「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

「昼行燈」営業再開!

f0119179_1143988.jpg3月から休業されていた新大宮商店街の「昼行燈」が、6月14日から営業を再開されました!とは言え、営業は月曜から金曜の午前11時から午後4時半までで、臨時休業される日も結構あったりして、なかなか伺えず、今週月曜に漸く訪れました。アイスのカフェオレ(600円)をオーダーしたんですが、メニューを見ると午前11時からの営業になったので日替わり定食だの、納豆定食だのが増えていて、おまけに納豆定食には「納豆抜きもできます」というワケのわからん説明も。不思議がっていたら、お隣のお客さんが「あ、僕、それ注文したことあります!」とのこと。納豆が苦手な人は副菜の量を増やしたものがいただけるんだそうです。
前の週に臨時休業が続いたせいか、この日は常連さんで賑わっていました。その中にカメラマンさんもおられて、この店は店内が暗くてぶれたり、暗く写ってうまく撮れないんですよね~なんて相談したら、撮影のコツを教f0119179_13245.jpgえてくださり、おまけにモモ母のカメラで試し撮りしてくださったら、とっても美味しそうに撮れました。少し飲んでたので量が減ってますが、飲む前にモモ母が撮ったものとは全然違います。うまく撮れないのは、やっぱりカメラのせいじゃないんですね・・・。「昼行燈」さんで美味しく撮るのを当面の目標にしたいと思います。
CAFE昼行燈
紫野下門前町
075-204-8816
11時~16時30分 土日休
[PR]
by mmcmp | 2011-06-30 01:34 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)

そう言えばそんな顔2011

f0119179_31740.jpgまだ梅雨が明けてないというのに、先週から急に気温が高くなって、連日30度ごえ。何とか扇風機で我慢していたものの、火曜夜、ついにエアコンを入れました。ハァ~、やっぱり快適ですね。
短足、ロン毛コーギーのモモは、暑い時期は暗くなってからお散歩してますが、家の中で寝転んでいても、いかにも暑そう。先日ドッグサロンの記事に使った写真を見るとまたしてもライオンのたてがみ状態に毛が伸びているのがわかります。サマーカットしてやらないと、マジでバテそう。特に今年は病気の可能性もあるうえにエアコンを出来るだけ節電しないといけないワケなので、見た目より涼しさ重視で、とにかく短くしてやりました。多少不細工でもどうせお散歩に行くのは暗くなってからだし・・・と思いつつハサミを入れてたんですが、翌日明るい時間に路地に出して撮影したら、う~ん、長さがまるで揃ってなくて、我ながら下手くそな仕上がり。さらにカットして調整した方がよさそうです。とは言え、一回り小顔になって、体つきもちょっとスリムに見えるようになりました。またしても子犬の頃に戻ったようで、今年も「そういえばそんな顔やったわ・・・」と言っています。
[PR]
by mmcmp | 2011-06-29 03:22 | モモ | Trackback | Comments(0)

週末の朝をゆったり過ごす

f0119179_04764.jpg4月に2日連続で初訪問した「kotori cafe」と「Hifi Cafe」。ハイファイさんにはもう4回もお邪魔したけど、コトリさんはとっても気に入ったのに一度きり。きっとお好きに違いないと思う恩師M先生をお連れして、先週土曜の朝に再訪ました。曇り空だったので、残念ながら木の葉模様の窓からの光はありませんでしたが、気持ちの良い空間が広がり、予想通りM先生も気に入られた様子。
「ことりのあさごはん」はパン、スープ、ジュース、サラダ、卵又はウインナーで850円。珈琲又は紅茶付1000円。パンはトーストかブリオッシュが選べるんですが、この日はトースト用の小麦粉が切れてるとかでブリオッシュのみ。つまり毎朝焼きたてのパンを出しておられるワケですね。ジャム、バター、キャラメルクリームの中からトーストは2種類、ブリオッシュは1種類選べ、それらも全部自家製です。モモ母は前回美味しかったキャラメルクリームをチョイス。ブリオッシュには甘過ぎるかなと思ったんですが、そんなことなくて美味しかった。この日のスープはしいたけが入っていました。ジュースはグレープフf0119179_116851.jpgルーツを選びましたが、果肉も少し混じっていて、いかにも絞りたてという感じ。ミニサイズのウインナーに無農薬野菜を使ったサラダと、丁寧に作られた朝食でした。
★kotori cafe
御幸町御池上る
7時30分~19時
[PR]
by mmcmp | 2011-06-28 01:20 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(15)

カッティングボード買いました☆

f0119179_12521293.jpg最近、服は専らオークションやネット通販で購入しているモモ母ですが、グルメ関係をお取り寄せすることは滅多にありません。「オンネア」さんのモモのクッキーもお取り寄せになるかも知れませんが・・・。店に行って買うのが好きというのもあるし、実物を見ないで買うほど食べたいものがあまりないんですね。
でも、食べるものじゃないけど、パンなどを切るためのカッティングボードを最近購入しました。カッティングボードを自分で作る講習会に参加された方のブログを拝見して興味が沸き、講師の方のサイトなどをのぞくと素敵な木工作品が色々出ていました。でも良いものはやはり高い・・・。翌日、近所のショッピングセンターに行くと、カラフルなプラスチック製や無骨な白木はあったけど、リーズナブルで見栄えのするものはなし。やはり前日見ていたものをネットショッピングすることにしました。届いたのは天然アカシアを削ったラウンドタイプ。リーズナブルな価格ながら高級素材のウォールナットに似た表情があると説明書にあったけど、確かに1680円(送料540円)の割にはもっとお高いものにも見劣りしないように思えます。パンなどを切って、そのまま食卓に置けるのも魅力。で、早速、ウェンガーのパン切りナイフで全粒粉のハードパンをカットしたら、とっても切りやすい・・・のは良いんだけど、硬いアカシア材なのに、使った初日にボードにうっすら傷がついちゃいました。さすがスイス軍のソルジャーナイフにも採用されるウェンガーだ・・と余計なことに関心したりして。とは言え、パンを買う楽しみがさらにアップしました!
http://www.kok-design.jp/SHOP/NB-KCO010.html
[PR]
by mmcmp | 2011-06-27 13:20 | 宅配・お取り寄せ | Trackback | Comments(0)

町家で涼を感じる

f0119179_23485996.jpg急に暑くなって、夏が苦手なモモ母は歩くとすぐに茹でダコのようになるのでお恥ずかしい・・。でも京都御苑の中は幾分マシ。御所西から御所南まで歩いて「Hifi cafe」へ行きました。どこの席が一番涼しいかとお聞きしたら、レコードが並ぶ窓側とのこと。机に置かれた団扇であおぐと、少し落ち着きました。と、顔に縁側からの心地よい風が。さすが町家は坪庭から風が通る構造になっています。風鈴の音がさらに涼しさを感じさせ、エアコンなしでもちゃんと涼しい。
メニューを見ながら何にしようか迷っていると、マスターが「ちょっとおススメなのが・・・」とアイスコーヒー(500円)を。この日はハイチ珈琲のピーベリーを水出ししたものだそう。登場するのは月に一度くらいの貴重なもので、深く芳醇な香りを直接味わうため、ストローはつけてないとのこと。ミルクやシロップも必要なら言ってくださいとのことでしたが、飲んでみると深いけどヘンな苦味や酸味がなくてとても飲みやすい。ブラックで美味しくいただきました。でも、マスターおススメの甘い香りは感じませんでした。珈琲通でなくてスミマセン・・・。アイスコーヒーに意外と合うんですよと添えてもらった金平糖をポリポリさせながら、軽く原稿チェックした後は文庫本を読んでいたんですが、ふと目を上げると障子に木の葉が映し出されてとってもキレイ。デジカメを再度取出してシャッターを切りました。そういえば雨のf0119179_0241549.jpg日に訪れることが多かったけど、これはもう夏の光景。しばらく来ない間に庭のツツジは花の時期を終え、青葉を輝かせていました。そうそう、帰宅してお店のブログを拝見すると、25日、26日は臨時休業と書かれています。開店以来の無休記録がついに途絶えるそうです。
Hifi Cafe
新烏丸通夷川上る
075-201-6231
12時~19時(金~22時)
http://hificafe.exblog.jp/
[PR]
by mmcmp | 2011-06-25 00:26 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(4)

西賀茂に行ったら「かめや」にも

f0119179_20505620.jpg西賀茂まで行ったので、「カフェM」の帰りに「かめや」に寄って帰ることにしました。新大宮を南下してすぐに「かめや」に着きました。「カフェM」と「かめや」ってこんな近くだったんですね。
まだ午前中だったので、ハード系からおかずパンまで品数が結構豊富にありました。しかも大好きな「クリームぱん」(110円)には「やきたてです」の札が。迷わずトレイに乗せました。もうひとつは手堅い美味しさの「クリームチーズ入りのキャトルレザン」(160円)。商品札の説明には「赤ワインによく合うパンです」と書かれていました。お酒は飲まないのでよくわかりませんが、クリームチーズとレーズンがよく合って、硬さも硬すぎず適度な噛み応えでお気に入りです。クリームパンは父が「いかにもクリームパンという形のクリームパンやな」と言いながら、嬉しそうに食べていました。この日はパン購入後、新大宮をブラブラ歩いて帰っf0119179_2182735.jpgたんですが、これからの季節はちょっと遠いかな・・・。また涼しくなったら、モモを連れて買いに行きたいと思います。
京都ぱん処 かめや
大宮南椿原町
075-492-3639
7時~19時30分 
木休
[PR]
by mmcmp | 2011-06-24 21:09 | 京都でお買い物 | Comments(2)

「M」ってどこ??

f0119179_024960.jpg最近、「上賀茂 カフェ M」といった検索ワードで当ブログを訪れて下さる方があるんですが、M?そんなカフェあったっけ?と思っていたら、御園橋通から新大宮を下がって少し東に入ったところにそういう名前のカフェが出来てるようです。うちのブログにお目当ての記事がなくてスミマセンでした。先週末に初めて訪れてみました。
入ってすぐの窓際は2人席ですが、奥に進むと、大きなテーブルが3つ。それぞれ椅子が6つ。4人席に慣れてるから、6人席がとっても広く感じます。開店早々だったのでモモ母が一番乗り。一番奥のテーブルを独占しちゃいました。この日は文庫本しか持ってなかったけど、この大きさは資料を並べて原稿チェックしたりするのに重宝しそう。ランチはあるけど、モーニングはなし。でもホットサンドセットがあって、珈琲、エスプレッソ付なら600円、ラテ、紅茶なら700円で、ラテでお願いしました。もう「ロザムンドおばさんのお茶の時間」は読み終わっていたから、久々にラテです。サラダもついてて、ゆっくり寛ぎながらいただきました。最近は読んで下さる方に教えてもらうことが多くて有難いです。ところで、どこかの店や商品名でなく、当ブログのf0119179_0554543.jpgタイトルを検索して下さる方が結構多い様なんですが、どうやってタイトルをお知りになったんでしょうか??こんなブログですが、また是非来て下さいね☆
★cafe M
北区大宮北椿原町
075-492-2332
10時~19時
http://cafe-m-kyoto.blogspot.com/
[PR]
by mmcmp | 2011-06-23 01:02 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(2)

ドッグサロンはできたけど・・

f0119179_016037.jpgそろそろモモもシャンプーしないといけないんですが、お天気がイマイチなのとハゲが気になるので、出来ずにいます。最近、うちのすぐ近くにドッグサロンが出来ました。夏は家で洗うから当分利用予定はないものの、いつも行く店は少し歩くので、雨が降りそうだと予約をキャンセルしたりするから、この近さは便利かも。値段も今までより安い・・・と思ってチラシを見ていたら、「初めて利用する犬ちゃんはワクチン接種の証明書が必要」と記載されていました。モモは混合ワクチンの接種を延期してもらったし、秋の検査次第では打たない可能性もあります。シニアになってから狂犬病接種は2年に一度にしようと思っていて(アメリカでは接種義務は3年に1回だそう)、昨年接種したから今年はパス。なのでご近所のサロンは利用できないんですね。まぁお店にすれば何かあったら大変だから当然だと思います。犬同伴の宿泊施設など証明書の提示を義務付ける業者は多く、そのために接種する飼い主さんもあると聞きます。でも、それって何か変・・。
昭和32年以降、狂犬病になった犬はいません。つまり年間0匹が何十年も続いています。一方、あるサイトでは日本で年間約5万匹に狂犬病の予防接種による副反応が見られ、約3000匹が毎年死亡していると書いています。この数字がどの程度信頼できるかわかりませんが、農水省動物医薬品検査所の副作用データベースで品名を狂犬病として調べてみると平成14年以降180件が掲載され、ここに報告されてない事例が山ほどあることは容易に想像できます。最近、モモ母の身近でも前日まで元気だった6歳の柴犬が混合ワクチンで死亡したと聞きました。こうした情報は公表せずに「愛犬のために予防接種を」と呼びかける獣医や業者が多いけど、愛犬のためというなら、寧ろ狂犬病予防法改正に尽力して欲しいものです。
[PR]
by mmcmp | 2011-06-22 00:51 | モモ | Trackback | Comments(2)

知らずにいてスミマセンでした・・・

f0119179_112122.jpg先週水曜に買った「中路ベーカリー」のパン、冷凍保存して今週月曜まで食べていました。やはりこちらは抹茶アイテムが秀逸ですね。絶品の「抹茶生クリームあんぱん」(160円)だけでなく、「お茶あんぱん」(130円)も抹茶あんがさすが宇治のパンという感じでした。写真ではわからないかも知れませんが、お花のような形の真ん中に「茶」の文字が入ってるのがキュート。モモ母は買わなかったけど、抹茶あんや紫芋あんをデニッシュ生地で包んだ形が十二単を着たような「源氏物語」(150円)というのも。クリームぱんもカスタード以外に抹茶生クリーム、コーヒー生クリームがあるし、ジャムパンといえば普通はイチゴジャムだけど、ここはイチゴはもちろん、りんごジャムパン(120円)もありました。
食パンも角食パン、イギリス食パン、全粒粉など数種類あって、最高級強力粉とフレッシュバターを使ったという「ローランド食パン」を半斤(175円)買いました。トーストすると山の部分はサクッと、中はもちっと焼けてなかなか美味しかった。袋にはsince1955とあり、かなりの老舗だったようです。「たま木亭」にばかり気をとられていたことを、深く反省しています。事f0119179_1353317.jpg務所のS君が「あの抹茶生クリームパンはバツグンに美味しかった、また買って来て」と言うので、来月も藤森に行くけど今度は夜だし、取材先にパン持参は・・・と言うと車で買いに行っても良いよとのこと。相当気に入ったようです。車で連れてってくれるなら、「シロモト」の2号店にも行きたい!と言ってみたんですが、それは遠すぎると言って断られました。チェッ・・・。
★中路ベーカリー
宇治市五ケ庄
0774-31-8396 7時~20時
[PR]
by mmcmp | 2011-06-21 01:40 | 京都でお買い物 | Comments(3)

「ロザムンドおばさんのお茶の時間」

f0119179_1352920.jpgロザムンド・ピルチャーの「ロザムンドおばさんのお茶の時間」を読みました。「帰郷」や「九月に」を読んでみたいんですが、まずはお手軽な短編集から。イギリスの田園に暮らす人々の日常に起きる様々な出来事を契機にした心の変化が綴られています。これは紅茶を飲みながら、読みたかったんですよね。
アンの友達」にも共通する善良で素朴な人たちの暮らしぶりですが、少年が主人公の「丘の上」は、温暖なプリンスエドワード島にない厳しさがあって、いかにもスコットランド在住の作家らしい。特に印象的だったのは最初の「雨あがりの花」と最後の「再会」。「雨上がりの花」の幼い頃を回想するミセス・ファークワの屋敷への道のりと穏やかな未来を予感させる結末は、幕開けにふさわしい一遍でした。でも、全体としては作品の選び方の問題もあるのでしょうが、都会に暮らす派手な女性より、故郷で幼い頃に兄妹のように過ごしてきた清楚な女性を選んだり、予定日より早い突然の出産が距離のあった2人を強く結びつけたりとモチーフがパターン化されてるのが残念でした。とは言え、変化を嫌いがちな田園の女性たちだけど、眼鏡をかけた少女が嫌っていたコンタクトを試してみようという気になったり、長年住んだ屋敷から現代的な家に引っ越すことを決める老婦人など、自らの意志で新しい風を迎えようとする心境の変化は読む者を清々しくさせます。ただ、荒れてガサガサし、爪も割れた女性の手を美しいと男性が思うというくだりは、いかにも女性の作家が書いたものですね。世の男性の多くは、埃まみれになっても一人でやり遂げようとする化粧気のない女性より、流行の服を身にまとったすべすべの手の女性に頼られる方が好きでしょう・・・。
[PR]
by mmcmp | 2011-06-20 14:54 | カフェ読書 | Trackback | Comments(0)