<   2008年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

偶然みつけました!

f0119179_0213168.jpgナチュラルフードの「DONGURI」と新しく出来たベーグル屋さんを探して元田中に行ったのですが、途中、御影通り近くで目に入った看板に導かれて行ってみると、素敵なお店がありました。玄関先のショーケースに洋菓子が並び、希望のものを選んで中に入り、襖を開けると畳の部屋にたくさんのお客さんが座っておられました。見ると奥の部屋のカウンターには誰もいなかったので、庭の見えるカウンター席へ。
席に座ってハウスブレンドティーをオーダー。黒いお皿に盛り付けられた苺のショートケーキは丁寧に作られていて、手づくりの良さが伝わってきます。中の苺がとてもしっかりした印象なのは、厚めにカットしてあるからでしょうか。スポンジも口当たりはやわらかなのに、キメはしっかり。昨年秋オープンとのことですが、帰ってブログを拝見していると、テイクアウトはもっと前からやっておらりたようですね。お菓子好きの人の間では既に有名なのかも知れませんが、f0119179_048070.jpg東大路から入った目立たない場所にあるので、その存在を知ったのは全くの偶然。ラッキーでした。これからも通ってしまいそうです。
★京の洋菓子工房リモール
田中里の前町
075-781-9848
13時~LO18時30分 (テイクアウト11時~)
木・金休
http://limour.com/
[PR]
by mmcmp | 2008-04-30 00:51 | 京都のカフェ | Comments(0)

行ったのは日本料理店です☆

f0119179_0272488.jpg北山の「シンパティア」と目と鼻の先、2005年まで紅茶の「ラ・メランジェ」があったビルに、最近日本料理の店「グラスフィッシュ」が出来ていました。お散歩中に発見して以来気になっていたので、先週、お昼を食べに行きました。
明るい店内に木のテーブルが並ぶカジュアルな雰囲気。メニューを見ると天ぷらや刺身などの定食と並んで、キッシュランチというのがありました。キッシュにパスタ、スープ、サラダ、デザートで900円。どちらかというと軽めにしたかったので、こちらをオーダー。「エキュバランス」のキッシュも忘れがたいお味だし、春らしい「ユノディエール」のものも良かったけれど、やはり出来たての温かいキッシュって良いですね。サラダも申し訳程度についてる店が少なくないけど、しっかり量があって満足。デザートにはショートサイズながらしっかりしたガf0119179_0573648.jpgトーショコラが運ばれてきたので、珈琲を追加注文。珈琲はやや薄めながら、フレッシュではなくミルクが添えられてきました。サラダと言い、ミルクと言い、モモ母のニーズにとっても合っていて好印象。合計1120円というお値段も嬉しい。ただしこちらは日本料理レストラン。次回は是非正統派日本料理を試してみたいと思います。
★グラスフッィシュ
上賀茂岩ヶ垣内町
075-723-6778
11時30分~22時30分
[PR]
by mmcmp | 2008-04-29 00:59 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

モモと手づくり市まで

f0119179_23454760.jpg27日の上賀茂神社の手づくり市は、くるくるパンの遊菓里さんは出店しないと日記に書かれていたし、いつも手づくり市に一緒に出かけている放送作家Nさんはお仕事で行けないとのことで、行くのを迷ってました。でも、良いお天気なので、散歩を兼ねて出掛けることに。
途中、道端の花の前で写真を撮ったり、「賀茂窯」の看板犬ジンベイ君にご挨拶したりしながら、上賀茂神社へ。ただし犬は境内に入れないため入口に待たせてささっと見て回りました。お目当ての「みずほ製菓」のあられは残り僅かで2つ300円になっていて、試食用に開封したものをおまけにつけてもらいました。ほかに「もとさんのジャム」や「Shizuku」さんも見かけたんですが、モモを待たせてるので、ゆっくり吟味でf0119179_0261848.jpgきず今回はパス。初めての「然暮」さんの生チョコケーキだけ買ってモモの元に戻りました。
帰り道は鳩やモンシロチョウを追っかけたりしながら河原を南下。途中、露店の前を通ったら、モモを見た女性の「たくさんの毛やなぁ」と言う声が聞こえました。はい、もうモコモコです。
[PR]
by mmcmp | 2008-04-28 00:12 | モモ | Comments(0)

頑張れ!新町商店街

f0119179_0132244.jpgお散歩を兼ねて野菜の買出しに行きました。目指していたのは「ワンドロップ」なんですが、手前の「木村青果店」で足が止まりました。美味しそうな真っ赤なトマトが並んでいたのです。巷で売られているトマトって、熟す前に出荷するから表面は赤く見えても裏返して見るとまだ青かったりする場合が多いけど、こちらのトマトはまさに完熟。高嶋農園の地トマトと書かれていました。ロックウール栽培という方法で育てられているようです。こちらの八百屋さんはモモ母が子供の頃からあって、夏には上賀茂でとれる白キュウリも店頭に並びます。
続いて「ワンドロップ」でベビーリーフを買いました。一般のスーパーのものより大きめで味が濃く、サラダに重宝します。こんな風にお店を使い分けることが出来るのは、有り難いことだと思います。選択肢が少ないと、妥協しないといけないことも出てくるでしょう。市内でも出町や三条など活気ある商店街はごく一部。近所では大宮が比較的元気だけど、新町商店街は店の数もかなり減っています。「木村青果店」だって北大路ビブレの出現で打撃を受けていた上に、すぐ近所にオーガニックを売り物にする「ワンドロップ」まで出来て、大変だろうと思いますが、特徴を出して頑張って欲しい。夏の白キュウリを楽しみにしています!
http://www.kics.gr.jp/kita/sinmati/tizu.htm
[PR]
by mmcmp | 2008-04-27 00:48 | 京都でお買い物 | Comments(0)

20分で石窯ピッツァ完食☆

f0119179_061176.jpg北山の「シンパティア」にピザを食べにいきました。基本的にモモ母は友人からシェアしようと言われる時以外、自分からピザを頼むことは滅多にありません。ましてや一人でイタリアンの店に入ってピザを注文したことは一度もなし。数ピースは食べたいけど、一枚食べきる自信がないからです。前にランチに来た時もスパゲティをセレクトしました。でも、こちらは石窯ピッツァがウリなので、ピザを食べてみないと真価はわからない、今度は是非と思っておりました。
出かける前の仕事が意外と手間どり、次の仕事まで1時間ちょっと。手づくりのピザは時間がかかりそうで、ちょっと迷ったけど、思い切ってフンギ(きのこのピザ)を注文。するとビックリするくらい早く出てきました。チーズを使ってはいるものの、ギトギトしてなくてあっさりテイスト。生地も薄くて食べやすく、ほぼ食べ終わって時計を見たら、注文してから20分ほどしか経ってなくて、ビックリしました。おかげで時間までコーヒーをゆっくり飲んで過ごしました。普段ミルクを入れるアイスコーヒーを、ブラックでいただいたこともあf0119179_028596.jpgって、おなか一杯になったけど、もたれた感じは全くなし。帰りにお店の人にうかがったら、400~450度の石窯を使って焼くので、1分で出来るのだそう。急いでる時にも重宝しそうです。手軽なAランチは、ピッツァ又はパスタ、サラダ、飲み物で1000円とリーズナブルなのも◎
★ピッツェリア バール シンパティア
上賀茂桜井町
075-722-8453
11時30分~15時30分 
17時30分~23時30分
http://www.pizzeria-simpatia.com/
[PR]
by mmcmp | 2008-04-26 00:36 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

訪れる度に魅せられています

f0119179_1333115.jpg久しぶりに行きたくなって、夕方遅くに「李青」に立ち寄りました。お気に入りの奥の席にはお客さんがいらしたので、入口に近い席に座って温かい柚子茶をオーダー。傍らの年代ものの家具の上には茶器や花が飾られていました。
こちらに来ると、いつも店内に置かれた器や花といったしつらいのセンスの良さに感心してしまいます。お手洗いの中に至るまで、本当に美しく、行き届いていて、それがあくまでもさりげないところが、本当に素敵。静かに流れる伽耶琴の音も心地よく、この心地よさを持ち帰れないものだろうかと思ったのですが、残念ながら現在使用している音楽のCDは在庫がなくて入手できf0119179_0454867.jpgませんでした。同じアーティストのCDは何枚かあったので、今度うかがった時に流れていて、気に入ったら購入しようかと考えています。季節のうつろいを感じさせる奥の席の花は、前回の予想通り、庭や河原などで摘んできたものだそう。花屋に並ぶものより野辺の花を飾りたいというオーナーさんに共感。他のお客さんが帰られた後に、お花も撮らせていただきました。
李青
河原町今出川下る
075-255-6652
11時~18時(17時30分LO)月・火休
[PR]
by mmcmp | 2008-04-25 00:47 | 京都のカフェ | Comments(0)

窓際でモーニング

f0119179_0452138.jpgもう10日も前の話なんですが、久々に「フランジパニ」でモーニングを食べました。早朝の仕事帰りに寺の内の妙蓮寺によって、そこから歩いて「フランジパニ」まで行ったので、ホットコーヒーを飲むつもりだったのに、席に着いた途端に心変わりして、アイスティーを注文したくなりました。その時はアイスティーの写真はまだちょっと早い感じがしたんですが、このところ気温が随分高くなったので、もう全然違和感ないですね。
もう数え切れないくらい何度も訪れている「フランジパニ」ですが、この日は初めて窓の方を向いたソファ席に座りました。何となくこの席はカップルが座るのがお約束のような雰囲気を漂わせているので、今まで敬遠してたけど、どのスペースの席にも一人客が座っていたので思い切って座ってみることに。f0119179_057375.jpgとは言え、この席は常連らしきオバちゃん二人組みがよく座っているのを見かけるのが、この店の良いところ?です。窓の外を行き交う人達も気取った風ではなくて、いかにも商店街らしい光景。そういう自然体でゆるい感じが、この店の魅力。初めての窓際のソファ席は朝の日が差し込んで、とっても快適でした。
フランジパニ
室町鞍馬口下る
tel 075-411-2245
10時~19時 
日休
[PR]
by mmcmp | 2008-04-23 00:59 | 京都のカフェ | Comments(0)

さっくり、サッパリ☆

f0119179_041331.jpg前の晩にうなぎを食べた翌日、昼ごはんに「とんかつを食べたい」とのたまう父・・・。フライ系は勘弁、と思ったけどお蕎麦でも食べに行こうと昼食の準備をしてなかったので、仕方なく妥協。それならかねてから一度行きたいと思っていた資料館近くの「かつ善」へ行くことに。
北山通りの一筋北、セカンドハウスが入ったビルの裏手辺りにあるとんかつ屋さんで、以前は「なからぎ」という蕎麦屋だったところ。父はキスフライとヘレかつのBランチ(1000円)、モモ母はエビフライ定食(1300円)をお願いしました。エビフライ3つにサラダ、赤だし、ご飯と柴漬けのお漬物です。こちらのエビフライ、全然脂っこくない。あ、これなら食べられるかも、と一口食べて気に入りました。衣はかなり粗いのに、サクッとして実に軽やか。今まで食f0119179_105685.jpgべてた粗いパン粉を使った揚げ物って口に当たるようなのが多いけど、こちらのは抵抗なく口の中に入っていきます。いや、かなり好きになりました。添えられたタルタルソース、父もモモ母も同じお皿に入れられて出て来たんですが、Bランチはキスフライにしか使わないから量が少ないんです。チェーン店などではどれも同じ分量で、こういう細かな対応ってしないでしょうね。そういうとこにモモ母は弱いのです。お気に入りの店がまたひとつ増えました。
★かつ善
上賀茂岩ヶ垣内町 075-703-4116
[PR]
by mmcmp | 2008-04-22 01:05 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

四万十うなぎ

f0119179_2281572.jpg最近モモ母家の食卓に滅多に上らないもののひとつに鰻があります。昔は近所の川魚屋さんで買ったり、鰻丼を出前してもらったりしてたんですが、最近は高いし、リーズナブルなものだといつ国産に変身したのかわからないようなものが多いので、土用の丑の日以外は滅多に買わなくなりました。たまに食べたくなったら、祇園や花遊小路の鰻料理店で外食することにしています。
ところが、日曜に「ヘルプ」に行ったら、ふと並んだ鰻に目が行きました。「抗生物質を使わずに育てました」と書かれたうなぎの蒲焼は、高知産の四万十うなぎ。国産、抗生物質不使用、1280円は結構いいかも・・・と晩御飯の献立を急遽変更して買って帰りました。
四万十うなぎ株式会社」のホームページを見ると、シラス鰻を獲る漁師さんや養鰻場の人達の顔写真が出ていて、稚魚の段階から四万十川のほとりで育てられている様子。醤油と味醂を使ったタレで焼いた蒲焼は、泥臭さがなく、しっかり旨味があって、何だか懐かしい味。今年の土用の丑の日は、こちらの鰻を買いたいと思います。ほかには胡瓜、わかめ、新玉葱を松野の「柚子ぽん酢醤油」で和えたものやなめこの味噌汁、人参葉の胡麻合えなどを添えました。
[PR]
by mmcmp | 2008-04-21 02:39 | おうちごはん | Comments(0)

キレイな毛???

f0119179_1203841.jpg散歩中のモモを見て「キレイな犬やね」「キレイにしてもろて・・・」と言ってくださる方がよくあります。土曜も近所のYさんから「キレイな毛やねぇ~、お手入れ大変でしょう」と言われました。実際には、まるでほったらかしなので、そう言われるたびにモモ母は恥ずかしくなります。仔犬の頃は「飼い主さんとの絆を深める良いコミュニケーション手段ですから、ブラッシングは毎日行ないましょう」というようなことが書かれていたので、毎日欠かさずしていたんですが、最近はブラッシングもさぼりがち。Yさんに声をかけられて、逆にモモに悪かったナァと思って、今夜は久しぶりにブラッシングしました。
モモ母が手入れを怠ってるのに、モモの毛がキレイに見えるとしたら、それはモモ自身によるもの。勿論、「ペットキャビン」さんが届けてくださるドッグフードのおかげも大きいと思いますが、お散歩中に見かけるよそのコーギーちゃんもモモ以上に光沢のあるキレイな毛をした子が多いけど、モモの場合はロン毛だから目立つのだと思います。「フラッフィー(毛が長い)は重大な欠点」とされるコーギーですが、スタンダードから外れてることで、逆にスタンダードにこだわらない一般の人からはキレイと言っていただく。これって、皮肉だよね、とフラッフィーの親は思っています。
[PR]
by mmcmp | 2008-04-20 01:58 | モモ | Comments(0)