<   2009年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

デリでブランチ

f0119179_211670.jpg東京滞在2日目は観劇前に下北沢へ。まずは「デリアンドベイキング」でブランチ。こちらのデリはサンドイッチやロコモコなどのご飯ものもあるんですが、モモ母はデリプレートを頼むことにしています。2品(850円)と3品(1000円)あって、いつもは2品にするんだけど、この日はおなかが空いていたので初めて3品にしてみました。「岩塩ローストポーク」や「ひじきと根菜の明太サラダ」など14品の中から、この日は「グリルチキン」「グラタン」「エビときのこのチリ炒め」をセレクト。これに五穀ごはんとサラダがつきます。ランチタイムはプラス100円で飲み物がつくというので紅茶をお願いしました。そうそう、前はカフェテリア形式でオーダーしてから席についたんですが、今回は入ると「お好きな席へどうぞ」と言われて、お店の人が注文を聞きに来てくれました。
ランチタイムには少し早かったので、開放的な店内はお客さんもさほど多くなくてゆっくりできました。こちらは観劇前に利用することが多いです。5年前に新国立劇場で「喪服の似合うエレクトラ」を観る前もこちらを訪れましf0119179_2375048.jpgた。モモ母にとって初めて観る堺雅人の舞台とあって、期待と共にちょっと緊張したような感覚もあったっけ・・・と思い出していました。デリプレートはどの料理も食べやすくて食欲をそそり、一気に食べたらおなかが一杯になりました。こういうデリが北山にも出来て欲しいです。
★DELI&BAKING,CO
東京都世田谷区北沢
03-5453-1313
10時~21時 無休
[PR]
by mmcmp | 2009-11-30 02:38 | 東京のカフェ | Comments(0)

9日間限定9種類のクッキー

f0119179_1593646.jpg東京ネタの間に関西ネタを。今、京滋ではライトアップを行っているところがたくさんありますが、大津市にある紫式部ゆかりの石山寺もそのひとつ。21日から29日まで9日間にわたって紅葉のライトアップとご本尊の如意輪観音御開扉を記念したコンサート「九音九成」が行われているそうです。そのイベントの司会を担当しているタレントTさんが、イベントで限定販売されるクッキーをラジオ番組の打ち合わせの時に持って来てくださいました。
紅葉をデザインしたパッケージの中には胡麻や白味噌など9種類のクッキーが入っていて、「思情の風」「火燈の揺らめき」などの凝ったネーミングがつけられています。モモ母がいただいたのは柚子ピールが入ったTさんイチオシの「如意の翔き」とカボチャを生地に練りこんだ「月下の囁き」。どちf0119179_221483.jpgらも食べた瞬間に風味が口の中に広がって、丁寧に作られたお菓子ならではの美味しさ。材料にもこだわっているそうで、バターもたくさんの種類の中から最も合うものを選んだのだとか。ちなみにいつもはCの醗酵バターを使ってるそうですが、今回はそれだと相性が良くなかったそうで、Mの醗酵バターを使っているとのこと。ちなみにTさんによると白味噌はチーズのような味だとか。Tさん、貴重なものを有難うございました☆尚、夜のイベントは日曜までです!
http://www.ishiyamadera.or.jp/momizi/index.html
[PR]
by mmcmp | 2009-11-28 02:23 | いただきもの | Comments(0)

銀杏並木と蕎麦ダイニング

f0119179_0125754.jpg東京滞在初日は夕方に神宮外苑のイチョウ並木を散策。京都にも近所の北山通りとか堀川通りとかイチョウ並木がキレイなところはありますが、神宮外苑のイチョウは背が高くて実に見事。いかにも映画やドラマの撮影に使われそうな絵になるロケーション。このイチョウは都内でも有名らしく、毎年色づき始めると風物詩としてニュースでも報道されるほどだそう。
その後、青山の蕎麦ダイニング「はら八」へ。蕎麦だけじゃなく、刺身やさけの白子など一品も充実してました。写真上は「胡麻味噌角煮」。角煮とふろふき大根を胡麻味噌ダレで、そしてお好みでラー油を添えていただきます。ラー油は辛いといわれたのでほんの少しだけにしておきましたが、モモ母にはちょうど良いアクセントで美味しかった。下の写真は焼きそばがき。関東の人にはお馴染みのそばがきは昨年「打心蕎庵」で初めて食べたものの、再度食べたいとは思わなかったんですが、こちらは東京の人も食べたことがないという珍しい「焼きそばがき」。印象としてはそば粉のクレープの分厚いのとかそば粉を使ったチヂミみたいな感じ。これはf0119179_038289.jpg是非また食べたいです。しめのおろしそばも細くてコシのある麺がとっても美味でした。
★蕎麦ダイニング 魚菜庵 青山 はら八
東京都港区青山2丁目
03-3401-1115
18時~3時
土・祝17時~23時30分
日休
[PR]
by mmcmp | 2009-11-27 00:46 | 東京でごはんたべ | Comments(0)

花園神社の酉の市

f0119179_0464381.jpgyumenosuke7さんのブログで、11月24日は二の酉だと知りました。東京にいる時に酉の市が行われるなんて滅多にないチャンスなので行ってみることに。本来なら浅草の鷲神社に行くのが良いんでしょうけど、三軒茶屋で観劇後に移動するには少々遠い。調べると新宿の花園神社でも盛大な市がたつようなので田園都市線から副都心線を乗り継いで新宿三丁目へ。副都心線には今回初めて乗りました。
花園神社と言えば学生時代、解散前の状況劇場が紅テントで上演していたのを観た場所という懐かしさもあったんですが、境内は熊手を売る露店と大勢の参拝客で埋め尽くされ、当然ながら同じ場所とは思えない。浅草の羽子板市もそうですが、酉の市の熊手もかなり高いところから店一面に並べられていて、華やかさに圧倒されます。商運を掻き込むという大小さまざまの熊手には大判小判やお多福、招き猫といった縁起物がこれでもかというくらいにつれられていて、何万、何十万という大きなものが売れると、f0119179_1202138.jpg店の人が三三七拍子の手打ちをしてくれます。あちこちの店から手打ちが聞こえてきて、不況とは言え活気にあふれていました。とっても江戸っ子らしい祭りです。で、モモ母も一番小さい500円の熊手を買ってみました。商売繁盛を願いたいですが、ご利益も一番小さいかもね・・・。
[PR]
by mmcmp | 2009-11-26 01:23 | 東京でお買い物 | Comments(0)

「バンデラスと憂鬱な珈琲」

f0119179_150951.jpg東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで29日まで上演されている「バンデラスと憂鬱な珈琲」を観ました。モモ母初めてのパブリックシアター、思ってたより狭かったけど、スペースをうまく使った観やすい劇場でした。平日のマチネなのに立ち見のお客さんが多くてビックリ。福田雄一・マギーの作だからなんでしょうか・・・。
米国随一の交渉人バンデラスは12時間後に迫ったロシアとの開戦を阻止できるのか??・・というのが大まかなストーリーなんですが、オムニバスコントの連なりで構成されていて堤真一、高橋克美、段田安則、高橋由美子らの役者陣が一人何役も演じていきます。観るたびに舞台の人だなぁと実感する段田さんをはじめ芸達者なメンバー揃いですが、その中で小池栄子がひけを取らずに頑張ってたのが印象的でした。が、モモ母一番驚きはミュージカルのシーンで堤真一があれほど嫌がっていた歌と踊りを披露してたこと。一見荒唐無稽な数々のエピソードがちゃんと伏線になっていて、笑いも多かった。台詞まわしといい、後に何も残らない展開といい、いかにもイマドキの芝居って感じ。こういうのが今は受けるのね。面白かったけど、長年東京ヴォードヴィルショーの昭和っぽい喜劇に親しんでるモモ母としては、少々複雑な気持ちにもなりました。
http://www.siscompany.com/03produce/25banderas/index.htm
[PR]
by mmcmp | 2009-11-25 02:20 | 観劇・鑑賞 | Comments(0)

東京土産に京都チョコ

f0119179_1225977.jpg明日は東京なんですが、昨年今年と結構行く機会が多かったのと、賞味期限が当日のものは適さないのとで友人へのお土産もそろそろネタが尽きてきました。かと言ってありきたりのものはあげたくないし、一乗寺のTに焼き菓子を買いに行こうかとも思ったけど、そうだ!とひらめいたのが先月の上賀茂神社の手づくり市で買った「ドゥーブルセット」さんのチョコ。通販は「京都チョコ.com」とされてるくらいですから、京都ならではの品だし、なかなか美味しかったし。で、モモの散歩も兼ねて上賀茂神社まで買いに行きました。
雨女モモを同行させたので、会場に着く頃には雨が振り出したため慌てて「ドゥーブルセット」さんを探しました。6個から箱に入れることができるとのことで、ラムやアールグレイなど6種類をセレクト。家用にも抹茶とオレンジリキュールを使ったグランマルニエを持ち帰りました。試食した印象では、やはりこちらはアルコール入りが美味しいですね。お酒が飲めないモモ母が言うのも何ですが・・・。いつもお店にディスプレイされてるチョコの山は試作用に作ったものや消費起源が過ぎたものだそうで、「Don’t eat」と書f0119179_1452965.jpgかれてるけどすべて本物のチョコなんだそう。「みずほ製菓」さんのあられも東京にお持ちするつもりがイチオシのサラダが売り切れてたので今回はなし。他の店は見ず、雨がきつくならないうちに帰ったので約50分で家まで往復しました。
[PR]
by mmcmp | 2009-11-23 01:46 | 京都でお買い物 | Comments(2)

オムレツといえば・・・

f0119179_0335021.jpgこの週末は愛知県で東京ヴォードヴィルショーの「あほんだらすけ」が地元交響楽団とのコラボレーションを上演中。昨年稲沢市まで「あほんだらすけ」を観に行ったモモ母、今までの「あほんだらすけ」からセレクトしたネタが上演されるので今年も行こうか迷ったんですが、週明けに東京に芝居を観に行くため残念ながら愛知は自粛。でもネットでチェックしてると12月には山海塾が池袋でモモ母が一番好きな「卵熱」を上演したり、学生時代によく観た劇団芸協が三鷹で公演をしたりするようで、観たい舞台が次々出てきて悩ましいです・・・。
そんなワケで東京行きを控えて週末は大人しくしています。土曜の夕食は久々のオムレツ。わが家でオムレツといえばひき肉とタマネギのみじん切りを塩コショウで炒めたものをクレープみたいに薄く焼いた卵で包んだもの。オムライスの中がケチャップライスのかわりにひき肉とタマネギになった感じ。子供の頃からこれだったので、オムレツといえば何も入ってないプレーンオムレツが一般的だと知った時はビックリしました。うちのオムレツは「ひき肉オムレツ」と称するらしいですね。で、ネットでレシピを見ると、どれもタマネギを炒めてからひき肉を加えるように書かれてるんですが、モモ母は十分火を通すためにまずひき肉から炒めます。卵もとろとろを良しとするようですが、中はとろみを残しつつ外はカリっとするのがモモ母流です。
[PR]
by mmcmp | 2009-11-22 00:56 | おうちごはん | Comments(2)

祝!2周年

f0119179_1224057.jpg北山橋近くのTree’sビル地下にある「カフェライブラリー」に立ち寄りました。散歩ではしょっちゅう前を通ってるんだけど、中に入るのは夏以来です(店内写真は夏に撮ったもの)。以前は一番奥にあったソファ席が今は入口近くに移動しています。友人と一緒の時は座り心地重視でソファ席にしたいんですが、この日は1人で原稿や資料のチェックをしたかったので、一番奥の席へ。
抹茶オレ(600円)をオーダーした後、スタッフの方がお店の2周年記念なのでとクッキーを持って来てくださいました。ラッピングについたタグはコーヒーの割引券になっています。クッキーはお店のキャラ「アフロ君」。でも一瞬、ブタの鼻に見えてしまったのはモモ母だけでしょうか・・・・。抹茶オレはシュガーも一緒に運ばれて来たけれど、砂糖なしでもモモ母には十分甘かったので、クッキーは持ち帰って家でいただきました。それにしても、もうf0119179_1435598.jpg2周年ですか・・・。まぁ今年も11月下旬、あと1ケ月ちょっとでお正月なワケで、歳月人を待たずといった感じですが、「カフェライブラリー」さんは北山にすっかり溶け込んでいるし、平日の午後をご近所でゆっくり過ごせるのが気に入っています。
Cafe Library
上賀茂今井河原町
075-706-8451
11時30分~20時(土日祝11時~) 水休
http://titicaca-kato.com/cafe/
[PR]
by mmcmp | 2009-11-21 01:46 | 京都のカフェ | Comments(0)

「伏せ」して待つ

f0119179_1302567.jpgこのところ、雨でお散歩に行けないことが何度かあったせいか、お散歩に出た時の足取りが妙に早いモモ。次第に小走りになることもしばしば。いくつになってもお散歩は嬉しいようです。
楽しげに歩いていても、行く手によその犬をみつけると、すぐに伏せをして様子をうかがいます。その格好がおかしくて飼い主さんに笑われることもしばしば。アピちゃんやえっちゃんなど知ってるワンちゃんに対して伏せをすることはないので、見知らぬ犬が近づいて来るのを警戒しての行動だと思うんですが、その割には表情が嬉しそう。先日you tubeにアップした映像でも画質が悪いのでわかりにくいものの、吠えてる時の表情は笑っているように見えます。吠える時も怒って威嚇してるのではなくて、コワくてびびってるとか、単に興奮してるだけなんですよね。長くモモと暮らしてるけど、歯を剥いて怒る顔は一度も見たことがありません。かと言ってよその犬に友好的かというとそうでもなくて、向こうが吠えるとガウガウ興奮して吠えまくるし、向こうが興味を持って近づいてくると、明らかにビビッた顔をしてかたまってしまうモモなのでした。
[PR]
by mmcmp | 2009-11-19 01:46 | モモ | Comments(0)

マイベスト栗餅

f0119179_1281280.jpg「李青」の帰りは河原町今出川からバスに乗っても良いんですが、葵橋西詰まで歩くことが多いです。理由は「出町ふたば」が気になるから。夕方の遅い時間だったので商品はほとんど残ってなかったんですが、おかげで行列も少なめ。ショーケースをのぞくと栗餅があったので、買うことにしました。先日エキサイトにぼのさんが栗餅を食べたとコメントくださったのに触発されたみたいです☆
本来は6月の和菓子であるはずの水無月に秋の栗が入った「栗水無月」の黒砂糖(白もあります)も一緒に買いました。それも美味しかったけど栗餅の方が満足度は高い。まず甘さ控えめでしっとりした餡が素晴らしい。そしてそれを包む羽二重餅の程良い弾力がお見事。さらに上部に載せられた渋皮栗のやわらかさと栗の素朴な味が口に広がる三位一体の調和が絶妙。それまで食べていた栗餅というのは、かたい栗の甘露煮を使い、しっかりした形のものが多かったように思います。でもこちらのは形も栗のf0119179_1472214.jpg位置も微妙に違うし、持ち帰る間にさらに変形して見た目は洗練されてない。でも、これ以上の栗餅はまだ食べたことがありません。
出町ふたば
出町通今出川上る
075-231-1658
8時30分~17時30分
火・第4水休
[PR]
by mmcmp | 2009-11-18 01:54 | 京都でお買い物 | Comments(0)