<   2009年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

プレッツェルではなくブレッツェル

f0119179_21371478.jpg水曜はよく晴れたので、いくら雨女のモモと一緒でも大丈夫。月曜に行けなかった「ユノディエール」までお散歩しました。さすがゴールデンウイーク。河原はたくさんの人が散策していて、いかにも休日らしい雰囲気です。モモが落ちた飛び石を何人もの人が渡っておられました。
河原から下鴨の住宅街を抜けて「ユノディエール」に到着。見れば今月のパンは「プレッツェル」です。こちらのトレードマークにもなっていて、お店のあちこちに描かれている、こちらにとってはとても大切なアイテム。早速ひとつ買ってみました。硬いんだけど、アメリカでよく食べたやたら硬いプレッツェルに比べると程よい硬さで、どこか懐かしい味。言わずと知れたGの超有名なお菓子で育ってるからでしょうね。で、よく見たら「プレッツェル」ではなく、「ブレッツェル」と書かれていました。正式な商品名は「ラウゲン・プレf0119179_21543774.jpgッツェル」。英語は「プレッツェル」と言うけど、ドイツ語では「プレッツェル」なんだそう。ドイツの味により近く作り上げているそうです。でも残念ながら30日でおしまい。5月は刻んだ筍が入ったパンが登場する予定だそうです。
ユノディエール
左京区下鴨松ノ木町
075-722-8714
7時30分~19時 
日休
[PR]
by mmcmp | 2009-04-29 21:54 | 京都でお買い物 | Comments(0)

黄色い花

f0119179_4233318.jpg月曜は下鴨の「ユノディエール」までお散歩しようと思っていたのに、歩き出したら雨がポツリと顔に。見上げればどんより雨雲が。それでも北大路橋までは何とか来たけれど、結構本格的に降ってきたので諦めて引き返しました。雨女モモと一緒なので仕方ありません。
桜の時期を過ぎ、今、北大路橋辺りの加茂川では、河原や水量の少ない川面に出来た中州に黄色い花が群生しています。写真は数日前に撮ったもので、その頃は北山橋辺りもかなり多かったのですが、今はやや減った感があります。車の中から見たところ、上賀茂橋辺りは、まだ多いように見えました。モモ母は花の名前にめっぽう弱いので、何の花かわからないのですが、10年前にはこんな花、あったっけ?といつも思います。菜の花みたいな花が川を覆うように咲くようになったのは、ここ数年のことではないでしょうか?秋にはセイタカアワダチソウが花を咲かせるので、河原に黄色い花が咲く光景がいつしか当たり前になっていて、確かにキレイではあるものの、これって自然生態系的にはどうなんでしょ?
[PR]
by mmcmp | 2009-04-28 04:48 | モモ | Comments(0)

梅田で観劇した後は・・・

f0119179_23385536.jpgシアタードラマシティや梅田芸術劇場で芝居を観た後はゆっくりしたい時はホテル阪急インターナショナルの喫茶、珈琲を味わいたい時は阪急三番街の「カフェバーンホーフ」に行くことが多いモモ母。今回はあまり時間がなかったので、手軽に本格的な珈琲が飲める「カフェバーンホーフ」を目指しました。とは言うものの、実ははっきり場所を把握してなくて、いつもちょっと迷うんですが、着いてみるとこれまでより広くなっていました。お店の方によると昨年12月に増床されたとのこと。前よりゆっくり落ち着けるようになりました。
今回オーダーしたのは、深煎りの「イタンアンブレンド」と「コーヒーシフォンケーキ」。一般にメニューには浅煎りから書かれたものが多いけど、こちらの店は深煎りが一番上に書かれているのが面白い。モモ母は深煎りが好きなので、嬉しい。こちらの珈琲はハンドピックで豆を選んで丁寧に入れられていて、あ、きちんと入れた珈琲って美味しいのね・・・と珈琲通でないモモ母にも思わせてくれたのが、このお店でした。シフォンケーキを頼んだf0119179_04577.jpgものの、後で珈琲にコーヒー味のケーキってどうよ・・と思ったんですが、生クリームの口当たりもよく違和感なく味わえました。
★カフェバーンホーフ
阪急三番街地下2階
06-6372-6651
10時~21時
http://bahnhof.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2009-04-27 00:04 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)

「蜉蝣峠」大阪公演

f0119179_23363651.jpg東京で観て良かった「蜉蝣峠」を梅田芸術劇場で再度観劇しました。東京の席は前から2番目だったけど、今回は3階の後ろから3番目のB席。後日S席が追加発売されたり当日券もあったから、そっちを買った方が良かったかも知れませんが、観る場所で随分印象が変わって、それはそれで面白い体験でした。3階だと舞台裏が見えたり、全員の立ち位置が俯瞰できたり、殺陣が流れとして追えたりして、作品がどう作られてるかよくわかる。クライマックスの堤真一と古田新太の殺陣も、前回はその巧さにただ魅了されたけれど、ああ、動きを何度も何度も練習したのね・・・なんて思ったり。クドカンの脚本も無駄や矛盾がそれなりに見えた。でも、やっぱりよく出来た演出だと思います。
今回、客演の堤真一は初の悪役とか。でも「敵役」ではあるけど、「悪役」とは少し違う気も。どうしょうもない世の中に逆らい、その報いを受ける主人公と、どうでもよくなって破滅させようとする敵役。やりたい放題のお上に流されやすい民衆。虚無感漂う芝居は、現代を生きる者としても身につまされます。でもそんなことも、日頃の嫌なことも、見事な殺陣を見ていると忘れますね。刀を操る堤真一は切る姿も切られる姿も実に美しい。あ、前回書き忘れたけど、粟根まこと演じる用心棒・流石先生もかなり好きです☆
http://www.kageroutouge.com/
[PR]
by mmcmp | 2009-04-25 01:02 | 観劇・鑑賞 | Comments(0)

コム・トゥジュールで良かった!

f0119179_0492562.jpg先週、父が珍しくご近所の名店「コム・トゥジュール」でケーキを買ってきました。上賀茂神社からの帰り道でふと目に付いたので立ち寄り、ケーキとパンを買ったのだそうです。時々とんでもないものを買ってくる父。目についたのが「コム・トゥジュール」で良かった。でも、「○○にしようかと思ったけど、コム・トゥジュールにした」という○○はとりたてて美味しくもないパン屋さん。危ないところでした。
ケーキは「紅茶と苺のケーキ」を2つ。紅茶のスポンジ生地に苺とブルーベリーをあしらったショートケーキです。クリスマスケーキも数種類のうちのひとつは必ずこの紅茶の生地に苺を使ったものが登場する、いわばこの店のf0119179_153989.jpg定番ケーキ。タルトやジュレなどのいかにも女性好みの華やかな商品もあるんですが、年配の父にはケーキといえばスポンジ生地。最近は「シロモト」さんが伊勢丹に出店される時以外は家でケーキを滅多に食べないので、ちょっと嬉しくなりました。
コム・トゥジュール
小山元町
075-495-5188
10時~19時30分  水休
[PR]
by mmcmp | 2009-04-24 01:07 | 京都でお買い物 | Comments(0)

昼行燈とおおきな木

f0119179_0214173.jpg恩師M先生と「昼行燈」でお茶しました。前回訪れたのが3月最後の日曜。その後から風邪で声が出ない状況が10日程続き、治らないと仕事できな~い・・困った困ったと悶々とする日々。ああ、あの昼行燈での楽しいひと時がウソのよう・・・と思っていたので、再訪できた喜びはひとしおでした。前回は話に夢中で撮り忘れた深煎りブレンドも今回はカメラにおさめました。珈琲はモモ母好みの味だし、添えられたごまのクッキーも相変わらず美味しい☆
寛いだ雰囲気の中で互いの近況と心境をたっぶり語って、あっという間に2時間が経過。帰ろうとして上着を取ろうと後ろを見たら、数冊の本の中に大好きなシルヴァスタインの「おおきな木」を発見しました。読んだことがないと言うM先生に是非とお渡しして、しばし沈黙。帰って夜になったら思い出して泣くかも・・・とおっしゃってたM先生ですが、寧ろ勇気に似たものを心に残してくれたとのこと。ご主人も好きな本だそうで、大好きな店で大好きf0119179_0454047.jpgな一冊を発見して、ますますこの店が好きになったというか、この店が好きな理由がまたひとつわかった気がします。帰り際に土間の水鉢にいる金魚に気付いたM先生。実はこの金魚はアロワナの餌として売られていたもの。ひっそりと暮らす3匹の金魚たちは、ご主人に命を救ってもらったというワケ。良かったね☆
CAFE昼行燈
紫野下門前町
075-204-8816
[PR]
by mmcmp | 2009-04-23 00:47 | 京都のカフェ | Comments(0)

クロア+ワンドロップ、嬉しいペア☆

f0119179_0253180.jpg大好きな「クロア」さんに久々に行きました!魅力的なパンが一杯で、嬉しくてたくさん買ってしまいました。お気に入りの「トゥルヌ・コンテ+七味」は長文屋さんの七味がピリッと効いた極上の仕上がり。苦手だったチョコとオレンジのコンビの美味しさを教えてくれた「オランジェ・エ・ショコラ」も口に含んだ瞬間、美味しさが広がって、大満足。自家製りんごのコンポートが入った天然酵母の「りんごとクルミ」は初めて買ってみました。コンポートとハード系の組み合わせって珍しいけど、デニッシュよりこういうのがモモ母は好き。「れんこんのパン」は二度目。シャキシャキのレンコンの口当たりが、クセになります。
行くたびに新作が並んでいて、お店は優しく穏やかな雰囲気を漂わせながら、裏では絶えず研究を続け、進化している「クロア」さん。最近、野菜は「ワンドロップ」のものを使うようになったそうで、「野菜がグレードアップしたf0119179_13581.jpgんです」と奥さん。モモ母の大好きなお店がつながっていくのはとっても嬉しいことです☆帰って早速、レンコンのパンを味見してみたんですが、「ワンドロップ」のレンコンの食感と「クロア」のパンのコンビが絶妙で、少しだけのつもりが、気がついたら、全部食べてました・・・・。
クロア
鷹峯藤林町
tel 075-495-6313
8時~18時30分 火・水休
[PR]
by mmcmp | 2009-04-21 01:05 | 京都でお買い物 | Comments(0)

もっと置いて下さい!

f0119179_1284336.jpg約1ヶ月ぶりに「ヘルプ」に買出しに行きました。田中真弥さんの野菜減農薬のイチゴ、常備しておきたい「チキンカレー」など、欲しいものはたくさんあったんですが、今回忘れずに買いたかったのが「創健社」の「生チョコレートペースト」。甘さ控えめでマーガリンよりも低カロリー。上品な味が魅力です。
この商品、割と最近まではうちの近所2軒でも入手できたのです。そのうちの1軒「ファーマーズ」はオープンから4ヶ月ほどで閉店してしまい、もう一軒のビブレは、前回記事にした一年前には「やるじゃん!ビブレ」と書いたにもかかわらず、今は目にしなくなりました。やはり大手は「売れ行きが悪くても良いものは置く」という小さなナチュラルフード店みたいな信念から置いてる訳ではなく、その時々のトレンドに敏感に対応して品揃えをしていくので、お客さんの反応次第で次々と商品が売り場から消えていくんですよね。確かに515円は高いから、それほど売れないのも仕方ありません。でも、この美味しさは、いわゆるナチュラルフード系スーパーだけでなく、MとかFみたいな高級スーパー系でもニーズがあると思うんですが、バイヤーの皆さん、いかがなモンでしょ??何卒ご一考下さいませ。
[PR]
by mmcmp | 2009-04-20 01:55 | 京都でお買い物 | Comments(0)

モモの帰巣本能

f0119179_1138396.jpgモモのお散歩コースは決まっていません。東西南北、どの方向へ行くかはその日の気分次第、その日の買い物先次第です。土曜は父がモモを抱っこした写真を撮った公園辺りをウロウロ。で、ふと、もしこの辺りで迷子になったら、モモはちゃんと家に帰れるんだろうか?と思い、以前「鉄腕DASH」で遠くから犬が自宅に帰れるか実験してたことを思い出しました。そこで、帰りはモモが行きたいように歩かせてみることに。
最初は電柱を気にしたり、よその家に興味を示したりしながらも、順調に家の方向に向かって歩き出したモモ。犬ってすごい・・・と思っていたんですが、加茂川にさしかかったらところで河原に降りていきました。まだ遊び足りなかったようです。しばらくつきあっていたけど、河原は既に暗く、いつまでも戻る気配がないので、リードを引いて帰るよう合図。トコトコとあがって再び北山通りを歩き出しました。今度は順調かと思ったら、また家とは違う角で曲がって楽しそうに歩き、少し遠回りしたものの、ご近所まで来るといつもの角でいつものように曲がって、家の角を無事に曲がって家の前へ。・・・と思ったら門の前を通りすぎてえっちゃん家まで。その後も家の前の空き地の様子をうかがったりして、路地に入るまで少々時間を費やしました。万が一迷子になっても家には帰ってきそうだけど、途中、誘惑が多くて時間がかかりそうです。
[PR]
by mmcmp | 2009-04-19 12:02 | モモ | Comments(0)

早くも人気店みたい

f0119179_0571523.jpg可愛いパン屋さんが出来たと多くの京都プロガーさんが記事にしていた四条西洞院の「クロワ・ルース」。なかなか行く機会がなかったけど、先日ようやく訪れることができました。どんなパンが並んでいるのかとワクワクしながら入ってみると・・・・なんと午後3時前なのに既に商品がわずかしかありませんでした。入ってすぐのサンドイッチコーナーはフルーツサンドがぽつんとひとつ。奥の棚には数種類のパンが並んでいたけれど、それ以上に目についたのは、既に売り切れになった商品の名札の数々。カウンター奥には食パンがいくつも並んでいたものの、予約分との貼紙がしてありました。なんだか「イデミ・スギノ」を訪れた時みたい。ご夫婦での経営なので、元々たくさんの数を焼いておられないのかも知れませんが、オープンして一年経たないのに、既にすっかり有名になってるようでビックリ。f0119179_125185.jpg
写真はクリームパン。クリームそのものはモモ母的には「グランディール」や「かめや」の方が好みではあるんですが、パン生地にほど良い弾力があって心地よい食べ応え。さすが、短期間で人気店になったのがわかる気がします。ほかのパンをあれこれ食べてみたい気になりました。次回はもっと早く行かないと・・・。
★Croix-Rousse
西洞院四条上る
075-204-9049
11時~19時 木休
[PR]
by mmcmp | 2009-04-18 01:25 | 京都でお買い物 | Comments(0)