「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

モモとカボチャ

f0119179_0222890.jpgキュウリや白菜の軸が大好きなモモ。台所で野菜を切っているとすぐさま飛んで来て勝手に興奮しています。そういう時は無視。大人しくしている時はオスワリやカドラーに入れさせておすそわけします。では、カボチャはどうなんだろうと思ってディスプレイ用のミニカボチャを買って来ました。最初はちょっと興味を示したんですが、切ってないせいか、すぐに興味をなくしてしまいました。チンすれば食べたがるかな。そういえば栗はスプーンですくってやったら食べてましたね。
話は変わりますが、アメリカにステイしていた時、ボストンの赤レンガの邸宅でも、中西部のカントリーサイドの家でもハロウィンシーズンになると大きなカボチャを玄関先に飾っていました。それがとっても可愛かったので、帰国してすぐに自宅の郵便受けの上にこっそり持ち帰った小ぶりのカボチャを置いてみたんですが、数日後の朝、突然なくなっていました。犯罪大f0119179_0431684.jpg国と言われるアメリカでもハロウィンに人の家の玄関からカボチャを盗むヤツは滅多にない(農場から盗む人はいるかもね)と思うんですが、「ああ、日本ってこういう国なのね」と思ったモモ母でした。これはモモが生まれる数年前の話。
[PR]
by mmcmp | 2008-10-31 00:47 | モモ | Comments(0)

モモと「かめや」まで

f0119179_2164757.jpgまたモモを連れて「かめや」に行きました。当初は手前のKに美山の野菜を買いに行く予定で「かめや」まで足を伸ばすつもりはなかったんですが、思いのほか快調に来れたので、この際と思って店内へ。残念ながらクリームパンがなかったため、豆乳抹茶クリームパンやレーズンとクリームチーズなどをチョイス。メロンパン好きの父用にメロンパンもトレイに取ったんですが、横にあったチョコチップメロンパンに「焼きたて」の札がついてたので、そちらと交換。粒々チョコがなんとも美味しそうです。
レジで会計をしていると厨房が開いていて、ご主人の姿が見えたので、前々から気になってた「PAUL」出身かどうかを確かめてみることに。直接うかがったところ、以前は大阪の「PAUL」上本町店で働いていたそうです。今まで確証がなかったので、ウラが取れて良かったです。うん、だからf0119179_228122.jpgハード系が美味しいんですね。でもコロッケパンとか「PAUL」にはありそうにない庶民的なアイテムも多いんですが・・・。
京都ぱん処 かめや
大宮南椿原町
075-492-3639
7時~19時30分 
木休
[PR]
by mmcmp | 2008-10-30 02:32 | 京都でお買い物 | Comments(0)

わざわざ行く店

f0119179_042377.jpg先々週の話なんですが、深泥が池近くにこの夏オープンした「レディオ・ベーグル」に行ってみました。この店、ちょっと不便な場所にある上にメインストリートから少し入ったところにあるので、通りすがりのお客さんはほとんどいないと思われるロケーション。でも、前回行った時は完売して閉まってたから、よく売れてるようです。
この日、注文したのはスモークサーモンとクリームチーズをサンドしたLOX。ショーケースに並んだベーグルの中から選ぶことができ、よく合うとおススメの黒ゴマをチョイス。オニオンを入れても大丈夫かも尋ねてくれました。勿論、スライスオニオンは大好き!コーヒーと一緒にお店の一角でいただきました。なんというか、ものすごく噛みごたえのあるベーグルで、「フリップ・アップ」のみたいな軟弱なベーグルが好みのモモ母はベーグルだけ食べたらちょっと苦手だったかも知れませんが、サーモンやチーズと一緒だとf0119179_1462335.jpg結構おいしくいただきました。で、食べていて久々に思い出したのがボストンの「Finagle a Bagle」。よそのベーグルを食べても忘れてたのに。テイストがアメリカンなせいかも知れません。ちなみにこちらは上賀茂神社の手作り市にも出しておられます。
★レディオ・ベーグル
上賀茂池端町
075-724-2274
7時~17時 月休
http://www.radiobagel.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2008-10-29 02:00 | 京都のカフェ | Comments(0)

念願のドゥブルべ・ボレロ

f0119179_0592640.jpg伊勢丹に出店していた「ドゥブルべ・ボレロ」、最終日の27日に漸く購入しました。守山にある評判の店だけど、それほどでもという人もいて、かねてから自分で確かめてみたいと思ってました。
試食をしてみると、「食わず嫌い王選手権」の2007年お土産ベスト20にも入っていた看板商品のEは思ったほど好みではなくて、寧ろ気に入ったのは「アンブル・ノア」。くるみの入ったキャラメルとチョコレートのムースで、ほろ苦さが口に広がるインパクトのあるお菓子です。でっかいマカロンは、一口目より後の方が好印象。失礼ながら滋賀のお菓子は素材は良いものを使っていても、どうもいまひとつ垢抜けないというか、ぼやけた感じのものが多いと思うんですが、こちらのお菓子、中でも「アンブル・ノア」は見た目もお味も、なかなか手が込んでいます。商品全体の印象は西大寺の「ガトー・ド・ボワ」に似てるかも。一度お店の喫茶にも行ってf0119179_1312661.jpgみたいものです。余談ですが、伊勢丹の期間限定出店、11月4日からは待ちに待った「シロモト」です!わ~い。
★ドゥブルべ・ボレロ
守山市播磨田町
077-581-3966
11時~20時 
火休
http://www.wbolero.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2008-10-28 01:39 | 京都でお買い物 | Comments(2)

不運な雨女

f0119179_23522459.jpg雨でもお散歩に行きたがるワンちゃんもいますが、モモは濡れるのが苦手。雨の日は路地に出ても用を足したらすぐ戻ってくるし、お散歩もなし。先週前半は何日も雨が続き、3日目の夜、雨が上がってから慌ててお散歩に行きました。
金曜は仕事が一段落してさぁお散歩・・・と思った矢先に雨が降り出し、行く気マンマンだったモモを残してとりあえず買い物へ。で、帰宅する頃にはやんだんですが、仕事に行く時間だったので、モモはお留守番。家に戻ってモモを連れ出したのは、夜9時過ぎでした。散歩が遅れると、当然ご飯の時間もズレこみます。土曜はというと、晴れてお散歩日和だったんですが、早朝の仕事から帰って雑用を済ませ、夜の観劇に備えてお昼寝したので、お天気にもかかわらず十分な散歩ができず。「ワンドロップ」さんへの買出しに同行させて、15分程度でおしまい。さすがに可哀想なので、日曜は久々に上賀茂神社の手作り市まで連れていこうかと考えておりました。・・・ところが日曜は朝から雨で上賀茂神社行きは中止。やんでから北山に出かけたけど、ハロウィンのイベントで出てた屋台は店じまいしてるし、大きなジャクオランタンが並ぶ辺りは既に暗い。「陶板名画の庭」の前に売れ残り?っぽいカボチャが並んでたので、記念撮影だけして帰りました。明日は晴れるかな?
[PR]
by mmcmp | 2008-10-27 00:25 | モモ | Comments(0)

「これは白い山でなく」

f0119179_1205056.jpg下鴨のアトリエ劇研に「演劇ユニット昼ノ月」公演「これは白い山でなく」を観に行きました。会場に入る前から、なんか前に観たのか、戯曲を読んだような気がしてましたが、帰宅後に確認したら作・演出の鈴江俊郎が発行する「LEAF」に掲載された戯曲を読んでいたのでした。
山の中の食品工場を舞台にした工場長夫婦と双子の姪、工場にバイトにきた男女の計12人の賑やかな芝居。ワーキングプアや蟹工船など2008年らしいキーワードが加えられてましたが、登場人物の年齢や設定も変更され、役者も登場人物も成熟した分、観ごたえのあるものになっていました。鈴江作品は言葉の紡ぎ方にいつも文学性を感じるのですが、今回も好f0119179_3201251.jpgきなフレーズがいくつもありました。完成度の高さでは先月観た「顔を見ないと忘れる」が上なんだろうと思うけど、表現手法というんでしょうか、世の中の生きにくさを、笑いを交えながら重苦しくなることなく描き出した今回の作品の方が、モモ母的には好きですね。どの登場人物たちも、多分演じる者や観る者も、それぞれに痛みを抱えていて、いや、生きていくって大変。それでも、それぞれの生き方で生きてくしかないですね。
http://hirunotuki.ojaru.jp/shiroiyamakouenn.html#shiroiyamakouenn
[PR]
by mmcmp | 2008-10-26 02:11 | 観劇・鑑賞 | Comments(0)

「SUVACO」も要チェック!

f0119179_044374.jpgリニューアルで話題の京都駅八条口「みやこみち」。皆がこぞって紹介するのはスイーツのMだけど、モモ母が注目したのはグロサリーでした。とは言えグロサリーでは南北自由通路の「SUVACO」もなかなかのもの。先日もしっかりのぞいて来ました。
「SUVACO」のグロサリーにあったら必ずと言っていいほどよく買ってるのが、「京まんざら」の「大人のちりめんペッパー」。祗園や先斗町など京都で何軒も店舗展開している「まんざら」のテイクアウト商品です。西賀茂の住宅街に最初の「まんざら亭」が出来た時は知る人ぞ知る的な店だったのが、あっという間に人気店になって、店の数も増えて今は京都でもすっかりおなじみの店になりました。(ちなみに昔、西賀茂の「まんざら亭」のとなりに「TONARI」というのがあって、とても良い店でした。どなたかご存知の方はおられますか?)「ちりめん山椒」もありますが、モモ母が好きなのは「ちりめんペッパー」。ブラックペッパーが効いた和洋折衷のいかにもまんざらっぽい感じです。モモ母は熱ごはんにかけるけど、お酒のアテとしてもかなりイケるのではないかと、飲まないクセに思ったりします。小さい容器で見逃しがちですが、グロサリーエリアに入ってすぐの冷蔵棚に並んでいます。
http://www.manzara.co.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2008-10-24 01:17 | 京都でお買い物 | Comments(2)

心地良いということ

f0119179_171124.jpg仕事でお世話になっているW医師と友人の理学療法士Sさんを訪ねた後、「フランジパニ」に立ち寄りました。この日は雨。外は既に薄暗くなっていました。
階段下の一人席に座って久々にマンデリンを注文。予定では原稿のチェックをするつもりだったのだけれど、思うようにはかどらなくて持参できず、代わりに文庫本を読み始めました。運ばれて来たコーヒーの香りにうっとり。基本的にコーヒー通ではないので、たいていはカフェオレを注文したり、ブレンドなどはミルクを入れて飲むのですが、最近は本当に美味しいと思えるコーヒーはブラックで飲むことをおぼえました。「フランジパニ」のマンデリンは、コクといい、適度な苦味といいモモ母の好みにピッタリ。この日もブラックでいただきました。飲んだ瞬間に口に広がる感じと年代もの特有の木の香り。店の作りは全く違うのに、学生時代によく通った店達と共通する臭いがしました。そういえば、流f0119179_1353934.jpgれているのはジャズピアノ。オーナー金澤さんが好きだというチェロも良いけど、モモ母はやっぱりピアノが好き。香りであったり、音であったり、心地よさは、過去から蓄積されてきた好きなものを、五感が反芻させてくれるのだと実感しました。
フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245
10時~19時 
日休
[PR]
by mmcmp | 2008-10-23 01:37 | 京都のカフェ | Comments(0)

京都駅で買える!

f0119179_2473598.jpg今月9日に「みやこみち」としてリニューアルオープンした京都駅八条口の近鉄名店街をのぞいて来ました。この日のイートインはアイリッシュパブに居酒屋というお酒を飲まないモモ母には真価がわからないと思われる店ばかりに入ったので、テイクアウトネタを。
スバコ」もグロサリーが充実しているし、こちらはどうかと思って食品専門館「ハービス」をチェック。沢井醤油の「ほのかに醤油の飴」だの、うね乃のだしだの京都らしい品も置いてるなぁ・・と思いながら一通りまわって表の陳列を見ると、あらま、「パパジョンズ」のチーズケーキがありました。店舗出店でなく物販のみなので、意外とノーマークらしく結構残っていて、その日が賞味期限のため2割引に。早速カプチーノチーズケーキを買いました。グロサリーだと1個から買えるのが良いですね。帰って事務所のS君と半分こ(父も少し試食したのでモモ母が実際に食べたのは4分の1)。「ガスパールザンザン」のグレープフルーツプリンは「スバコ」で買えるし、「パパジョンズ」のズケーキは「みやこみち」で買える。そうそう、伊勢丹地下には「イル・ギオットーネ」も出てるし。京都駅で入手できる洋菓子の選択肢がどんどん広がっています。観光客の方は要チェックです!
http://www.papajons.net/
[PR]
by mmcmp | 2008-10-22 03:15 | 京都でお買い物 | Comments(0)

仔犬のように

f0119179_041535.jpgフレキシリードを新しくしました。と言っても今まで使ってたのと同じのを買ったんですが、ナスカンが少し小さくなったり、黒いリードに白線が螺旋状に入ってたりとマイナーチェンジされてました。
新しいリードでここ数日は賀茂川の河原をお散歩しています。川には今年も鴨さんたちがたくさんやって来ました。写真のモモの後ろ辺りの水面に石のように見えるのは鴨なんですが、小さくてわからないですね(一応、3羽います)。涼しくなって犬も早い時間からお散歩に来ています。月曜は3匹のトイプードルがノーリードで遊んでいて、モモにも近づいてくるもんだから、一緒に走り回ってじゃれあっていました。その姿はまるで仔犬のよう。日頃も通りで猫をみつけて追っかけたり、路地を走ったりはするんですが、犬同士で駆け回って遊ぶのは久しぶり。散歩で犬に出会っても相手が落ち着いてると、走ったりしないし。なので、急な斜面を駆け上がったり、草むらを全力疾走する姿を見て、ヘンな言い方ですが、久しぶりに「犬」であることを再認識した気がします。いや、勿論、散歩で歩く姿も犬なんですが、野生の動きというんでしょうか、もって来い遊びのように人間と遊ぶ時や1匹だけでいる時には見せない動きでした。ああいうのを見ると、ウェールズみたいな広大な野原を駆け回らせてやりたいなぁ・・・と思うワケです。
[PR]
by mmcmp | 2008-10-21 00:42 | モモ | Comments(0)