「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

「電動車イスひとり旅」

f0119179_034229.jpg「バッテリーⅥ」に続いて「ラストイニング」も読んだんですが、似た感想なので、小説じゃないけど「電動車イスひとり旅」のレビューを。重症筋無力症の元フリーカメラマン中田輝義さんが、札幌に住む筋ジストロフィーの友人に会う為、電動車イスで広島から北海道まで75日かけて旅をした記録。介助者もなく、携帯電話も持たずに各地でバッテリー充電をしながらの旅。雨の中、無理をして風邪を引き、呼吸困難で意識が朦朧とするも、ドクターストップがかかって旅を断念したくないと自力で治す精神力の強さに感服します。自分だったら気弱になってお医者さんを頼ってしまうと思うんですが、ご本人によれば、発作が起きるのは家で大人しく寝ていても、旅の空でも同じ。それなら一歩でも前に進みたいと思ったんだそうです。
そんな過酷な旅なのに、明るい人柄に加えて自然の美しさや人の生き様に心を寄せる眼差しをお持ちなので、読んでいてとても清清しい気持ちになります。杖をなくして一瞬は落胆するも、僕の身代わりになってくれたんだと杖に「ありがとう」と言える前向きさ。物事を実によく見ておられるのは、元カメラマンだからでしょうか?心無い言動を腹立たしく思うのは当然だし、モモ母だったらずっと嫌な気分のままだと思うのですが、その翌日には、あの人もきっと色々苦労があるんだろうと理解を示す気持ちの変化が印象的です。すぐにはまだ無理だけど、自分もこんな風に考える人になりたいと思うのです。残念なのは、こうした本が人の目になかなか届きにくいこと。扱ってない書店が多いか、あっても目立たない場所にしか置いてないんじゃないでしょうか?モモ母は取り寄せてもらったんですが、この本に出会えて本当に良かったです。ダイジェストを載せてるサイトがありました。実際はこの何十倍も面白い!興味を持った方は是非読んでみてください。
[PR]
by mmcmp | 2011-07-31 00:51 | カフェ読書 | Trackback | Comments(0)

これもカステラと言うよりも・・・

f0119179_17305410.jpg「クローバー」でパンを買った後、さらに南下して「ZenCafe」でカフェタイム。今までで一番混んでいて、唯一空いた席に座りました。窓際から眺める中庭も素敵だけど、客席越しに引きで見る庭もキレイ。奥のギャラリーにも数名の人の姿が見え、カフェも入れ替わりお客さんが来られてました。でも、決してざわついた感じはしない。落ち着いた雰囲気の中で午後のひとときを楽しんでおられる様子。モモ母もゆっくりカフェ読書をさせていただきました。
この日はお菓子と飲み物のセット「然ノ膳」(945円、抹茶1050円)。お菓子は数種類から選べ、そのうちカステラは3種類。「然かすてら」は以前頼んだので、他の2つの違いを伺うと、「生成」かてすらはスフレみたいな感じ、「室町」花素庭等はカステラの底の部分に大徳寺納豆が入っているf0119179_17564699.jpgのだそう。生成とアイスコーヒーを選びました。運ばれてくると確かに卵白の泡だった感じがスフレみたいにやわらかい。小鉢に添えられた山椒昆布「玉しぐれ」をアクセントにいただくと、甘さと塩辛さのコントラストが面白かったんですが、これをカステラと呼ぶのはどうなんだろう・・・と思うモモ母は頭が固いのかな?
ZenCafe
室町通二条下ル
075-241-3300
10時~19時 
月休
http://www.zen-kashoin.com/
[PR]
by mmcmp | 2011-07-30 17:59 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)

全部で597円

f0119179_23152572.jpg月末なので3時前に府庁前の銀行に行ったら移転していたので、慌てて仮店舗へ。寄ろうと思っていた店が遠くなったので、予定を変更して南下し、「クローバー」に行きました。大好きな「おばけちゃん」(115円)はたくさんいたけど、次は買ってみようと思っていた「カピバラさん」は売り切れ。ほかにうさぎさんもあるそうです。おばけちゃんはおばけの絵本が大好きという娘さんのリクエストにご主人が応えて誕生したのだとか。いつ見ても可愛い☆
今回は「いもむしくん」(115円)と「もちもちぱん」のマロン(52円)、「小麦胚芽入りクッキー」のココア(189円)、「プレーンシフォン」(126円)を買いました。レジ横にフレンチトーストと食パンの切れ端が置かれ、ご自由にお持ち帰りくださいとのことだったので、フレンチトーストの端っこもつけてもらって、全部で597円という安さ。「シニフィアンシニフィエ」で1個800円のパンを買ったことを思い出し、その差にびっくり。「シニフィアンシニフィエ」のパンは確かに絶品だったし、あのクオリティは高い値段を出してもまた食べたいけど、「クローバー」さんの可愛いパンも、これはこれでアリだな・・と思f0119179_2337147.jpgうのでした。特に小麦胚芽入りクッキーはアーモンドプードル入りで味も◎です!
Clover
室町二条上る
075-212-5766
午前8時~18時30分
土日祝休
[PR]
by mmcmp | 2011-07-29 23:37 | 京都でお買い物 | Comments(0)

なぁ~んだ・・・

f0119179_051558.jpg皆様のお家ではとっくに地デジ対応をされたことと思いますが、モモ母家では3日間の難民生活を経て、水曜に漸く地デジ化しました。アテにしていたチューナーのレンタルが手違いで間に合わず、水曜になったんですが、情報はネットで得られるし、普段から滅多にテレビを見ないんでほとんど不便は感じず、節電になって良かったです。でも、災害時にはないと困るので、チューナーを3ヶ月無料レンタルしました。
それにしても、地デジ化には対応テレビに買い換えるほかに、今までのアナログテレビに数千円のチューナーまたは数万円のチューナー内蔵DVDレコーダーをつけるという3つの選択肢があるにもかかわらず、テレビの買い替えばかりがクローズアップされて、特に高齢者は必要以上に大きな薄型テレビを買ってしまう人が多い。テレビを買い換えた頃から頭痛がして、電磁波のせいかと悩んでいるという90歳の女性もいて(原因は帯状疱疹でした)、傍からみると明らかな見当違いも本人は真剣に訴えておられて、地デジ化って罪ね・・・と思っておりました。年明けに家電量販店に行った時も安いチューナーでは画質が悪いだの、場合に寄ってはアンテナ工事費に何万もかかると言われてたし、設置が複雑かも、持ち帰るのが重いかもと心配したけど、手渡されたチューナーは縦横10センチ程の小型で先日買ったデジカメよりも軽い140グラム。モモ母でも簡単に接続でき、初期設定した途端に映像が映って、あっけないほど簡単に地デジ化完了。暫くこのチューナーで視聴しながら、値段や新製品の動向を見てテレビを買い換えるかチューナーを買うか決めたいと思います。
[PR]
by mmcmp | 2011-07-28 01:17 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

ありがたいことです・・・

f0119179_214844.jpg先日、シュナウザーのココちゃんに会いました。モモと同い年で、互いに初めて飼った犬なので、会うとよく状況を報告しあっています。9月には11歳になるというココちゃん、歩く姿もゆっくりで、とっても大人しい。モモみたいに早足でせかせか歩いたり、よその犬を追いかけて河原を駆け回ったりすること、あるのかな?どちらかというと老け顔(失礼・・)のシュナに比べて、コーギーは童顔ではありますが、サマーカットしたモモは、へらへらして、11月には11歳になるというのに、まるで子犬のようです。ココちゃんに会った時はモモを連れてなかったけど、「時々お見かけしますけど、元気そうですね」とおっしゃるので、「いつまでもやんちゃで困ります」と言うと「でも、その方が楽しいでしょう?」とココちゃんママ。まぁ、確かに手はかかるけど、飽きませんね。
まるで老成しないシニア犬モモ。でも、やけに大人しくなったら、それはそれで寂しいかも・・と帰宅してモモを見ながら思ったモモ母です。先日はレキちゃんの突然の旅立ちに呆然としましたが、今年の夏はワンちゃんの訃報が多いのだとか。特にシニアにはちょっとしたことが命取りになるのかも知れません。火曜は遅くなるから、父にモモの晩御飯を頼んでおいたのに、10時過ぎに帰ったらまだあげてないとのこと。やるのを忘れていたんだそうで・・・。でも、文句も言わずに待っているし、慌ててあげたら幸せそうに食べてました。うん、子供っぽく無邪気なのは有難いことです。
[PR]
by mmcmp | 2011-07-27 02:32 | モモ | Trackback | Comments(0)

夏はさっぱり

f0119179_13436.jpg開始早々の「COCON MARCHE」をのぞいた後、久しぶりに錦の「井上佃煮店」に行きました。大丸北にあった好きなブティックが2月に閉店してからは、錦もちょっとご無沙汰。途中に前を通った飲食店でも野菜の販売をされてました。
「井上」さんでのお目当ては、モモ母の定番「いかみょうが酢」。いかとみょうがと胡瓜を千切りにして合えた、シンプルだけどさっぱり口当たりの良い酢の物です。食欲が落ちがちな暑い時期には特におススメ。父も大好きです。ショーケースにはたくさんの種類のお惣菜がズラリと並んでいて目移りするのですが、この日は「田舎こん」という葱とこんにゃく、ちくわを炊いたものも一緒に。で、ケースの上をふと見ると「好きど酢」という和え物用の酢が置かれていました。「そのままかけるだけで おいしい酢の物!」と書かれています。これを使えば家でも「いかみょうが酢」が作れそう。でも、恥ずかしながら、みょうf0119179_121429.jpgがって家で料理したことないんですよね。今度行ったら「好きど酢」を買って、この夏、みょうがにチャレンジしてみようかな・・・??
井上佃煮店
錦小路通柳馬場西入
9時~18時
水・第1・3日休
[PR]
by mmcmp | 2011-07-26 01:24 | 京都でお買い物 | Comments(0)

ミニキャベツが大きくなる頃

f0119179_23415937.jpg四条烏丸のCOCON烏丸1階で9月までの第3土曜に開催される「COCON MARCHE」。規模は小さいけど、「山中油店」や蜂蜜の「ドラート」など京都では既に知名度の高い店も出店しています。こうした販売手法って無店舗や新規業者さんだけでなく、老舗にも及んでるんですね。
そんな中で、初めて訪れたモモ母が開始時間前から注目したのは「べじたぶるぼーと」さんのミニキャベツ(50円)。亀岡で2010年から有機農業を始めたという新しい業者さんです。一般的な大きさのキャベツと品種が違うのか、それとも本来はもっと大きくなるのを早く収穫したのかと伺ったら、普通のキャベツと同じものだけど肥料なしだとこれ以上大きくならないんだそう。どうして肥料を使わないの?と聞くと窒素を与えたくないからとのこと。まだ農業を始めて間がないので、いずれ土の状態が出来てきたら肥料なしでも一般的な大きさになるそうです。そうか、有機って時間かかるもんね・・・じゃあ将来へのエールを送る意味で、と大好きな万願寺唐辛子(150円)と一緒に買いました。キャベツはオーブンで丸焼きもできるとか。千切りにする場合は真ん中の芯も柔らかいからそのまま切ってと言われました。ブログを拝見すると、定期的に販売する場もお持ちの様子。そういえばカフェやf0119179_0182724.jpg八百屋さん以外の店で野菜を売ってるのを最近よく目にします。こうした大手流通とは違う動きが今後どのように普及するのかも注目したいところ。キャベツが大きく育つ頃、「べじたぶるぼーと」さんや京都の野菜事情はどうなってるかな?「べじたぶるぼーと」さん、これからも頑張って下さい!
http://ameblo.jp/vegetableboat/
[PR]
by mmcmp | 2011-07-25 00:20 | 京都でお買い物 | Comments(2)

COCON MARCHEに行きました!

f0119179_1748742.jpgまず、昨日の記事の補足を。名古屋のレーズンだらけの食パン、確か里花さんが東京ヴォードヴィルショーの稲沢公演に差し入れされてたっけ・・と思って確認させていただいたところ、名古屋松坂屋1階の「サン・ルヴァン」で購入されたことが判明。まいど豊さんが手にしておられるのがそのパンです。店名がわかったところで、検索してみると、アップで写真を掲載されてるブロガーさんがおられました。「ぶどうがいっぱい」という名前だそうです。
・・・って、前置きが長くなりましたがcocon烏丸で23日に開催された、「COCON MARCHE」に行きました。「ブルージュ洛北」さんで今回目を引いたのが、正面にズラリと並んだマフィン。チョコバナナや塩キャラメル、抹茶黒豆などの中から「コーヒー」(180円)と「チョコチップ」(180円)。チョコチップは事務所のS君へのおすそわけなので、モモ母はコーヒーを食べてf0119179_1810276.jpgみました。マフィンってパサついたものもあるけど、これはしっとりした生地に濃厚なコーヒーの味。コーヒーの苦さが口に残ってインパクト大です。ベーグルもたくさんあって、「ベーグル黒七味チーズ」(190円)というのをマフィンを買ってから発見。次回もあったら買ってみたいと思います。
http://www.brugge-rakuhoku.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2011-07-23 18:11 | 京都でお買い物 | Comments(3)

何故かハマってます

f0119179_22102542.jpg最近、中立売の「ブーランジェオクダ」のレーズン食パン(320円)をリピートしています。だけど、レーズン食パンを買う度にほかのパンも色々試してみるんですが、どうもモモ母のツボにはまるほど気に入るものがない。なのにレーズン食パンはなくなると、また買いに行ってしまいます。
レーズンがたくさん入ってるのが好きな理由のひとつではあるものの、レーズンの多さでは高野のカナートに入ってるGのレーズン食パンの方が勝ります。(余談ですが、店名は忘れたけど名古屋に断面がほとんど真っ黒なくらいレーズンで埋め尽くされた食パンがあるようで、一度食べてみたいものだと思っています。)こちらのものはトーストした時の適度なカリッと感が好みに合ってるのかも知れません。ところで、レーズンといえばテーブルロールにレーズンが入ったレーズンロールも大好きです。だけど、スーパーなどで売られているメーカーものはあるのに、パン屋さんでは滅多に見かけないんですよね。そもそもテーブルロールを焼いてる店が少なく、f0119179_22363098.jpgあってもプレーンのみ。美味しいパン屋さんのレーズンロール、食べてみたいです・・・。
★ブーランジェオクダ
西陣店
中立売堀川西入
075-414-7828
7時~18時30分
日・祝休
[PR]
by mmcmp | 2011-07-22 22:39 | 京都でお買い物 | Comments(5)

元祖あんぱん

f0119179_22312642.jpg暑いのが苦手なモモ母は、例年夏は東京行きを控えていますが、今年は節電の夏とあってますますパス。でも、冷凍していた「墨繪 」のチョコレートパンもとっくになくなったし、関東のパンが恋しいなぁと思っていたら、伊勢丹地下に「木村屋総本店」のあんぱんが出てました。モモ母が大学生の頃は、まだ天然酵母のパン屋さんなんてなかったか、あっても知らなかったし、ハード系はバゲットくらいしか食べたことなかったので、銀座4丁目に店を構える「木村屋」のパンは、当時食べてたパンの中ではかなりクオリティが高かったと思います。
創業者・木村安兵衛が考案したというあんばんは、イースト菌ではなく、酒饅頭などに使われる酒の酵母から作った酒種あんぱん。桜漬をあしらったものが有名ですが、モモ母は同じこしあんなら、けしの実をトッピングしたものの方が好き。それにしても、撮影してみると、ものすごい量のけしf0119179_22584123.jpgですね・・・。もうひとつは栗を買ってみました。栗あんって、ねとっとしてしつこい甘さのものもあるけど、甘露煮した栗にバターと洋酒で風味を付けてるそうで、なかなか上品です。ところで酒種の生地はしっかり固めなのが特徴ですが、酒種とは別にごく普通の「キムラヤのあんぱん」という袋入りのパンを以前は京都でも見かけたと思うんですよね。今は見かけないけど、京都でも現在も売ってるのか、それともモモ母の記憶違いで、そもそも京都ではキムラヤのあんぱんは売ってなかったんでしょうか・・・・??
http://www.kimuraya-sohonten.co.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2011-07-21 23:06 | 京都でお買い物 | Comments(2)