<   2011年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

モモのクッキーおすそわけ致します☆

f0119179_327568.jpg明日から4月ですね。被災地で迷子のペットの目撃情報を求める掲示板や避難所で毛布にくるまるワンちゃん、津波の跡にリードをつけたまま横たわるコーギーの写真を見るにつけ、モモと暖かい部屋にいられる幸せを噛み締めています。
震災から3週間近く経って、漸く東北全域への宅配が再開されたようですね。モモと暮らして10年の記念にオンネアさんに作っていただくことにしたモモのクッキーが4月半ばに出来上がる予定です。本当にほんの少しだけで大変申し訳ないのですが、日頃拙い当ブログを御覧下さってる方にもおすそわけしたく思います。オンネアさんのクッキーは本当に美味しいと思うので、被災地で大変な思いをしておられる方の口にも届けば嬉しいです。東北の友人や親戚に送ってというご応募もお待ちしています。被災地ではないけど、美味しいもので元気になりたいという関東・西日本の方もよろしくお願いします。(ただし、1袋4枚という少なさです。ゴメンナサイ!!!)ご希望の方は、12日までにアメーバのアカウントをお持ちの方は右側モモの写真下の「メッセージを送る」から、それ以外の方はmomomama44@yahoo.co.jp までメールください。尚、当選された方にはこちらからご連絡いたしますので、住所等の個人情報は書き込まないで下さいね。当落決定後のメール削除をご希望の方はその旨、お知らせください。よろしくお願いします。
※申し込みは締め切らせていただきました!ご応募いただいた皆様、有難うございました☆
[PR]
by mmcmp | 2011-03-31 03:58 | モモ | Trackback | Comments(2)

日常の営みの中で

f0119179_2274980.jpg公私共にお世話になっているH医師に連絡をしたら、現在東北へ救援に行っておられるとのこと。ほかにも身近な人達がそれぞれの分野で具体的に動き出しているのを聞くと、心強いです。被災地ではまだまだ復興への道は遠そうですが、京都では普段どおりのことをしようという思いの人が多いように見えます。モモ母にとっての日常といえば「フランジパニ」でのカフェ時間。火曜は珍しく「ミックスジュース」を頼んでみました。4月1日から一部価格変更されるそうで、ミックスジュースは現在の500円から550円になります。出して下さる前に「氷は入れますか?」と聞いてくださいました。寒いかな?と思ったので氷はなしでお願いしました。こういう心遣いが嬉しい☆
持参した原稿をチェックしていると、トランペットの演奏で「Too Young」が流れてきました。その音色の美しいこと。トランペットってこんなに切なく心に沁みる音だったんだと驚くほど。続く「My Foolish Heart」はクラリネットの優しい響きが心地よい。若いミュージシャンのアレンジかと思ったら、なんと日本ジャズクラリネットの草分け、北村英治さんでした。いつ頃の演奏か定かではありませんが、古さは全く感じさせず、町家カフェの空間にぴっf0119179_3105664.jpgたりハマってとってもオシャレ。震災以降、それまで気づかなかったことを色々発見する日々です。日常の営みの中で、人って煌くことにたくさん出会っていたんですね。被災地から京都に避難して来られた方々にも、いずれ落ち着かれたら美味しい飲み物と心地よい空間を味わっていただければと思います。
フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245
10時~18時 日休
[PR]
by mmcmp | 2011-03-30 03:16 | 京都のカフェ | Comments(6)

お味噌汁の力

f0119179_014144.jpg月曜は比較的暖かかったけど、土曜は京都でも雪が降ったりして、まだまだ寒いですね。日曜の夜は、食卓になめこのお味噌汁を添えました。父は赤だし、モモ母はこうじみそが好きなんですが、赤だしって添加物なしをみつけるのが大変。有名店のものでもたいてい何か入ってます。代りに八丁味噌を使うとモモ母的にはちょっと塩気がきつすぎるので、今は「やさか共同農場」の有機国産原料を使った「吟醸みそ」というのを使っています。それに「フンドーキン」の「国産原料無添加あわせみそ」、塩気を緩和するためお正月の「石野」の白味噌の残りをほんの少し加える、まさにあわせ味噌です。
味噌も今でも自家製という家がありますね。先週、お医者さんに熱中症の話をうかがったんですが、熱中症の応急処置には塩分の含まれる水やスポーツドリンクを飲ませるけれど、脱水がひどい時にナトリウム濃度の低いスポーツドリンクを飲ませるのは注意が必要とかで、寧ろ手近な味噌汁が最適だそう。というのも、味噌汁は体液と塩分濃度が近いんだそうです。味噌は保存食としても有効で、いざという時はなめ味噌として食べることだって出来ます。そういえば味噌汁には「さん」や「様」はつけないけど、「お」はつけますね。関東の人が言う「おみつおけ」なんて「御御御付」と御が3つも。被災地でも今は温かいお味噌汁が寒さ対策に、夏場は熱中症予防に役立ちますように・・・。
[PR]
by mmcmp | 2011-03-29 00:46 | おうちごはん | Trackback | Comments(2)

困った10歳

f0119179_113535.jpg今日の記事もちょっと下ネタです。犬に興味のない方は読み飛ばして下さい。またのお越しをお待ちしております。
さて、モモと暮らして10年になりますが、このところ困った現象に閉口しています。その1つが食糞。仔犬の食糞はそう珍しいことではないそうですが、モモはもう10歳。しかも仔犬の頃にはそんなクセは一切ありませんでした。コーギーは元来食欲が旺盛な犬種。しかも近年はダイエットで食事量も減り、おやつも歯磨き目的の軟骨以外は与えてないので、常時おなかは減ってるんだと思います。台所で野菜を刻んでいたり、食事をしている時はたいてい近くでスタンパイしておこぼれをもらおうと待ち構えています。きっと何かの拍子に自分のブツを食べたら美味しかった(?)んで、食べることを覚えたに違いありません。一度のお散歩で5回、6回とウ○○をするので、すぐに顔を近づけるモモよりも早く回収しようと、リードで制止して遠ざけることの繰り返しで、お散歩の楽しさが半減しています。
でも、よく観察すると、最初の硬い時は興味を示さない。2回目以降のやわらかくなったのを食べたがる。「ペットキャビン」さんに相談に行ったら、加齢と共に消化能力が落ちてきてるので、未消化の栄養素が残ったものを食べてるんだと言われました。美味しいから食べてるワケじゃなく、再度食べれば今度は完全に消化できることを犬は本能で知ってるようです。消化酵素を与えると改善できるようで、それは獣医さんで相談するようにとのこと。今月は出費がかさんでまだ犬ドッグに行けてないんですが、近々行こうと思います。仔犬返りかと思ったけど、見た目は大人気なくても、やっぱりシニアなんだと再認識しました。
[PR]
by mmcmp | 2011-03-28 01:23 | モモ | Trackback | Comments(0)

シンプルが潔い

f0119179_1452964.jpg「シロモト」さんに行ったら、メイプルロールがあることを確認してお代金を先にお支払いし、1時間後に再度来るまで取り置きをお願いしました。その後、地下から2階に上ってまず向かったのが南北自由通路の「スバコ」にあるグロサリーです。
いくつかチェックして、この日ひかれたのが「京都茎屋のこうめ」(662円)。昨年末の入院以来おかゆ好きになった父が、梅干をよく食べるようになったのは良いけど、毒々しい色の梅を買ってきたりするので、これなら安心なのではないかと。底に貼ったラベルの原材料を見ると国産梅と食塩。念のため近くに置かれた別のメーカーの表示を確認したら添加物がいっぱい書いてあり、やっぱり・・・と思って茎屋の方を選びました。紀州南高小梅を天然塩でつけこんでるそうで、「熟れた梅やったらお天とうさんと塩だけでほんまにおいしゅうなる」と書かれてました。お天とうさんって、何だか懐かしい言い方です。昔の人ってお天とう様、お月さんって自然に対して親しみや畏敬の念をこめて「さん」とか「様」をつけて呼んでたんですよね。こうして長く日本人が食べてきたものは、保存食にもなります。シンプルなので、食べた感じは特別目立つ印象ではなく普通の梅干です。でも、うん、梅干ってこういうものだよねと思いました。小粒タイプを買ったけど、一般的な大きさのものもありました。そちらは焼酎の梅干割りにも絶品とお店のサイトには書かれてました。
http://homepage3.nifty.com/kukiya/index.html
[PR]
by mmcmp | 2011-03-27 14:44 | 京都でお買い物 | Comments(4)

美味しさ実感☆

f0119179_02343.jpg京都駅前の伊勢丹地下1階に29日まで出店中の「ナチュールシロモト」さんにモモ母の定番「メイプルロール」(1155円)を買いに行きました。モモ母が前回買った京都市内への出店は「コトチカ」がオープンした10月以来だけど、その時はショートサイズのケーキだったし、9月はシフォンケーキを買ったので、「メイブルロール」を口にするのは昨年6月以来になります。ああ、やっぱり一番好き。甘すぎない生クリームの中に上質なカスタードが入った感じが実にモモ母好み。適度にふんわりした生地もいつもの満足感です。伊勢丹での出店は実演販売をされていることが多く、今回はその様子も撮らせていただきました。こんな風に巻いていくんですね。
さて、「シロモト」さんでは2号店でカフェもオープンしたようです。車があれば是非行ってみたいけど、残念ながらその機会は当分なさそうです。イートインも始めて大変そうなのに、サイトを拝見すると、大阪・京都への催事場への出店も相次いで予定されています。モモ母イチオシのメイプルロールを余震や停電、品不足で大変そうな東京の友人達にも食べて欲しいところですが、現在、東日本への商品発送は中止しておられるそうだし、元々生菓子は発送してないので、買ってお届けするしかありません。出店スケジュールを見ると次の上京時には丹波橋スイーツボックスで買えるようなf0119179_038819.jpgんですが、うーん、時間的に厳しいかな。今なら京都駅で買えるので、関東へ行く方はお土産にされてはどうでしょう?
パティスリー
ナチュール シロモト

京田辺市山手東
0774-65-2635
10時~19時30分 
第3火休
http://www.n-shiromoto.com/
[PR]
by mmcmp | 2011-03-26 00:40 | 京都でお買い物 | Comments(4)

全部食べて欲しいんです・・・

f0119179_22141442.jpg最初にお断りしておきますが、この記事は以下に紹介する募金先を薦めるワケではありません。なのでリンクもしていません。例えばケガをした人にホールケーキを届けてもらうようお願いしたのに実際に届いたのは1切れだったらモモ母はイヤなんです。何切れ届けるかは人によるし、1切れでも百人が送れば100切れになるから大勢が送るのは良いことです。届ける人だってガソリンや労力が必要です。でも、モモ母より懐具合の良い方への謝礼は後回しにして、今はケガをした人にわずかなケーキを全部食べて欲しいんです。
先週ネクサスの記事を書いた時にはモモ母は募金はせず、個人のルートで小規模でも確実な被災者支援をしたいと思っていました。でも、あまりの惨状に、ネクサスに出演する俳優さんの1人が阪神大震災の時に尽力されたことを思い出し、久々にブログを拝見しました。「阪神淡路大震災の時も、全国・全世界の方々から多くの支援金が送られましたが、直接被災された方々に手渡されたお金はわずかでした」と彼の団体は募金を現地で活動するボランティアを通じて全て手渡していることがわかり、ここだ!と思いました。とは言え、彼らだって霞を食べて生きてるワケじゃない。調べてみると団体への支援は別に募っておられました。同じように町の復興と被災者の生活支援を分けて義援金を受け付ける自治体窓口もありましたが、自治体自体がまだ十分機能してないだろうし、お役所は決済まで時間がかかるだろうし・・と一週間迷いました。決め手は阪神から被災地入りしている方の報告ブログで避難所は勿論、自宅などで生活する人も広く支援対象とすると書かれていたこと。うん、まずは阪神で震災を経験する災害のエキスパートに届けてもらおう!と震災から2週間たった金曜、漸く郵便局から送金しました。寄付金控除の領収書もお願いしました。ちなみに街頭募金でも領収書ってくれるんでしょうか?(写真は左京区のカフェCで撮影したものです。本文と全く関係ない使い方でスミマセン・・・)
[PR]
by mmcmp | 2011-03-25 22:56 | 雑感 | Comments(0)

好みのパンがいっぱい☆

f0119179_1592695.jpg「ブーランジェオクダ」の2号店の話をタレントTさんにした時に、丸太町駅近くにも新しいパン屋さんが出来、モモ母はそっちが好きだろうと言われました。次の日に行ったところ、残念ながらお休み。ぱんだの可愛い看板がありましたが、失礼ながら店構えからはそんなに期待できないかも・・と思いながら帰りました。ところが水曜に再訪したところ、並んでいるのは「おおっ!」と思うくらい好みのタイプ。ハード系を中心にバリエーションも豊富。こんなパンが、とご紹介するつもりで店内でたくさん撮影させてもらったんですが、写りがイマイチでお見せできず、申し訳ありません・・・。
いづつ屋」さんの無添加ベーコンを使った「ベーコンエピ」(200円)はバジルと柚子こしょうが並び、柚子こしょうを買ってみました。ほかに粒マスタードや白ネギと醤油もあるようです。柚子こしょうの味はさほどしなかったものの確かにベーコンはこだわっておられるだけあって美味しい。パン生地とうまく調和しています。「チョコフランス」(150円)は棒状のチョコが入ってて意外でしたが、適度な噛みごたえで食べやすい。「自家製天然酵母チョコとバナナとココナッツ」(小180円)もハード系のよさが出ています。ほかにf0119179_15442062.jpgも試したいものがたくさんで楽しみです。関東でのパンの品薄は続いているようですが、デニッシュ系は意外と売れ残ってると書いておられた方も。パン屋さんで好きなパンが買えるのは、本当に有難いことです。
★ぱんだより ノドカ
上京区養安町
075-231-3315
8~19時 
日休(土不定休)
http://pandayori.exblog.jp/
[PR]
by mmcmp | 2011-03-24 15:48 | 京都でお買い物 | Comments(0)

忘れてましたっ!

f0119179_2244571.jpg昨年末に行った今出川の「樹々丸」さんの記事を書くのをすっかり忘れてました・・・。お願いしたのは「今週のご飯セット」(900円)です。お店のブログにはその週のセット内容がお知らせされてますが、もうとっくに削除されてるくらい昔。行った時は「豚肉と厚揚げの豆鼓醤煮込み」でした。じっくり煮込んだ感じがとってもほっこりするお味。小鉢の人参が見事にシャキシャキで、家ではこんなにうまく出来ないので、感心しながらいただきました。
震災後、派手なことは不謹慎だと言われる一方で、いつも通りにすることは不謹慎じゃない!という声も聞かれますが、モモ母は状況とその人の「いつも」具合によるだろうと思います。普段外食は滅多にしないけれど、父の入院中は一人分の食事を作るのが面倒なので、「和楽」にも行ったし、「むとう」での会食は良い息抜きにもなりました。でも、病院食を食べる父を残して数万円のディナーを連日食べ歩くのはどうでしょう?宮城県の70代の女性にお電話したところ、物資が届く避難所の方が寧ろ恵まれていて、自宅生活者は毎日店に何時間も並ばないと食料品が入手できないとのこと。そんな時に西日本は被災してないし、食べ歩きが趣味だからといつも通り高級料理店で美食三昧しようというのは、モモ母には不謹慎に見えます。不謹慎とは「つつしみがない」という意味だと書いていたブロガーさんがおられました。西日本のモモ母たちもライフスタイルを見直す良い機会を得たようにf0119179_23445485.jpg思います。ストレス発散のため、時にはハレの行いとして豪遊が必要ですが、ハレとケを心得た京都人のケ(日常)の多くは、慎ましやかだろうと思います。自粛してガマンするとストレスがたまるけれど、慎みのある人の暮らしぶりは、さほど不自然なものではないと思っています。
★樹々丸
今出川小川東入
075-432-8607
11時~20時(日~18時)
月たまに日休
http://www.jujumaru.com/
[PR]
by mmcmp | 2011-03-23 23:52 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(2)

無理しない☆

f0119179_0225440.jpg地震発生を京大近くで知ったモモ母、一週間後の金曜も再び京大近くに行きました。用事を済ませた後はカフェタイム。前の週から来週はここに行こうと決めていたのが、京大東門横の細い道を入ったところにある「虹色カフェ」です。古い民家を使ったおうちカフェ。席は急な階段を上がった2階で、窓際に座ってケーキとコーヒーをお願いしました。ケーキはイチゴのチーズケーキととシフォンケーキをハーフ&ハーフで。食器は学生街らしいチープな感じだったけど、ケーキの味は予想以上に良くて好印象。京大キャンパスを眺めながら、ほっこりしました。
文庫本は持参してたんですが、窓際の棚に引き寄せ本とか言われるような本が何冊かあったので、試しにめくってみました。普段は読まないタイプの本で、まぁあまり目新しいことは書かれてなかったものの、今の時期にそうよね、と思ったのは「決して無理をしない」「自分の本質に沿う」。今は良いことだから何でもやらなければと思いがちだけど、自分のキャラに合わないことって無理があるし、時間と労力も限られてるから自分の好きなことをしないとね。著者は地図がなくても目的地に行けた例をあげて「何も持たずとも行くべき場所にはたどりつける」といったことも書かれてましたが、確かにその人がやるべきことは、多少の困難があっても手助けしてくれる人が現f0119179_105470.jpgれたり、タイミングよく道が開けたりするものです。若いうちはいろんなことに挑戦することが大切。でもある程度の年齢になったら自分の守備範囲をこえて無理に抱え込むことないよねと、その本に共感しつつ、そんなこと今更言われなくても、もうやってるし・・とも思うモモ母でした。この記事を読まれた方も同じ気持ちかも知れませんね。
★虹色カフェ
左京区北白川西町
075-724-0034
11時30分~20時 日・月休
[PR]
by mmcmp | 2011-03-22 01:02 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(2)