「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

モモのいない朝

f0119179_115621.jpgモモの葬儀を終えました。モモのいない初めての朝はやはり気が立っているのか、いつもよりかなり早く目が覚めてしまいました。よく2階で寝ていると、父が朝刊を取り行く気配などと共にモモが路地を歩く音や門の辺りで吠える声が聞こえていたので、もう聞けないと思うと寂しいです。父も帰ってくるといつもモモが玄関まで顔を見せに来たのにと言っていました。爪の音をカチャカチャさせて奥からやってくるのでした。
さて、「たった3回!?」の記事と同じ写真です。ペット霊園に電話したら、写真を持ってきてと言われ、急遽プリントしたのがこの写真。5月19日に撮ったものです。霊園のサイトに、おやつやお花をお供えしてあげてと書かれていて、なるほどと思ってモモとの最後のお散歩で行ったスーパーに併設された花屋でミニブーケを作ってもらいに行きました。気が張ってるせいか、一人で歩いてもまだ横を歩いてるようで意外と泣かないもんだなと思っていたんですが、買って帰った花をモモの傍に置いてやったら、急に涙があふれ、そこで初めて泣きました。いつもは2階で作業してモモは1階にいるけど、最後の夜は暫く2階でパソコンの横に寝かせました。前日の応援コメントも含めて30日午前3時までにいただいたコメントや直接届いたメールを声に出して読んでやりました。寝る前にいつもの場所に戻したので、翌朝届いたのはどうしよう・・・と思って、ふとモモ母が書いた手紙と一緒に入れてやることを思い立ち、午後2時分まで全て印字して29日、30日の記事と共に持たせてやりました。純粋な犬ブログではなく、美味しいものや心地よいカフェの情報を求めて来て下さる方に湿っぽい記事が続くのもどうかと思うし、書こうと思っていたオマヌケなモモネタも含めてネタがたまっているのですが、時が経つと細かなことを忘れるので、記録のため書き残しておこうと思うのです。まだまだ続く暗い話題は勘弁・・・という方は、ちょっと間をあけて、またのぞいて下さると嬉しいです。今後ともよろしく御願いします。
[PR]
by mmcmp | 2012-05-31 12:34 | モモ | Trackback | Comments(2)

モモ、虹の橋を渡る

f0119179_2351474.jpg突然驚かせてスミマセン。多くの皆さんに愛していただいたモモ、5月29日15時12分、虹の橋を渡りました。詳しくは後日書くつもりですが、明け方から早朝に血を吐いたらしく、7時過ぎに様子を見に行った時は目を開けたまま動かず、死んでしまったかと焦りました。でも、その後、起き上がるまで回復。獣医さんに経緯を話すと、見込みは五分五分だけど、可能性にかけるなら時間外でも点滴と胃潰瘍薬の投与に来て下さいとおっしゃっていただき、午後1時に事務所のS君に迎えに来てもらう予定が昼前から雷雨。2時に延期し、2時には晴れたものの、何か具合悪そうと思って2時半に延期。2時半近くに再度吐血してからは起き上がれず、獣医さんに行くことなく旅立ちました。
クッシングによる急性腎不全から多臓器不全になったようです。急に痩せたし、おなかポコポコもあったり、覚悟はしてたけど、突然悪化してビックリ。でも、まだ傍にモモがいるせいか、今は見事な旅立ちぶりに「天晴れ!」という気持ちの方が強いです。節電で夏バテしたらどうしよう、長く寝たきりで便が出なかったら可哀想、取材などで最期に一緒にいてやれなかったらどうしよう、来月の東京は無理かも・・・みんな杞憂に終わりました。偶然ですが、今週は珍しく外に出る仕事がなく、原稿締切に終われることもなく時間の融通がつく一週間。最期も傍にいてやれました。介護疲れもせず睡眠不足も1日だけ。今日は外出は無理だと思ってたけど、夕方には買い物に出さしてくれました。本当に直前まで機嫌よく過ごし、なんとまあ、見事な子なんでしょうか?こんなモモをモモ母に授けてくれた神様に感謝です。皆様、モモを可愛がっていただいて本当に有難うございました!!
(たくさんのコメント有難うございます。暫くレスが遅れると思いますが、ご了承ください)
[PR]
by mmcmp | 2012-05-30 00:26 | モモ | Trackback | Comments(3)

モモ、緊急受診!

f0119179_1102271.jpg月曜明け方、モモ母が1階に降りるとモモが吐いた跡が。起きてたので、路地でトイレはさせたんですが、その前にもちょっと吐いてました。こりゃ朝ごはんは抜きだね。今朝もまた吐いたそうで、昼ごはんを上げようとしても食欲なし。路地に出しても今度は動こうとしません。月曜は事務所のS君が大阪なので明日受診するにしても気をつけるべきことを聞いておこうと獣医さんに電話。あまり頻繁に吐くようなら今日連れて来てとのことで、インターホンにも反応しないし、段々悪化してるようで明日まで待つのは危険な気がして、以前お世話になった訓練士さんの送迎サービスを利用して連れて行きました。
子宮蓄膿症の時でさえ階段を駆け上がったモモなのに、車から降りても動こうとせず、かなり状態が悪そう。訓練士さんの声かけにも無表情です。検査してもらったら、鼻が乾いてる割に平熱でしたが、腎臓の数値と白血球がかなり上がってました。獣医さんでもまた吐いたそう。昨日まで元気に散歩してたのになんで急に?と思うけど、元々どの臓器も全体に悪くなってるから治療と言っても点滴と抗生物質くらい。入院させるとストレスになるし、治療が強くて死なせてもいけないので、連れて帰っていつもの場所でこの子の好きにさせてあげてとのことで、点滴も負担にならない程度しかしてないそうです。絶飲食で翌日も点滴に来てとのことだけど、車での送迎が負担にならないか聞いたら、起きあがれず、頭が持ち上がらないほど弱ったら、もう連れてくるのはやめてとのことでした。帰りは京都に戻った早々のS君に無理を御願いしてひとまず帰宅。路地も抱きかかえて家の中へ。でも点滴のせいか、家ではよたよたながら歩き回ってました。時々様子を見に行くと、カドラーで寝たり、床で寝たり、位置を変えてます。呼吸が荒いのが心配だけど動けるって証拠でちょっと安心。写真は帰宅してカドラーからはみ出て寝そべるモモ。やっぱり片足だけカドラーにかけてます
[PR]
by mmcmp | 2012-05-29 01:56 | モモ | Trackback | Comments(4)

野菜のある暮らし

f0119179_110323.jpg昨年のCOCON MARCHEでいちじく等を買ったベジフォレ」さんが今年も出店されてました。すぐ目についたのが袋に入ったリーフセット。レッドリーフやグリーンロメインなどのリーフ野菜に真っ赤なミニトマトも3つ入って、水洗いするだけでそのまま食卓に並べられそう。何よりスーパーのカット野菜みたいに漂白剤につかってないのが有難い。姫きゅうりと一緒に買いました。食べ応えあって、次もあったら是非買いたいです。
無農薬や低農薬の野菜を扱う「ベジフォレ」さんは京野菜の宅配なんかもやっておられるようですが、先日秋田在住のSさんに興味深い話を伺いました。京都の大学院通信課程で農業経済を学ばれた80代のSさんに、何故京都の大学を選んだのかお聞きすると、東北は首都圏の過剰人口をf0119179_1592037.jpgどう養うかが前提だけど、京都は消費者が生産者を歴史的に助けてきた、京都でないと京野菜は育てられなかった、人間賛歌の農業がある京都で学びたかったとのこと。京野菜って他府県向けのブランド戦略としては成功したよね、と思っていたけど、京都の農業にそんな魅力があるとは、東北の方に教えていただくまで知りませんでした。京都人こそ京都の野菜を大事にしないとね、と改めて思うのでした。
★ベジフォレ
中京区壬生椰ノ宮
075-354-6396
http://vegetable-forest.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2012-05-28 02:06 | 京都でお買い物 | Comments(0)

今年もCOCON MARCHE開催

f0119179_1402280.jpg連日四条烏丸の接骨院通いを続けているモモ母。土曜は治療を終えた後、COCON烏丸のCOCON MARCHEをのぞきました。今年度も4月から始まっていて、7月以外は第2・4土曜の月2回開催なのだそう。それだけ昨年好評だったということですね。
ざっと眺めていると「晴れやかファーム」さんが「生でも食べられますよ」と言って無農薬スナップえんどうを試食させてくださいました。いつもは茹でて食べていて、生で食べるのは初めて。シャキッと感があって豆らしさをストレートに味わえたので、100グラム(200円)を水菜(150円)と共に買ってみました。300グラム500円のお徳用もあったんですが、前日近所のスーパーで買って茹でたものがまだ残っていたのです。朝採りだから、3日くらいおいておいても生で食べられるとのこと。「晴れやかファーム」は東近江市の無農薬・無化学肥料栽培農家のグループだそうですが、三条商店f0119179_253964.jpg街に常設店があるとのこと。いただいたチラシには放射能検査に対する考えが書かれていて、野菜は高額の検査機械でないと正確に測定できないため、農産物への移行係数(土壌から野菜が吸収する数値)に注目して、農産物から土や水の放射能量をこえた数値が検出されることは考えにくいため、土と水の検査結果を公開しているそう。10月の検査で本体農場、津田農場の土壌、水ともに不検出(検収限界10Bq)。考え方と検査結果をきちんと説明してあると安心です。
★晴れやかファーム
0748-48-6780
http://www.umaretateyasai.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2012-05-27 02:08 | 京都でお買い物 | Comments(0)

「食堂かたつむり」

f0119179_1844760.jpgちょっと前なんですが、今月の東京行きの頃に読んでいたのが小川糸の「食堂かたつむり」。恋人にすべてを持ち去られ、自然豊かな故郷に戻って1日一組限定の食堂を始めた倫子の物語。料理好きな女の子の多くがこういう店を持ちたいと憧れそうな話なのだろうと思って読み始めました。
ま、ある程度予想通りなんですが、その前に佐野洋子のリアルな世界に感服したせいか、年齢的にも佐野さんの半分くらいの作家が描く絵空事にちょっと苦笑。田舎町で暮らしてきた熊さんにカレーをリクエストされて、倫子はザクロカレーを作ることを思い立つ。まさか美味しいって言うんじゃないよね・・と思ったらやっぱり大成功なんだそう。何十年も喪に服している老婦人にマタタビカクテルだのサムゲタンスープだのカルパッチョだの、からすみのリゾットだの、子羊のローストだのをふるまったら全て平らげてくれたり。メニューはいちいち事前面接して、その人の印象や希望を聞いて考えるんだそう。つまりあくまで倫子のこだわりだけで話が進んでいくワケです。で、読みながら、これはメルヘンではないかと。メルヘンならチューリップから女の子が生まれたり、王子様のキスでお姫様が眠りから覚めても、そんなアホな・・とは思わないもんね。そう思うと、名だたるレストランや料理学校で学んだこともなさそうな25歳の女性が、天才的な料理を作ったり、初めてのブタの解体を難なくやり遂げても良いだろうし、25歳という設定も一途さを表現できる年齢としてアリかなと思えてきました。ブタの解体の描写に賛否両論あるんだそうですが、豚肉料理を食べてるなら「残酷だ」というのはちょっと変ですよね。素材を可能な限り使い切りたいという倫子に、食材を無駄にすることが多いモモ母、大いに反省しました。
[PR]
by mmcmp | 2012-05-26 18:58 | カフェ読書 | Trackback | Comments(2)

小さなセレンディピティ

f0119179_336891.jpg「ルボンディー」でパンを買った後は「ヘルプ」へ。叡電の線路を越えて北上、以前「さいふぉん亭」があった場所がトラットリアになってるのね・・なんて思いながら歩いていたら、青いドアの小さなカフェを発見。チキンミートパイの看板が出ていて、面白そうなので入ってみました。狭い店で、窓際に座ったものの、ちょっと落ち着かないかなと思って店内を見ると、奥にも席があるみたい。お隣に先客がいらしたこともあって、奥に移動させてもらうことにしました。
カウンターに椅子が3つだけの小さなスペースなんですが、これがとっても居心地良い。一人だと断然ここが落ち着きます。移動して正解。お腹がさほど空いてなかったけど、お店の売りのチキンミートパイ(300円)には興味があったので持ち帰りにして、カプチーノ(450円)を御願いしました。このカプチーノがクリーミーで予想以上に好印象。豆はこまめに自家焙煎しているそうです。「小さなお店には小さなお店のやり方で。鮮度重視の少量焙煎」しているとチラシに書かれていました。この、小さな店には小さなやり方っていうのが気に入りました。オープンは今年4月だそうですが、半年かけて自分達で内装をしたとか。大手資本にはない小さな店の良さにあふれていました。偶然f0119179_354487.jpgやってきた北8に乗ったおかげで、長く行けてなかった「ルボンディー」に寄ることを思い立ち、「ルボンディー」に行ったおかげでみつけた可愛いお店。こういうのが街歩きの魅力。偶然に価値あるものを発見する才能をセレンディピティというんだそうですが、この日のモモ母、ちょっとセレンディピティありました☆
★ピクチャー、サンド、コーヒー&チキン
左京区一乗寺大原田町
075-744-0243
12時~19時 
月・火休
http://cafe-pscc.blogspot.jp/
[PR]
by mmcmp | 2012-05-25 03:58 | 京都のカフェ | Comments(4)

北8に乗って・・

f0119179_0371033.jpg先日、「ヘルプ」に行こうと北大路でバスを待ってたら、珍しく北8号系統が来ました。車中で思い出したのが、「ルボンディー」。以前、こちらの全粒粉レザンが美味しいとコメントで教えていただいたんですが、行く機会がありませんでした。この店は注文してからクリームをつめるコルネ・クリスプが有名だけど、カスタードのコルネを食べた時に「グランディール」や「かめや」のカスタードを知ってるもんで、評判ほど美味しいと思わず、ほかのパンも印象に残らなかったんですよね。でも、同じ葉っぱさんに教えていただいた「レックコート」の「茸のキッシュ 黒七味風味」もモモ母好みだったから、一度食べてみたいと思っていました。
高野の次のバス停で降りて数年ぶりに「ルボンディー」へ。でも残念ながら全粒レザンはありませんでした。名前は記憶していたけど、どんなパンなのか知らないモモ母(さきほどコメントを確認したら、おやきみたいなパf0119179_0501463.jpgンだそう)、代わりに「パリジアンレザン」(336円)と、「オレンジプチ」(315円)を買ってみました。レーズン入りのテーブルロールが大好きだけど、オレンジプチは残念ながら期待はずれ。でもパリジアンレザンは洋酒の効いたレーズンとそのままでもトーストしても美味しい仕上がりが、大好きだった「クロア」の「レーズン食パン」みたいで、すっかり気に入りました。また北8が来たら、全粒レザンにチャレンジします。
★ルボンディー
左京区一乗寺梅ノ木町
075-724-5335 7時~19時
[PR]
by mmcmp | 2012-05-24 00:58 | 京都でお買い物 | Comments(6)

たった3回!?

f0119179_253317.jpg今日の記事はちょっと下ネタです。犬に興味のない方はスルーしてください。
家の前で時々えっちゃんを見かけます。遠くまでお散歩には行きたがらないえっちゃん。モモ母家宅あたりまでやって来るのはおトイレタイムです。飼い主さんいわく、今まで1日2回だったのに、年を取ってこらえしょうがなくなったのか3回したがるようになって、行きたくなると玄関の前でスタンバイしてるんだとか。それを聞いて、たった3回!?とモモ母ビックリ。何しろモモは若い頃でもお散歩以外に何度か路地で用を足していたし、それこそ年をとってこらえしょうがなくなったようで、最近は家の中で粗相をすることもあるので、予防のため1日に何度も路地に出したり、雨の日なら早めにトイレに誘導したりします。夜中に起きてきた時も「おしっこする?」と聞くと、待ってましたといわんばかりに外に出ます。お散歩中だって、何度も小分けにしておしっこタイム。さらにおっきい方も5~6回。勿論、後半はちょっとしか出ないんですけど。3度のトイレタイムが面倒くさいとえっちゃんのお母さんは言うけど、モモ母は寧ろ羨ましい。卯月ちゃんみたいにお散歩に出て、一度もしないで帰ってくるワンちゃんがいるなんて信じられません・・・・。
[PR]
by mmcmp | 2012-05-23 03:19 | モモ | Trackback | Comments(4)

大丸店もGOOD!

f0119179_2218894.jpgモモ母、2~3ケ月前から左肩が痛い状態が続いています。四十肩かな、でも、ある日突然なるとか言うけど、いつの間にか痛み出したのよね・・・なんて思っていたら、徐々に痛みが増し、服を脱いだり、後ろに手を回すのが困難に。先日、番組でお世話になっている体操教室主宰のM先生に話したら、それは四十肩でなく、肩関節がはずれてるとのこと。腕を伸ばすと左手が2センチ以上長い!M先生の教室があるビルに併設された接骨院に通うことに。初回の月曜にずれた関節を元の位置に治してもらう時に痛かったこと!でもおかげで随分マシになりました。暫く毎日通院してくださいとのことで、火曜も接骨院のある四条烏丸へ。
前置きが長くなりましたが、帰りにイノダに寄ることに。いつもは大丸横の地下に行くけど、今日は久々に大丸1階に行ってみました。大丸の1階って狭くて混んでる印象があったので、随分行ってなかったけど、午後6時を過ぎると店内はとっても静か。思ってたより広くて、奥の席で寛ぎました。東京の万惣閉店以来、老舗店のホットケーキを食べたくなるんですが、残念ながらイノダにはなし。でも、これまた懐かしい感じのプリン(330円)がf0119179_22433924.jpgあったので、ブレンドコーヒー「アラビアの真珠」(500円)と共に頼んでみました。最近はやりのとろとろタイプではなく、しっかり硬いプリンです。卵の味が強くて、ここまで卵味のプリンを久しぶりに食べた気がします。「Hifi Cafe」の珈琲ゼリーと似たフォルムながら、こちらはまさに正統派。銀食器も素敵です。
★イノダコーヒ コーヒーサロン店
下京区四条高倉大丸京都店1階
075-241-7407
10時~20時 
元旦休
http://www.inoda-coffee.co.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2012-05-22 22:49 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)