「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ちょっと買占め

f0119179_22581762.jpg先週末、二条あたりで用事を済ませた後、次の待ち合わせまで少し時間があったので、「櫂」さんに寄ってみることにしました。ベーグル屋さんなのにベーグルは買わないのは申し訳ないんですが、お目当ては勿論、「フォーナッツコーヒークッキー」(120円)です。店に入ると3つしか並んでなかったので「これ、全部買い占めても良いですか?」と聞いたら「まだあるので大丈夫です」とのこと。安心して3つ買って、1つは前回「もっと頂戴」と言っていた事務所のS君に渡しました。最後の1つを食べながら記事を書いているんですが、サクサク生地にくるみの味が広がる感じ、そしてコーヒーのアクセントが何とも言えずよく出来ています。見た目がざっくりしてるだけに複雑な味が余計印象的。
f0119179_23134415.jpg一緒に買ってみたのは「ノックアウト」(150円)。チョコチップの入ったマフィンなんですが、なんでノックアウトなんでしょ?ものすごい強烈なインパクトなのかと思いきや、ガツンとくる味ではなく、じんわり美味しい。でもこれもバナナが入っていたりして、複雑な味わいです。「櫂」さん、なかなか良い仕事なさってますね。
★Bagel Kyoto KAI
烏丸押小路東入る4件目北側
11時~18時
日・第1.3月休
http://d.hatena.ne.jp/kai348/
[PR]
by mmcmp | 2010-04-30 23:14 | 京都でお買い物 | Comments(0)

「チプリアーニ」

f0119179_1838580.jpgもう10年以上前になりますが、北山に「チプリアーニ」という素敵なカフェがありました。ビルの2階で眺めが良く、落ち着いた雰囲気の中で紅茶やケーキをいただくことができました。やり過ぎない品の良さというんでしょうか、悪目立ちしないところが実にオシャレでした。センスの良い小物雑貨も置いてあって、色違いのミニトートを友人達とお揃いで買いました。モモ母は茶色。しっかりしているので型くずれしないし、夏しか使わないこともあって今も愛用しています。
「チプリアーニ」でいろんな人と午後のひとときを過ごしましたが、イギリス人の友人もこの店を気に入っていたことを思い出しました。そういえば、彼が当時務めていた「NOVA」も、モモ母が数年通った「ジオス」も破産し、この頃に愛読していた雑誌「ヴァンテーヌ」も随分前に廃刊して、時代の流れを感じてしまいます。もちろん、「チプリアーニ」も今はなくなってしまったんですが、実はこの店をやっていたオーナーさんが現在は四条界隈で洋菓子店Aを経営されています。今は別の名前になっているけれど、以前は「チプリアーニ」として洋菓子店をやっておられたから、ご存知の方もおられるかも知れません。カフェのファンだったので、現在の店に洋菓子を買いに行くことはほとんどないのですが、久しぶりに食べてみたくなっています。
[PR]
by mmcmp | 2010-04-29 19:18 | 追憶の店・風景 | Comments(6)

冷めても美味しい★

f0119179_2485792.jpg「山本屋」さんの営業終了にショックを受けつつ、雨の中を「昼行燈」へ。先々週、いつも紅茶党の恩師M先生が「この前いただいた珈琲がとても美味しかったから」と珍しく中煎りの「誠ブレンド」(400円)をオーダーされた時に、ご主人自身が深煎りが好きなので、中煎りも最近深煎りに近くなっているとおっしゃっていたので、今回初めて中煎りをオーダーしてみました。モモ母も深煎り派なんですが、確かに中煎りも好みの味です。
こちらはキョーワズコーヒーの珈琲鑑定士岡田誠さんが選んだ豆を使っておられるんですが、モモ母はキョーワズコーヒーの珈琲って酸味が強くて苦手意識があったのに、こちらでいただくのは酸味がなくて飲みやすい。と思ったら、コーヒー豆は元々コーヒーチェリーと呼ばれる酸味が強い赤い果実で、キョーワズコーヒーでは酸味にこだわっているのだそう。でも岡田さんは苦味のある珈琲が好きな「昼行燈」のご主人の好みに合わせて豆を選んでくれたそうです。その時、ご主人がこだわったのは「うちの店は長居する人が多くなるはずだから、冷めても美味しく飲める珈琲」。そうなんです、よその店で最初は美味しく飲んでたはずなのに、冷めると酸味が強くなって飲みづらくf0119179_3104629.jpgなることがモモ母にはよくあります。確かにこの日も話が弾んで後半は冷たくなってしまったんですが、それでも最後まで美味しく飲めました。それは、冷めたコーヒーのテイスティングを2人で繰り返されたからだったんですね。でもキョーワズコーヒー本来の酸味ファンのために、持ち帰りの珈琲豆は酸味の強いものを置いておられるそうです。
CAFE昼行燈
紫野下門前町
075-204-8816 
13時頃~21時
[PR]
by mmcmp | 2010-04-28 03:17 | 京都のカフェ | Comments(0)

「山本屋」さん閉店

f0119179_21455774.jpg新大宮の名店、美味しい焼き芋と大学芋を販売されていた「山本屋」さん。年末にサツマイモを分けていただいた時に5月で閉店するとおっしゃっていたので、そろそろ買いに行って閉店日を確認しようと思って火曜日に出かけました。3時を過ぎていたので、商品はすべて売り切れていたんですが、水曜は定休日で木曜は予約販売で営業終了だとか!モモ母も予約したいとお願いしたんですが、既に満杯で山本屋さん自身が食べる分もないくらい予約が殺到しているそう。それだけ名残りを惜しむ人が多いということですね。店先に掛けられた色紙を描かれた画家の方もこの日に店を訪れて残念がっておられたそうです。
大丸に次いで京都で2番目くらいにソフトクリームを始めたという「山本屋」さん。f0119179_228297.jpg数年前までは奥で食べることもでき、以前おかよさんがコメントして下さったように、氷いちごなんかもやっておられたそうですが、それも西賀茂の契約農家から採れたてのイチゴを仕入れておられたとか。天然のいちごを使った氷、食べてみたかったです・・・。焼き芋もポテトも本当に美味しかった。老舗がまたひとつなくなるのは残念です。「山本屋」さん、長い間お疲れ様でした。美味しいお芋をありがとうございました!!
[PR]
by mmcmp | 2010-04-27 22:08 | 京都でお買い物 | Comments(2)

北白川で夜ごはん

f0119179_1953399.jpgこのところ、すべての作業が遅れがちのモモ母、先日北白川の春秋座で「DOWN TOWN FOLLIES」を観た後に行った「キュイドールMIWA」の記事を書こうと思いながら、10日近く経ってしまいました。こちらのお店はかつて出町にあったケーキ屋さん「キュイドール」の奥さんと上賀茂にあった「夜咄」のご主人が夫婦で経営する料理とお菓子の店。「キュイドール」は2層になったプリン「クレーム・カラメル」が有名で、カラメルソースの上が濃厚、下がなめらかなプリンを味わえると人気。移転後も看板商品になっているようです。とは言え、モモ母としては悪くないけど、噂ほどでも・・・と思っていたので、こちらの店も話の種にくらいの気持ちで訪れたんですが、思ってた以上に好印象でした。
器が凝っていて見た目も面白いし、時間が経ってるので名前が正確ではないかも知れないけれど「白味噌と胡麻のサラダ」や「しめじと豆腐の揚げだし」など京都らしいメニューが揃っています。今の季節らしく「筍のf0119179_19355769.jpg天ぷら」を頼んでみたところ、抹茶塩が添えられていました。これもなかなか京都っぽい。店内は意外と狭かったけれど、奥の席に陣取るとかなり落ち着いて寛げました。で、気がつくと他のお客さんがいなくなるまで思い切り話しこんでました。
★キュイ・ドールMIWA
北白川上終町
075-711-2322
11時30分~15時
17時30分~21時
月・第3火休
[PR]
by mmcmp | 2010-04-26 19:44 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

4月の上賀茂神社の手づくり市

f0119179_21165972.jpg最近、あれもこれも、やらないといけないことがすべて順送りで遅れてギリギリになっているモモ母。上賀茂神社の手づくり市もパスしようかと思ったけれど、先月は「昼行燈」でのトークサロンで行けなかったし、来月も行けるかどうかわらなかったので、遅い時間になってからバスに乗って出掛けました。モモも連れて行きたかったけど、リードが切れて代替品を使ってるので、待たせてる間にまた切れるといけないと思い、留守番させました。
到着したのは4時頃だったので、案の定ほとんどのブースが店じまい。なので会場写真は前回訪れた時のものを掲載することにしました。今回の目的は「みずほ製菓」さんだったので、いつもの場所に直行したものの、残念ながらお目当ての「サラダ」は売り切れ。「黒豆」と海苔のついた「大角」を買いました。その後会場を一周してみましたが、今回も以前には使われてなかった場所までスペースが拡大していて、出店数が増えたことを実感します。久々の「みずほ製菓」さんのあられ、帰宅してまず黒豆をいただいてみましたが、やはり近江羽二重糯を使ったこちらのあられは歯ごたえと口に広がる香ばしさが素晴らしい。こういうあられって昔は普通に食べてたよf0119179_21383829.jpgうに思いますが、最近は少なくなりました。「この頃のキュウリはキュウリの味がしない」とかって野菜ではよくある話ですが、あられもそうかも。
みずほ製菓
滋賀県犬上郡多賀町
0749-48-0135
[PR]
by mmcmp | 2010-04-25 21:39 | 京都でお買い物 | Comments(0)

凶暴に見えるかも

f0119179_23263393.jpg最近、どこかの掲示板でコーギーは凶暴で飼い難いと話題になっていて残念、というようなことが書かれていました。実際に凶暴なコーギーは少ないと思うんですが、確かに凶暴に見えるかもと思ったモモ母です。例えば現在ダイエット中のモモは食事時間になると嬉しくて吠えまくり、時にはジャンプして前足でモモ母に飛び蹴りします。これ、喜びの表現なんですが、傍から見ると飼い主を攻撃してるみたいに見えるはず。勿論、大人しくなるまでフードは与えません。今日は散歩中に黒い犬に向かっていこうとしたので制止しようとしたら、力が強くてリードが突然切れてしまい、突進するモモを慌てて捕まえました。コーギーは短足でおっとりしたイメージがあるけど、活発で力も強く、広大な牧場で牛を追う仕事をしていた犬種なので、よく走り回るし、牛の足を噛んで動きを制御していた名残で噛み癖のある子も少なくありません。
そうそう、モモにはいつもジェントルマンのアピちゃんが相性の悪い犬に向かっていき、傍にいたモモ母にぶつかったことがありました。歯がモモ母の足に当たって、血は出なかったけどジーンズを履いてたにもかかわらず赤く腫れました。アピちゃんはモモ母を噛もうと思ったわけじゃないけれど、飼い主さんは何度も謝っておられました。その後はいつも温厚なアピちゃんですが、「ケンカするとコワいくらい」とおっしゃってたのがよくわかりました。気性の激しい犬種ではなく興奮しやすいだけなんです。でも見た目で選んで、そのギャップに音をあげる飼い主さんも多いようです。犬種の特徴、長所だけでなく短所もきちんと知らせてくれる店やブリーダーさんって意外と少ない。これが誤解の元のように思います。
[PR]
by mmcmp | 2010-04-24 23:51 | モモ | Comments(0)

フランジパニ営業再開!

f0119179_21422060.jpg映画撮影のため臨時休業されていた鞍馬口の「フランジパニ」さん、予定通り今月1日から営業再開されてました。お休みの間も「フランジパニ」「鞍馬口」「映画」「撮影」といった検索ワードで当ブログに来られた方がたくさんおられたので、どんな様子か気にはなっていたんですが、4月も後半になるまで行くことができず、漸く木曜に伺いました。
店内は撮影用に改築されてたのがウソのように元通りになっていて、いつもの心地よい空間が戻っていました。1人席の小さなまねきネコも前の位置に。クランクアップまで書くのは自粛しておりましたが、ロケをされた映画は「カモメ食堂」や「めがね」のシリーズの最新作「マザーウォーター」。「フランジパニ」は小林聡美が経営するバーとして使用され、小泉今日子が経営するカf0119179_21594622.jpgフェは、手づくり市でも人気の「Shizuku」さんが使われ、市川実日子が経営するお豆腐屋さんは大徳寺のO豆腐、光石研が経営する銭湯は南区でと京都でオールロケ。美味しそうな食べ物は飯島奈美さんがフードコーディネイト。今から公開が楽しみです。でも、「フランジパニ」さんはすっかり変わってたようなので、店先しかその面影はなさそうです。
フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245 10時~18時日休
[PR]
by mmcmp | 2010-04-23 22:03 | 京都のカフェ | Comments(2)

間に合いました!

f0119179_5405490.jpg松井山手の名バティスリー「ナチュール・シロモト」さんが4月15日から21日まで京都駅八条口の近鉄改札付近「SWEETS BOX」に出店。およそ5ヶ月ぶりの京都駅出店なので楽しみにしていたんですが、いざ開催期間になると何だか行かないといけないところがあちこちあって、なかなか買いに行けず。最終日に何とか行くことが出来ました。
「伊勢丹」の地下によりも場所はややマイナーですが、スペースが広いみたいで生菓子の種類がいつもより豊富な気がしました。いつもの「メイプルロール」は当然買うとして、生ケーキも2つ買ってみました。どれにするかちょっと迷って「いちごのミルクレープ」(399円)と「松井の森」(378円)をセレクト。オレンジシフォンの試食があったので、いただいてみるとものすごくオレンジの良い香りが口に広がりました。モモ母はオレンジ味のケーキf0119179_601897.jpgはさほど好きではないので買いませんでしたが、好きな人にはおススメです。傍にいた女性も「おいしい、これにしよ」と言って買っておられました。生ケーキも「松井の森」の方が見た目は地味だけど、チョコの香りが際立ってイチゴとの相性も良く好みでした。何でも見た目より中味ですね。
パティスリー ナチュール シロモト
京田辺市山手東
0774-65-2635
10時~19時30分 
http://www.n-shiromoto.com/
[PR]
by mmcmp | 2010-04-22 06:01 | 京都でお買い物 | Comments(0)

東銀座の路地裏カフェ

f0119179_21525496.jpg大人カフェと言えばやはり銀座。歌舞伎座さよなら公演を観る前に「Ken’s珈琲店」に行きました。東銀座の細い路地を入ったビルの2階。少々わらりづらい場所にあるのと、中の様子が見えないので通りがかりの人には入りづらそうな雰囲気。ジモティや珈琲好きの隠れ家といった感じでしょうか。近くには、これまた美味しそうなイタリアンのお店もあって、周辺はなかなか通好みのエリアのようです。
お店の方ににこやかに迎えられて奥の席へ。春限定のブレンドとミルクレープをオーダー。こちらのケーキは白金のバティスリー「アトリエ・ド・リーブ」のものだそうです。パストラミサンドイッチなどのメニューも充実していて、ミニサラダがなかなか美味しそうでした。次は軽食メニューも良いかも。ネルドリップで入れたコーヒーもケーキとよく合います。万が一に供えて珈琲豆を複数から仕入れているそうですが、アイスランドの火山噴火によf0119179_22194147.jpgる欧州の空港閉鎖で原材料や商品が届かず困っている業者が多いというニュースを見ていると、珈琲豆は今回は影響ないのかも知れませんが、なんでも複数のルートを確保しておくのは正解だね・・・と20日近く前に訪れた店のことを思い出している今日この頃です。
★Ken’s珈琲店
東京都中央区銀座
03-3248-5285
10時~22時
日祝11時~21時 月休
[PR]
by mmcmp | 2010-04-21 22:23 | 東京のカフェ | Comments(0)