<   2007年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

10月の上賀茂神社の手づくり市2

f0119179_0101557.jpg知恩寺に1回、上賀茂神社に2回行ってみて、手づくり市ビギナーながら、少し様子がわかってきました。パンやお菓子を売ってる人は実店舗を持っているプロもいるし、パン屋やケーキ屋で働いていずれ独立しようと思ってる人、製菓専門学校で学んだ人など、限りなくプロに近い人が多い。素人の学園祭のノリとは違うワケですね。ある程度の水準の人達が材料選びから包装までこだわり、自分で一生懸命作って、安価で提供してくれる、しかも市内各地に買いに行かなくても一ヶ所に集ってくれるなんて、とっても有り難い話です。
知恩寺の「御多福珈琲」に代表されるように飲み物を売る店も出ています。上賀茂神社にもいくつかあった中で、行列が出来ていたのが「梟」さん。自家焙煎豆を使った珈琲がホット200円、アイス250円という安さ。行列に加わって様子を見ていると、奥さんがミルをまわしてその場で豆を挽f0119179_0395567.jpgいておられました。お湯を注ぐ様子から「これは期待できそう」と思ってましたが、やっぱり美味しかった。アイスにしたので氷を入れた分だけ少し薄い気もしたけど、小川の傍で一息ついて休日気分を満喫しました。次回も見かけたら、今度はホットを飲んでみようと思います。
[PR]
by mmcmp | 2007-10-30 00:41 | 京都でお買い物 | Comments(2)

10月の上賀茂神社の手づくり市1

f0119179_2343274.jpg前日とうって変わって日曜は良い天気。今月も上賀茂神社の手作り市に出かけました。「遊菓里」さんのくるくるパンを買う気満々だったのに、いつもより人出が多く午後1時半過ぎで既に完売。次回に期待して、他のお店をあれこれ見て廻りました。一通り見て珈琲を飲んで一服した後、一人で再度心引かれた店を数軒のぞき、「Shizuku」さんのお菓子を買って事務所のS君のところに戻ったら、S君も「Shizuku」さんで買ってました。二人ともこちらの魅力的なお菓子に目をつけていたのでした。
二人が買ったのは「木の実のキャラメルタルト」。モモ母は「ナッツのモカチーズケーキ」も買いました。帰宅して食べた「ナッツのモカチーズーケーキ」はすんごいモモ母好み。濃厚なチーズケーキも良いけど、こってりしすぎるよりこのくf0119179_013320.jpgらいがちょうど良いと思える美味しさです。コーヒー味が良い感じで、次もあったら絶対買おうと思います。疎水沿いにあるShizukuさんのお店は随分長く行ってないけど、久々にまた行きたくなりました。
★Shizuku
左京区北白川小倉町
075-702-2893
11時30分~17時
16時~22時 水休
[PR]
by mmcmp | 2007-10-29 00:09 | 京都でお買い物 | Comments(2)

アピちゃん

f0119179_23503573.jpg久々の「よその犬」シリーズ、今回はお散歩でよく会う5歳のオスのウェルシュコーギーのアピちゃんです。耳が寝た写真ですが、カメラ目線がとっても可愛いので採用しました。
生後4ヶ月で飼い主さん宅にやってきたアピちゃん、最初はチビちゃんなどいろんな名前の候補があったそうですが、飼い主さんがお子さん達に「これから色々支援してやってね」と頼んだことから「それはアピールやな」とアピールのアピちゃんになったのだそう。オスで体格ががっしりしているせいか、体重が一時17キロになったこともあったとか。ダイエットして今は15キロほど。以前、来てもらってた訓練士さんに「モモちゃんは目がちっこいなぁ」と言われたことがあって、そう思ってよそのコーギーちゃんを見ると、みんな目が大きい。アピちゃんもつぶらな目が印象的です。コーギーは力が強いので、オス同士でケンカするとコワいくらいと飼い主さんがおっしゃってましたが、モモにはすっごくジェントルマン。年上なのに落ち着きのないモモに対して、いつも温厚で大人の対応をしてくれます。
[PR]
by mmcmp | 2007-10-28 00:06 | よその犬 | Comments(2)

すぐになくなるお気に入り

f0119179_0321076.jpg神泉苑の近くに行ったので、「赤尾屋」に寄りました。創業元禄12年という京漬物の老舗で、本店は東山の三十三間堂の近くにあるのですが、家からは御池店の方が行きやすいので、いつも御池店を利用しています。
「赤尾屋」で昔から大好きなのが「ごま大根」。初めて食べたのはもう10年以上前、拍子切りにした大根に唐辛子とゴマの風味が効いていて、一口食べて「おっ!」と感動して以来の大ファン。見た目はちょっと大根キムチっぽいけど、酸味はほとんどなくて適度な辛さにゴマの香ばしさが食欲をそそります。冷蔵庫で一週間程度日持ちするようなんですが、箸が進んでたいてい買ったその日か翌日になくなってしまいます。柚子の産地として知られる水尾の柚子を使った「ゆず大根」も一緒に買いましf0119179_103710.jpgた。こちらもなかなか美味。でも柚子大根は他の店でもあるけど、ごま大根は「赤尾屋」でしか見かけないオリジナル。お店では試食させてもらえるので、あれこれ食べて好みの漬物をみつけてください。
★赤尾屋御池店
JR二条駅東300米南側
075-812-6690
9時~17時 
水休
http://www.akaoya.jp/
[PR]
by mmcmp | 2007-10-27 01:02 | 京都でお買い物 | Comments(2)

奥には床の間、トイレは庭先

f0119179_23404564.jpg京都に帰っていたKさんと「ひだまり」に行きました。と言っても10日も前の話なんですが・・・。お店に入ってすぐに外が暗くなり、「日暮れまで」というのに長居したこともあって、出る頃はすっかり夜。前回の5月に訪れた時に比べて随分と日が短くなっていることを実感しました。
京都に帰省している友人と会う時は、「ひだまり」が良いなぁと思うのです。例えば「フランジパニ」もオススメなんだけど、あそこはジモティが日常的に行って寛ぐ場所だと思っていて、旅行や帰省してる人が短い滞在期間中に行くならまず「ひだまり」に行ってほしい。こちらも地元の人に愛される店だけど、店用にアレンジした町家店f0119179_051550.jpg舗に比べてここは外観も中もかなり普通の家に近い状態が保たれていて、その魅力を滞在者に味わって欲しいと思うのです。畳に座って、部屋には襖があって、奥には床の間、トイレは縁側から庭先に出たところ。お店以外は目立たないけど、今もこういう家が京都にはたくさん残っています。
ひだまり
六軒町五辻通西入る
tel 075-465-1330
10時~日暮れまで
[PR]
by mmcmp | 2007-10-26 00:17 | 京都のカフェ | Comments(4)

キレイになりました☆

f0119179_153498.jpg朝晩寒くなってきたので、家でのシャンプーは暫くお休みして、またペットショップでお願いすることにしました。例年は誕生日にシャンプーに連れて行くのですが、薄汚れてきたのとそろそろワクチン注射が近いのと、天気や体調の加減でシャンプーできないまま誕生日を迎えてもいけないので、少し早いけど北大路のKさんへ。
シャンプーに加えて爪きり、耳掃除、歯磨きもお願いしました。肉球の周りの伸びた毛などもいつもカットしてもらいますが、今回はお腹やお尻の毛もキレイにカット。迎えに行ったら「お腹の毛がボーボーでしたね」と言われました。お尻や足の毛は長くなったら何度かカットしてたんだけど、そういえばお腹はしてなかったかも。見違えるようになって帰宅したモモですが、さすがに疲れたのか、いつもは家の中をドタドタ(マジでドタドタと音がするんです・・・)走り回るのに、今日は大人しくカドラーで過ごすことが多かったみたい。おかげですぐに取れることが多い耳元のリボンも、今回はまだついたままです。
[PR]
by mmcmp | 2007-10-25 01:18 | モモ | Comments(2)

やっぱり上質!

f0119179_23261928.jpg数年ぶりに下鴨の「ユノディエール」に行きました。自家製天然酵母を使ったドイツパンが人気の店で、一時期はまってよく買いに来ていたのですが、「クロア」を知ってから足が遠のいていました。中でもサンド系が好きで、今出川のEのピタサンドを食べた翌日だったかに、こちらのピタサンドを初めて食べたら、差が歴然。なんと洗練された味なんだろうと感動したのでした。クリームチーズにはまったのも、ここのグラハムサンドだったか何かに入っていたクリームチーズに魅了されたのが、そもそものきっかけでした。
モモの散歩を兼ねて久々に立ち寄った「ユノディエール」、初めて見るパンもたくさんありました。「ひよこ豆のアチャール」は、パンも適度な辛さが食欲をそそる具も、それは見事な味わいで、これまたはまりそうな予感。数年ぶりに食べたピタサンドも相変わらず本格派のできばえ。こちらのパンはどちらかとf0119179_2355191.jpg言えば地味な印象なのですが、長いインターバルを経て食べると、やっぱり本物は違うと感じさせてくれました。長い間、ご無沙汰しててスミマセンでした。また通います!
★ユノディエール
左京区下鴨松ノ木町
075-722-8714
7時30分~19時 
日休
[PR]
by mmcmp | 2007-10-24 00:06 | 京都でお買い物 | Comments(0)

器にも注目!

f0119179_010537.jpg「シロモト」さんで生クリームを入手したので、前回と同様に「ノリズ」にスコーンを買いに行きました。スコーン一筋なので、なかなかほかのお菓子をいただく機会がないのですが、こちらにはクッキーやタルトなどもあって、どれも丁寧に作られた手作りならではの美味しさに溢れています。この日はスコーンは持ち帰りにして、フランス産のマロンペーストを混ぜ込んだフィナンシェ生地にマロングラッセを入れて焼いた「マロンのフィナンシェ」と「ロイヤルミルクティー」をイートイン。「マロンのフィナンシェ」は小ぶりなのに、とってもリッチな味わい。紅茶によく合っていて、相乗効果で美味しくいただきました。
ところで、オーナーの代夜さんは陶芸をなさるそうで、「レモンポピーシードクッキー」や「バニラクッキー」をディスプレイしてあった器は、ご自身で焼かf0119179_022117.jpgれたものなのだとか。ほかにも自作の人形や器が窓際の棚に並んでいました。お菓子も器も手作りなんて素敵ですね。どちらもオーナーさんの優しい人柄が伝わってきます。
ノリズ ティーハウス
左京区北白川別当町
tel 075-712-5018
9時~19時 火休
[PR]
by mmcmp | 2007-10-23 00:30 | 京都のカフェ | Comments(2)

食べるともっと欲しくなる・・

f0119179_23574933.jpg11月の東京行きの宿の手配に京都駅のJR東海ツアーズへ行きました。前回は手続き前に新幹線構内の「宝泉」をのぞいたのですが、今回は伊勢丹へ。23日までまたまた「シロモト」さんが出店中なのです。この日買ったのは、先月入手できなかった「チョコマロンロール」とこの時期らしい「かぼちゃプリン」に生クリーム。「チョコマロンロール」も「かぼちゃプリン」も濃厚なものを予想していたので、どちらも第一印象はインパクトが弱いと思ったのですが、その割には食指が動いてさらにもっと欲しくなるから不思議。生クリームを添えたらさらに食べるスピードがアップして、あっという間になくなりました。さすが「シロモト」という感じです。
そろそろ松井山手の店の外観写真がなくなってきたので、伊勢丹での様f0119179_0594253.jpg子を撮影させてもらおうとお願いしたら「いつも店のデータを載せてくださってる方ですか?」「そうです」「モモさんですか?」「はい、モモ母です」・・・お店の方たちもこのブログを見てくださってるとのこと。名前まで覚えてくださってたなんて、とっても嬉しいです。これからも買いに行きます!!
パティスリー ナチュール シロモト
京田辺市山手東
tel 0774-65-2635
10時~19時30分 火休
http://www.n-shiromoto.com/
Tags:京都 グルメ 洋菓子
[PR]
by mmcmp | 2007-10-22 01:11 | 京都でお買い物 | Comments(0)

壁にもクマさん

f0119179_23554738.jpg仏光寺通りに出来たカフェ「マーブル」に行きました。ここも京都にどんどん増える町家カフェのひとつ。照明を落とした書斎風のソファ席はお客さんが結構いたので、壁側の席を陣取ったのですが、ここがなかなか落ち着く良い席でした。昔はきっと土間だったんでしょうね、細く仕切られていて、他のお客さんから離れているので、自分たちだけの空間で話に没頭できました。しかもすぐそばの壁には店のトレードマークのクマの絵が大きく描かれていて可愛い。
見上げれば、高く梁の通った天井はいかにも町家。ご一緒した予備校講師Mさんは幼い頃、中京で同じような町家に住んでいたそうです。その家は今でも残っているので、どんな風になっているか入ってみたいと思うとか。モモ母も大学時代を過ごし、その後も数年前まで父が借りていた東京・下北沢のマンションの前を通るたびに、かつての部屋を見上げています。「以前住んでいた者ですけど、見せてもらっf0119179_0202068.jpgて良いですか?」と言いたくなる衝動にかられて切なくなります。マンションですらそうですから、幼少期を過ごした家、しかも町家なら尚更だろうと思います。「マーブル」となった家に住んでいた人は、どんな思いで店を訪れるでしょうね・・。
★cafe marble
仏光寺通高倉東入
075-634-6033
11時30分~22時(日~20時)
水休
http://www.marble-co.net/
[PR]
by mmcmp | 2007-10-21 00:28 | 京都のカフェ | Comments(2)