<   2012年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ARK写真展「犬生、猫生、人生。」

f0119179_23284750.jpg高倉二条下るの「レティシア書房」で31日から8月12日(日)まで開催されているARK写真展「犬生、猫生、人生。」を観に行きました。「アニマルレフュージ関西(アーク)」のシェルターに保護された動物達を撮り続けている写真家原田京子さんの作品展。小さな書店の壁スペースのみなので数はあまり多くないのですが、どの子も良い表情をしていて、特に老犬たちの穏やかな暮らしぶりが伝わってくるようでした。犬や猫のアップも可愛いけど、モモ母が好きだったのは、お散歩の様子を写したもの。様々な事情で飼い主と暮らすことが出来なくなってアークにやってきた動物たちは、心と体に受けた傷の治療をしながら、新しい家族がみつかるのを待ちます。動物関連の学校を卒業した人など専門知識を持ったスタッフとのお散歩は、コミュニケーションを学ぶ時間でもあるようです。老犬のペースでゆっくり歩く晩秋の午後の写真は、木漏れ日に浮かぶ犬とスタッフの後姿が印象的です。
実はモモ母、福島で被災したある犬の里親になりたくて、7月初めにf0119179_01497.jpg大阪・能勢のアーク大阪まで見学に行きました。とっても良い子で、飼いたい気持ちを募らせて帰路についたものの、我が家の現状ではなかなか難しく、不甲斐なさを感じています。一度は諦めたのに、写真展を拝見し、「レティシア書房」のご主人とお話ししていると、また気持ちが再燃したりして。ちなみにモモ母は会えなかったんですが、「レティシア書房」にもアークからやってきたマロンちゃんというワンちゃんがいます。興味のある方は是非のぞいてみてください。
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/4338
[PR]
by mmcmp | 2012-07-31 23:27 | 観劇・鑑賞 | Trackback | Comments(2)

みんなグレムリン?

f0119179_22181548.jpgシニアになってもやんちゃで走ったり、吠えまくっていたモモ。でも、基本的にはへらへらしていました。歯を剥いて怒る顔は一度も見たことがなかったので、キャベツコーギーの動画のように歯を剥いた顔を見ると、コワいと感じるモモ母です。
でも、モモがおっかけまわすと怖がって逃げていたヒメちゃんって、滅多に鳴かないし、「昼行燈」や「フランジパニ」でもとってもお利口にしていたのに、ヒメママさんいわく「食べ物をとられそうになるとグレムリンになる」んだそう。歯を剥いた顔はギズモそっくりだそうで、マジで噛むこともあるとか。普段あんなにいい子なのに、うーん信じられない・・・。てなことを、さくらちゃんのお母さんに話したら、「え~、モモちゃんが特別で、犬はみんなそうなりますよ」って。そうなのか・・・。あの感情が表にあんまり出ないさくらちゃんでも、食べ物を渡したくない時はグレムリンなんだそうです。そういえば、モモも若い頃は食器に手を入れようとすると、唸ったり鼻でモモ母の手を押さえたりはしてました。最近はそういうこともしなくなったねぇ~と、この春にも思っていたところでした。ワンちゃんの里親になりたくて、色々情報を見てるんですが、うーん、大人しそうな子も、みんなグレムリンなのかな・・・???
[PR]
by mmcmp | 2012-07-30 22:41 | モモ | Trackback | Comments(2)

かぼちゃ炊きました

f0119179_21555166.jpg先日テレビで鹿ケ谷の南瓜供養の様子を伝えていました。鹿ケ谷の安楽寺では7月25日に南瓜供養が行われます。江戸時代に真空上人が「夏の土用に鹿ケ谷カボチャを食べると中風にかからない」というお告げを受けたんだそうで、中風よけのまじないとして参拝者にカボチャがふるまわれます。でも、モモ母、京都人なのにこういっては何なんですが、鹿ケ谷カボチャって美味しくないんですよね・・・。瓢箪みたいな形は面白いけど、薄味で炊いたものしか食べたことないせいか、ゴリゴリしてイマイチ好きになれません。料理上手が炊くとまた違うのかも知れませんが・・・。
料理下手のモモ母はもっぱらえびすカボチャです。日曜に久しぶりに炊いてみました。以前は切るのに難儀したけど、電子レンジでチンして切ると切りやすいと知ってから(おそらく「伊藤家の食卓」かなんかでやってたんだと思う)、我が家の古い包丁でも楽に切れるようになりました。レンジでチンしておくと、炊く時間も短くて清むのが便利。「うね乃」のだしパックと一緒に炊き、ラカントとだし醤油、醤油で味付けるだけの手抜き調理ですが、それなりにホクホクになりました。夏は独特のねっとり感がいまひとつ食をそそらないけど、夏ばて防止にもなるようだし、食べればやっぱり美味しいなと思うのでした。
[PR]
by mmcmp | 2012-07-29 22:16 | おうちごはん | Trackback | Comments(6)

「昼行燈」を好む人は・・・

f0119179_22413127.jpg土曜に新聞の集金に来られ、モモが調子悪くなって2ヶ月が過ぎたことを実感。今まで月末としか思ってなかった集金のおばさんは、どうやら毎月28日にやってくることに気づきました。モモのクッキーの賞味期限は2週間で、28日まで。最後の1個も無事に期限内に渡せました。
さて、先週クッキー持参で「昼行燈」に行ったら、珍しくカンパネルラさんの姿が。久々だったので、アイスのカフェオレをいただきながら、お店の営業時間が過ぎてしまってからも長話をしてしまいました・・・。で、当ブログをご覧になって「昼行燈」に行かれたというユキマリコさんが、お店で文楽好きの方と話をしたと書いておられるのを拝読して、もしかしたらカンパネルラさんのことかも?と思ったんですが、ご店主によるとどうやら別の常連さんだったみたい。カンパネルラさんも文楽にはまっておられて、「曽根崎心中」に行かれた様子だったので、早合点してしまったんですが、文楽好きって意外と多いんですね。あるいは、似たテイストの人がf0119179_2313443.jpg昼行燈」を好む傾向にあるのかも。そういえば、お店で芸術系の話題が出ることは多いけど、スポーツの話って聞かないなと改めて気づくモモ母。でも、今は「昼行燈」でもオリンピックの話題で盛り上がったりするのかな?残念ながら徒歩で訪れるのは厳しい暑さとなったため、オリンピック期間中には行けそうにありませんが、深煎の珈琲豆を買ったから暫くは安心です。
CAFE昼行燈
紫野下門前町
075-204-8816
11時~16時30分 
土日休 不定休あり
[PR]
by mmcmp | 2012-07-28 23:03 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)

久々に買えた☆

f0119179_1637317.jpg木曜に紫野泉堂町まで行った時に、あ、「チャヂャンナム」の近くだ!と思い、寄ってみました。およそ一年ぶりの訪問です。韓国系惣菜といえば最近はもっぱら「おか家」の「食べるヤンニョン」のお世話になっているモモ母ですが、元々は「チャヂャンナム」の「じゃこ」(400円)にはまったのでした。でも、「クロア」の帰りに立ち寄ってもお休みだったり、わざわざ行くには中途半端だったりして、足が遠のいていました。急に思い出したので、デジカメを持っておらず、外観写真は携帯で撮ったものです。
「じゃこ」と「じゃこ(辛)」と2種類あって、モモ母はいつも普通の辛さのものを選びます。あんまり辛いと最後まで食べられないし、普通のでも十分辛くて美味しい。暑くて食欲が落ちる時期(モモ母は落ちないけど)は北見さんf0119179_16502674.jpgの「ふーきちりめん」と言い、こちらの「じゃこ」と言い、ご飯のお供があると心強い。ピリ辛にゴマの風味が絶妙で、いくらでもご飯が食べられちゃいます。買ってからふと冷蔵棚を見ると、ヤンニョンの文字が。次回はこちらのヤンニョンジャンも是非試してみたいです。あ~、「チャヂャンナム」に行ったら、いつもセットで訪れる「クロア」にもまた行きたくなりました☆
チャヂャンナム
紫竹栗栖町
075-495-0044
10時~18時 日・第2月休
[PR]
by mmcmp | 2012-07-27 16:52 | 京都でお買い物 | Comments(2)

訓練士さんのおかげ

f0119179_16103421.jpgモモのクッキーをもらっていただいた一人が英国式訓練士のNさん。若い頃はマズルコントロールもホールドスチールも抵抗していたモモ。マテやスワレは練習していたけど、早めにきちんとした方向に導かないと制御できなくなるかも・・・と不安に思い北大路通りにあったペットショップの紹介で、Nさんに来てもらうことになりました。2歳になる前だったと思います。
以前は警察犬の訓練をしていたNさん、抑えつける訓練に疑問を持ち、褒めてその子の持ち味を生かす英国式を学んだそうです。訓練と言ってもリーダーウォークが基本ですが、Nさんに連れられると本当に大人しくお利口に歩くのです。「いけない」と言う声はとっても怖いけど、「そうや!」「よし!」と褒める時は愛情一杯で、モモも嬉しそうでした。なるほど、めりはりつけないと犬には伝わらないんですね。まぁモモ母と歩く時は好奇心旺盛で気になるものをみつけるとどうしてもひっぱってしまったけれど、天真爛漫ゆえのはしゃぎで、獰猛さは皆無。歯を剥いて怒った顔は本当に一度も見ることがありませんでした。ペットショップKの方に「モモちゃんはいい性格ですね」と何度も言ってもらえたのは、Nさんの訓練のおかげだと思います。やんちゃなのはモモの個性だし、手に負えないほど興奮しなければ大目に見て、のぴのぴ育てていました。それがモモにも良かったのではないかと思います。Nさんいわく、訓練した子は人間みたいな表情になるとか。うん、確かにそうかも。数年ぶりに獣医さんに連れて行ってもらったのも、最後にNさんに会いたかったのかも知れません。(写真は2003年の撮影。雪の日だったので訓練の様子を撮ったのだと思います)
[PR]
by mmcmp | 2012-07-26 16:42 | モモ | Trackback | Comments(0)

自然派佃煮

f0119179_004693.jpg「フランジパニ」に行く前に、「ふーきちりめん北見」へお届けものの手配に行きました。京都らしい暑中見舞って意外と難しい。「夏柑糖」や「西湖」「涼一滴」などを贈ることもあるけど、この夏は何となく和菓子の気分ではなかったのです。で、久々に「北見」さんへ。ここもモモと一緒に来たことあったよね・・・なんて思いながら店内へ。
まず、モモ母のお気に入り「ふーきちりめん」は外せない。「東寺ゆば」ともうひとつはかなり迷って「さんしょ花しぐれ」を。自家農園産の山椒の花と葉の佃煮。モモ母は食べたことないので気に入っていただけるかどうか微妙ですが、手摘みした食材を丁寧に炊いたものらしく、手づくり感に溢れていました。東寺ゆばを送るとクール便になるかも・・と思ったら、「無添加なので、うちでは夏場はすべてクール便で送っています」とのこと。オンネアさんのクッキーも、クッキーなのにクール便だったし、夏に自然派商品を送るのって気を使うんですね。でも、作られた方のそうした配慮って有難いです(送料が高くなるのはつらいけど・・・)。大好きな「ふーきちりめん」は家用にも持ち帰りました。山ぶきの葉のほろ苦さが、いわゆるちりめん山椒とはまた違う美味しさです。ごはんに乗せていただくと、夏場も食が進みます。モモf0119179_024556.jpg母は上に乗せるよりかきまぜで混ぜご飯でいただく方がさらに好きです☆
★ふーきちりめん
北見

鞍馬口通烏丸東入
075-432-0501
9時30分~18時30分 
木休
http://www.fuuki-chirimen.com/
[PR]
by mmcmp | 2012-07-25 00:26 | 京都でお買い物 | Comments(0)

アイスはカフェオレが好き

f0119179_22465373.jpg月曜は一度だけだけどモモがお邪魔させてもらったフランジパニ」にモモのクッキーを持ってお茶に行きました。出来れば何度も連れてきたかったけど、一度でも一緒にこられて良かったです。
この日はアイスのカフェオレ(500円)を。ホットコーヒーはブレンドもストレートも色々試してみたいモモ母ですが、アイスはケーキやサンドなどとセットで頼む時はアイスコーヒーにすることはあっても、単独でいただく時はほぼアイスオーレやアイスラテなどミルクのたっぶり入ったものをお願いします。苦味のある珈琲が好きなクセに、アイスだと苦味が最初は心地いいんだけど、段々苦味が逆に苦手に。フレッシュは入れたくないし、シロップもちょっと違うかな?と思ってしまう。ミルクたっぷりだと最後まで美味しくいただけます。「フランジパニ」さんのアイスのカフェオレは、適度な苦味が最後まで美味しく感じられるので、f0119179_233823.jpg満足度が高いです。あ、ちなみにカフェテリアタイプの店ではホットでもカフェオレを頼むかな。カフェオレだとはずすことが比較的少ないように思いますが、京都に数店舗ある某店のカフェオレはホットもアイスもおそろしく不味い。「フランジパニ」に通う前は普通に飲めていたんですが・・・。
フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245 
10時~18時 
日休
[PR]
by mmcmp | 2012-07-23 23:05 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)

夏の必需品

f0119179_23303568.jpg週末は随分としのぎやすいですが、汗かきのモモ母は夏は大量に水分補給したくなります。特に冬の間から飲み続けてきたゆず酢を炭酸水で割ってゴクゴクのどを潤したい。500ミリリットルのペットボトルの炭酸水は毎日最低でも1本、多い時は2本くらい平気で飲んでしまうので、多めに常備してもすぐになくなります。
元々は近くのショッピングセンターで買っていたウィルキンソンがお気に入りだったんですが、期間限定販売だったようですぐに店頭から消え、その後はSので我慢してたけど、モモと最後に行ったスーパーでCGCのSODAをみつけてからは専らCGCを愛用しています。というのも、炭酸水ってリン酸Naだのグルコン酸Kだのが入ったものが多いけど、CGCは水と二酸化炭素だけ。失礼ながらCGCって安物のイメージがあったけど(スミマセン)、見直しました。モモと最後に上賀茂のスーパーに行ったのも炭酸水が目的。でもその日は品切れだったんですよね。ウィルキンソンも「1904年から高い品質とこだわりの製法で愛され続けている炭酸水」とラベルに書かれてるだけあって、成分表示は水と二酸化炭素のみです。成分以外にこの2つに共通するのは炭酸の強さ。のどにシュワッと来る感じがたまりません。普段見かけないけど、夏場は四条の成城石井に置かれていることを発見。「イカリ豆」と合わせて買いだめしています。
http://www.asahiinryo.co.jp/wilkinson/sp/top.html
http://www.cgcjapan.co.jp/products/list/category19.php?page=2
[PR]
by mmcmp | 2012-07-22 00:07 | 京都でお買い物 | Comments(0)

さっぱり!いかみょうが

f0119179_21192895.jpg四条烏丸の接骨院に通い始めた頃、そうだ、いかみょうが酢を買って帰ろう!と思って錦市場を東に歩いて「井上佃煮店」に行ったら、ちょっと時間が遅すぎたようで既にシャッターが下りていました。次の時は開いていたけど、お目当ての品は売り切れ。三度目の正直で、漸く買うことができたのでした。
金曜も打ち合わせの後、診察時間まで時間があったので、再びチャレンジ。5時前に行くと、あるにはあったけど、シューケースの中にほんのちょっぴり残っているだけ。ほかのはまだまだたくさんあるのに、やはり人気でなくなるのが早いんでしょうか?あるだけ全部いただいたけど、100グラムに少し足りませんでした。でも、何とかあって良かった☆シンプルな酢の物ながら、きゅうりのシャキッと感とイカの適度な歯ごたえ、みょうがの香りがうf0119179_21471120.jpgまくマッチして、急に暑くなってさっぱりしたものが食べたいこの時期にピッタリ。夏の間にまた買いに行きます!
井上佃煮店
錦小路通柳馬場西入
9時~18時
水・第1・3日休
[PR]
by mmcmp | 2012-07-20 21:47 | 京都でお買い物 | Comments(2)