「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

童心にかえる

f0119179_23521696.jpg芝居の前日、友人たちと東京ドームシティ「ラクーア」にある「ムーミンカフェ」に行きました。ムーミンをモチーフにしたベーカリー&カフェで、ムーミンやミーなどを描いたシルエットラテやロールケーキにニョロニョロのクツキーをあしらった「ニョロール」などのメニューが楽しめます。シルエットラテはムーミンがキャラメル、スニフがココナッツなどとメニューに書かれているので、絵柄とフレーバーが決められてるのかと思ったけど、好きな絵とフレーバーの組み合わせで注文できました。
この店内のあちこちに大きなムーミンのぬいぐるみが座っています。子連f0119179_0315532.jpgれでもないのに、せっかくだからと向こうにいたムーミンをこちらの席に持ってきてもらって一緒に記念撮影。「ノンノンって、いつからフローレンになったの?」「ムーミンはやっぱり岸田今日子じゃないと・・・」「いや、今の方が可愛い」などとムーミン談義。これが京都だったら少々自制心が働いたかも知れないけれど、旅先の開放感でしょうか、童心にかえって楽しみました。
★ムーミンベーカリー&カフェ
8時~22時30分
(日曜~22時)
http://www.benelic.com/moomin_bc/
[PR]
by mmcmp | 2009-02-28 00:35 | 東京のカフェ | Comments(0)

「見下ろしてごらん、夜の町を。」

f0119179_2153289.jpg東京・下北沢の本多劇場で、東京ヴォードヴィルショーの「見下ろしてごらん、夜の町を。」を観ました。京都公演は労演会員しか観られなかったのと、本多劇場で観たいという思いで、東京公演を観劇。今回は中島淳彦作・演出の劇団初の音楽劇です。売りに出されたライブハウスを家族に内緒で退職金をつぎ込んで買おうとする中年サラリーマン。人生の半ばを過ぎ、体の不調を感じ始め、忘れていた青春を取り戻そうとする主人公・木下藤吉を、京都公演中に還暦を迎えた佐藤B作が熱演。個性的なキャラクターが多数登場して歌や楽器も披露し、往年のフォークファンには嬉しい作品でした。モモ母はフォーク好きではないけど、京都フォーク全盛期のラジオを支えたアラカン世代に育てられて仕事をしてきたし、ライブハウス通いもよくしたので、心情的には近いものがあります。
人は年を重ねる中でいろんなことを諦め、それでも小さな悦びを見出して、前に進んでいくんですよね。くたびれるにはまだ早いけど、それでも前日に再会した学生時代の友人たちと出会ったのははるか昔。時は流れ、状況は刻々と変化していることを実感します。そんな中で、大好きな街で大好きな劇団のこの素敵な芝居を観られたシアワセに、胸が熱くなりました。人生いろいろあるけど、悪くないよね。なんて思わせる中島作品の温かさが、モモ母は大好きです。大事な家族(犬含む)と大事な友人、大事な仕事仲間が自分とつながってくれている今を、とても愛しく感じています。
[PR]
by mmcmp | 2009-02-27 03:53 | 観劇・鑑賞 | Comments(0)

すぐき発祥之地?

f0119179_220484.jpgモモとのお散歩先はその日の気分やお天気、買い物したいもの等で決まります。時間に余裕がある時は、北山から上賀茂辺りをうろつくんですが、最近よく通り抜ける公園に最近、立派な石碑が建っていることに気がつきました。正確には、石碑が建ってることは少し前から知ってましたが、気に留めたことがありませんでした。モモがその辺りに近づいていくことが増えたので、ある日その石碑に目をやると「すぐき発祥之地」の文字。上賀茂土地区画整理組合が建立したものらしいです。ここが、というより、このエリア全体という意味なんでしょうね。
すぐきは千枚漬や柴漬と並ぶ京都の漬物の代表格。上賀茂神社付近の鴨川の堤防沿いやその周辺を歩いていると、丸太ん棒の先に重石をつけて樽漬されたすぐきを、あちこちで見かけます。なんでもウィキペディアの説明によると、鴨川と高野川にはさまれた三角州の中の深泥池より南で栽培されたものだけを「すぐき」と呼ぶんだとか。「九条葱」と言いつつ、中国産が多かったりする昨今ですが、すぐきは生産地を厳密に決めてるんですね。モモが石碑のそばに連れてってくれたおかげで、初めて知りました。
[PR]
by mmcmp | 2009-02-25 02:44 | モモ | Comments(2)

2月の上賀茂神社の手づくり市2

f0119179_1415942.jpg手作り市に行ったお目当てはいつもの「みずほ製菓」さんなんですが、「Shizuku」さんも出てないかと本部テントにある出店リストを見に行くと、「Shizuku」さんも出てました!途中、「sai」さんに寄り道しつつ出店場所へ行ってみると・・・なんと既にテントをたたんで店じまい。まぁ残り少ないとは思いましたが、店をたたんでいるとは残念。
ちょっと気落ちしながら他の店を見ていて、目にとまったのが手作り焼き菓子の「pularasu」さん。ココアをたっぷり使ってそうな「ショコラケーキ」とほのかにレモンの「マドレーヌ」、手づくり感たっぶりの「スノーボール」を買f0119179_14163744.jpgって見ました。レモン風味の焼き菓子はあんまり好きではないのですが、こちらのマドレーヌは適度なレモン風味で美味しくいただきました。
こちらは神戸からわざわざ来ているそうで、主に兵庫の手作り市に出しているそうです。兵庫にも同じような手づくり市が増えているんですね。モモ母は初めて見かけましたが、抽選に当たれば上賀茂神社にも毎回出しているそうです。
★pukarasu
http://pukarasu.blog59.fc2.com/
[PR]
by mmcmp | 2009-02-24 14:17 | 京都でお買い物 | Comments(0)

2月の上賀茂神社の手づくり市

f0119179_1155293.jpgモモを連れて、今年初めて上賀茂神社の手づくり市に行きました。午後から雨になるというので心配しましたが、雨女を連れて行ったけど何とか帰宅するまで降らずに済みました。
本部近くに久しぶりに「絵本なお菓子sai」さん発見。名前の通りに絵本の世界から抜け出たような可愛いクッキーが並んでいるんですが、見ると以前よりディテールが細かくなってさらに進化していました。「さらにバージョンアップしましたね」と言うと、「今回は時間があったので、より細かい細工をしてみました」とのこと。前に買ったのと同じモチーフのもf0119179_1364417.jpgのも、服の模様が細かくなったりしていました。カラフルな色は天然のものを使ってつけられています。「sai」さんはこの日のように単独で出店されることも多いですが、くるくるパンの「遊菓里」さんとテントをシェアされてることもよくありました。最近、「遊菓里」さんをお見かけしないので、うかがってみたら、来月は知恩寺も上賀茂神社も出されるようなことをおっしゃってました。知恩寺は日曜の人混みを考えるとパスですが、上賀茂神社は来月もまた来ようかな。
[PR]
by mmcmp | 2009-02-23 01:40 | 京都でお買い物 | Comments(0)

豚まん七変化?

f0119179_0251123.jpg前回、「富三油」の記事を書いたのは、2008年1月。食べたいと思いながら一年以上もご無沙汰しているモモ母のために、Nさんが「豚まん」を買ってきてくれました。
持ち帰って一旦、冷蔵庫に保管した後、水をふってラップをしてチン!ほこほこの豚まんを父と半分こ。美味しい・・・けど、何か前とちょっと味が違う感じ。八角か何かの香りが際立って、中華料理としてはいつもより一層本格派な感じがするけど、モモ母は平凡な味のままで良いんだけどな・・・などと思いました。で、翌日にもうひとつ食べたら、あら不思議、今度は以前と同じような感じがします。八角らしき味は豚まんのあん(中身)そのものではなくて、あんの中に入った豚肉の香りで、豚肉が入ってる量や温める温度などで感じ方が変わるのかも。こちらの体調によっても違うかも。その日によって反応する味蕾が違うとか。一年以上行かない間に、「冨三油」の周辺に新しい店が増えている様子。新店のチェックも兼ねて、豚まんシーズン中に「冨三油」に行ければと思うのですが・・・。
★富三油
西ノ京池ノ内町
075-812-4058
9時30分~21時頃 日休
[PR]
by mmcmp | 2009-02-22 00:54 | いただきもの | Comments(0)

早くも再訪☆

f0119179_117433.jpgそば鶴」でお蕎麦を食べた後は、商店街を下がって「昼行燈」に移動しました。当ブログを見たNさんが良さそうな店だと興味を持ってくれたのです(さすが鋭い)。2人が戸を開けたら、オーナーさんがすっとこたつ席に近寄ってスイッチをオン。雪が降った翌日だったので、ぬくぬくのこたつ席が空いていてラッキーでした。
こちらはプラス100円でマグカップサイズにしてくれます。Nさんはグァテマラをマグカップで。モモ母は普通サイズのカフェオレをお願いしました。珈琲も美味しいけど、飲み物に添えられるオーナー手作りのごまのクツキーがまた香ばしくて美味しい。傍らの火鉢に置かれた鉄瓶から立つ湯気が、丸窓からの光と調和してほっこり。しつらいは和風なんだけど、この日は大好きなヘレンメリルなどのジャズが流れていて、それが全く違和感なく気持ちの良い時間を作ってくれています。おかげで予想通り長居しちゃいました。f0119179_1413046.jpg横に座った常連さんらしき高齢の男性が先に帰られたんですが、土間を降りて出て行く姿をオーナーさんが正座して見送っておられるのを見て、この店の心地よさの理由がわかった気がしました。お客さんが歓迎されてるんだと実感できる店が、モモ母にとっての名店。ますます「昼行燈」が好きになりました。勿論、Nさんも気に入ったようです。
★CAFE昼行燈
紫野下門前町
075-204-8816 13時~21時 無休
[PR]
by mmcmp | 2009-02-20 01:44 | 京都のカフェ | Comments(2)

「そば鶴」健在!

f0119179_1141462.jpg放送作家Nさんと「そば鶴」に行きました。元々こちらのお店は、現在の新大宮商店街に移転される前は千本今出川で営業なさっていたのです。Nさんは千本時代からの「そば鶴」ファン。モモ母が美容師Mさんから今は北山大宮のあたりで営業されてると聞いて食べに行ったことをブログで読んで下さってたのでした。で、2人で出かけることに。
Nさんは天麩羅そば、モモ母はにしんそばをお願いしました。にしんの姿煮を入れたにしんそばは、京都ではポピュラーなおそば。Mが有名ですが、「そば鶴」さんのにしんそばもとっても美味しい。ねぎがたくさんついているのも嬉しい。Nさんにとっては数年ぶりの「そば鶴」さんでしたが、変わらぬ蕎麦の味に満足されてました。移転先を教えてくれたMさんもそうなんですが、千本時代からの「そば鶴」ファンって多いんですよね。でも、移転先を知らずに閉店してしまったと思っている人、あそこのご主人は今どこにと思っている人も結構多いようです。千本今出川にあったおそば屋さんが好きf0119179_1262075.jpgだった、あのおそばが恋しいという皆さん!今も変わらぬ味が、新大宮で食べられますよ!!
★そば鶴
紫竹西桃ノ本町
075-495-1015
11時30分~21時 
火休
[PR]
by mmcmp | 2009-02-19 01:27 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

やっぱり買いたい☆

f0119179_184676.jpg今年のバレンタインはご近所の名店「コム・トゥジュール」のトリュフを渡しましたが、やっぱりちょっと心残り。伊勢丹の「サロン・ドゥ・ショコラ」はバレンタインデーの翌日まで開催されていたので、京都駅前の旅行代理店に新幹線の乗車券を取りに行くついでにのぞいてみることに。最終日は前回と様子が一、海外のショコラティエがほとんど撤退して国内のものが大半になっていましたが、お目当ての「ドゥブルべ・ボレロ」はありました。
前回試食して気に入った「オランジェット」は小さな袋が売り切れて箱入りのみになっていたので、14日に渡せなかった人には「ボンボンショコラ」をあげることにしました。この日、試食して美味しかったのが「スコッチ」。お酒は飲めないくせに、お味としては少し洋酒をきかせたものが好みです。「コワントロー」や「コニャック」などは軒並み売り切れていて、見本がスミに寄せられていました。ほかに「カフェ」と新作の「パッション」をセレクトして小さな袋に入れてもらいました。地下食料品売り場に出店される予定はないf0119179_1101559.jpgか尋ねたのですが、ホワイトデー頃に出店の話もあったけれど、なくなったとのことで残念です。「アンブルノア」をお取り寄せしてみようかな?
★ドゥブルべ・ボレロ
守山市播磨田町
077-581-3966
11時~20時 火休
http://www.wbolero-web.com/
[PR]
by mmcmp | 2009-02-17 01:12 | 京都でお買い物 | Comments(0)

あわや宙ぶらりん!

f0119179_0444656.jpg先日、K郵便局にお金をおろしに行った時のこと。ATMコーナーに人が少ない時はモモを連れて入ることもあるんですが、この日は数人待っていたので、階段を上がった入口近くにモモを待たせておきました。少ししてモモ母の番が来た頃、普段は鳴かずに大人しく待っているモモの声が聞こえました。手続きを終えて慌てて外に出ると、広い通りの向こう側にいる犬に反応している様子。モモ母が傍に行くより一瞬先に、モモが段から飛び降りてしまいました。無事に地面に足がついたから良かったけど、郵便局に来る人の迷惑にならないようリードを短くしていたので、階段がもっと高かったら宙ぶらりんになっていたところです。モモも背中が引っ張れたようで「?」という表情で後ろを振り返っていました。首輪だったら首吊り状態になってたかも。ハーネスでも胸が強く締め付けられて大変だったかも。今度からは階段の下で待たることにします。
それから数日後の土曜は、Hさんと談笑している間、モモはペットショップでシャンプーしてもらっておりました。迎えに行ってみると最後の仕上げをしてもらっているところ。台の上のモモがモモ母をみつけ、今にも台から飛び降りそうな様子。勿論、トリマーさんたちが傍にいるのでそんなことはさせないんですが、懲りないヤツだと呆れました。そういえば以前、獣医さんの診察台から飛び降りたこともありましたっけ・・・。
[PR]
by mmcmp | 2009-02-16 01:13 | モモ | Comments(2)