<   2007年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

わ~い!

f0119179_095417.jpgクロアが一番」と言いながら、鷹が峰になかなか行けないとブログに書いていたら、イラストレーターのKさんが買って来てくれました。Kさんホントにありがとー☆
この店で美味しいのはバゲットやリュスティックのようなハード系なのですが、あったら買って来てとお願いしたのは、ふんわりやわらかな「レーズン食パン」。ブリオッシュ生地のよその店とはひと味違うレーズン食パンです。そしてもうひとつは「かのこ」。花見だんごのように三つ連なった形がなんとも言えず可愛い。フランスパンの中に小豆が入った、これまた「クロア」さんならではのもの。フランスパン生地のアンパンだと今まで人に説明してましたが、正しくは、中は「あんこ」ではなく、「小豆」ですね。適度な歯ごたえとあっさりした甘さがお気に入りです。f0119179_0374795.jpg今週になって漸く涼しくなってきたので、来月にはウォーキングを兼ねて自分で買いに行こうと思っています。
クロア
鷹峯藤林町
tel 075-495-6313
7時30分~18時30分 
火・水休
[PR]
by mmcmp | 2007-08-31 00:39 | いただきもの | Comments(0)

モモのシャンプー

f0119179_0583349.jpgモモのシャンプーをしました。2年以上前のシャンプーをずっと使っていたので、新しいのを買おうとブログに書いたのに、前回は古いのを使っちゃいました。モモ、すまん!
日曜にようやく新しいのを買いに行きました。買うのは「そこのお店で使っているもの」に決めていました。夏場しか家で洗わないので年に数回しか使わないこと、だから寒い時期にお店でシャンプーしてもらう時は買ったものを「マイシャンプー」として持参するので、それを使ってほしいことをお店の人に伝えました。お店の人が「少し高いんですけど、うちが使ってるのはこれです」と見せてくださったのは、ひまわり油を主原料にした100%天然植物性というシャンメシャンの「自然のシャンプー」。2625円と確かにお高い!「たいていの人は2年くらい使われるので、今使っておられるのを使われても大丈夫だと思いますよ」と言われたので、ちょっと気持ちが揺らぎましたが、やはり買うことにしました。子宮蓄膿症の手術後、抜糸して初めて洗ってもらう時に「このシャンプーなら安心ですよ」と言われてたので、セールストークではあるにせよ、そう悪いものではないと思ったからです。でも、今まで使ってたビッテ・メディカルの「シルバーハーベスト」も天然成分とトルマリン水を使用した低刺激シャンプーをうたい文句にしてたので、どっちが優れてるのかはわかりません。でもまぁ、新しいものを使うのにこしたことはありません。
[PR]
by mmcmp | 2007-08-30 01:33 | モモ | Comments(0)

おうちカフェ再訪

f0119179_0184415.jpg「俵屋吉富」小川店に行った日、「茶ろんたわらや」が満員だったので、久々に「たなかや」をのぞいてみることにしました。距離的にはそれほど離れてないのですが、残暑で汗だく。これで閉まってたら、へこむよなぁ・・と思いながら歩いて行くと、寺町通りに見慣れた看板が出ていました。営業中の様でホッ。早速、中に入りました。
昨年12月以来の再訪ですが、路地の様子から玄関の雰囲気も普通のおうちっぽくて、以前とおんなじ。テーブルの赤い和紙にくるまれた可愛いお砂糖も、オーナーさんが優しく迎えてくれるのもおんなじです。常連さんが増えた様子で、知り合いの家を訪れているようにお店の人や常連客同士f0119179_0321132.jpgで話が盛り上がっているのが、変わったような気もしますが、それは以前もそうだったのかも知れません。残念なのは、今は「たなかやでおいしい会」のようなイベントはお休みしているとのこと。あの時いただいたお菓子は本当においしかったので、いつか再開してほしいと思います。
★たなかや
寺町今出川上る
tel 075-211-6998
12時~18時 水・木休
[PR]
by mmcmp | 2007-08-29 00:36 | 京都のカフェ | Comments(0)

スイーツもGOOD!

f0119179_145212.jpg一度で大好きになった路地奥のカフェ「火裏蓮花」を、一ヶ月以上ぶりに再訪しました。前回は入ってすぐの席だったので、二度目のこの日は庭に近い奥の席へ。こちらも木のテーブルに苔玉が置かれていて、ほっこり落ち着ける居心地の良い空間です。
注文は飲み物のほかに、デザートの盛り合わせをシェアすることにしました。この日はショコラクラシックと抹茶のケーキと炭焼きコーヒーゼリーのバルフェの3種類が少しずつ盛り付けられていました。しっとり濃厚なチョコ、良質な材料が使われていることを感じさせる抹茶、コーヒーの苦さとアイスクリームの甘さが魅力のバルフェなど、どれもしっかり素材の味が活かされていました。抹茶のケーキの上には小さなぶぶあられが乗っているのがf0119179_2122867.jpgユニーク。夏の午後、エアコンの効いた快適なお席で美味しいデザートをいただきながらの会話が弾み、気がつけば2時間以上も長居していました。
★火裏蓮花
柳馬場姉小路上る
075-213-4485
11時~18時 日・祝休
http://www.hpmix.com/home/quarirengue/
[PR]
by mmcmp | 2007-08-28 02:14 | 京都のカフェ | Comments(2)

カフェは満員でした

f0119179_23564769.jpg俵屋吉富」小川店にモモ母お気に入りのシュガーを買いに行きました。美しい器に入ったものはお高いのですが、小分けしたものを白・茶各20個ずつ1050円で分けていただけます。
暑いので、買う前に「茶ろん たわらや」でコーヒーでも飲んで行こうかと思って奥に入ったら、入口の前に数人が待機。満員で順番を待つ人達でした。1月に初めて訪れた時は他に誰もいなくて、清潔感溢れるカフェを独り占めしたのですが、この様変わりぶりに時間の流れを感じました。1月に「今なら穴場」と御紹介したのは、間違ってなかったようです。今回はお茶は諦めて、シュガーを買うだけにしましたが、ショーケースf0119179_019395.jpgには、俵型をしたカラフルな最中やお干菓子など、魅力的な商品がたくさん並んでいました。整然と並ぶ干菓子のあまりの美しさに、思わず写真を撮らせていただきました。ガラスが反射するからとケースから出して下さり、感謝。この伝統的な技が、シュガーにも生かされているワケです。いとうるわし。
★俵屋吉富 小川店
寺之内通小川西入る
tel 075-411-0114
10時~18時 火休
http://www.kyogashi.co.jp/top.html
[PR]
by mmcmp | 2007-08-27 00:23 | 京都でお買い物 | Comments(0)

これが「つゆ」です☆

f0119179_2351365.jpg暑い日は口当たりの良い冷奴が美味しいですね。以前、「ブライトンホテル」近くの老舗醤油店「澤井醤油本店」では、冬は「湯豆腐のたれ」、夏は「冷やっこつゆ」を販売されると書きました。その時は「湯豆腐のたれ」の写真だったので、今度は「冷やっこつゆ」の写真です。・・・とは言っても瓶の大きさも形も一緒。見た目の違いはほとんどありません。ラベルとキャップの色が違うだけです。
どちらも再仕込み醤油を使っていますが、冷奴用は直接豆腐にかけて食べるので、湯豆腐用よりやや薄めで、かつおだしの味がよくします。ラベルを見ると湯豆腐用が「本醸造醤油、みりん、食塩、風味原料(鰹節、昆布、鯖節、椎茸)・・・」となっているのに対し、冷奴用は「本醸造醤油、砂糖、風味原料、醸造調味料・・・」となっていて、湯豆腐用にだけみりんが、冷奴用にだけ醸造調味料なるものが使われていf0119179_0292762.jpgました。勿論、湯豆腐用を冷奴に、冷奴用を湯豆腐に使ってもOK。夏場は販売していない「湯豆腐のたれ」も、9月になったら登場するとのことです。
澤井醤油本店
中長者町通新町西入
tel 075-441-2204
9時~17時
http://www.sawai-shoyu.com/
[PR]
by mmcmp | 2007-08-26 00:34 | 京都でお買い物 | Comments(0)

サクサク感が魅力

f0119179_25947.jpg大好きな「クロア」さんに行きたいと言いながら、なかなか鷹ヶ峰まで足が運べずにいます。家に常備しておくトースト用のパンは、お買い物のついでに「グランディール堀川店」で購入することが多いですね。
下鴨に本店があるこのお店、京都のプーランジェリーでは結構老舗になると思いますが、「新作」と書かれた札のついたパンもいくつかあって、どんどん新しいものに挑戦する姿勢がうかがわれます。トースト用のパンも種類が増えて来ましたが、イチオシはやはり「パン・オ・ルバン」。トーストに関してはモモ母はイギリスパンと言われる山食パンが好きで、ここの「パン・オ・ルバン」と北白川の「グリーンゲイブルズドリーム」のものがお気に入りです。「パン・オ・ルバン」は食パンとフランスパンの中間のような食感で、焼くf0119179_264920.jpgと表面がサクサクになります。パターを塗って食べるとサクッとした歯ごたえと、中のもっちりした感じがクセになります。写真にすると「ハニーアント」のトーストと変わらないかもと思ったのですが、見比べると断面の様子が全然違うことがわかります。生真面目な「ハニーアント」さんも良いですが、さっくり軽い「グランディール」も良いですよ。
★グランディール堀川店
北区紫竹東高輪町
075-493-8077
7時~19時 無休
[PR]
by mmcmp | 2007-08-24 02:09 | 京都でお買い物 | Comments(4)

えっちゃん2

f0119179_1343216.jpg22日でのべ訪問者数が10074人と、1万人を超えました!今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!
さて、飛び石を渡った日、河原に行く途中で柴犬のえっちゃんに会いました。何と靭帯の手術をしたのだとか。よく家の前の土手に上がるえっちゃん、上がり損ねて靭帯が切れ、右足がブラブラの状態に。慌ててかかりつけのF動物病院に行ったら、靭帯手術は難しく、うちでは出来ないと言われてしまったそうです。結局、モモも子宮蓄膿症の手術をしてもらったA動物病院を紹介され、一週間入院して手術を受けたとか。高齢になると、いつ何が起こるかわかりませんね。
ちょうどこの日に抜糸したそうで、右の後足の毛をそられていて痛々しそうでした。奥さんはこのまま歩けなくなって、寝たきりになったらと心配したそうですが、少し足をかばってはいるものの、ごく普通に歩いていました。良かった良かった。でも、手術すればこうやって歩けるようになるのに、獣医さんによっては手術してもらえなかったりするんですね。その辺りの格差というか、かかりつけの獣医でどこまで対応してもらえるか、その時になってみないとわからないのは結構不安です。Fさんは近所でも人気の獣医で利用している飼い主さんも多いのですが、意外とよくない噂を聞いたりもします。モモも高齢期に近づいているので、突然何かあった時に安心して駆け込める獣医が近所にあると良いのですが・・・。
[PR]
by mmcmp | 2007-08-23 01:45 | よその犬 | Comments(0)

渡れましたぁ!!

f0119179_0332437.jpg加茂川の飛び石、ついに渡れました! しかも2往復。実は20日のお散歩でも何となく水辺に下りてみたところ、モモは自分から進んで3分の1ほど渡って行きました。対岸まで行けるかもと思ったのですが、手に書類入れを持っていたので、万一途中で落ちたら救助が大変、書類が濡れたらもっと大変と思って断念したのでした。「さぁ、今日は絶対渡るぞ」とモモ母も短パンにサンダルと準備万端で河原に向かいました。
それにしても本当にたくさんの人や犬が飛び石を渡って行きます。コツをつかんだモモは川の途中で休憩しているカップルになでなでしてもらい、最後は先に渡って行ったキャバリア達を追うようにして渡りきりました。この暑さで川に浸かる犬も多く、モモも前回よりは少し深いところまで入れましたが、流れの中で気持ち良さそうにじっとしているよその犬と違って、すぐに岸に上がってブルブル水気を飛ばしていました。途中で父が様子を見に来f0119179_0583326.jpgたので、ちゃんと渡れる姿を披露するためにもう一往復。それにしても、たかが飛び石を渡れたくらいで喜んでるなんて、めちゃくちゃレベル低いですよね。しかも水のない場所では、石から後ろ足を踏みはずしてお尻ずり落ちてたし・・・。
[PR]
by mmcmp | 2007-08-22 01:02 | モモ | Comments(0)

元祖の実力

f0119179_23575469.jpgラジオの先週の「うまいもん」コーナーは、美玉屋の「黒みつだんご」を紹介しました。マイナー狙いのモモ母としては、超メジャーな黒みつだんごを今更取り上げなくても・・・と思わないでもなかったのですが、ま、確かに美味しいんですよね。
今でこそあちこちで見かけるようになった黒みつだんごですが、こちらが元祖。戦後、よそにないものをと考案されたそうで、何度も作り方を変えて現在の形に。やわらかなだんごはすべて手作業で作ったもの。八重山の黒糖を使ったみつをつけ、仕上げには北海道を中心にした国内産のきな粉をたっぷり。10本入りパックは、一面のきな粉の中にだんごが埋もれている感じです。日持ちがしないf0119179_0171343.jpgので、持ち帰ったもののその日のうちに父と二人だけで10本も食べられるかと心配しましたが、あっさり味でのどごしも良いので、1本食べるとさらにもう1本食べたくなって、ちゃんと食べきりました。ラジオで紹介したタレントさんは、オンエア中に5本食べたくらい。さすが元祖、お見それしました・・。
★美玉屋
左京区下鴨東本町
075-721-8740
9時30分~19時 火休
[PR]
by mmcmp | 2007-08-21 00:18 | 京都でお買い物 | Comments(8)