「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

10月1日秋メニューへ

f0119179_23394624.jpg京都駅新幹線構内の「宝泉」が気に入った父が、お世話になっているS先生に和菓子を贈りたいというので、二人で洛北のお店へ。まずはやはり茶房「ほうせん」で一息。土曜の夕方だったこともあって、玄関には靴がこれまで訪れた中で最もたくさん並んでいました。行く度にお客さんが増えているように思います。
贈り物の試食も兼ねてオーダーした水ようかんは、後を引かず、とても気持ちの良い甘さです。こちらの水ようかんを食べたら、他店のは甘すぎて食べられなくなるかも。ただし水ようかんや京しぐれなどの夏期メニューは30日まで。「冷やしぜんざい」も、10月1日からは温かい「おぜんざい」になるそうです。数年前に食べて感動した「栗きんとん」が登場するのも、やf0119179_071851.jpgはり1日からなのだとか。盛夏に訪れた時とはお部屋のしつらえが変わっていましたが、1日からはより一層秋らしいものになるのでしょうね。初めて訪れた父も美しい庭や京都らしい佇まいに丁寧な接客の「ほうせん」が気に入った様子で、「S先生が京都に来られた時にはこちらにお連れしよう」と言っていました。
★ほうせん
下鴨西高木町
075-712-1270
10時~17時 
水休
http://www.housendo.com/pre/housen.html
[PR]
by mmcmp | 2007-09-30 00:13 | 京都のカフェ | Comments(2)

昔からのお気に入り

f0119179_1433192.jpg長年ラジオの早朝番組でアシスタントを務めてきたKさんが29日で卒業。残るものは好みが合わないと却って迷惑だろうと思い、彼女も好きな和菓子屋さん「紫野源水」で、モモ母が一番好きな「かぐや姫」を買って、お渡しすることにしました。十勝産小豆を使ったこなしの中に上質な丹波栗を入れた上品なお菓子で、ひとつひとつ竹の皮に包まれています。秋の栗をかぐや姫に見立て、竹藪の中からかぐや姫が出てくるイメージで、笹を敷いた竹籠に入れられた趣向が何とも素敵。
Kさんにお渡しする前にお店で写真を撮らせていただいていたら、「一番初めに、このかぐや姫をPに出していただきましたね」と奥さん。「涼一滴」がお取り寄せギフトでブレイクする何年も前に、雑誌Pの別冊で京都掲載分を担当した時にこの「かぐや姫」を紹介したのですが、奥さf0119179_2164134.jpgんがずっと覚えていて下さったと知り、嬉しくなりました。以前、ご主人も「こういう古くからのお客さんを大切にせんとあかんのや」と言って下さったことがありましたが、有名になると態度が変わる店も少なくない中、そういう姿勢ってとても大事だと思います。お店の魅力って、商品だけじゃないですよね。
紫野源水
北区小山西大野町
075-451-8857
9時30分~18時30分 日・祝休
[PR]
by mmcmp | 2007-09-29 02:24 | 京都でお買い物 | Comments(0)

こんな店があったとは

f0119179_23434380.jpg祇園の町家フレンチ「大仲」の支店が北山にあるというので、27日のぞいてみました。お店の名前はカジュアルフレンチ&カフェ「ヴァプール」。クリーム・ブリュレのケーキセットも心引かれたけど、小腹が空いていたのでスモークサーモンと季節野菜のブレッドサンドとアイスのバニラティーをオーダー。生ハムのクロックムッシュも美味しそうでした。コースは1500円からで、ランチだと1050円もあるようです。
ランチとディナーの間は営業してなかったり、カフェだと食事メニューの選択肢が少ない店が多い中、どの時間帯でも喫茶も軽い食事もコース料理もセレクトできるのが、中途半端な時間にカフェに入ることの多いモモ母には有f0119179_0454350.jpgり難い。しかも「大仲」の支店ですから、きちんとしたものが提供されます。こちらは昨年の連休にオープンされたということで、もう一年以上前から営業されていたんですね。こんな使い勝手の良い店が近くにあったなんて、もっと早く行っておくべきでした。
★ヴァプール
北区上賀茂岩ヶ垣内町
075-702-4789
12時~22時
http://www.gion-dainaka.com/vapeurs.html
[PR]
by mmcmp | 2007-09-28 00:49 | 京都のカフェ | Comments(2)

天駆けるモモ?

f0119179_1382490.jpgケージは玄関の畳に置いてみたけど、相変わらずリビングの床で寝そべることの多いモモ。たまに寝ながら足をピクピクさせることがあります。犬も夢を見るらしいですね。睡眠中に足を動かしている時は、夢を見ているのだと前に読んだことがあります。先日は前足と後ろ足を同時に動かしてました。多分、夢の中で走っているんでしょうね。野山を駆けまわっているのかなぁと思ったけど、猫を追いかけて全力疾走することはあっても日頃はリードでつながれてるので、彼女にとってリードなしで思い切り走れる場所は家の前の路地くらい。自然の中と言ってもせいぜい加茂川の河原をロングリードの範囲内だけです。犬って夢で行ったことのない場所を走る想像力なんてあるのでしょうか・・・・?
元々ウェルシュ・コーギーは牛などを追いかけてお仕事をしていた犬種。数年前にムツゴロウさんの番組でウェールズの広大な牧草地を駆け回っているコーギーたちのお仕事ぶりを見て以来、モモもあんな風に走らせてあげたいといつも思っています。出来ればドッグランとかじゃなくて、大自然の中を・・・。夢でしか思い切り走れないモモがちょっと不憫になりました。
[PR]
by mmcmp | 2007-09-27 02:13 | モモ | Comments(0)

実はスコーンのために

f0119179_23442610.jpg「シロモト」さんが伊勢丹に出店するのを知ったのは、生クリームを売っていたなぁと思ってサイトをチェックしたのがきっかけでした。実はそもそも生クリームが欲しかったのは、大好きな「ノリズ」さんのスコーンにつけたかったから。イートインだとジャムやバター、生クリームを添えて出してくださるのですが、生クリームをつけるのが一番美味しいと思うのです。テイクアウトはスコーンのみになるので、生クリームを家で作ったことも。でも日頃お菓子を一切作らないため、生クリームだけ大量に出来て困ってしまいました・・・。以来、家ではそのまま又はバターを軽く塗っています。今回、生クリームが入手でき、しかも「シロモト」の美味しい生クリームですから、是非とも「ノリズ」のスコーンに添えて食べたい!という訳で、電f0119179_042726.jpg話をして取り置きをお願いし、別当町まで出かけました。
シフォンケーキなどを持っていたので、当初は持ち帰りだけのつもりでしたが、銀閣寺道から歩いたら、ちょっと一息つきたくなって結局はお茶を飲んで帰りました。「フランジパニ」でアイスならこれと覚えたニルギリをオーダー。ストレートで美味しくいただきました。
ノリズ ティーハウス
左京区北白川別当町
tel 075-712-5018
9時~19時 火休
[PR]
by mmcmp | 2007-09-26 00:05 | 京都のカフェ | Comments(2)

秋を感じて・・・

f0119179_0403510.jpgお彼岸のお墓参りの帰りに京都駅で遅めの昼食。食後はせっかく京都駅に来たんですから、伊勢丹の地下に直行です。お目当ては勿論「シロモト」。お店のブログで見て、絶対に美味しいに違いないと思っていた「チョコマロンロール」がなくて残念でしたが、9月の月替わりシフォン「マロンのシフォンケーキ」を買ってみました。
渋皮マロンの入った「マロンのシフォンケーキ」は、いつものように優しい味わい。別売りの生クリームを添えていただきます。時折口の中で意識するバニラビーンズは上質の証。インパクトの強そうな「チョコマロンケーキ」も食べてみたかったけど、しっとり穏やかなマロンも良いものです。いただきながら「ああ、秋だなぁ・・」と感じました。一口いただくと、さらにもっと欲しくなる。こういう優しいケーキは、ともすると印象が薄くなりがちなのでf0119179_17897.jpgすが、口当たりの良さや生クリームとの相性の良さが、食後も強く印象に残ります。「シロモト」さんのお仕事ぶりに、今回も脱帽です。
パティスリー ナチュール シロモト
京田辺市山手東
tel 0774-65-2635
10時~19時30分 火休
http://www.n-shiromoto.com/
[PR]
by mmcmp | 2007-09-25 01:09 | 京都でお買い物 | Comments(0)

上賀茂神社の手作り市1

f0119179_23504187.jpg知恩寺の手作り市が予想以上に好印象だったところへ「上賀茂神社も良いよ」という人が何人かいたので、今度は毎月第4日曜に開催される上賀茂神社の手作り市に行って来ました。
知恩寺ではみつけられなかった「shizuku」さん、この前チョコケーキを買った「あぶりこっと」さんなど、両方に出してるお店も結構ありました。「くるくるパン」の「遊菓里」さんもそのひとつ。知恩寺でみつけて可愛いなぁと思ったんですが、昼前に既にほとんど売り切れてて選択肢が少なく、買わずに通り過ぎてしまいました。こちらでは1時半近かったと思うのですが、まだたくさん種類があって、チョコと一保堂のお茶を使った抹茶、そしてチーズをかけてトーストすると美味しいというビザの3つをセf0119179_064883.jpgレクトしました。「遊菓里」さんは、松ヶ崎でパンとお菓子の教室を開いておられるんですね。どうりで完成度が高いと思いました。ふわふわの「くるくるパン」、3つの中ではあっさり味だけどしっかり美味しさが伝わるピザが最も好みでした☆
★遊菓里
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kapomu/
[PR]
by mmcmp | 2007-09-24 00:20 | 京都でお買い物 | Comments(2)

久々のフランジパニ

f0119179_23555189.jpg2ヶ月近くも「フランジパニ」に行っていませんでした。自宅と仕事先の中間辺りに位置しているので、酷暑の中を歩くにはちょっと距離があるし、地下鉄に乗るのは勿体ないしと思ってる間に足が遠のいてました。まだ暑いけど、さすがに恋しくなって久々にモーニングを食べに行きました。この日はサラダに実りの秋を思わせるかぼちゃが入っていて、かぼちゃの甘さとゴーヤの苦さが良い感じでした。テーブルに置かれた花も秋の風情。変わらぬ心地よさの中に、さりげなく季節の流れを感じさせるオーナーさんの演出には、いつも感心します。
傍の席には高齢の女性の一人客が入れ替わりに座られ、後の女性に突然「これ食べてくれへん?」とサンドイッチを一切れ、おすそ分けしてもらいf0119179_0234034.jpgました。シニアが寛げるカフェって素敵ですよね。北白川の「ノリズ」や西陣の「ひだまり」もそうですが、これはオーナーさんの人柄によるところが大きいと思うのです。年配客を拒むような雰囲気のカフェは、いくら有名で人気があっても、どこか薄っぺらな感じがします。モモ母は「フランジパニ」のような成熟したカフェにこそ魅力を感じます。
フランジパニ
室町鞍馬口下る
tel 075-411-2245
10時~19時 日休
[PR]
by mmcmp | 2007-09-23 00:32 | 京都のカフェ | Comments(2)

そう言えば・・・

f0119179_1214529.jpg21日の夜、烏丸通りを歩いていると、若い女性が座り込んでいました。傍にはトイプードルかな?グレーのワンちゃんがいて、女性が「もう~立ってよぉ。置いていくよ!」と言っていました。どうやら歩くのが嫌で、へたり込んでしまったようです。そう言えば、モモもお散歩デビューして間もない頃、伏せをしたまま、動かなくなったことがありました。モモ母は「立ってよォ~」なんて甘い言葉はかけません。わがままは許さん!とリードをぐいっと引っ張りました。今と違って体重が軽かった仔犬のモモ、我の強さも今よりひどくて動こうとしないもんで、伏せの状態のままズルズルと引っ張られてました。まるでバードカービングの鴨かなんかの置物を引っ張ってるみたい。通りがかかったオバさんが、その様子を見て笑ってました。恥ずかしい・・・。
先日、電話が壊れて修理に来てもらった時、邪魔するといけないので、モモを久々に2階に上げたのですが、以前はベッドに飛び乗ったり、粗相をしたりと2階で大暴れしたのに、今回は嘘のようにじっとお利口にしてました。今でも大人気ないけど、でも若い頃とは確実に違うと実感しています。多分、今が扱いやすくて一番良い時期なんでしょうね。
[PR]
by mmcmp | 2007-09-22 01:44 | モモ | Comments(0)

モモにもお土産

f0119179_0342268.jpg東京・下北沢に行ったら必ずスーパー「信濃屋」で買い物をするのですが、その近くに数年前「パン焼き人」が移転オープン。完全無発酵の「くすくすのぱん」が有名な石窯焼きのパンの店です。無塩無糖で低カロリーの「かろりー」シリーズは、動物性たんぱく質や脂質は使わず、バターの代わりにオリーブオイルを利用するなど身体に優しいパン。モモ母は軽いパンが好きなので、こちらの真面目でずっしりしたパンは恋しくなるほどではないのですが、食べものにうるさいハモンド講師Jさんが気に入ってるので、彼女用によく買って帰ります。今回は期間限定のココナッツのパンを買ってみました。自然な甘さで食べやすい印象でした。
で、もうひとつ写真に写っている丸いパンは、「ペットのパン」のトマト。無塩無糖の「かろりー」のパン生地を中心に焼いたもので、飼い主も食べられます。ペットショップで売られてるケーキの類には興味がないけど、これは素材的に安心できそうなのと、家に待つモモが恋しい気持ちも手伝って、ひとつ買ってみることにしました。帰宅して2回に分けて与えてみましたが、食いつきもよく、気に入った様子でした。ただ、量があって生地もしっかりしてf0119179_124344.jpg腹持ちが良かったんでしょうね、翌日の朝ごはんは残してました・・・・。
★パン焼き人
東京都世田谷区代田
03-3421-9399
11時~20時
(月~19時)火休
[PR]
by mmcmp | 2007-09-21 01:26 | 東京でお買い物 | Comments(0)