「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

はじめてのパスタランチ

f0119179_0264996.jpg新大宮商店街の「マルサンスローカフェ」に行きました。月に2度も訪れることは珍しい。しかもいつもは中途半端な時間帯に行くのに今回はランチタイムです。なので、前から食べてみたいと思っていたパスタに初挑戦。11時半から15時までのランチセットは好きなパスタに手作り自然発酵のプチパンとサラダ、飲み物がついて880円。100円アップでプチデザートをつけられるんですが、それは自粛しました。
「カボチャとタコのぺペロンチーノ」や「黒ごまと白味噌のパスタ」などこちらはパスタの種類がとても多くてかなり迷ったけれど、「小柱とキノコのトマトクリームパスタ」をセレクト。ランチタイム以外の単品だと950円なので、セット880円はかなりお得。手作りパンがついてるし、サラダもそこそこ量がf0119179_0464690.jpgありました。パスタはモモ母には少し濃い味でしたが、パンと一緒に食べるにはちょうど良い感じ。食後のコーヒーをいただきながらほっこりしたら、あっという間に時間が過ぎました。なかなか昼時には行けないもののオムライスやドリアなどのライスメニューやピザなどにもいつか挑戦してみたいものです。
03 slow cafe
紫竹西桃ノ本町
075-204-4901
11時~21時  木休
http://ameblo.jp/03slow-cafe/
[PR]
by mmcmp | 2010-01-31 00:51 | 京都のカフェ | Comments(0)

「いつかパラソルの下で」

f0119179_2211693.jpg今年3冊目に読んだのは森絵都の「いつかパラソルの下で」。森絵都の小説は昨年の「アーモンド入りチョコレートのワルツ」以来2冊目。前作が子供から大人になる時期の印象的なエピソードを綴った作品だったので、今回もタイトルからして大人のメルヘン的な作品かと思ったら、描かれていたのは冒頭から「達郎には噛み癖があって・・・」で始まるリアルな日常。異常に厳格な父に育てられた3人の子供達は、父の一周忌を前に父に愛人がいたことや有名な淫乱男だった祖父の存在を知って愕然とするんですが、「暗い血」におびえる父の過去を探る前半はなかなかドラマチックでした。
姫野カオルコの「ドールハウス」も強権的な父からの決別が描かれていたけれど、反発しながらも親の呪縛から逃れられずに苦しんでる子が、自分も含めて周りに結構いたりするので、親子の抑圧された関係は繰り返して描かれるべきテーマだと思います。でもこの作品には「ドールハウス」のような息苦しさはなくて、肩の力が抜けているところが好き。なので読後の印象がとても温かいんです。今年出会った3冊は、どれも読んでる時間が心地良い。そうそう、噛み癖のエピソードは途中にも出て来ます。実家に帰った主人公の野々が自分のふくらはぎに残る恋人の歯型を見て、「達っちゃん」なんて思いながらにやけた顔でその痕を指先で撫でたところを兄に見られて、うろたえるというもの。このエピソード、なんか好きです☆
[PR]
by mmcmp | 2010-01-30 03:48 | カフェ読書 | Comments(0)

夕方ランチ

f0119179_1192574.jpg先々週の話なんですが、北野天満宮の帰りに「カフェフロッシュ」を訪れてみました。昨年12月「恵文社」の「襖とスカート」展で茶水さんが軽食を販売された時にサンドイッチに使われていたのがこの店の天然酵母パン。お店にも一度行きたいと思ってました。
上七軒の交差点を北に上がった公園の向かい辺り。店内に入ると通りに面したスペースだけでなく奥にも広いスペースがあって、さすが西陣の町家、外観から想像したよりずっと広い。一番奥にはキッズスペースがあって、子連れのママさんたちもゆっくり談笑出来そうです。訪れたのは夕方だったけど平日の日替わりランチは午後6時までとのことで、「鶏肉と蕪のスープ」(雑穀ごはん付)をお願いしました。ヘルシー志向の店って薄味なところもあるけど、具だくさんのスープはしっかりした味付け。北野天満宮の梅やら上七軒の提灯やらを撮ってたらデジカメのバッテリーがなくなったため、写真は携帯で撮影しました。この店のすぐ近くに同じように町家を改装f0119179_29115.jpgしたレストランカフェVがあるんですが、こちらはよりカジュアルで、うまく棲み分けができてる感じがしました。
★カフェ・フロッシュ
五辻通七本松上る
075-205-2703
10時~21時(日祝~18時
2月より火木日祝~18時) 
月休
http://www.cafe-frosch.com/
[PR]
by mmcmp | 2010-01-29 02:15 | 京都のカフェ | Comments(0)

ちょっとハマりそうです☆

f0119179_020176.jpg火曜は小雨模様だったのでモモのお散歩は中止。実は夕方にはやんでたんですが、前日シャンプーしたばかりで足がドロドロになると嫌だなぁというセコイ理由でお散歩せず。なので水曜はいつもより遠くまで行こうと思い、昨年「クロア」の帰りに寄ったら定休日だった大宮交通公園近くのパン屋さん「グリーン」へ行ってみようと思い立ちました。
夕方でパンの数は少なめだったけど、「カレーチーズフランス」(180円)や「シナモンフレンチ」(140円)などよそではあまり見かけないものも多くて面白い。生チョコと生のイチゴと生クリームの入った「生チョコいちご」(200円)にひかれつつ、お隣の「ころっといちご」(200円)をトレイへ。ポップを見るとお店のおススメはメイプルを何層にも折り込んだという「メイプルラウンド」(460円)だったのでハーフサイズ(230円)を買ってみました。ラウンドパンは黒ゴマやチョコ、ブルーベリーもありました。トーストするよりそのまま適当な大きさに切って食べる方が美味しいとのこと。帰宅して袋から出すとメイプルのニオイが漂って期待が高まります。薄く切って味見すると、メf0119179_0543070.jpgイプルの甘さがほど良くて後をひく美味しさ。食感は食パン風で適度にふわふわもちもち。なんかハマりそう。「ころっといちご」もイチゴの良い香りがしました。
★GREEN
大宮開町
075-493-4681
7時~18時 月休
[PR]
by mmcmp | 2010-01-27 00:57 | 京都でお買い物 | Comments(0)

私も行きたくなりました☆

f0119179_2404439.jpg先週、理学療法士のSさんから携帯メールが届きました。「今、フランジパニでコーヒーをいただいています。やっと来れました」とのこと。「フランジパニ」の近くの病院に勤務しているSさんに、近所に良い店があるよと前々からおススメしていたんですが、お仕事が忙しくてなかなか時間が取れず、会う度に「まだ行けてない」とよく言っていたので、初訪問を知らせてくれたのでした。ゆったりした雰囲気で落ち着くとの感想が添えられていました。気に入ってもらえて良かった。なんだかモモ母も行きたくなりました。
今年になってからも近くを訪れることはあったのですが、モモが一緒だったり、閉店まであまり時間がなかったりで行けていませんでした。Sさんのメールに触発されて、その翌日に「フランジパニ」を今年初訪問。家にまだ甘いものがあるにもかかわらず、ガトーショコラとコーヒーのセット(550円)を頼んでしまいました。ケーキがその日の最後の1つだったようで、残り福をいただきました。こちらのコーヒーはやっぱり美味しい。ガトーショコラとよくf0119179_313581.jpg合います。「昨日来られたお客さんから○○さんってご存知ですか?と聞かれて、モモ母さんのことですか?と言ってたんです」と奥さん。確かに名前を名乗る客ってそんなに多くないですよね。で、帰りに「○○と言います。今年もよろしくお願いします」とご挨拶したのでした☆
フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245
10時~18時 日休
[PR]
by mmcmp | 2010-01-26 03:05 | 京都のカフェ | Comments(4)

2月の上賀茂神社の手づくり市2010

f0119179_0262366.jpg今年最初の上賀茂神社の手づくり市をのぞきました。このところモモを連れていたので駆け足でしか見られなかったけれど、今回は久々にゆっくりまわれました。店の数がすごい増えてて、今まで出てなかった奥のエリアにまで店が並んでいてビックリ。お客さんの数も多いし、新年で神馬もいてにぎやかな市でした。
今回目にとまったのが金太郎クッキーの「オンネア」さん。「絵本なお菓子sai」さんのクッキーもすごいけど、こちらのクッキーも手が込んでます。パンダやウサギなどのほか節分が近いので鬼やらお多福があったり、受験シーズンで合格だるまがあったり。よく絵柄が歪まないもんですね。何か買f0119179_047786.jpgって帰ろうと思ったら、節分豆(200円)以外全部売り切れてました。で、「きなこたっぷりで美味しいですよ」とお店の方に言われて試食してみたら、確かに美味しい。残り2つのうちの1つを買いました。ショップカードにはハロウィンのクッキーの写真が載っていて、これも可愛い。今までも上賀茂神社に出しておられたそうですが、慌てて見てたせいか今回初めて気づきました。愛知から来てるので京都は上賀茂神社だけに出しておられるそうです。
http://kintaro-cookie.cocolog-nifty.com/blog/
[PR]
by mmcmp | 2010-01-25 00:49 | 京都でお買い物 | Comments(0)

気軽に行ける蕎麦屋さん

f0119179_093143.jpg数年ぶりに「うるめ」に行きました。北大路新町を西に行ったところにある蕎麦屋さん。看板もさほど目立たないので気づかず通り過ぎる人も多そうです。土間で靴を脱いで上がると部屋が手前と奥に分かれていて、モモ母は表の座敷に陣取りました。
店に入る前はおろしにしようと思ってたんですが、お品書きを見て目に付いたのが「御内緒そば」(950円)。お店の人にうかがったら、野菜の天ぷらのぶっかけそばで温かいのと冷たいのが出来るとのこと。冷たい方でお願いしました。さつまいもやナス、ししとう、小さな粒々はそばの実のようです。この店で特徴的なのはそばより寧ろ毎朝削ったかつおぶしで作ったおだし。あ、そばも特徴がありました。量が多い!最近の蕎麦屋って石臼使ってるとか、どこ産のそば粉何割だとか、能書きが多くて高いわりに量が驚くほど少ない店が増えて、主人が文化人気取りでうんちく語ったりするのは困った風潮だと思っているので、こういう店は好感度大です。そうそf0119179_0535683.jpgう、後から来店された女性客がメニューも見ずに「にしんそば」を頼んでおられて、この店はにしんそばが人気らしいことを後から知りました。確かにあのだしで食べるにしんそばは美味しいかも。次回はにしんそばにしようと思います。
★うるめ
小山西大野町
075-495-9831
11時~売り切れ次第終了(17時)
火休
[PR]
by mmcmp | 2010-01-24 00:58 | 京都でごはんたべ | Comments(2)

東大路の「喫茶 六花」

f0119179_1231998.jpg古川町商店街近くにあった「六花」が東大路に移転したというので、行ってみました。以前は良くも悪くも普通の喫茶店ながら美山のオオヤコーヒーが飲めると雑誌などで紹介され、遠方からもファンが訪れる店でした。今回の移転で店内が明るく垢抜けた感じに。言ってみればいまどきのカフェっぽくなったということでしょうか。商店街の喫茶店から目抜き通りのカフェにリニューアルされ、おまけに場所は「一澤信三郎帆布」のお向かい。これはますますマスコミ登場頻度が増えそうです。
初訪問のこの日はコーヒー(450円)をオーダー。スイーツにも心引かれたけど、家にたくさん法事のお下がりがあるのでやめておきました。コーヒーは最初ややざらつく感じがしたものの、やはりオオヤコーヒーだけあって濃くてコーヒーの味をしっかり堪能できます。この店を目指してくる若いお客さんからオオヤコーヒーなんて関係ない近所のお年寄りまで客層は幅広い。f0119179_1572469.jpgモモ母が訪れた時は車椅子ユーザーさんもおられて、この雑多なところが良いナァと思ったのでした。商店街で買い物をした後で立ち寄る店の感じ、「喫茶 六花」の名前通り、良い意味での普通の喫茶店らしさをこれからも保って欲しいと思いつつ、店を後にしました。
★喫茶 六花
東山区稲荷町南組
075-541-3631
10時~18時 水、第2.4火休
[PR]
by mmcmp | 2010-01-22 01:58 | 京都のカフェ | Comments(0)

モモの動体視力

f0119179_0252894.jpg13日の記事に埋め込んだモモの動画、一週間で260回以上の再生があり、多くの方に動くモモを見ていただいて喜んでいます。ありがとうございました!今回の写真は本文と全く関係ないモモの寝姿。このところ動画が続いて載せる機会がなかったんですが、2010年が明けてすぐに撮影したものなので、今月中に載せておくことにしました。
さて、ここ数日は薄暗い中をお散歩に出かけ、帰宅する頃には真っ暗になっていることが多いです。犬は近眼だけど、夜目と動くものを見る力は優れていると言いますよね。でも先日、夕暮れ時に歩いてたら、道の反対側に猫がいたのに、モモってば全然気がつきませんでした。猫の方はモモに気づいてこっちを見てたのに、気配とかそういうものは感じひんのかいな・・とまっすぐ前しか見てないモモに苦笑しておりました。ところが水曜のお散歩では2度もうす暗い中を突然疾走。両方ともその先に猫がいたのです。先日との違いは今回の猫は共に動いていたこと。はは~ん、やっばり動体視力は優れてるようです。暗くなってからも堤防の上から河原を歩くボーダーコリーらしき犬をみつけてガウガウ吠えてました。が、堤防にいる猫には気づかず・・・。あんた、遠くの犬に吠えて、すぐ近くにいる猫の気配は感じんのかいなとまた思ったモモ母でした。
[PR]
by mmcmp | 2010-01-21 00:45 | モモ | Comments(0)

小粒でピリリ★

f0119179_0145036.jpg今月初めに「ZenCafe」に行った時、お菓子と飲み物のセットに小さな器が添えられていました。1月9日の記事の下の写真で珈琲と然カステラの間にある白い器に何か黒い粒が入っているのがわかるでしょうか?先に食べたタレントTさんが「大徳寺納豆かと思ったら山椒昆布でした」というので、モモ母も口にしてみると、おっ、美味しい!カステラも悪くないけど、寧ろ一番印象に残ったのがこれでした。
「然花抄院」室町本店は建物の手前北側にカフェがあって、手前南側が売店「然花抄院」、奥がギャラリー「SUGATA」になっています。お茶をした後で売店をのぞいてみたら、さきほどの昆布もあって「玉しぐれ」という商品名でした。小さなパッケージだけど630円と良いお値段。ちょっと迷ったもののせっかくなので2人とも買って帰りました。小さいながら山椒の味がピリリと効いて、お茶請けにピッタリ。先日の法要でお供えを親戚中で分けてf0119179_0414285.jpg持ち帰ったため、我が家には現在お菓子がたくさんあるので、お口直しのアクセントにも重宝します。先ほど食べたら、最初は山椒のインパクトが強くてあまり感じなかったかつお粉の味がよくして、なかなか乙な味。次の東京土産に良いかも・・・なんて思っています。
★然花抄院
室町通二条下ル
075-241-3300
10時~19時 
月休
http://www.zen-kashoin.com/
[PR]
by mmcmp | 2010-01-20 00:44 | 京都でお買い物 | Comments(0)