「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

東京駅で「ウ・オレ」が買える!

f0119179_1211366.jpg東京に行った時は、東京駅で新幹線に乗る前に途中下車して八重洲の大丸などでお土産を買っていたのですが、今回は充実してるときいていたグランスタをのぞくのを楽しみにしておりました。で、基本的なことを知らなかったんだけど、「グランスタ」ってえきなかだったんですね。しかも短時間でササツと見ただけでも品川の「エキュート」より充実してる印象でした。
嬉しかったのが、目下プリンの中で一番好きな「ウ・オレ」が販売されていたこと。三宿の店や渋谷東急東横店で買って持ち歩かなくても、新幹線に乗る直前に、しかも3本900円から買えるなんて感激です。これは毎回の定番になりそう。「グランスタ」は京都勢f0119179_1465068.jpgが頑張ってると聞いてた通り、「京はやしや」などが出店。試食した「菊乃井」の柚子カステラがすごく美味しくて、でも京都の人にあげる東京土産に「菊乃井」はないよね・・・と買わずにいたら、帰宅後に東京駅限定商品だったことが判明。買えば良かった・・・。とは言え、「ウ・オレ」が予期せぬ場所で買えたので、モモ母は満足です!
★テラセゾン
03-3211-6160
8時~22時(日祝~21時)
http://www.gransta.jp/store/320-01.html
[PR]
by mmcmp | 2008-05-31 01:59 | 東京でお買い物 | Comments(0)

洋菓子の品格

f0119179_1181793.jpg西荻窪駅前で待ち合わせて、出版社にお勤めのNさん宅に遊びに行きました。駅前の「こけし屋」に寄ってケーキを買い、Nさん宅でいただきながら談笑。写真はモモ母が選んだクレーム・ブリュレです。
「こけし屋」は洋菓子とフランス料理の老舗で、なんでも中央線沿線で初めてフランス料理を出したのが、この店なんだとか。今も東京の育ちの良いご婦人方御用達の店という感じで、会食によく利用されています。お店のサイトを見ると、金田一京助ら文化人を招いての集いなどもやっていたんですね。モモ母は飲食をしたことはないんですが、大学時代に友人がバイトしていたこともあって身近な存在でした。ここのケーキを食べたのは、多分卒業以来だと思います。派手さはないし、当時もごく普通に食べていたけれど、久々に食べると正統派できちんと作られていf0119179_157631.jpgると再認識。最近はやたら横文字の名前の店が増え、凝ったお菓子がもてはやされる傾向があるけど、それって実は都会に憧れる田舎モンの発想なのかも・・・杉並のマンションで休日の午後を過ごして、ふとそんなことを思いました。
★こけし屋
東京都杉並区西荻南
03-3334-5111
9時~22時 火休
http://www.kokeshiya.com/
[PR]
by mmcmp | 2008-05-29 01:58 | 東京でお買い物 | Comments(0)

走る!走る!

f0119179_2474830.jpg東京ネタの合間にモモの話題を。帰宅途中でミニチュア・シュナウザーのココちゃんに会いました。ココちゃんとは同い年なので、互いに様子を伝え合っていたのですが、最近はちょっとご無沙汰していました。7歳になってすっかり落ち着いたココちゃん、外で走ることはなくなったそうです。「うちは相変わらず走り回ってます」というと、「顔も幼いですよね~」とココちゃんママ。この日の散歩では猫をみつけて疾走することはありませんでしたが、事務所のS君の自転車の周りを跳ねる様につきまとって遊んでいました。その様子はまるで子犬のよう・・・。
そんな風にはしゃいだ日は特に注意しないと、水たまりの水を飲みたがります。先月は町内の月当番で、路地に置いた「火の用心」の赤いバケツにたまった雨水を飲みたがって困りました。野生度チェックでは散歩中に水を飲みたがるか?の設問に「家に帰ってから飲む(1点)」「水たまりや池など水を発見すると飲もうとする(5点)」「公園の水飲み場など決まった給水所に立ち寄る(3点)」の選択肢。塩分濃度を下げるために、肉食だった野性の犬は機会があれば水を飲むそうで、散歩中に水を欲しがる犬の行動は野生のなごりだそう。勿論モモは5点ゲットです。
[PR]
by mmcmp | 2008-05-28 03:08 | モモ | Comments(0)

懐かしの味に再会

f0119179_041494.jpg先日、「平戸」のチャンポンを記事にした時に、懐かしんでいた「火の国」。下北沢と吉祥寺の店は何年も前に閉店したんですが、代々木店は現在も営業していることを、つい最近知りました。今度、上京したら是非行かねばと、地下鉄を乗り継いで代々木へ。北口を出たら、すぐ目の前にお店を発見。ただし、店構えに一瞬入るのを躊躇。カウンター主体のラーメン屋さんや中華の店って、一人ではなかなか入れません。大好きな百万遍の「華祥」だって、一人だとよう入らんのです。でも、雨の中をわざわざ来たんだし、次はいつ来れるかわからないし、で店内へ。
先にチケットを買うシステムで、迷わずチャンポンのボタンを押して店員さんに渡し、待つこと暫く、出てきたのは、紛れもない「火の国」のチャンポンです。そうそう、スープもこの味!何年ぶりでしょうか?具材は海鮮ちゃf0119179_0341653.jpgんぽんと銘打つだけあって「平戸」の方が良いもの使ってますね。こちらはエビもこぶりだし、豚も脂身が多い。けど、干椎茸が旨味を出していて、スープは断然「火の国」の方がコクがあります。店の雰囲気は学生やおじさん向けで、店員さんの愛想が良いワケでもないんですが、来て良かった。ここはずっと続けて欲しいです。
★代々木 火の国
東京都渋谷区代々木
03-3320-1337
11時~23時(土~22時、日~21時)
http://www.e-hinokuni.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2008-05-27 00:41 | 東京でごはんたべ | Comments(0)

こんなの初めて!!

f0119179_2151297.jpg「海」で昼食後、北沢八幡神社を初めて訪問。江原啓之がこの神社にいたこともあったそうですが、そんなことは知らず、ただ今まで一度も行ったことがなかったので、のぞいてみただけ。それから緑道散策やスーパー、パン屋さんでの買い物等を終えて、再び茶沢通りに戻りました。お目当ては「珈琲おーるど」です。
昨年訪れた時は知らなかったのですが、こちらにはとろとろのレアチーズケーキがあるとのこと。店の奥のショーケースにいくつかケーキ(各400円)が並んでるのは知ってたけど、そんなユニークなものがあったとは。今度は是非、と思っていました。ただ、それほどおなかが空いてなかったので、珈琲だけにしてケーキはホテルに持ち帰ろうと思ったら、なんと他はお持ち帰りできるけど、レアチーズだけは持ち帰り不可だそう。それならとお店でいf0119179_2401796.jpgただいて、納得。やわらかくて崩れてしまいそうです。形はケーキだけど、食感はなめらかプリンみたい。味はヨーグルトに近い酸味。これが実に珈琲とよく合います。今まで食べたどのお菓子とも違う初めての体験でした。東京は知りませんが、京都ではまずこういうのはないですね・・・。
★珈琲おーるど
世田谷区代沢
03-3419-8157
10時~22時30分 第3月休
[PR]
by mmcmp | 2008-05-26 02:47 | 東京のカフェ | Comments(0)

温玉つき海鮮丼

f0119179_085058.jpg週末、東京に行きました。初日に下北沢に着いてまず入ったのが、下北沢と三軒茶屋を結ぶ茶沢通りの代沢三差路にある「海(かい)」。築地魚河岸直営の海鮮丼の店で、昼は定食、夜は魚を中心にした一品もあります。
ここでたいてい頼むのが、ミニ丼3種に味噌汁、漬物、温泉たまごがついたミニ丼セット(1260円)。この日はマグロ、いくら、ヒラメの3種類でした。この三つは関西でもお馴染みですが、たまに「今日のミニ丼は何ですか?」ときくと、よくわからない魚の名前を言われることがあります。いつだったか「ソイ」と言われて、白身だというので、とりあえず注文したけど、待ってる間に事務所のS君に「ソイって何?」とメールしたことがありました。S君は実家が魚の仲買をやっていて、魚に詳しいのです。暫くして、めばるに似た魚だけど関西ではあまり見かけないというような返事が届きました。この日も壁に貼ったお品書きにf0119179_0203516.jpg「ソイ」の文字がありました。こういうところが東京っぽいな、などとと思いつつ、海鮮丼も温泉たまごも美味しくいただきました。
★海
東京都世田谷区代沢
03-3419-3398
11時30分~14時30分
17時~22時30分 月夜休
[PR]
by mmcmp | 2008-05-25 23:50 | 東京でごはんたべ | Comments(0)

おもてなしの値段

f0119179_0212255.jpg先週、「遊形サロン・ド・テ」に行きました。俵屋旅館が昨年始めたサロンです。この店は昨年一度訪れてコーヒーとクレーム・アングレーズ・オランジュをいただいたのですが、その時は記事にしませんでした。というのも、モモ母は老舗旅館のおもてなしを期待して行ったんですが、特別なものを感じませんでした。確かに一目でマイセンとわかるカップに入れらたコーヒーはコクがあるし、デザートも凝った器に入って味も良いのですが、店内は意外と狭く、2200円というお値段なら、同程度のクオリティでもっと低価格の店があると思ったのです。
ところが、今回は以前とは随分印象が違いました。かつては旅館の宿泊客しか味わえなかったプルプルのわらび餅の極上さもさることながら、抹茶の美味しいこと。ご一緒した社会学者Kさんが一口飲んで「あ、おいしい」と言ったのも頷けます。抹茶好きのモモ母ですが、こんなに美味しいおうすは久しぶり。そして何より以前にはなかった細かやなサービスが印象的f0119179_0493639.jpgでした。同じものを頼んでも、各々の客のペースに合わせて出すタイミングをずらしたり、頃合を見計らってお口直しにお白湯とぶぶあられを出して下さったり。スタッフの方も前よりずっと表情豊か。それでも2200円は決して安くないですが、これなら納得。結局、お店の満足度は接客で決まるのだと思います。
★遊形 サロン・ド・テ
姉小路通麩屋町東入ル
075-212-8883
11時~19時 火休
[PR]
by mmcmp | 2008-05-24 00:52 | 京都のカフェ | Comments(0)

藪そばの季節

f0119179_50053.jpgまだ5月だというのに、早くもモモ母が大嫌いな汗ばむ陽気。先が思いやられます。口が冷たいものを要求、久々に「藪そば」をのぞきました。こちらは冷やしメニューが充実。今でこそあちこちの蕎麦屋で冷たいおそばが食べられるようになりましたが、この店の存在を知った頃は、冷たいおそばといえばざるそばしかやってない店が大半だったのではないかと思います。なので、ここの「冷やしきつね」を食べた時はマジで感動しました!
この日は「冷やし山菜」気分だったんだけど、残念ながら品切れになっていたので、冷やしの田舎そば(700円)をオーダー。モモ母としては珍しいセレクトです。というのも、ざる以外で冷たいおそばをやってる店に多いのが、大根おろしにかつおぶし、のりの「田舎そばf0119179_592269.jpg」。ここでしか滅多に食べられない「冷やしきつね」や「冷やし天ぷら」を選ぶことが多いんですが、この日はちょっと違ったものが食べたくなりました。シコシコのおそばと大根おろしがとってもよく合って、大満足。やっぱり「藪そば」は好きですねぇ~。そば湯も美味しくいただきました。
★藪そば
西洞院中立売上る
075-441-6059
11時30分~20時  日・祝休
[PR]
by mmcmp | 2008-05-22 05:11 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

野生度高し!

f0119179_3573333.jpg「いぬのきもち」6月号に愛犬の野生度テストが載っていました。前に来てもらっていた訓練士さんに「野生に近い」と言われていたモモ、予想通りテスト結果は野生度高。よそのワンちゃんの話をきくと、うちではそれはあり得ないな・・・と思うこともあって、テストの選択肢でも、そんなことする犬もいるのか・・・と思うものが結構ありました。
例えばどんなことがあってもグーグー寝てるワンちゃんも多いようですが、警戒心が強いモモの場合は、あり得ません。仰向けになって寝てたり、白目むいてたりして、「ああ、熟睡してるんだなぁ」と思っていても、そばを通り過ぎてトイレに行くと、後ろからモモがついてきて、「あんた、寝てたんちゃうんかいな?」と思うことがよくあります。テストの「眠っているときの愛犬の様子は?」の問いに「少しの物音でおきてしまう(5点)」「物音がしても起きない(1点)」「大きな物音がしたら起きる(3点)」とあって、解説には「物音をいち早く察知することで、自分の身を守っていた犬。野生的な犬は寝ているときも、24時間聴覚を働かせています」とありました。夜中にモモ母がトイレに行く時も目は開けてこちらを見てますね。ただし、見るだけで仰向けのままだったりするのは、オバサンになって起きるのが億劫になったみたい。子犬の頃は向き直ってましたから。
[PR]
by mmcmp | 2008-05-21 04:18 | モモ | Comments(2)

カキツバタの後

f0119179_12445.jpgsan3さんのブログで大田神社のカキツバタが満開なのを知り、見に行きました。中学時代の友人が大田神社の人で、何度か遊びに行ったのに、今年のお正月にモモと行こうと思ったら道を間違えてたどり着けませんでした。なので、この日は父に案内してもらいました。(モモは寒い時期でないとここまで歩けないので、お留守番)久々のカキツバタの群生はとても見応えがありました。
その後、バスで下鴨のスーパーへ。買い物を終えた後は、北山の「ポワン・プール・ポワン」で休憩しました。第二日赤横の一号店でも昔よく買ってましたが、北山店は喫茶スペースが広いので便利。北山周辺でケーキが食べたいと言われたら、ここに行くことが多いですね。(向かいのCの二階にあるカフェもなかなか落ち着くんですが、Cのケーキはどうも・・・)ここのババロアとジュレにブドウが入った「涼」とf0119179_127559.jpgいうお菓子がイチオシなんですが、この日はなかったので、定番の「クレープ」をセレクト。中にダークチェリーが入ったシンプルなケーキです。モモ母には少々甘すぎるけど、マスクメロンのタルトもケーキ好きにはおススメです。
★ポワン・プール・ポワン北山店
下鴨南芝町
075-724-1835
10時~21時30分 
無休

http://www.ppp-kyoto.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2008-05-20 01:28 | 京都のカフェ | Comments(0)