「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

正統派ホットケーキ

f0119179_1205412.jpg美容室を出た後、寺町の「スマート珈琲」に寄りました。日曜だったので混んでるかもと思ったけれど、比較的遅い時間に行ったので、次々とお客さんが帰って行かれ、店内はざわつくことなく落ち着いた雰囲気。席について、人気のホットケーキセット(900円)を珈琲でお願いしました。先日、「ラインベック」で初めての味わいだったパンケーキをいただいたので、今度は正統派のホットケーキを食べようと入る前から決めていました。
奥の席で本を読んでいると、まず先に珈琲が、程なくホットケーキが運ばれて来ました。てっぺんには四角いバターが乗り、メイプルシロップはピッチャーに入った絵に描いたようなホットケーキです。嬉しくなって写真に撮っている間にバターがずれて落ちそうになったので、慌てて真ん中に戻しました。バターは食べる前に1枚目のf0119179_140846.jpg表面に少し塗った後、1枚目と2枚目の間に挟んでおきます。で、いただこうとした時にお皿の端に手が触れたんですが、ほんのり温かい。お皿もちゃんと温めて出してくださるんですね。ホットケーキはお持ち帰りも出来るそうです。
★スマート珈琲店
寺町三条上る
075-231-6547
8時~19時
(ランチ11時~14時30分)
http://www.smartcoffee.jp/
[PR]
by mmcmp | 2010-05-31 01:40 | 京都のカフェ | Comments(0)

シャンプーの決め手は洗浄成分

f0119179_22381736.jpg最近ちょっと気になる某シャンプー。自然派でなかなか良さそうなんですが、10500円もするので、髪を切りに行く時にサンプルを持参して美容師Mさんに見てもらいました。以前自然食系の店で買ったシャンプーよりも、その前に使っていた普通のシャンプーの方が成分的に良いことがわかってから、イメージでなくきちんと吟味した方が良いことを知り、でも知識がないのでMさんの指南を受けることにしています。結果は石油系でなくココナッツ油系の洗浄剤を使った良いシャンプーだけど、防腐剤の量もそれなりに多そうだし、適正価格とは思えないとのこと。ひとまずサンプルを使うにとどめることにしました。
Mさんによると某育毛サロンのシャンプーは2万円以上するそうですが、使ってるものは全然良くないのだそう。シャンプーってトリートメント成分など髪に良いとされる成分はほんの数%で、良し悪しは含有成分の大半を占める洗浄剤で決まるとMさん。でも成分表示を見ても素人はなかなかわかりにくいですよね。ただしどんなシャンプーでも使用量を少なくしてすぐに落とせば、それだけで髪には優しいんだそう。事前にお湯だけで洗ってやると、シャンプーはほんの少しでも十分なんだそうです。お湯って髪をぬらしてシャンプーの泡立ちをよくするために使ってたけど、認識を改めました。
[PR]
by mmcmp | 2010-05-30 23:10 | 雑感 | Comments(0)

ヴォーリズ建築のカフェ

f0119179_1351423.jpg同志社大近くの「バザールカフェ」に行きました。ヴォーリズが設計した大正時代の洋館の庭に面した部屋とテラスを使ったカフェなんですが、木曜から土曜までの週末営業で、貸切や臨時休業も多いのでなかなか行く機会がありませんでした。
テラスは寒そうだったので中へ。先にレジで会計を済ませるシステム。前もそうだったか、システムが変わったのか忘れるほど久々の訪問です。場所柄学生さんや外国人の利用が多く、何となく大学のカフェテリアっぽい雰囲気。決して気が利くタイプf0119179_13355699.jpgの店ではないけれど、かといって愛想が悪いわけではない。プロの接客を期待しなければ適度に放っておいてくれるので居心地は良いし、ランチタイムを過ぎても食事メニューがリーズナブルな値段で食べられるのが重宝します。次はテラス席が良いなと思うんですが、さて、今度はいつ行けるやら・・・。
★バザールカフェ
烏丸今出川上る一筋目西入る
075-411-2379
11時30分~20時 日~水休
[PR]
by mmcmp | 2010-05-29 13:37 | 京都のカフェ | Comments(0)

「かっぽん屋」

f0119179_2141031.jpg今年9冊目に読んだのは重松清の短編集「かっぽん屋」。カフェ読書用の小説は基本的に古本屋で買っていて、その場で目についたものを選んでいます。重松清って読んだことないし、少年ものって結構好き・・・という理由で購入しました。で、1作目は「女はすいかを抱いて、背後から男にのしかかられていた」で始まる「すいか」。読み進めていくうちに「かっぽん」とは某地域の方言でセックスのことだとわかりました。あ、カフェのテーブルに無造作にこの本を置くのはマズかったかも。
8作は思春期の性へ好奇心や部活での上下関係などを描いたサイドAと奇想天外な設定で愛すべき人々を描いたサイドBの二部構成になっていて、AとBで全く作風が異なり2冊の短編集を読んだみたいです。平凡な日々を送っていた田中さんが、自分の名字は「デンチュウ」だと思い始めてから人が変わったように積極的になる「デンチュウさんの傘」など読み物としての面白さはBにもあるけど、モモ母はAの4編の方が断然好き。先日、友人達と中学時代の思い出話をしたけれど、あの頃の男の子達は誰しも多かれ少なかれこんな風に身を持て余して妄想を膨らませたんだろうなと思うと、なんだか愛おしい気持ちになります。きっとディテールがリアルだからでしょうね。表題作「かっぽん屋」を読んで、男の子が矢沢永吉を聴きたくなる理由がわかったような気がしました。
[PR]
by mmcmp | 2010-05-28 22:38 | カフェ読書 | Comments(0)

2年ぶりの狂犬病予防接種

f0119179_1492923.jpg雨が降ったりして予定より随分遅れてしまいましたが、モモの狂犬病予防接種に漸く行くことが出来ました。昨年はワクチン後におかしな行動が見られ、注射に慎重になってる間に夏になり、秋になりで結局行けず終い。今年は暑くなる前に何としても行かねばと思ってました。
先月のワクチンは問題なかったけれど、前回から2歳年をとってるのでちょっと心配。集団接種だと一律だけど獣医さんに行くと量を減らしてくれたり個別の対応をしてくれると聞いたことがあるので、薬剤の量を半分にしてもらえないか聞いてみたところ、狂犬病の予防接種はチワワも40キロほどの犬も同じ量を打つんだそうで、ある程度の量がないと打っても効果が出ないし、またそれ以上の量をする必要もないという適量を使用するんだとか。薬的には混合ワクチンの方がきついらしいです。前回、診察台から飛び降りたので、今回はしっかり保持。帰宅後も変わった様子はなく元気だったためモモを置いて少し留守にしたんですが、特に問題はなかったようで、夜のご飯もしっかり平らげました。一緒にフィラリアのお薬と、先日足で掻いてたのでノミ予防のフロントラインもいただいて帰りました。これでひとまず安心です。
[PR]
by mmcmp | 2010-05-26 02:10 | モモ | Comments(0)

噂のプリン

f0119179_15203989.jpg先週、京都駅に行った帰りに久々にTに寄ろうと五条近くまで歩いたら定休日。仕方なくそのまま高辻まで歩いて、「高木珈琲」を訪れることにしました。烏丸通にも支店があるけど、外からのぞくて結構混んでたので広くて落ち着く本店へ。こちらは空いていてのんびりできました。
こちらの珈琲店は自家製プリンが美味しいらしいんですが、訪れるのがモーニングを食べるためだったり、おなかの空いてない時間帯だったりで、食べたことがありませんでした。この日は夕方で小腹が空いてたのと、京都駅八条口から歩いた後だったので念願の初プリンにしました。自家製プリンセットは680円で、アイスコーヒーだと20円アップ。喉を潤したかったので、アイスでお願いしました。噂のプリンは近頃はやりのとろとろタイプではなく昔ながらのしっかりタイプ。この手のプリンのファンも意外と多いんですよね。プリンそのものは飛び切り美味しさが前面に出る感じではなく、良f0119179_1535115.jpgい意味で普通だと思うんですが、ほろにがのカラメルソースがとってもモモ母好みです。このソースと添えられた生クリームと一緒にいだたくことで、満足度がグンと上がりました。
★高木珈琲本店
高辻通室町東入ル
7時~19時(日祝~18時)
[PR]
by mmcmp | 2010-05-25 15:35 | 京都のカフェ | Comments(2)

優しくはないけれど・・・

f0119179_1394394.jpg先日のシャンプー動画、たくさんの方に見ていただき、有難うございました。動画撮影の前に撮った写真の中に舌で鼻を舐めてるのがありました。これって緊張した時に自らを落ち着かせようとしているカーミングシグナルですね。やっぱり緊張していたようです。
待っている間、お店の人に「モモちゃんは優しいですね」と言われました。うーん、優しいというとラブラドールみたいな温和なイメージ。ヒメちゃんに対する態度を見ていても、遊びたければ相手が嫌がってても向かっていくし、決して優しくはないです。でも、気の良いヤツではあると思います。モモと暮らして9年になるけど、鼻にシワを寄せた顔は一度しか見たことないし、歯を剥いて威嚇したところは一度も見たことがありません。自分で勝手に興奮してガウガウ言うことはあっても、怒ることはしません。寧ろビビッて吠えることが多い。なのでこの時も緊張して舌を舐めたりしてたんですね。店の人によると結構キツいコーギーちゃんも多くてシャンプーを嫌がって威嚇したり、コーギーに限らないんでしょうけど、中には口輪を付けてないと作業できない子もいるんだとか。モモはしつけはたいして出来てませんが、へらへらしてるので、そういう意味では「お利口さん」と言ってもらいました。
[PR]
by mmcmp | 2010-05-24 02:29 | モモ | Comments(0)

ちょっと改装されてました

f0119179_0332594.jpgご近所にあるのに、このところ伺う機会がなかった新町の「ワンドロップ」さん。久々に訪れたら、右奥にあった棚がなくなって会計スペースが広くなって、北側からも出入りできるようになっていました。スタッフも増え、4周年を迎えてますます充実している感じです。新緑の季節は緑の野菜も色鮮やかで種類も豊富。選ぶのに迷ってしまいました。
ラディッシュは添えられた紙に「根は薄くスライスしてサラダ、酢づけなどに。葉っぱもさっとゆがいておひたし、ごま和えに。または汁の実、炒め物にも」と書かれていました。モモ母は赤い根は細かく切れ目を入れつつ丸いまま塩をふっていただきます。葉はごま油で炒めてアサムラサキの「かき醤油」で味をつけるのが定番の食べ方。もやしと冷凍コーンも一緒に炒めましたが、超簡単だけどなかなか美味しい。オクラは細かく輪切りにして薄口醤油とかつおぶしを加えて和え物に。キュウリは薄く輪切りにしてわかめと「松野醤油」の「ゆずぽん酢醤油f0119179_0533814.jpg」で酢の物に。キュウリをスライスすると、スイカみたいな良い香りがしました。キュウリが大好きなモモにもおすそ分けしました。
ONE DROP
小山初音町
075-493-5612
10時30分~18時30分 
日・祝日の月休
http://onedrop-vege.jugem.jp/
[PR]
by mmcmp | 2010-05-23 00:58 | 京都でお買い物 | Comments(0)

ふわふわパンケーキ

f0119179_041201.jpg最近、京都ブロガーさんの記事によく登場しているパンケーキハウス「カフェ・ラインべック」。遅ればせながらモモ母も金曜に訪れてみました。チーズケーキやアップルパイが人気のカフェ「松之助」の姉妹店で、パンケーキの専門店。当初は店内が雑然としてると書かれた記事もあったので期待せず行ったんですが、オープンから数ヶ月経って落ち着いたのか、西陣らしい町家の良さを漂わせていました。東京・代官山の「松之助」は洗練されて素敵だけど、ちょっとオーナーさんの雰囲気とは違うよね・・・と思ったので、この店の方が寧ろ自然体でしっくりくる感じがします。
「ブルーベリー」のパンケーキ(シングル840円、ダブル1470)のシングルとアイスティ(420円)をオーダー。パンケーキは注文を聞いてから焼き上げるだけあって、噂通りにふわふわで絶品!パンケーキ=ホットケーキと思ってたけど、今までに食べたことがないタイプのパンケーキです。生地の中にもブルーベリーが入って手が込んでました。添えられたメイプルは上からf0119179_1142426.jpgかけるのではなく、ディップしてと説明があって、それもまた新鮮。ちょっとクセになりそうです。モーニングにも行ってみようと思います。
★Cafe Rhinebeck
大宮通元誓寺下る
075-451-1208
8時~18時 
月・火休(祝日営業)
http://www.matsunosukepie.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2010-05-22 01:18 | 京都のカフェ | Comments(0)

新メニュー登場!

f0119179_132455.jpg月曜に「昼行燈」に次回のサロントークのチラシを持って行きました。丸窓の傍の席に座って「深煎ブレンド(400円)」を注文した後で、よく見ると新しいフードメニューが追加されていました。「玄米小豆ごはんの小さなおむすび 香の物とお茶を添えて(400円)」と「筍の煮物(300円)」。「新しく始められたんですね」と言うと「昨日からなんですが、いつまであるかわかりません」とのこと。これはあるうちにいただかねばと、おむすびを注文。あ、でも珈琲とおむすびって、ちょっと変・・・おむすびにはお茶がついてるから、と珈琲は後で出してもらうことにしました。長崎から届いた生産者の顔が見えるお米を使ったおむすびです。5つもあって食べきれないかもと思ったけど、美味しくてあっという間に完食しました。添えられた昆布と奈良漬も素朴な味でよく合います。
この日はアコーディオン奏者の五月エコさんが立ち寄られて、生演奏を聞かせていただきました。今は製造されてない50年程前のアコーディオンを使ってるそうで、右に92、左に120(だったと思います・・・)もあるボタンをf0119179_1561510.jpg駆使して奏でられる音色はとっても素敵でした。クレソンを下さった元小学校教諭Mさんもおられたんですが、Mさんのハーモニカとのユニットなんかが生まれたら楽しそうです。
CAFE昼行燈
紫野下門前町
075-204-8816 
13時頃~21時
※サロントーク、まだ試行錯誤中ですが、興味のある方は非公開コメントでメルアドをお知らせいただければチラシをお送りします!
[PR]
by mmcmp | 2010-05-20 02:01 | 京都のカフェ | Comments(0)