「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

モモ母のダメ出し

f0119179_2134364.jpg良い店の定義は人それぞれですが、モモ母は味は勿論、雰囲気や接客が気になります。御所南の町家カフェA。スタッフの方の対応は良かったけど、寛いでいたら目の前をゴキブリが・・・。モモ母家にもゴキブリはいるし、古い町家にいるのは当然。でもカフェには非日常を味わいに行くので、残念ながら記事にはしませんでした。京都のカフェ好きブロガーさん達が頻繁に記事にされてる人気カフェB。開店して間もない頃、お茶を飲んでいたら、スタッフが金属ボウルらしきものを落とし、強烈な音が店内に響き渡りました。それ自体はどの店でもよくあることだから気にしません。でも、スタッフの女性2人は顔を見合わせて笑いあっただけでおしまい。普通、お客さんに「失礼しました」とか何とか言うよね。・・・で、いくら人気でもモモ母は記事にしません。駅前の家電量販ビルに出店していたビストロC。椅子席の下が収納庫になってるらしく、カプチーノを飲んでいるモモ母の席につながったすぐ横をスタッフが何も言わずに開けて備品の整理。それって傍に客が座ってる間にやらなきゃいけないもんなの?以前喫茶店をやっていたTさんに聞いてみると、「それはダメ。ありえません!」。その店Cは今月閉店したようです。
そんなワケで、当ブログは訪れた店をただ日記風に綴るのではなく、モモ母の視点で選んだおススメの店を紹介しているので、同じ店が度々出てくることになってしまうんですが、登場頻度の高い店では気持ちよく過ごせるはずです。ただ、数年前の記事から味が落ちたり、雰囲気が変わった店はあるようで、そういう店の記事にアクセスがあると、ちょっと複雑な気になる今日この頃です。(写真は丸太町のEで撮ったもの。Eの対応は悪くなかったです)
[PR]
by mmcmp | 2012-03-31 22:12 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

お散歩、どうする?

f0119179_223921.jpg昨年末に脱毛を指摘され、結局混合ワクチンが打てないままだったモモ。先日の犬ドックではさほど悪化してなかったものの、もう11歳だし、未だクッシングの可能性が否定されたワケではないので、もうワクチンは打たないことを宣言、獣医さんもすんなり了承して下さいました。
問題は今後のお散歩です。10歳を過ぎてからワクチン接種はやめたという15歳のワンちゃんの飼い主さんは鴨川を散歩させても全然大丈夫だと言っておられたけど、獣医さんによるとまだ抗体があっても感染してしまう子もいるらしい。ある店で散歩中の口輪を奨められたんですが、ジステンパーは空気感染するから口輪では防げないそう。ただ、食糞すると大量のウイルスが一気に体内に入るから、そういうのを防止する効果はあるようです。今夜も暗い夜道を散歩中にプランターの上にあった何かを口に入れたりして食い意地のはったモモには伝染病だけでなく、誤飲防止に口輪が必要かも(ちなみに今夜はキッチンでネギも口に入れてしまい、モモ母大慌てで取り出しました・・・やれやれ)。ただ、口輪の装着はストレスだろうし、見た目も良くないので、鴨川には行かないでおこうかと思うけど、電柱に近づいたり、他の犬と接触する機会は鴨川より普通の道の方が多いわけで、感染の可能性はそっちの方が寧ろ高いという人も。そもそも「避妊しない子が子宮蓄膿症になる確率」と共に「ワクチン接種してない子が伝染病に感染する確率」については情報データが少なすぎです。死因のデータを見る限り、伝染病で死ぬ子はそう多くない様ですが、それはワクチンしてるからなのか???感染に関する情報をご存知の方、高齢やアレルギーで愛犬にワクチン接種させなかった経験をお持ちの方がおられたら、是非教えて下さい。
[PR]
by mmcmp | 2012-03-30 22:37 | モモ | Trackback | Comments(2)

1018円の贅沢

f0119179_0194254.jpg月曜に「サーカスコーヒー」に寄ったのは、鷹ヶ峰の「クロア」に行った帰りでした。当初は冷凍庫で保存していた「レストランむとう」の抹茶バター。購入から1ケ月以上経って、いよいよなくなりかけてきたので、「クロア」のバゲットで締めくくりたいなと思ったんですが、訪れたのが4時近かったのでバゲットは既になく、他のハード系もプレーンなものは残っていませんでした。でも大好きな「きのこ」(189円)はあって、ひとまず安心。「オランジェエショコラ」(178円)も確保。馬蹄形(?)の「オリーヴとクリームチーズ」(189円)と「黒豆のリュスティック」(220円)を初めてチョイス、さらに当初の目的だった抹茶パター用として新製品の「湯ごね食パン」(ハーフ242円)を買って帰りました。
3種のきのこに自家製ホワイトソースが絶妙なきのこや完成度の高いオランジェエショコラの満足度はいつものことながら、初めてのオリーヴとクリームチーズが予想以上に魅力的。本来オリーブが入ったパンはさほど好きではないのに、さすがクロアのものはうまくまとめられています。白f0119179_0594371.jpgワインによく合うと書かれていたのが、わかる気がしました。黒豆も普段は敢えて選ばないアイテムなのに、適度な歯ごたえの生地に黒豆の甘さが際立って素晴らしい。次もまた買うと思います。「クロア」がすごいなぁ~と思うのは、こんなに堪能できて、1018円というお値段。「慎ましく贅沢をする」という今年のテーマにピッタリです☆
クロア
鷹峯藤林町
075-495-6313
8時~18時30分 火・水休
[PR]
by mmcmp | 2012-03-29 01:04 | 京都でお買い物 | Comments(2)

「喫茶星霜」でカプチーノ・コン・カカオ

f0119179_13224764.jpg天満橋に行ったので、「喫茶星霜」を訪れてみました。川沿いの南天満公園に面した小さなお店。目立たないけど、センスの良い外観で、初めてでもすぐにわかりました。小さな椅子がちょっと座りにくそう・・と思ったのに、腰を落ち着けてしまうと居心地の良さについ長居をしてしまいました。
ブレンドも興味あったけど、先程のギャラリーで珈琲を出していただいたので、カプチーノをお願いしようとしたら、同じ値段(480円)でココアパウダーをかけることが出来るとのこと。甘くないココアパウダーだというので、「カプチーノ・コン・カカオ」の方にしました。カプチーノ・コン・カカオを意識してないだろう一見客にこういうのもあるよ、と教えて下さるけれど、無理に薦めるわけではない、その感じがとっても良かった。メニューもインテリアf0119179_13481652.jpgも色々こだわりはありそうだけど、主張が前面に出すぎてないから、多くの人に好まれるのがよくわかります。カプチーノとカカオが程よくマッチして、美味しくいただきました。客席はほぼ満席。といっても10人足らずですが。モモ母の滞在中だけでも多くの人が珈琲豆を買い求めておられました。次はブレンドを試して、気に入ったら豆も買ってみようかな?
★喫茶星霜
大阪市北区天満
06-6354-3518
11時30分~19時
(土日祝12時~)月休
http://d.hatena.ne.jp/kissa-seiso/
[PR]
by mmcmp | 2012-03-28 13:57 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)

「上田普、仕事中につき・・・。」

f0119179_2220371.jpg大阪、天満橋の「あーとスペース夢玄」で31日まで開催されている「上田普、仕事中につき・・・。」を観に行きました。「魅せます、書家の製作現場」と副題がついてる通り、筆や硯などを持ち込んで上田普さんの仕事場を再現、裏打ちされた作品やロゴを担当された前田珈琲などの商品も展示されています。ギャラリーに入った途端、墨の良い香りがしたのが印象的でした。
いつも実際に使っておられるという机に和紙を広げて、文字を書いたり運筆を見せてくださったり。サインペンくらいの太さだけど、筆先も柄も長さが小筆の倍ほどあるような細長い筆で書かれるラインがしなやかでとっても素敵。モモ母もその筆を持たせてもらって試しに書いてみたんですが、筆先が思うように曲がらなくて汚い線しか書けません。手首の使い方が全然違うんですf0119179_22423714.jpgね。「逃現郷」にあった作品はまるで読めなかったんですが、「まなざし」と書かれているそうで、1字ずつ書きながら再現して下さいました。創作の際にはおおよその形を決めておくけれど、実際に書き始めると筆の流れによって変わることもしばしば。何度も書いてみて、形が決まったら、今度はその形で何度も書いて、より完成度の高いものを創っていかれるんだそう。こうして見せていただきながら話が聞けるのは、本当に貴重な機会。大阪まで行った甲斐がありました。
http://hiroshiueta.kyo2.jp/
[PR]
by mmcmp | 2012-03-27 22:43 | 観劇・鑑賞 | Trackback | Comments(0)

美味しい珈琲への道6

f0119179_21572473.jpg買い物の帰りに北山大宮の「サーカスコーヒー」さんをのぞいてみました。こちらは販売がメインですが、本日の珈琲などを350円で飲むことも出来ます。深煎の「バリスタブレンド」をお願いしました。
途中で、淹れておられるところを見たら既に行程の半ばあたり。細くゆるやかなお湯が1点に注がれています。これまで見せてもらったカフェのご店主は、円の大きさは違っても皆さんまわしておられて、1点に注ぐ淹れ方は初めて。お湯が注がれてるのは同じ場所だけなのに、豆全体が油圧式エレベーターでゆっくり上がるみたいに見事に膨れ上がっていき、珈琲が生きてるって感じです。ご店主いわく、深煎の方が豆が乾燥してるから余計に盛り上がりやすいそう。お店では一杯に15グラムの豆を使うそうですが、同じグラム数でも浅煎の方が水分を含んでる分だけ深煎よりかさが少なくなるとか。なるほど、フィルターの目盛りで1杯分までという曖昧な入れ方をしてたけど、きちんとグラム数を計っていれるべきですね。ちなみに注ぐ時にまわさないのは、メーカーで仕事をしていた時の淹れ方だそう。円の描き方が変わると味がブレるため、豆そのものを評価する時は常に同じ場所にお湯を落としてチェックするんだそうで、最初の蒸らしの時はまわして淹れるそうです。
バリスタブレンドは第一印象がすごく好みの味で、思わず美味しいお菓子を食べたくなったけど、飲んでると意外とスッキリ。モモ母はもう少ししっかf0119179_22495768.jpgり方が好みかな。でも、苦味とコクが強い珈琲は後で結構こたえるんで、夜に飲むならこういうのが良いかも。ほかの深煎も試したいと思います。
★サーカスコーヒー
紫竹下緑町
075-406-1920
10時~18時 日祝休
http://circus-coffee.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2012-03-26 22:46 | 京都のカフェ | Comments(0)

「図解 原発のウソ」

f0119179_2515278.jpg最近読んだ角田光代の小説がいまいちだったので、「図解 原発のウソ」のご紹介を。小出裕章著「原発のウソ」の図解版で、福島第一原発から漏れた放射能の広がりや放射線被爆を受けた場合の年齢別危険度などが地図やグラフ、イラストなどを使ってわかりやすく解説されています。取材班が新たにまとめたコラムは必読。「子供達を優先して避難させて」という住民に、福島市や国は「除染はいいけど、避難はダメ」という方針だとか。避難して人口が流出すると経済が縮小するけど、除染事業を推進すると地元業者にお金が落ちるから。地下水汚染や海への汚染水流出を防ぐ遮水壁を建設する東電の計画は、お金がかかるから先送り。スプーン1杯で東京都民の致死量に相当するといわれるプルトニウムが東海村から福井の「もんじゅ」まで首都圏の高速や一般道路を通って大量輸送されてた(2010年まで)ことも福島の事故がなかったら、モモ母はずっと知らなかったと思います。
スリーマイルやチェルノブイリ事故の時に「日本の原発は安全だ」と言ってたって、なんか「日本には神風が吹く」ってのに近いな・・と思ったら、やけに戦前と共通点が多い。♪トントントンカラリ・・・と、陽気な歌で普及させた戦時中の隣組制度は、互いにご近所さんを監視する役目をしたワケですが、今、福島では、「避難」という言葉は禁句になりつつあって、「保養」と言わなきゃいけないそうですね。真実を曖昧にしがちな日本で子供の命を守るのは大変ですが、戦後、ヤミ米を拒否して餓死した判事がいたのをご存知でしょうか?国からの配給は餓死する量しかなく、生き延びた人はヤミ米を食べていたというワケです。被災地の書店では、もしかしたらこの本を買うことが躊躇われる雰囲気なのかな?でもアマゾン等で取り寄せてでも、全国の人に読んで欲しいです。
[PR]
by mmcmp | 2012-03-25 04:27 | カフェ読書 | Trackback | Comments(2)

ロイヤルな紅茶時間

f0119179_0413623.jpg御池の「kotori cafe」さんの焼きたてスコーンが、無料お試し期間を経て、正式にメニューに仲間入り☆さらにお店のブログを見るとロイヤルミルクティもオーダー可能になったようで、これはいただかなければ!と出かけました。新しくなったメニューブックにはスコーンセットの説明が丁寧に書かれていました。スコーン2ピースのほか、1ピースとkotoriのおやつ1ポイントなど色んな組み合わせが出来、飲み物も珈琲又は紅茶かその他のドリンクか等、たくさんの選択肢があります。スプレッドは自家製ジャムやマッカラン10年のマーマレードなど5種類。さらにスプレッドなしは50円引という細かなご対応。モモ母にとってスコーンは生クリームでしょ、とスコーン2ピースに生クリーム、自家製キャラメルクリームとロイヤルミルクティのセット(930円)でお願いしました。注文を受けてから200度のオーブンで焼き上げるスコーンは表面の香ばしさと中のふんわり感が魅力。
そして切望していたロイヤルミルクティは濃くてとってもモモ母好み。メニューにあれば注文することが多いけど、飲んでみると薄くて「これって単なるミルクティじゃないの?」と思うものが多いんですよね。kotoriさんのはf0119179_145113.jpgチャイによく使われるような茶葉を使ってしっかり煮出してあって、久々にロイヤルなミルクティを飲んだ気がしました。スコーンと生クリーム、キャラメルクリームとの相性が良くて、あっという間に完食したのに、気がついたら3時間も長居。慌てて家路につきました。これからいつでも美味しいロイヤルミルクティとスコーンが食べられると思うとシアワセです☆
kotori cafe
御幸町御池上る
7時30分~19時 
水休
http://ameblo.jp/kotori--cafe/
[PR]
by mmcmp | 2012-03-24 01:08 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)

思い出のホットケーキ

f0119179_18455351.jpg池波正太郎のエッセイに登場する万惣神田本店が24日で閉店するという話題、アメーバのコメントでちょっとだけ盛り上がって(?)いて、natsunoさんが三度目のチャレンジでホットケーキを食べられた記事を拝見したら、モモ母も懐かしの味が食べたくなりました。
京都でホットケーキといえば「スマート珈琲店」ですが、子供の頃に行った記憶はなく、食べたのはデパートの大食堂とかスター食堂あたりではないかと思います。もう少し大きくなった10代の頃、頻繁に食べたのがOCでした。近所に系列喫茶店が3軒あって、いずれも持ち帰り出来ました。当時から面倒くさがり屋だったモモ母、粉から作らなくても蒸し器やレンジで温めるだけで業務用のホットケーキが食べられるのが嬉しかった。久々に食べたくなってそのうちの1軒に行くと、ホットケーキはメニューから消えてました。一番頻繁に買った「ワンドロップ」近くにあったFは既に閉店、20年ぶりくf0119179_1934188.jpgらいでTへ。無事ホットケーキは注文できたのに、運ばれてきたのは細かくカットされ、バターも既に塗ってありました。高齢の常連さんが多そうなので、親切なサービスだとは思うものの、まるでフォトジェニックじゃなくガッカリ。と思ったら、210円で今も持ち帰りがあったので買って帰りました。・・・うーん、フライパンやトースターで仕上げればまた違うんでしょうけど、チンだと限界がありますね。「スマート」を知ってしまうと、そりゃ「スマート」の方が断然美味しい。でも銀紙に包んだ四角いバターが妙に懐かしかったです☆
[PR]
by mmcmp | 2012-03-22 19:07 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

11年経ちました★

f0119179_19292767.jpgモモがうちの子になって11年が経ちました。当日はドキドキでモモの到着を待っていたことを思い出します。写真は来て数ヶ月くらいだと思うんですが、獣医さんにしてもらった首輪を短くするヒモはまだついています。体のラインがいかにも仔犬らしい。ボール遊びが大好きだったけど、最近はあんまり興味を示さなくなりました。骨の形をしたおもちゃ(通称ホネさん)を見せてもくわえようとしません。
水曜は家を出たところでえっちゃんに、北警察署近くで9689のオーナーさんに遭いました。モモが来た11年間でご近所に顔見知りが随分増えました。その前の10年間はさほど新たな知り合いが増えたワケではなかったことを思うと、家庭犬は大きな役目をしているなぁと思います。モモと暮らしてなかったら、平飼い卵や放牧された牛の肉を選ぶようにならなかったはず。雨の心配がなさそうだったので、久々にモモと「フランジパニ」に行こうと思って出かけf0119179_19445676.jpgたんですが、到着したら閉まっていました。21日と22日は臨時休業のようです。木曜もお休みなのでご注意ください。帰り道、お家につながれていた柴犬さんに近づこうとしたのを制止したせいか、モモは今度は前脚がガクッとなって転んでいました。一瞬ドキッとしたものの、犬ドックで問題ないといわれたので、昔からドンくさかったから仕方ないか・・と思いました。安心していられるのも、犬ドックのおかげです。また「フランジパニ」さんにチャレンジしたいと思います。
[PR]
by mmcmp | 2012-03-21 19:47 | モモ | Trackback | Comments(0)