかにカフェに寄って、カフェめしやスイーツを食べながらお喋りするって、素敵ですよね。繁華街のカフェにはない西陣ならではの魅力を感じました。その雰囲気は、いつ行っても変わりません。今日は表のこたつ席に座りましたが、外から差し込む光が優しくて、「ひだまり」という言葉がぴったり。
f0119179_23402781.jpg日暮れまでという営業時間も、とてもこの店らしい気がします。おまけに今日は、大好きな「蘇州夜曲」や「星影の小径」が流れて、モモ母には理想的なカフェタイムでした。
★ひだまり
六軒町五辻通西入る
tel 075-465-1330
10時~日暮れまで
[PR]
by mmcmp | 2007-02-25 00:32 | 京都のカフェ | Comments(0)

子宮蓄膿症 2

f0119179_020344.jpg午前中にモモの抜糸に行く予定でしたが、天気がいまいちで月曜に延期しました。
8日に受診した時に、最近、生理があったか聞かれました。昨年末からお正月にかけて、確かに生理が来ました。子宮蓄膿症は、生理後、数週間以降に発症するんですね。生理中は異物である精子と結びついた受精卵を攻撃しないよう、子宮内の免疫力が低下して、細菌が侵入しやすくなっています。そのため細菌に感染して炎症がひどくなると、膿が内部にたまっていくワケです。膿がオリモノみたいに出る開放型だと発見しやすいんですが、モモのように漏れずに中でどんどん膨らんでいく閉鎖型だと気づきにくく、破裂して腹膜炎を起こしたり、腎不全で死んでしまうことも多いようです。6歳以降の中高年に多い病気とか。いまだに「仔犬ですか?」と言われるモモも、中年になりつつあるんですね・・・。
で、確実な予防法は避妊手術。でも、避妊させるべきだったとは、モモ母
f0119179_0393415.jpgはまだ思えないんです。避妊しないと必ず発症するかのように言う人もあるけど、納得できるデータをモモ母は見たことがありません。今回は放置すれば死ぬわけですから手術やむなしですが、避妊手術はあくまで選択肢の一つ。ただし手術代を比較するなら、避妊する方が絶対安くつきます!
[PR]
by mmcmp | 2007-02-24 01:08 | モモ | Comments(2)

木津の人気店のケーキを京都駅で

f0119179_2339225.jpg京田辺の「シロモト」と共に気になっていた京都南部のケーキ屋さん「シェフナカギリ」。行列ができてるだの、警備員が駐車場に入れるための交通整理をしてるだのという噂をきいていたので、一度食べたいと思ってました。以前、相楽郡に行く人に買って帰ってと頼んだのですが、買ってくれたのは精華町にあるHのケーキ。木津町に行く機会はないし・・・と思っていたら、21日から京都駅前の伊勢丹の催事に出店。これはチャンス!と買いに行きました。
イチゴタルトを買ったのですが、言っちゃ悪いけど、Hよりも見た目が数段オシャレ。それもそのはず、中桐シェフは「五感」を立ち上げた「11人の侍」といわれる一人。京阪神に点在する侍たちの店を、制覇することを目指すファンもいるようですね。イチゴタルトは大きなイチゴをふんだんに使っているのに、1575円とリーズナブル。f0119179_23491497.jpg京都市内にあれば、もっと高い価格設定になっているでしょうね。モモ母は食べられて気が済みましたが、興味がある方は、26日までならJR京都伊勢丹の催事場で入手できます。
★シェフナカギリ
相楽郡木津町
tel 0774-72-7835
10時~20時 月休
http://www.chefnakagiri.com/
[PR]
by mmcmp | 2007-02-23 00:12 | 京都でお買い物 | Comments(0)

ひとりでほっこり☆

f0119179_23482690.jpg仕事の打ち合わせ、友人との談笑、一人で読書など、さまざまな場面でカフェを利用しますが、仕事半分、気分転換半分で出かけることも多いです。資料に目を通したり、原稿のリライトなんかもパソコンの前とは視点が変わるので、思いのほかはかどります。今日はお気に入りの「フランジパニ」で資料作成。お気に入りと言いつつ、2月になってから行ったのは、今日が初めてでした。
注文したのは、バナナジュース。ストーブの置かれた冬のカフェには不似合いなセレクトみたいですが、トロピカルな植物があちこちに置かれたこの店では、違和感なく味わえます。f0119179_033052.jpg今日、モモ母がいる間に来られたお客さんは、全員ひとり客。誰もが長居して、それぞれの時間を過ごしていました。ひとりで入りやすいことって、カフェの大事な要素ですよね。ひとりが心地良い店は、二人でも心地良い。「フランジパニ」は、まさにそんなお店です☆
フランジパニ
室町鞍馬口下る
tel 075-411-2245
10時~19時 日休
[PR]
by mmcmp | 2007-02-22 00:20 | 京都のカフェ | Comments(0)

ウエストに行きたい!

f0119179_23205748.jpg4月に渋谷で観る「写楽考」のチケットが届きました。まだ2ヶ月も先なのに、気分は東京。早く行きたいです。吉祥寺の「くぐつ草」や下北沢の「タス・ヴァリエ」など、東京には大好きな喫茶店やカフェがたくさんあるので、行く度にあちこちはしごしています。中でも年齢と共に「ウエスト」が、どんどん好きになってきました。銀座ウエストとして知られる洋菓子舗で、もちろん銀座店もよく行くのですが、モモ母が一番好きなのは、青山店。店内が広いこともあって、いつも賑わっている銀座店より、ゆっくり過ごせる気がします。(銀座でも長居しちゃいますけど)
いつ、どのウエストのお店に行っても印象的なのが、ピカピカの銀食器。なんだか「日の名残り」の主人公を思い出してしまいます。白いテーブルクロ
f0119179_23325976.jpgスやお店の人の清楚な制服のせいでしょうか、レトロというよりクラシカルな雰囲気。写真はほぼ1年前、「労働者M」を観る前に寄った時に撮ったもの。「写楽考」に「労働者M」、昨秋の「タンゴ・冬の終りに」。モモ母は、堤真一の舞台が大好きなのです。
★洋菓子舗ウエスト 青山店
東京都港区南青山
tel 03-3402-6901
9時~23時 (土日祝 12時~21時)
http://www.ginza-west.co.jp/
[PR]
by mmcmp | 2007-02-21 00:00 | 東京のカフェ | Comments(2)

「岩下徹+トチアキタイヨウ」

f0119179_23355381.jpg京都芸術劇場Studio21に、岩下徹とトチアキタイヨウの即興ダンスセッションを観に行きました。二人は共に「山海塾」の舞踏家です。岩下徹は先月の「動物の演劇」に続いて今年二度目ですが、ミカ・ヴァイニオ+渋谷慶一郎の音楽(というより音)の影響か、身のこなしはいつもと同じなのに、動きは「動物の演劇」とも山海塾とも違う印象。互いを意識しつつも結びつくことなく、それぞれの反応を延々と繰り広げる二人のダンサーを見ていると、物質が外からの刺激に対して自然に反応する様子をイメージさせました。
モモ母の目に物質的に映ったのは、細かく速い動きが絶え間なく続いても、前半はほとんど息があがらないダンサー、とりわけ岩下徹の身体能力に魅了されたせいかも知れません。後半は逆に呼吸することが、生命を有する者ならではの行為として表現されているかのように感じ、踊ることも含めた人間のすべての行為を「反応」として認識しました。万人受けするステージとは思いませんが、モモ母は観に行って良かったです!
[PR]
by mmcmp | 2007-02-20 00:29 | 観劇・鑑賞 | Comments(0)

チョコも良いけど、コーヒーもオススメ!

f0119179_03855.jpgまたまた岡崎の「kyoto 生chocolat」さんに行きました。バレンタイン前に近くを通りがかった人から、表に行列が出来ていたと聞いたので、まだ混んでるかもと思いましたが、夕方だったこともあって、待たずに入れました。
日本家屋を使った「オーガニックティーハウス」は、どこか知り合いの家を訪れたような雰囲気。昔は京都のあちこちに、こんな感じの家があったなぁと、懐かしく思い出させてくれます。中西シェフが作る生チョコやケーキも、勿論美味しいのですが、モモ母はグァテマラ産の豆を使った「オーガニックコーヒー」の大ファン。特に初めて訪れた昨年夏にいただf0119179_0155466.jpgいたアイスコーヒーは、感動的でした。珈琲通ではないモモ母は、どこのアイスコーヒーが美味しいとか、特別意識したことはなかったのです。それが、一口飲んで、「これは違う!」と。今はさすがにホットでいただきますが、普段はミルクを入れるのに、ここではデザートをいただきながら、ブラックで飲んでみたくなるのです。
kyoto 生chocolat
岡崎天王町
tel 075-751-2678
12時~17時 月・火休
http://www17.plala.or.jp/kyotochocolat/
[PR]
by mmcmp | 2007-02-19 00:21 | 京都のカフェ | Comments(0)