「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

冷煎茶にハマる

f0119179_1141932.jpg夏は冷たいお茶をゴクゴク飲みたい。けど、麦茶はたま~になら良いけど、しょっちゅう飲むのは苦手。市販のペットボトルの緑茶を冷蔵庫に入れておけば満足で、今までそれ以上のものは求めていませんでした。でも、先日八条口の「祗園辻利」で抹茶ソフトを食べた時に出していただいた冷たい煎茶が、それはそれは美味しかったので、衝動買いしてしまいました。良い煎茶って飲んだ時に鼻にぬける独特のかぐわしさがありますよね。普通の煎茶はあれがない。冷たい煎茶にはそういうのは期待してなかったんですが、玉露茶碗に入れて出していただいたお茶にはそれがあったんです。
帰って袋を見ると、急須に湯ざましかミネラルウォーター300ミリリットルにお茶パック1ヶを入れるとあるんですが、お店の方が「店ではかなり濃い目f0119179_1394889.jpgに入れたものを出している」と言ってたので、500ミリリットルのミネラルウォーターにお茶パック2ヶを投入。暫くおくと、キレイな色の水出し煎茶が出来ました。他店のものを飲んだことがないので、もっと美味しいのがほかにあるのかも知れませんが、これ、かなり気に入っています。
★祗園辻利京都駅八条口店
京都駅八条アスティロード
075-681-0001
8時30分~21時  無休
http://www.giontsujiri.co.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2009-07-30 01:41 | 京都でお買い物 | Comments(0)

ナツノタノシミ

f0119179_1281238.jpgモモに負けないくらい暑がりのモモ母。今年は梅雨が長引いてるおかげで、鬱陶しいとは言え暑さがマシなのが、かなり嬉しい今日この頃です。
夏野菜や果物が充実するのも好き。オクラは先週「ワンドロップ」さんで買った田中真弥さんのものと「さぬきこだわり市」の紫オクラを混ぜて使うと、色目も鮮やかで食べ応えがありました。オクラって紫色もあるんですね。田中さんはモモ母が有機野菜に興味を持つきっかけになった人。農薬を使っていた頃、畑で身を痙攣させながら田中さんの足元を飛び跳ねているカエルが、自分に無言の訴えをしているように感じたという田中さんの話がとても印象的でした。夏は葉もの野菜作りはお休みされると聞いたことがあった気がするけど、オクラを作っておられたんですね。火曜は「ワンドロップ」さんでとうもろこしやスイカ、トマト、アスパラガスなどを買いました。とうもろこしは塩をふってレンジでチンしただけでとっても甘くなりました。スイカはスーパーで買ったのが残ってたんでf0119179_15436100.jpg食べ比べてみたんですが、味の濃さが全然違う!勿論、モモにもおすそ分け。お店のブログによると、このスイカを作った佐藤さんという方は、長野でスイカ名人と言われているんだとか。この夏は名人のスイカが食べられると思うと、暑さも乗り切れそうです!
ONE DROP
小山初音町
075-493-5612
10時30分~18時30分 
日・祝日の月休
[PR]
by mmcmp | 2009-07-29 01:59 | 京都でお買い物 | Comments(0)

「クロア」から「かめや」へ

f0119179_0132485.jpgもう一週間も前の話なんですが、鷹ヶ峰の「クロア」に行って美味しいパンをたくさん買ったものの、当初の目的は食パン。売り切れていたので、わが家の定番「グランディール」の「パン・オ・ルヴァン」でも良いけど、何となくこの日はほかのものが食べたくなりました。で、玄琢下辺りにパン屋さんが出来てたなぁ・・・と思ってテクテク歩いて行ってみることに。でも近づくに連れて何か悪い予感がしたら、やっぱり目指していたGは月曜が定休日。ショック・・・。ここから行ける範囲で美味しいパンといえば「かめや」かな、と思い、大宮交通公園の横を通って西賀茂へ。
「かめや」は開いていました。イギリス食パンを5枚切にスライスしてもらって目的達成。既に「クロア」でいくつもパンを買ってるのに、ここでも何か買いたくなって、「レーズン食パン」と父用に「チョコメロンパン」を買いました。父はレーズン入りの食パンは食べないので、こちらは専らモモ母用。レーf0119179_034583.jpgズン食パンはもっちり系の生地よりサクッとした方が好みです。「かめや」のものもトーストするとサクッと食べやすく合格です!
京都ぱん処 かめや
大宮南椿原町
075-492-3639
7時~19時30分 
木休
[PR]
by mmcmp | 2009-07-28 00:38 | 京都でお買い物 | Comments(0)

全然違う!2

f0119179_0115417.jpgこの時期のお散歩は夜に出かけることが多いのですが、日曜も雨女モモと歩いていると雨が降りだしてきました。最近はスコールみたいに激しくなるので早足で帰路に。モモはハァハァ暑そうだけどズブヌレは避けたい。でも家に着く頃には雨はやみました(今はまた激しく降ってます)。舌が真っ赤なモモには氷を入れた水をあげました。
お散歩中に会う人から相変わらず「暑そう」と言われ、実際に暑がっているモモ。このブログを見て下さってる人からは「でも、前は毛が今ほど長くなかったそうですね」と言われ、そうなのよね~と思ってまた古い写真を見て再びビックリ。上の写真は1歳頃に撮ったもので、戌年の父の年賀状なんf0119179_0274395.jpgかにも使った我が家では定番?の写真なんだけど、久々に見ると全然違う!当時は毛をカットしたりすることは一切なく、そのまんま伸び放題状態なのに体のラインがくっきり。今の写真を見るにつけ、やはりサマーカットは必要かも・・・と思うモモ母でした。
[PR]
by mmcmp | 2009-07-27 00:29 | モモ | Comments(0)

くるくる抹茶ミルク

f0119179_0432814.jpg仕事帰りに「布屋」をのぞいてみることにしました。こちらは町家を改造した片泊まりの宿とカフェ。でも宿の方はやっていても、カフェは営業してないことも結構多くて、これまで何度もフラられたんですが、この日は珍しく営業中の札が。久々に入って「抹茶ミルク」(600円)をお願いしました。一保堂の抹茶を使ったという抹茶ミルクはまさに抹茶とミルク。いや、そりゃ当たり前なんですが、抹茶茶碗に入ったおうすとホットミルクが、「遊菓里」さんの「くるくるパン」みたいにキレイな渦巻きになっていました。添えられたスプーンで混ぜて飲むべきなんどしょうが、崩すのが勿体なくてそのままいただいてしまいました。
席の隅には年代ものの木の箱が置かれていました。お店の方によると「銭箱」だそうで、「今でいうレジスターみたいなもんです」とのこと。町家はこうf0119179_1114369.jpgしたものがよく似合う。ほっこりしていると、この日宿泊する女性2人が到着。お店の方の説明によると、朝食は奥に庭の見える座敷に用意されるようです。客室は見たことありませんが、京都らしさをリーズナブルに味えそうです。
★小宿&かふぇ布屋
油小路丸太町上る
075-211-8109
12時~18時
月・第3火休
http://www.nunoya.net/
[PR]
by mmcmp | 2009-07-26 01:14 | 京都のカフェ | Comments(0)

橿原といえば「だんご庄」

f0119179_04413.jpg金曜の午前中、事務所のIさんから電話が入りました。この日は奈良県橿原市内の病院で取材というIさんに、用件が済んだ後、「橿原神宮の近くに行くならだんご庄でだんごを買ったら?美味しいって有名だし」と伝えたら、夕方再び電話があって、だんご庄に行ったのでだんごを届けてくれるとのこと。取材に同行した営業さんが車で店まで連れて行ってくれたんだそうです。やっぱり地元の人なら誰でも知ってるんですね。
モモ母が担当していたラジオのうまいもんコーナーでも取り上げたことがあるこの店の商品は、だんご1種類のみ。だんごは地元産のお米だけ、きな粉は大豆だけを使っています。米を唐臼でひいて粉にし、手でこねたものをぺったんぺったんついて、つきあがったら一口大にして黒蜜につけ、きな粉の上に引き上げて串に指す昔ながらの製法を守っています。だんごのまわりにきな粉がべっとりついた見た目はとっても素朴。一口目の印象はごく普通なんだけど、食べれば食べるほど美味しくなる感じ。店では大量に作っていて、一人で50本近く買っていくお客さんもいたとか。さすが橿原名物ですね。
http://dango.kir.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2009-07-25 00:33 | いただきもの | Comments(0)

距離感が心地良い

f0119179_101094.jpgちょっとご無沙汰気味とは言え、5月にモーニングをいただいてからも「フランジパニ」には行ったのです。でも、他の記事を先に書いてる間にタイミングを逃し、1ヶ月が経ってしまいました。
先月行ったのは午後6時頃でした。アイスのカフェオレをお願いして、カフェ読書。朝の日差しが差し込む時間帯も素敵だけど、夕暮れ時を「フランジパニ」でゆったり過ごすのも心地良い。すぐ傍のスーパーはきっと賑わっているだろうのに、この店の夕刻はとても穏やかに流れていきます。閉店時間が近づいた頃、ソファ席にいた女性の一人客が席を立たれました。音楽だけが響いていた店内に「いつもありがとうございます」と奥さんの声。鈴を鳴らしてドアが開き、女性が出て行くと、店はまた音楽だけに。ああ、彼女も常連さんだったのか・・・。時折言葉を交わすけど静かに過ごさせてくれ、そして最後には来店への感謝の言葉を忘れないこの店が、モモ母は大好きです。常連さんとだけ親しげに話し込む店って多いけど、本当に上質な店は、どの客にもアウェイな気持ちを抱かせないもの。「昼行燈」もそう。先日もモモf0119179_1415690.jpg母が訪れて暫くはお客さんがいなかったので、思い切りお話したんですが、女性が一人入ってこられたのをきっかけに、会話はストップ。モモ母も読書を再開しました。「フランジパニ」の金沢さんも「昼行燈」の井上さんも、接客をよく心得ておられると思います。だから好きなんですよね☆
フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245
10時~19時 日休
[PR]
by mmcmp | 2009-07-24 01:45 | 京都のカフェ | Comments(0)

岡田誠さんの誠ブレンド

f0119179_2151048.jpg大好きな「昼行燈」も「フランジパニ」も、夏の暑い時期には微妙に距離があってちょっと足が遠のいてしまいます。でもカンパネルラさんのブログによると「昼行燈」さんがかき氷を始められたそうだし、ちょっとのぞいてみることに。とは言うものの、訪れた日は雨模様でかき氷より温かいものが欲しい感じ。自家製梅シロップを使ったという氷は次回にして、ブレンドをお願いしました。
ここのブレンドは誠ブレンドという名前がついていて、中煎りと深煎りの2種類があります。いつもは深煎りだけど、この日は気分を変えて中煎りに。で、キョーワズコーヒーの珈琲鑑定士岡田誠さんが選んだ豆を使っているから誠ブレンド。キョーワズコーヒーってタンザニアの村を支援するフェアトレードの豆なんかも販売してるとこですね。岡田さんの知人のバリスタは焙煎してから9日目の豆しか使わないんだそうで、8日目でも10日目でもf0119179_2365636.jpgダメだとか。岡田さんはそこまで厳密ではないけど、お店に豆を届けた時に「すぐに使わず、2~3日寝かせて」とおっしゃるそうです。実はモモ母、生豆を焙煎してミルにかけて湯を注ぐというコーヒーメーカーを愛用してたことがあるんですが、焙煎してすぐ飲むのはイマイチだったんですね。ガッカリ・・・。
CAFE昼行燈
紫野下門前町
075-204-8816
13時~21時
[PR]
by mmcmp | 2009-07-23 02:42 | 京都のカフェ | Comments(2)

なるほどね

f0119179_23475762.jpg先週の土曜日、「はしたて」さんでむしやしないをいただいた後、あちこちまわって用事を一通り済ませ、そのまま帰ろうかとも思ったのですが、ふと「ゴディバ」に寄ってみました。喉が乾いたし、冷たい抹茶のショコリキサーが美味しいという噂を聞いていたので、試してみたくなったのです。店頭の写真は夏季限定のマンゴーパッションフルーツを前面に押し出していてちょっと心引かれたものの、初心貫徹、抹茶にしました。というのも、頼む時になって初めて気づいたんですが、抹茶って正式には「ホワイトチョコレート抹茶」って言うんですね。モモ母はホワイトチョコは苦手。でも確かにブラックチョコで抹茶はヘンですね。山盛りになった生クリームにも正直ちょっと抵抗がありました。
で、実際に飲んでみると、冷たいせいか生クリームもしつこくないし、チョコf0119179_0232641.jpgのつぶつぶの口当たりが面白い。ホワイトチョコ嫌いの、そして実はゴディバのチョコが好きではないモモ母も、なかなか美味しくいただけました。ゴディバってチョコよりドリンクの方が満足度高いです。蛇足ですが、Sの抹茶フラペチーノはいけませんね。味がというより後口がひどい。それに比べるとこれは抹茶をうまく使ってました。なるほど噂通りです。
★ゴディバ アスティ京都店
京都駅構内2F ASTY SQUARE
075-661-3528
http://www.godiva.co.jp/welcome.php
[PR]
by mmcmp | 2009-07-22 00:24 | 京都でお買い物 | Comments(0)

クロアらしいパン☆

f0119179_1241659.jpg食パンが残りわずかになってきたので「クロア」さんに買いに行きました。でもさすが祝日。明日からの夏休みに備えて多めに焼かれたそうなのに、行ったら既に売り切れ。残念でした。
この日選んだのは、今まで何度も買ってるのは「クロックムッシュ」だけで、後は「チャバタ」のショウガや「コーヒーとクルミ」等の初アイテム。中でも好きだったのが「もちぱん」のしそ・チーズ(51円)。湯ごね生地に青しそとエダムチーズを混ぜ込んだ一口サイズのパン。しそとバン生地との合わせ方が、なんだかとっても京都らしい気がします。バゲット生地にハムととろけるチーズを混ぜ込み、米粉生地を上がけした「ダッチバンズ(189円)」は予想以上の噛み応えでビックリ。でもクセになる味で食べだしたらとまりません。どっちもとっても「クロア」さんらしい味だと思ったけど、よく考えたらモモ母にとっf0119179_1485243.jpgての「クロア」さんの味ってチーズ味かも?でも本当にパンとチーズの調和がどっちも見事なのです。「れんこんのパン」がなくなった後も「ワンドロップ」さんのトマト等を使ったパンがあるそうですが、それも残念ながら売り切れてました。そうそう、21~25日は夏休みだそうです。ご注意を!
クロア
鷹峯藤林町
tel 075-495-6313
8時~18時30分 火・水休
[PR]
by mmcmp | 2009-07-21 01:53 | 京都でお買い物 | Comments(2)