「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

5月30日OPEN!

f0119179_0352784.jpgどんこぶ」さんの記事の時にも書いていた北野白梅町のニューカマー「ハニーアント」が30日オープン、早速行ってきました。カフェを併設したパン屋だと思ってたら、パンも販売しているカフェだったので、ちょっとイメージと違いましたが、お茶をしてからパンを買って帰りました。
美味しいと評判のベーグルは堅実な印象。食事パン主体の品揃えで、ベーグルも単独よりいろんなものをサンドして食べる方が良さそうです。焼きたてを購入した食パンは、袋から良い香りが漂ってきて、心そそられながら家路を急ぎました。帰って袋から出してみると、とってもやわらか。トーストすると外はパリッと中はモチモチで、ちゃんとしたトーストの味がしました。食パンなんf0119179_1202224.jpgだから当たり前といえば当たり前なんですが、トーストの美味しさを実感できるパンってそんなに多くないんですよね。そうそう、食パンはこうでなくちゃと思ったモモ母でした。場所は北野白梅町を少し北に行ってローソンの角を西に曲がった住宅街。目立たない場所にあるけど、頑張って欲しいものです。
★cafe Honey Ant
北区北野紅梅町
075-463-1529
10時~22時
http://honeyant.exblog.jp/
[PR]
by mmcmp | 2007-05-31 01:28 | 京都でお買い物 | Comments(4)

梅雨になったら

f0119179_025385.jpg雨上がりに活躍するエプロンをつけた写真を撮ってみました。29日は何となく鬱陶しい空模様でしたが、雨は降りませんでした。30日は間違いなく降りそうです。
雨の日はお散歩はしません。昨日出会ったラブラドールはもう川で水浴びしてましたが、水好きのラブなどは雨でも平気なんでしょうけど、よそのコーギーよりも軟らかくてフワフワしているモモの毛は、どうも撥水性が劣る気がして、体が冷えてもいけないので散歩は控えています。でも、これから梅雨になって連日降り続くとレインコートを買った方が良いかなぁと毎年迷っています。そう思いつつ、例年はやんだすきにエプロンつけて連れ出して、今までやってきました。モモは暑がりなので、いくら犬は汗をかかないとは言え、通気性の悪いナイロンで体を覆うと絶対に暑いと思うんですよね。服を着せないのも、基本は暑がると可哀想と思うからなんです。何しろ、雪の日の散歩でもハァハァ言ってますからね。その点、おなかだけを覆うエプロンは重宝します。さて、今年の梅雨はレインコートなしでも乗り切れるでしょうか???
[PR]
by mmcmp | 2007-05-30 00:40 | モモ | Comments(2)

滝沢から椿屋へ

f0119179_23562751.jpg「あほんだらすけ19」を観た翌日は、新宿伊勢丹でお買い物。その前に「椿屋珈琲店新宿茶寮」でブランチにしました。ここはかつて「談話室・滝沢」があった場所。前日の写真と外観を見比べると、その名残が何となくわかります。滝沢が閉店した年の5月にオープンしたので、10月に紀伊國屋ホールで芝居を観た帰りに寄ってみたのですが、長蛇の列だったので、断念。以来、足が遠のいたままになっていました。
「椿屋」は銀座と日比谷に行ったことがありますが、こちらも同じ色調のアンティークな雰囲気。アンティークというよりオールドファッションだった「滝沢」に比べて、随分と垢抜けた感じがします。運ばれてきたホットサンドの盛り付f0119179_0323444.jpgけもオシャレです。接客もそれなりに丁寧。ただ、うわべだけの振る舞いのように感じさせてしまう辺りは、スタッフがまだ若いせいでしょうか。まぁまだ開店して2年。滝沢のようにはいかなくても当然かも知れません。いずれにしても、お酒を飲まないモモ母には、深夜までやってくださる有り難いお店です。
★椿屋珈琲店 新宿茶寮
東京都新宿区新宿
03-5360-6966
10時~翌5時
(土・祝前日9時~ 日・祝9時~23時)

http://www.tsubakiya-coffee.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2007-05-29 00:33 | 東京のカフェ | Comments(0)

談話室滝沢

f0119179_0413359.jpgかつて新宿と池袋、御茶ノ水に「談話室滝沢」という喫茶店がありました。この滝沢が全店一斉に閉店したのは2年前の3月末。昭和41年開店の老舗喫茶店の閉店は、一部ではかなり話題になりました。筑紫哲也が「ニュース23」の多事争論でも取り上げていたのを憶えています。何しろこのお店、満足いく接客を徹底するために社員を寮に住まわせて教育したといいます。客がスタバやドトールなどの低価格な店を好むようになったこと、良い人材が集りにくく滝沢の考えるサービスの提供が難しくなったことなどから、ファンに惜しまれつつ閉店したのでした。
新宿店は2階には行ったことあるけど、地下は記憶がなかったので、閉店直前の2005年3月23日に行ってみました。入ると店の中に川が流れ、独特の雰囲気。しかもメニューがどれも1000円以上してお高い! おしぽりやコースターも時代を感じさせました。これは今の時代には厳しいf0119179_1202924.jpgなという印象です。かつて父に連れられて何度か入ったけど、なるほど友人とは来なかったはずです。でも、年配の人には浮ついたところがない安心感があったのだろうとも感じました。大人のための空間とサービスを提供する店が、姿を消していくのは寂しい限りです。
[PR]
by mmcmp | 2007-05-28 01:31 | 追憶の店・風景 | Comments(0)

自然素材を使った極上プリン

f0119179_2334144.jpg「ラ・テール」で注文しておいた「大地のプリン ウ・オレ」が、26日の昼前に届きました。短い東京滞在中にモモ母が行ったのは、青山でも六本木でもなく三宿。「ラ・テール」に行きたかったのです。渋谷の東急東横店にも出店しているのですが、どうせなら本店へ。
お目当ての「大地のプリン ウ・オレ」で使われているのは、放牧自然卵の黄身、自然の牧草で育ったジャージー牛から搾乳した低温殺菌牛乳、オーガニックシュガー、オーガニックバニラビーンズの4つだけ。細長い瓶に入ったとろとろのプリンは、専用のスプーンを使ってモモ母好みのカラメルソースを絡めながらいただきます。保冷剤を詰めたクーラーボックスに入れて京都まで持f0119179_012566.jpgち帰ったこともありますが、今はクール便でどこへでも送ってもらえるようになり、便利になりました。モモ母の後で伝票を書いていた女性は、大阪への発送を依頼していました。モモ母のように、関西からもわざわざ買いに来る「ウ・オレ」ファンが、結構いる模様です。
★ラ・テール洋菓子店
東京都世田谷区池尻
03-5486-5489
10時~20時 水休
http://www.laterre.com/
[PR]
by mmcmp | 2007-05-27 00:03 | 東京でお買い物 | Comments(0)

モニターはしたけれど・・・

f0119179_0582398.jpg25日は一日雨でしたが、夜にはあがったので、エプロンつけてお散歩に行きました。短足でロン毛のモモは、道が濡れてる時はお腹が汚れないようにエプロンをします。
先日、コスプレに興味はないと書いたけど、ウェア類を全く否定するつもりはありません。エプロンみたいに必要だと思うものは着せます。実は新大宮商店街にドッグウェアのお店がオープンする前に、モニターをやったこともあります。いろんな犬種に対応する豊富なサイズのウェアを作るためのモニターで、コーギー用の服を試作段階でモモが試着してみるのです。お店の方が何度も家に来られては、熱心に着心地をチェックされる様子に、ウェア作りも大変だナァと感心したものです。開店前に招待してもらって、好きな服を選ばせていただいたので、滅多に着ないけど服も一着だけは持っています。こういう場合、普通は開店したら足繁く通うもんなんでしょうけど、何せモモ母が服に興味がないので、残念ながら行っても買うものがないんですよね。採寸や試着はいくらでも協力するけど、普段は服は着ません、とモニター当時から言ってたせいか、店側もしつこく勧誘したりされません。そういうところは好感が持てます。お店の方たちは良い人なのに、良いお客さんになれなくて申し訳ないです・・・。
[PR]
by mmcmp | 2007-05-26 01:32 | モモ | Comments(2)

学校の中のカフェ空間

f0119179_23484854.jpg今回の東京滞在は22日午後に着いて夜の公演を観て、23日は午後1時過ぎの新幹線に乗ったので、観劇以外はほとんど何もしないで帰ったのですが、カフェとお買い物は何件か行きました。そのひとつが世田谷ものづくり学校にある「GO SLOW ゆっくりとカフェ」。世田谷ものづくり学校は京都でいうと京都芸術センターみたいな感じ。でも廃校跡を劇場やギャラリーとして使ってる京都芸術センターと違ってこちらは民間企業が運営していて、ギャラリーやパン屋もあるけど建築やデザイン関係の事務所兼アトリエみたいな使い方をしてるところがほとんど。
1階奥にある「ゆっくりとカフェ」を訪れたのは、この日が2度目。京都芸術センターより校舎が新しいせいか学校の空気がリアルに漂っています。窓ごしに見えるグラウンドは、午後の授業に退屈して窓の外を眺f0119179_0294933.jpgめてた学生時代を思い出させます。アイスラテで一息ついて校舎を出たら、懐かしい始業チャイムが流れてきました。
★GO SLOW 
 ゆっくりとカフェ
東京都世田谷区池尻
03-5779-6751
11時30分~18時 
月休
http://www.r-school.net/facility/cafe.html
[PR]
by mmcmp | 2007-05-25 00:32 | 東京のカフェ | Comments(0)

「あほんだらすけ19」

f0119179_13351437.jpg東京・下北沢の「ザ・スズナリ」で行なわれている「あほんだらすけ19」を観にいきました。今月は多忙なので行けないかもと思ってたのですが、行けて良かった。そして行って良かったです!「あほんだらすけ」は山口良一とたかはし等の「東京ヴォードヴィルショー」入団10周年目から毎年続けられる若手公演で、今年で19回目。既に「若手」ではなくなったメンバーが、自らネタを考えて台本を作ることからやっていて、テレビショッピングのパロディあり、ダンスあり、殺陣あり、人情喜劇ありと盛りだくさん。バラエティに富んだ内容がテンポよく繰り広げられるので、あっという間の2時間です。初期のヴォードヴィルショーに近い雰囲気で、とにかく勢いがあるのが魅力。特に今年は完成度が高いと思いました。
で、記念品がもらえるクイズなど、いつも観客参加タイムがあるんですが、たかはし等演じるデビット・カッぺフィールドとまいど豊演じる通訳ボブソン(通称ボビー)によるマジックの時に、なんと隣席のHさんが舞台の上にひf0119179_1351416.jpgっぱり出されてお手伝い! いや、ビックリしました。写真はその時Hさんがもらったボビーのブロマイドです。(モモ母は、ボビーが「丸竹夷二押御池・・・」と歌っていたのもヒソカに嬉しかったです)東京の方、当日券で是非お出かけください!!!
http://www.vaudeville-show.com/
[PR]
by mmcmp | 2007-05-24 14:07 | 観劇・鑑賞 | Comments(2)

パニーニで朝食

f0119179_19101291.jpg先日のスタンプラリーを始める前に、昨年末以来2度目となる「綾綺殿」に寄りました。いつもは深夜まで仕事をして昼近くに起きるモモ母なのですが、週に一度だけ早起きします。で、朝食を食べようとすると、意外と困るんですよね。モモ母好みのカフェは11時以降の開店が多くて、セルフのチェーン店や普通の喫茶店みたいなところに入ることが多いです。そんな中、「綾綺殿」さんは、10時からの営業。助かります。
この日、注文したのは、ジェローラモ氏もお気に入りというパニーニとアイスカプチーノ。そうそう、こういう朝食が食べたかったのです。ラリーに来た人が「町家ってこんなに暗いのですか」と言ってたそうですが、この店だって結構暗い。でも、それが心地良いのです。特に表の席は表からの日差しも入るのf0119179_1927235.jpgで、カフェ読書にも全く問題ありませんでした。こちらでも「楽町楽家」のイベントがあるようです。ちなみに写真は「綾綺殿」スタッフの矢野さん。当ブログに人が登場するのは、今回が初めてです。ご協力ありがとうございました!
ショップ&カフェ「綾綺殿」
浄福寺通下立売下る
tel 075-801-3125
10時~18時 水・日・祝休
http://www.ryokiden.com/
[PR]
by mmcmp | 2007-05-23 19:29 | 京都のカフェ | Comments(2)

小川店限定シュガー

f0119179_0412874.jpg俵屋吉富の小川店に併設されたカフェ「茶ろん たわらや」に行った時に、テーブルにセッティングされていた俵型のお砂糖に魅せられたモモ母。欲しいナァと思って、本店の前を通った時に購入できないかうかがったところ、販売はしているけれど小川店でしか扱ってないとのことでした。しかもかなりお高いことをおっしゃってたので、諦めていました。
先日、久しぶりに小川店の近くに行く用があり、17時までの「茶ろん たわらや」は既に営業終了でしたが、お菓子の販売はまだやっていました。チラッとのぞくと、やっばり気になって素通りできず、ダメもとで聞いてみることに。確かに立派な木箱に入ったものは高かったのですが、茶と白各20個からでも分けていただけるそうで、値段も1050円と予算内。早速買うこf0119179_1165749.jpgとにしました。いや、やっぱり良いです。普段は珈琲に砂糖を入れないモモ母、見とれてる間に賞味期限が切れるといけないので、心して使いたいと思います。
★俵屋吉富 小川店
寺之内通小川西入る
tel 075-411-0114
10時~18時 火休
http://www.kyogashi.co.jp/top.html
[PR]
by mmcmp | 2007-05-22 01:19 | 京都でお買い物 | Comments(2)