<   2015年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「初めて人を殺す」

f0119179_21535221.jpg井上俊夫の「初めて人を殺す」を読みました。刺激的なタイトルですが、兵隊に取られた詩人の井上さんが中国で体験したことや戦後抱き続けてきた思い等を綴ったもの。数年前にモモ母が担当する番組に出ていただいたことがあり、再び話が伺いたいけれど既に亡くなられた為、著書を再読したのでした。
軍隊に入って間もない最下等の兵士は「初年兵」と呼ばれ、教育係の古参兵にこき使われ、私的制裁を加えられる日々。夜中に突然訓練の命令があると飛び起きて身支度して整列、一番最後の者は殴られる・・・。新たな兵士が送られ、後輩が出来ると漸く制裁から解放される。と、今度は彼らが新入りに制裁を加える側になる。殴られてばかりの初年兵は、一斉検問と称して集落の民家に乱入した際に中国人達が慌てふためくのを見て憂さ晴らし。反抗する中国人がいると、蹴り上げる、「こんな行為をしても、ちっとも悪いことをしているという気がしなかった」と温厚な語り口が印象的だった井上さんは書いています。古参兵には略奪、強姦を繰り返した人もいたと言います。夜中に非常呼集があって慌てて大木の近くに集まると一人の中国人が縛り付けられていて、一人ずつ順に剣で突く様に命じられる。井上さんは、戦後出かけた戦友会で元上司から、連隊本部では作戦の都度捕まえてきた捕虜や密偵を取り調べ、収容したが、建物が狭くて収容しきれなくなると、各中隊に「配給」して処分させていたとの証言を聞き出すことに成功します。「しかも見習士官には斬首訓練、兵士には刺殺訓練として有効適切に殺していた、我々皇軍には国際条約もへちまもあるかいな」と元少尉は高笑いしたと書かれています。日本はまた同じ様なことを繰り返すだろうと井上さん。戦後の平和には悪いところもあるけれど、「悪い平和」でも「悪い戦争」より絶対に良い、この国が平和だったおかげで私達は今日まで生きてこられたと書いています。今こそ、多くの方に読んで欲しい一冊です。
[PR]
by mmcmp | 2015-07-31 22:45 | カフェ読書 | Comments(0)

SUVACOは現在進行形

f0119179_23184728.jpg京都駅ビルの中でも観光客向けのお土産を売ってるエリアでジモティが何かを買うことは滅多にないけど、「スバコ」の食料品売り場は西口改札からすぐというロケーションの良さと、お土産物や京都限定商品も扱うグロサリーという感じなので、京都人も重宝します。「ジョイフル文蛾」や「プチレストランないとう」等のお弁当もあって、いわゆる駅弁とはちょっと違う品揃えなので、出発前に立ち寄る人も多い様子。「ガスパールザンザン」のグレープフルーツプリンなどの人気スイーツも入手出来る。バイヤーさん、頑張ってるなと感心します。
久々に訪れて、おっ! と思ったのが「メゾン・ド・フルージュ」の木いちごのマシュマロがあったこと。ミニサイズ(324円)で手軽だし、ちょっとした旅のお供にオススメ。「こと京都」の商品は今も扱ってるけど、「いちごのメレンゲ」がなくなって随分になるのを残念に思っていたので、木いちごのマシュマロが入手出来るのは有難いです。「メゾン・ド・フルージュ」もそうなんですが、スバコは他の駅ビルの店よりも無添加の商品の割合が多いのが気に入っています。美山牛乳プリンもありました。そして京都のメーカーではないけど、サカタフーズの商品がすごい充実。前からこんなにあったかなぁ・・・?? 先日「ヘルプ」に行った時に品切れだったプレーンのハンバーグがあったのf0119179_23544091.jpgで、思わず買ってしまいました。これ、合成保存料、着床料不使用で、ソースもついているので、冷凍しておくととっても重宝です。他にも扱ってるのを初めて見る商品がたくさんあって、日々進化するさすがターミナルのグロサリーという感じ。観光客の方も、他の店とは違ったお土産がみつかりますよ☆
スバコFOODS
京都駅西口改札前
075-352-1111 
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/suvaco/foods01.html
[PR]
by mmcmp | 2015-07-29 23:56 | 京都でお買い物 | Comments(2)

茎屋好き☆

f0119179_2328060.jpg久々に京都駅のスバコで「茎屋」の「京・みぶ菜」(400円)を買いました。以前の記事でもご紹介した様に、京都駅では西改札口前の「スバコ・ジェイアール京都伊勢丹」と「ジェイアール京都伊勢丹」の地下1階食料品売り場「老舗の味」コーナーの2ケ所で「茎屋」の漬物が入手出来ます。ゆっくり試食しながら買うには「老舗の味」コーナーがオススメですが、時間がない時に手軽に立ち寄るならスバコが便利です。観光客向けっぽい小さく切った奈良漬を初めて見ました。先日の鰻用に既に奈良漬を買ったばかりだったので、あれがなければ茎屋のを買うのに・・・とちょっと残念でした。
「京・みぶ菜」は「茎屋」の中でもモモ母お気に入りのアイテム。原材料名は「壬生菜、唐辛子、漬け原料(食塩、昆布、醸造酢、醤油)となっています。漬物の原材料表示を見ると、殆どの商品にアミノ酸や酸味料が入ってるんですが、茎屋のサイトにも「化学調味料・防腐剤など添加物を一切使用しておりません」とある様に、アミノ酸不使用。京都は漬物の老舗が多いので、探せばアミノ酸が入ってない漬物もいつくかあって、試しに食べてみるんですが、酸味が辛良すぎたり、いまひとつ口に合うものがみつけられずにいます。無添加だから良いという訳でもないのが難しい。だから食品添加物を一切使わず素材の美味しさを引き出すことにこだわっていて、尚且つちゃんと美味しい茎屋がモモ母は好きです。夏の塩分補給にもなりそう。無添加ゆえ、日持ちしないのがやや難点だけど、ここ数日のご飯のお供にしたいと思います。
http://homepage3.nifty.com/kukiya/index.html
[PR]
by mmcmp | 2015-07-27 23:54 | 京都でお買い物 | Comments(0)

チョコ好きに嬉しいチョコベーグル

f0119179_2152615.jpgこのところ「たま木亭 移転 新店舗」といった検索ワードで当ブログに来て下さる方が多く、ここ数日は特に顕著なんですが、うちでは「たま木亭」の最新情報が得られず申し訳ないです。黄檗駅から今までの店に行く手前の角を左に曲がった所の新店舗で23日に移転オープンされた様です。やはりお店のフェイスブックを御覧になるのがよろしいかと・・・。まぁ涼しくなったらモモ母もまた「中路」さんと合わせて様子見に行きたいと思います。
さて、「たま木亭」と並ぶ京都の人気パン屋さんが、御池の「フリップアップ」。中でも一番人気なのがチョコベーグルですが、先週ヒメママさんからチョコベーグルを2個頂きました。がっしり系よりもちもち系が好きなモモ母にはフリップアップのベーグルは理想的。以前よりややがっしり度が増した気がするけど、翌日もさほど硬くならず、美味しく頂きました。カカオ生地の中に甘さを抑えた上質なチョコがふんだんに使われてるのが良いんですよね。チョコ好きにはたまりません。特にモモ母はミルクチョコには興味がなく、ビターチョコ一辺倒なので、その意味でもこちらのチョコベーグルは何度でも食べたくなります。ヒメママさんによると電話予約も出来るそうです。まあ「グランディール」のパンオルバンみたいに予約で頻繁に売り切れる様な事態になっても困るけど、遠方からわざわざ行く場合は、予約しておく方が確実ですね。ヒメママさん、ごちそうさまでした!
[PR]
by mmcmp | 2015-07-25 21:59 | いただきもの | Comments(0)

美味しいアイスティー

f0119179_2148189.jpgちょうど2週間前になりますが、北白川の「ノリズ」に行きました。お正月以来2度目の訪問。大好きな店なのに、仕事帰りに寄れる場所ではないので、ついインターバルが長くなってしまいます。モモ母がノリズのスコーン好きなのを良くご存知なので、「スコーンが後ひとつなので、新しいのを焼きましょうか?」と言って下さり、残りの1個を店内で食べ、新しく焼いていただくものをテイクアウトすることにしました。
紅茶はニルギリをアイスで。出がらしの渋い紅茶は別として、美味しい紅茶と言うのがあんまり認識出来ないモモ母ですが、この日のアイスティはよくわかった! ニルギリのアイスティーは以前も何度か頂いてるのに、暑かったせいもあるんでしょうか? 味に厚みがあるというか、ああ、紅茶って美味しいんだなと実感するアイスティーでした。逆にスコーンはいつもより少し甘味が乏しい印象だったけど、レシピはいつもと変わってないそう。確かに家に持ち帰ったスコーンはいつものノリズさんの絶品スコーンでした。嗜好品f0119179_22123896.jpgって季節やこちらのコンディションなどで随分感じ方が変わるんですね。美味しいものとの出会いって、本当に一期一会だなと思います。そうそう、添えて下さった生クリーム、夏はどうしてもゆるめになるんだそうです。持ち帰ったスコーン用に家でも生クリームを泡立てることもあるけど、今回はやめておきました。
ノリズ ティーハウス
左京区北白川別当町
075-712-5018
9時~18時 
日・火休
[PR]
by mmcmp | 2015-07-24 22:18 | 京都のカフェ | Comments(0)

奇跡だわ・・☆

f0119179_22314875.jpg新宿駅地下「聖闘士星矢 黄金魂」BD&DVD発売宣伝のポスター、写メを撮るサラリーマン等で人だかりが出来てるそうですね。現在配信中の「黄金魂」は亮一さんの声が聞けるとあって、モモ母もずっと見てます。アニメでヒーローが技の名前を叫ぶのは今やお約束ですが、「元祖はデビルマンの田中亮一」とされています。そのオマージュなのか非情な悪役だったはずのデスマスクが純情キャラに変わった上に4話ではやたら叫ぶシーンが多く、「亮一さんの声でまた冥界波(技の名前)が聞けるとは」「田中さんがアテてくれるだけで満足だ」と歓迎する声がある一方、三ツ矢雄二さん等と共に「声が劣化してる」といった書き込みも・・・。20代の頃は声が出るのが気持ち良くて、後の回になる程声を伸ばしていたという亮一さん。68歳の今、若い連中から劣化などと指摘されなくても、ご本人が一番自覚されてるはず。デビルマンOVA化の時に今更不動明役は照れると断った(勿体無い!)そうだし、50代の頃のインタビューでも「50いくつにもなって不良っぽい台詞は恥ずかしくて汗かいちゃう」と答えてるのに、大山さん達と一緒に「ドラえもん」を降板(この動画、たてかべさんとかも映ってて貴重です)してから既に10年、よくオファーを断らなかったな、劣化だろうが何だろうが全力の叫びの連続、すごいな・・と感動したのでした。
そして最新の8話ではデスマスクが大活躍。登場の仕方と言い、力尽きる最後と言い、作画も声もすっごいイケメン。「田中さん、声が若返ってる」「この声、今までで一番カッコイイ」といった反応が続々書き込まれて、更に感動・・・。黄金聖闘士が団結して嘆きの壁を破る場面を「ありゃ、やっぱ奇跡だぜ」と言うデスマスクの台詞があるんですが、シリーズ途中で鬼籍に入られた声優さんもある中、亮一さんが今もお元気で若い役を演じていること、それを普段アニメから遠ざかってるモモ母がリアルタイムで見られたことは、ホント奇跡の様です。かつての不動明ファンの方は7月末までの8話無料視聴期間中に、せめてデスマスクのシーンだけでも是非ご覧下さい!
[PR]
by mmcmp | 2015-07-22 23:51 | 田中亮一 | Comments(0)

ふしぎちゃん

f0119179_14412384.jpg台風が去って一気に暑くなった京都。火曜は幾分マシだけど、週末はまた猛暑日が続きそうでうんざりです。朝のお散歩も早く行かないとダメだろうな・・・。以前は河原のお散歩が定番だったむぎちゃんですが、いつの頃からか河原に行きたがらなくなってしまいました。お地蔵さん横の階段を上がって堤防を渡り、河原に下りるのがお決まりコースだったのに、階段に近づこうともせず、反対の角をさっさと曲がっていきます。でも、何故か雨の日や雨上がりだと自ら階段を上がる。雨だと人が少ないからなのかな・・・。だから台風で風がビュービューの時も上がろうとするもんで、いつも行かないのに今日に限って行くことないよと無理矢理反対方向に進むモモ母。翌日の土曜もやっばり階段を途中まで上がっちゃったから、今度はまあいいかと思って久々に河原におりてみました。台風の後は濁流の勢いがものすごいのは毎度のことだけど、今回は水量がかなり多かった。北山橋の下も少しだけど水が河原まで溢れてました。
で、すっかり晴れた翌日。この日は日曜だし、時間あるから河原を遠くまで歩いても良いなと思うのに、むぎちゃんはもう階段には近づこうともしない。近所を一回りして、さっさと家に戻りました。家では相変わらず来てくれた人に甘えまくっています。写真は以前デイサービスセンター管理者Nさんが来られた時に録ったものですが、日曜にヒメママさんが来てくれた時もこんな感じ。人懐こいのに、なんで放浪してたのか、不思議な子だねとヒメママさん。雨の日にだけ河原に行きたがったり、嬉しそうに人に甘えまくるんだけど顔は横向いて目を合わせなかったり、何だかとっても、ふしぎちゃんです。
[PR]
by mmcmp | 2015-07-21 15:09 | こむぎ(むぎこ) | Comments(2)

伏見ひもなす

f0119179_18145755.jpgあかりちゃんのパロディ動画を紹介していた「真実を探すプログ」さんが、昨夜は「アメリカ政府が日本の集団的自衛権を前提に2016年度予算を組んでいることが判明!」という記事をアップ。日本が肩代わりすることを見込んで、米兵4万人を削減するんだそうです。国民に丁寧に説明すると言いながら、安倍さんがやりたいのは国民ではなくアメリカの為の法整備なんですね。
さて、デリも利用しつつ、簡単な副菜もほしいところ。このところ多用しているのが伏見ひもなすです。名前の通り細長いナスなんですが、うちの近所で見かける様になったのは割と最近のこと。伏見では古くからお馴染みなんでしょうか?近くのスーパーでは5本200円で売っていて、2回に分けて輪切りにし、シンブルに炒めます。モモ母家では香りをつける為に最初はアーリオ・オーリオで炒めるけど、ナスは油を吸うので追加はココナッツオイル。最初から混ぜて使うこともあります。後は岩塩と胡椒で味付けるだけの超シンプルメニューながら、ナスに甘味があって、やわらかくて食べやすいからもう一品ほしい時に重宝です。ちなみにアーリオ・オーリオはモンテ物産の「アーリオ・オーリオ エ・ペペロンチーノ」を利用するんですが、f0119179_197240.jpg使ってるうちににんにくが底にたまってくるので、オリーブオイルを継ぎ足し継ぎ足ししています。関西は今日が梅雨明けだそうで、本格的な夏も野菜をたぷり摂って乗り切りたいものです。
[PR]
by mmcmp | 2015-07-20 19:01 | おうちごはん | Comments(2)

夏こそデリを

f0119179_11251062.jpg今からの変更は間に合わないと先週まで言っていた新国立競技場の見直しを安保法制強行採決直後に白紙撤回。これで支持率低下の歯止めにという魂胆丸見え。森さんは「たった2250億円出せなかったのかね」ですって。ほんと国民を愚弄してますよね。やっぱり撤回出来たんでしょ、もっと早く見直せよ、という話です。建築を急いで、現場作業員に負担かかるんだうな。「ヒゲの隊長に教えてあげてみた」の再生回数はものすごい勢いでオリジナルを上回り、2つの動画の高評価と低評価の数が対照的なのも笑えます。
さて、新大宮商店街から北大路堀川に移転したデリステッセン「ガーニッシュ」を先週のぞいてみました。移転後2度目の訪問。この日は「マッシュルームのファルシ」(580円)、「とうもろこしのブランマンジェ」(470円)、「シーフードのタブレ」(390円)を購入。にんにく、エシャロット、生ハム、マッシュルームの芯をみじん切りにしてたっぶりのバターで炒めマッシュルームに詰めたと言うファルシは塩気が強いので、おかずよりワインのアテなんでしょうけど、前回に続いて購入。ブランマンジェは口当たり良く、食欲が落ちがちな夏にオススメ。アイテムは日によって替わる様ですが、これは毎日ありそうです。フレンチの技法は咀嚼や嚥下の落ちた高齢者の介護食f0119179_1236099.jpgとしても優秀。調理時間を少なくしたい夏は時々デリカを活用したいと思います。
★ガーニッシュ
紫野門前町
075-492-2512
11時~20時 
火休
https://www.facebook.com/garnish.kyoto
[PR]
by mmcmp | 2015-07-19 12:37 | 京都でお買い物 | Comments(0)

念願のコラソンアフォガート☆

f0119179_2302334.jpg台風が来ても山鉾巡行が行われた金曜の京都。夜には次々と避難勧告メールが届き、雲ケ畑、鞍馬、上賀茂、大宮、紫野とどんどんエリアが近づいて来たけど、モモ母エリアは含まれず。土曜朝には雨も上がりました。
金曜午後、「コラソン」さんに立ち寄りました。店に入る前に、雨の様子を見に表に出ておられたご店主に「アフォガートありますか?」と確認してたモモ母。以前は既にシーズンが終わって、「アカツキコーヒー」さんのを食べたけど、こちらのもさぞ美味しいだろうと思っていたので、この時期訪れるなら是非と思っていました。自家製アイスクリームにイタリアンブレンドを注いだ「コラソンアフォガート」(700円)は期待通り上品でバランスの良い美味しさ。イタリアンブレンドは通常よりかなり濃く入れているそうです。時々アイスクリームの甘さが目立って残念なアフォガートもあるんですが、こちらのものはアイスとコーヒーがうまく調和して、良い感じ。夏季限定なので、漸く食べることが出来て、満足しました。土曜の朝の営業も続けてられるそうで、最近は店内が手狭になるほどの参加があるそうです。東山のお寺でもいずれ似たようなコーヒーの集いをされる計画とか。実現したら是非行ってみたいです。また、10月に市役所前で行われる「KYOTO MERCATO」にも出店予定とか。珈琲での出店はコラソンさんだけとのこと。市役所前の食イベントは人が溢れてもういいや・・と思ってたけど、幻の珈琲がf0119179_23354480.jpg登場するかも知れないそうで、気になります。
★カフェ・デ・コラソン
小川通一条上る
366-3136
9時30分~18時30分 火休
http://www.cafe-de-corazon.com/
[PR]
by mmcmp | 2015-07-18 23:36 | 京都のカフェ | Comments(0)