「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

雨の日のいちごサロン☆

f0119179_131441.jpg今月半ば、文化博物館のチケットを入手したので、父の退所前に観ておこうと思って、出かけました。既に終了したその展覧会自体はうーん・・・と言う内容だったけれど、昨年三条に移転した「メゾン・ド・フルージュ」を初めて訪れることが出来ました。
西陣から、街中に進出。前の店舗は庶民的な店が並ぶエリアに、ちょっと不似合いな可愛いお菓子を揃えていて、でもそれがまたこの店の個性だったんですが、移転先はミディ・アプレ・ミディの1階。かつてミディ・アプレ・ミディのサロンがあった所です。ある意味では商品に相応しい店舗になったとも言えるし、どこにでもありそうな普通のデザート専門店になったとも言えるかも知れません。雨が降る平日の遅めの時間帯だったこともあって、お客さんは誰もおられず、もう営業終了かと思ったけど、午後7時までやっているので、ゆっくりして下さいと言っていただき、窓際に座って、「苺のチーズケーキ」(616円)と珈琲をいただきました。その日使っているいちごが表示されていて、この日は奈良県産の「おいCベリー」と愛媛県産の「紅ほっぺ」でした。快適な空間で味わうチーズケーキはベリーとチーズの酸味がブレンドされて、珈琲とよく合いました。でも、616円はちょっと高い。街中に進出されて価格設定が上がったんでしょうか? お土産にしたモモ母お気に入りの木いちごのマシュマロも648円。確かに高いだけf0119179_111106.jpgのことはあって自然な美味しさがあり、退所した父もたくさん食べていました。初訪問はなかなか好印象でした☆
★メゾン・ド・フルーシ゜ュ
東洞院通三条下る
075-211-4115
11時~19時 月休
http://ichigonoomise.com/index.html
[PR]
by mmcmp | 2015-05-31 01:16 | 京都のカフェ | Comments(4)

イケナイ良い子☆

f0119179_002352.jpg金曜中に記事のアップが出来ませんでしたが、29日はモモの命日でした。父にもモモの写真を見せて、可愛かったね・・と親バカな会話。
春になった頃だったか、むぎちゃんを制止する場面があって、「イケナイ」と言った後、そういえば、「イケナイ」って久しぶりに言ったな・・と思ったのでした。聞き分けが良くて、激しく抵抗することはしないのと、きつく叱ると萎縮するのとで、むぎちゃんに「イケナイ」と言うことは滅多にありません。でも、モモには口癖になるほど、しょっちゅう言ってました☆モモはモモ母家で初めて飼った犬。子犬のしつけの本に「まず、よしとイケナイを覚えさせましょう」と書いてあって、やっても良いことといけないことを、理解させるワケですが、トイレシーツを噛んでぐちゃぐちゃにするわ、ぐいぐい引っ張って突進するわで、「イケナイ!」を連発、犬ってホント、言うこと聞かないもんだな・・と思った飼い主ビギナーのモモ母でした。10歳こえてからもヒメちゃんを追いかけてリード切ったり、大宮商店街で煮干をつまみ食いしたり、やれやれ・・のエピソード満載だったけど、それでも、もうこりごりというより、楽しかったね・・と思う。むぎちゃんがうちの子になって、良い仕事してくれる原点は、明るいモモがいてくれたから。当ブログはKyoto Corgi Cafeですんで、また時々、登場させます。今後共よろしくお願いします。
[PR]
by mmcmp | 2015-05-30 00:31 | モモ | Comments(2)

良い仕事してる!?

f0119179_21141943.jpg父が家に戻って、デイサービスや訪問看護が再開、新たに訪問リハビリも始まりました。送迎に来て下さるデイサービスセンターの職員さんたちから「久しぶり~」と歓迎されて、甘えまくるむぎちゃん。「なんか大きくなった気がする」と言われます。それはご近所さんからも最近言われたことがあるんですが、相変わらずごはんはふりかけがないと食べないし、体重が増えたとは思えない。でも、確かに毛が広がって、横幅が広くなった様に見えます。モモも毛が爆発した様になって「どうしたん?」と9689さんに言われたことがあったけど、うちの子になると、毛が広がるんでしょうか??
木曜はケアマネさんと訪問看護師さんが来られ、輪の中に入り込んで思い切りお仕事のお邪魔をするむぎこ。「どんどん可愛くなりますね~」とケアマネさん。来た当初は怯えていたけど、今は良い表情になったとのこと。そんな様子を見る父がとても嬉しそうなのを見て、看護師Mさんに「こむぎちゃん、良い仕事してますね」と言ってもらいました。ケアマネさんによると、デイサービスセンター管理者のNさんは「モモ父さんにはこむぎちゃんと一緒に毎日来て欲しいくらい」とおっしゃってるそうで、確かにむぎちゃんが介入することで、父自身も笑顔になるし、看護師さんや介護職の方たちの父に対する印象もアップしている様に思います。うん、むぎちゃん、GJ!!
[PR]
by mmcmp | 2015-05-28 21:57 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

マイベストモーニング☆

f0119179_19332935.jpgヒメママさんと「フランジパニ」のモーニングを食べに行きました。ヒメちゃんと一緒だったり、度々「フランジパニ」にご一緒しているヒメママさんですが、モーニングは初めて。連休中だったせいか朝から混んでいたけど、いつもむぎちゃんと座る奥の席が空いていたので、そこへ。飲み物は2人とも珈琲でお願いしました。
モーニングを注文すると、いつも待っている間にチンと言うトースターの音と、カリカリと言うバターを塗る音が聞こえてきて、それがモモ母は好きだったりします。「ポケット」で印象に残るのが卵なら、「フランジパニ」はトースト。サラダも珈琲も美味しいけど、トーストは格別です。Sの食パンを使っておられて、モモ母はSのパンって、こんなに美味しかったっけ?といつも思う。初モーニングのヒメママさんも、なんか違う・・と。バターを先に塗ってるのでは?とヒメママさんは言うけど、いやいや、カリカリと焼けたパンに塗ってる音がするよ、とモモ母。お店の方に伺うと、「人に作ってもらうからでしょう・・」とのことですが、バターを塗って二度焼きしているからかもと。なるほど、だからよく染みて美味しいんですね。で、そf0119179_19593964.jpgの後は家でもやってます。「グランディール」のパン・オ・ルバンを二度焼きするとすごい美味しい☆ でも、バターの量なのか、食パンの厚さなのか、「フランジパニ」のバタートーストは絶品です。味といい、お店の雰囲気といい、モモ母の好きなモーニング第一位。5月から600円に値上がりしてたけど、その値打ちアリです。
★フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245 
10時~18時 
日・木休
[PR]
by mmcmp | 2015-05-27 20:03 | 京都のカフェ | Comments(0)

As Time Goes By

f0119179_2393220.jpg最高気温が今年最高の31.8度まで上がった今日、3年ぶりで一条の「虎屋茶寮」に入りました。実は父がお正月3日に転倒して入院、その後は老人保健施設に入所して、今月半ばに退所しました。以来、父が家にいる日は外出を最低限に控えています。今日は5日ぶりにデイに行ったので、ちょっと息抜き。こういう時はクオリティの高いものに触れることが大切と思って、普段は通り過ぎるだけの「虎屋」さんを敢えて選びました。奥の席に案内され、季節限定の「青大豆の豆乳羹」と「抹茶グラッセ」のセット(1144円)をお願いしました。虎屋は甘すぎることも多いんですが、豆乳羹は勿論、ソース風の餡子もあっさり。トッピングの丹波の黒豆が美味しかった。庭園の新緑が美しく、店内は結構混んでましたが、席が離れているので、寛げました。
先週、番組の収録に来ていた桂米團治さんに遭いました。モモ母がラジオの構成の仕事を初めてさせていただいたのが、当時の小米朝さんの番組でした。「懐かしいですね~」と話していたら、「大力なくなったんやね」と米團治さん。「虎屋茶寮」からも近い「大力食堂」から、あの頃はよく出前を取っていました。閉店したという意味で、「そうなんです」と言ってたんですが、帰りに通ったら、なんとお隣にあった郵便局と共に更地になってました。ご一家はどこに転居されたんでしょう・・・? 小米朝さんは米團治を襲名し、大力は閉店して更地になり、我が家は父の認知症が進んで、間もなf0119179_2355189.jpgモモの命日、今日はむぎちゃんを連れてモモと最後に行ったスーパーに買い物に行きました。時は流れ、人はそれぞれの歩みを進めて行く訳ですが、うつろいゆく京都の街で歴史を重ねて来た老舗には、新規参入企業にはない風格があるよね・・と「虎屋」を訪れて思うのでした。
虎屋菓寮京都一条店
一条通烏丸西入
075-441-3113
10時~18時
http://www.toraya-group.co.jp/shops/sho04.html
[PR]
by mmcmp | 2015-05-26 23:55 | 京都のカフェ | Comments(0)

「家日和」

f0119179_2125242.jpg奥田英朗の「家日和」を読みました。商品を落札した人から「非常に良い」と評価されるのが嬉しくて、ネットオークションにはまる「サニーデイ」やロハスに夢中の妻とその友人夫婦への違和感から、彼らを小説のネタにしたくなる「麦と玄米御飯」など、家とその周辺を舞台にした6つの短編。奥田作品は初めて読んだけど、この人ホントにコクーン族なのかも・・と思ってしまうくらい家好きな人達を巧みに描いていて、どの作品も楽しかった。突然会社が倒産して、職場に復帰した妻に代わって主夫となった「ここが青山」では、周囲から同情されるけど、本人は寧ろ家事をする方が性に合ってることに気づき、外に出た妻は妻で家にいるより輝いてる感じ。周りがどう思おうと、自分たちの価値観を大事にする方が快適だよね・・・と納得するから、読んでて心地いい。
特に好きだったのが、妻が出て行ってプールの様に広くなった部屋を自分の趣味で模様替えしていく「家においでよ」。インテリアが一通り揃うと昔好きだった音楽を聴きたくなってハイグレードな最新オーディオセットを大人買い。何年ぶりかでポリスの「シンクロ二シティ」をターンテーブルに載せ、懐かしくて涙が出そうになった。そのうち同僚も部屋に集まりだして豪華なホームシアターでDVD鑑賞。ロック少年だった正春は「20数年の時を経て、初めてレコードを本来の音で」聴き、実家の物置から300枚のレコードを運び、「黒澤映画を大人になって初めて作品のクオリティにふさわしい環境で鑑賞することが出来た」同僚達が酒を持ち込んでの上映会。話してみると同僚が意外と音楽通で、マニアックな会話で盛り上がる。こういうの、すごくよくわかる。モモ母も子供の頃に安物の卓上プレーヤーで聞いていたカーペンターズのカレンの歌声を聞くと、懐かしくて泣きそうになるし、フォリナーやユーリズミックスが流れてくると胸がキュンとなります。うん、家っていいよね。実はモモ母は音楽ではなく、別のものに最近回帰中ですが、その話はまた後日・・・。
[PR]
by mmcmp | 2015-05-25 22:28 | カフェ読書 | Comments(0)

パン好き京都人の定番

f0119179_1817281.jpg「ポケット」でモーニングを食べた後、押小路を西に歩いて「フリップアップ!」に行きました。昼前だったので、多分ないだろうとは思ってたけど、やっぱりチョコベーグルはなし。訪れる数日前、「京都がパンの消費量日本一の理由を探る」というテレビの企画で「フリップアップ!」が紹介されてて、チョコベーグルは7時の開店から10分程で売り切れると言ってました。そんな時間に行ったことないから真偽は不明ですが、ヒメママさんによると次の焼き上がりは1時頃だそうで、午後は結構買えるんですよね。
この日買ったのは「タンドリーチキンとさつまいも」のベーグルサンド(280円)と「トマトソースとベーコンのピッツァ」(200円)。ベーグルサンドは買う時に勝手にじゃがいもをイメージしてて、食べたら甘くて、あ、さつまいもだっけ・・・とちょっとビックリ。ピッツァは王道の味。どっちもいかにもフリップアップらしくて美味しかった。ところで京都がパン消費日本一の理由は①京都人の新しいもん好き、②味噌などの発酵文化がある、③職人の街で手軽に食べられるものが重宝されたと言ってましたが、現在パンを買ってる人の大半は職人じゃないでしょ・・・。因みに100歳の西陣織職人Yさんの取材をした時に、西陣織華やかなりし頃、夜なべ仕事の合間に夜鳴きそばを食べるのが楽しみだったとおっしゃってました。単に「フリップアップ!」みたいに美味しくセンスの良いパン屋が増えたからですよね。京都のパン好きは必f0119179_18532580.jpgず一度はここのパンを食べてるはず。クオリティの高いパン屋の登場は「グランディール下鴨店」が先駆的存在だと思う。モモ母が子供の頃はせいぜい「ボストニアン」くらいで、後は横文字のパン屋は少なかった。1位になったのは比較的最近のはずです。しかも今は神戸が1位で京都は2位みたい・・・。
★Flip up!
押小路室町東入
075-213-2833
7時~18時 
日・月休
[PR]
by mmcmp | 2015-05-24 18:57 | 京都でお買い物 | Comments(2)

ワンコインでこのクオリティ☆

f0119179_21313865.jpg今月初め、烏丸押小路の「ポケット」さんを再訪しました。お目当ては勿論、Bモーニング(500円)。トーストかサンドを選べることになっていて、前回サンドだったから次はトーストと思っていたのに、いざ来てみると、やっぱり雑穀版パンに卵と野菜がたっぶり入ったサンドが食べたくなりました。
同じものを注文したけど、サラダの内容が変わると前回とはまた違う印象。モモ母的にはスライスオニオンやアルファルファが乗った和風な今回の方が断然好き。フルーツはオレンジだったんですが、後から来たヒメママさんのはリンゴになってました。ヒメママさんはこの日が初ポケット。サラダにサンド、ゆで卵にデザートと飲み物という充実ぶりは勿論ですが、ゆで卵のゆで加減の絶妙さに感動したというヒメママさん。そうなんです! モモ母もこちらのモーニングの魅力は卵にあると思っていました。とろとろ半熟でもしっかり固ゆででもない、ちょうど良い状態で出て来るんですよね。サンドの卵もそうなんです。だからトーストでなく、サンドを頼んでしまう。このクオリティで500円は素晴らしい。モモ母の現在のモーニングベスト3は「フランジパニ」「ポケット」「のばら珈琲」です。ヒメママさんは卵がポイント高く、この時点f0119179_21522416.jpgでは「ポケット」が暫定1位とのこと。次は「フランジパニ」でモーニングを食べようと話して、店を後にしました。
★COFFEE
ポケット
中京区押小路通烏丸東入
075-231-2660
8時~18時 
日休
[PR]
by mmcmp | 2015-05-22 21:57 | 京都のカフェ | Comments(0)

最高のキャロットラペを求めて

f0119179_22272261.jpg小山園」に行った帰りなので、先月初旬のことですが、久々に「ダイズデリ」を訪れました。その頃、「ウルクス」と河原町のイタリアンCでキャロットラペを食べる機会があって、どっちも悪くなかったけど、何かしっくりこない。やっばり「ダイズデリ」が断トツで美味しいと思い、食べたくなったのでした。
「ダイズデリ」ではバルサミコチキンを買うことが多かったので、今回は「タンドリーチキン」(650円)にしてみました。ジューシーさはバルサミコチキンの方が勝る印象ながら、たっぷり食べられて満足しました。冷蔵のショーケースにお目当ての「2色のニンジンとオレンジのサラダ」(小350円)があって、良かった。で、食べてみると、うん、確かに2店より美味しい。けど、前の方がもっとシャキシャキして美味しさが際立ってた気がする・・・。暫く食べてなかったからモモ母の思い込みが強くなって期待しすぎたのか? それともオープン当初のフレンチのシェフから作り手が変わったからかな? でも、その後食べた時は当初と変わらなかったはずで、また作り手が変わられたのか、以前の写真を見直すと、切り方が少し違う様で、作り方を若干変更されたのかも。そういえば前は「2色」ではなかったし。そう思うと、提供する店の状況も消費者の好みやニーズも刻々と変わる中で、心から美味しいものと出会えるって、とっても貴重なことだったんですね。セントラルキッチン方式による大量生産ではなく、人の手で作られたものは変化があって当然、だからこそ良いものに出会えた時の喜びはひとしお。ダイズデリの次回に期待しています。余談ですが、近くの電気屋f0119179_231522100.jpgのおじさんによると、ご近所の名店「しののめ」も最近作り手が変わったそう。こちらもまた試してみたいと思います。
DAI’S 
DELI&SANDWICHS

姉小路衣棚西
075-254-0777
https://ja-jp.facebook.com/daisdeli
[PR]
by mmcmp | 2015-05-19 23:18 | 京都でお買い物 | Comments(0)

出ちゃった・・・

f0119179_23124643.jpgたぶん、大丈夫」と前回書いたにも関わらず、むぎちゃんが門から出ちゃいました。先週の日曜の朝のこと、ゆっくり寝てたら、インターホンが鳴りました。着払いの宅急便が届いたとのこと。いつ来るかわからない荷物があるにはあったんですが、まさかお知らせなくいきなり届くとは・・・。で、慌てて玄関へ。むぎちゃんが出ない様に、戸は最低限に開けて応対していたけど、寝ぼけた頭で小銭を探したりして手間取ってる間に、細い隙間からむぎちゃんが路地へ!
宅急便のお兄さんも、「あ~、まずいですよね・・・」と焦る。見れば門が開けたままになっていました。ちなみにこの時のお兄さんは、以前「人懐こいコーギーがいる家ですよね」とモモのことを覚えていてくれたYさん。門から出ることはなく、路地の中程でお座りして、こっちを見てるむぎちゃんに、「早よ、こっちおいで」と何度も言うものの、日頃呼び戻しが出来てないから、聞く耳持たず。抱っこしに行こうとすると、逃げる・・・で、「あ~・・まずい、まずい」とYさんが心配する通り、とうとう門の外へ出てしまいました。2人がかりで捕まえようとするけど、身軽なむぎちゃんは上手くかわして抵抗。でも、この日、初めて外に出たので、しゃがんでおしっこ。その間に捕まえて、トイレタイムが終了するのを待って抱き上げ、門の中へ。遠くへ走って逃げることはなかったけど、本気で走られたら、捕まえるのはまず無理だなと思いました。油断大敵、気をつけます。
[PR]
by mmcmp | 2015-05-18 23:38 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)