<   2015年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

のび太の先生☆

f0119179_2331150.jpg相変わらず田中亮一さんの舞台情報はないけど、先週BSで放送された植木等のドキュメントで植木さんの声をされてたとの情報。見たかったなぁ~。
「文七元結」で共演した古今亭志ん吉さんがツイッターで亮一さんのことを「ドラえもんの先生」と紹介したら、亮一さんといえばデビルマンでしょ、と突っ込まれてましたが、やはり20~30代だとのび太の先生のイメージが強い様です。こちらのツイートにリンクされてるウィキにあった「のび太の結婚前夜」の先生のシーンを見てみました。デイリーモーションの動画で先生が出て来るのは23分頃から。青年になったのび太と共に先生も、「廊下に立っとれ~!」と怒鳴ってた頃より年を取って穏やかに描かれてます。1分程度の短い会話だけど、とても温かみのあるシーンで、何度も見返しちゃいました。「声優とは七色の声を出す人のことでなく、声で芝居が出来る人のことだ」とどこかに書かれてましたが、2人共七色の声の持ち主ではないけど、聞いただけで小原乃梨子さん、亮一さんとわかる個性があって、やりとりが絶妙。結婚前夜の話はしずかちゃんのお父さんの名台詞が有名らしいですが、先生とのやりとりも負けないくらい名場面だと思うのは、ファンの欲目でしょうか? 大山のぶ代さんのドラえもんの話がドラマになるそうですね。亮一さん役の人は出て来ないと思うけど、ドラマを見てみたいです。
[PR]
by mmcmp | 2015-11-30 23:59 | 田中亮一 | Comments(0)

セミプロの時代

f0119179_22392117.jpg今月初め、父がお世話になってるデイサービスセンター等の福祉施設を運営する法人がフリマを開催。事務所のS君が買ったスペアリブやおでんも美味しかったそうですが、お抹茶のパウンドケーキが抜群の出来で感激しました。チョコのパウンドを試食した女性も「美味しい~!」と言ってたので、チョコもかなりのものだったに違いありません。また食べたいけど、包装紙に書かれた「Cake Meme」で検索しても探せないから、店舗販売はやってない様子。他にも抹茶菓子で印象的なのは「マーガレット」「ガトードミエル」と自宅で週末営業する、趣味が高じて販売を始めたお店。人件費や店舗維持費等が不要な分、材料にお金をかけて自分が作りたいものを作るから、そりゃ良いものが出来ます。フリマや手づくり市は素人が学園祭のノリでやってた頃と違って、大量生産されたプロの商品より上質なものが入手出来る時代になりました。
一方、昨今は実店舗にも素人以上、プロ未満のセミプロの店が増えました。先日、雨の中をバスに乗ってわざわざ行った千北の某カフエ、3時5分に入店したら、「3時から5時は営業を休んでいます」とのこと。レストランならアイドルタイムにディナーの仕込みもあるでしょうけど、お茶の時間である午後3時に休むってカフェとしてどうよ・・と呆れました。「サーカスコーヒー」の豆を使ってるから期待してたけど、もう行かないと思う。週末にしか営業しないパン屋もプロ意識に欠けるとモモ母は常々思っています。ミエルさん等、週末営業のお菓子屋はアリです。でも、パン屋は日々の朝食を供給する使命があるワケです。週末しかやってないお米屋さんがNGなのと同じ。12時から営業するパン屋もちょっとね。モモ母が好きな「グランディール」は朝7時から無休で、「フリップアップ」は週休2日だけど朝7時から、抜群に美味しいパンを提供し続けています。これがプロ。今は良くも悪くもセミプロの時代。どんな店のどんな商品を良しとするのか、客の意識も試されている気がします。
[PR]
by mmcmp | 2015-11-29 23:48 | 京都でお買い物 | Comments(0)

紅茶のつもりが・・・

f0119179_2232924.jpg連休にヒメママさんと北大路橋西詰の「WIFE&HUSBAND」に行こうと思っていたら、先に着いたヒメママさんから満員の連絡。席数が少ないせいもあるけど、偶然通りがかることはほぼあり得ないロケーションだし、早くも店を目指して来るお客さんで賑わってるということですね。借りていた椅子を返却に来たらしき人もいたそうなので、ピクニックセットもよく出ている様です。
その日は別の店に変更し、金曜に一人で訪れてみました。この時は空いていたので奥の席へ。訪れる度に違う席に座ったけど、奥が一番落ち着きます。先日遭ったDさんからこちらのご店主はBALの「マリアージュフレール」におられたと伺ったので、次は紅茶と思っていたんですが、奥の席に座ってみると、この店の雰囲気はやっぱり珈琲が合うと思って「カフェオレ」(600円)に予定変更。当たり前だけど家で淹れるより断然美味しい。カフェオレにして正解でした。でも帰りに尋ねてみると、やはり以前マリアージュフレールにおられ、神戸BALの館長もされていたとか。珈琲にも紅茶のノウハウを活かしているとのこと。自家焙煎珈琲のイメージが強いのf0119179_23501216.jpgに、寧ろ紅茶の方が詳しかったんですね。人と接する仕事がしたくてこの店を始めたそうですが、この日もいろんな人が入れ替わり来店されて、このスタイルがきっとご店主の理想なんでしょうね。マリアージュフレールの紅茶を飲むことも出来る様なので、次こそ紅茶をいただきに伺います。
★WIFE&HUSBAND
小山下内河原町
075-201-7324
10時~17時 
不定休
http://www.wifeandhusband.jp/
[PR]
by mmcmp | 2015-11-28 23:50 | 京都のカフェ | Comments(2)

病院にベーグルを買いに行く☆

f0119179_18282162.jpg原節子さんが亡くなられてたんですね。若い頃、小津の映画をよく見ました。岡田時彦とか好きだったなぁ・・。昔の俳優さんは銀幕のスターと呼ぶに相応しいカリスマ性があったけど、中でも原節子は別格の神々しさ。夕刊に堀内正美さんのコメントが載っていて、スタッフにとっても特別な存在だった様です。引退後「あの人は今」的な企画に一切登場しなかったのも潔い。そして原さんみたいに有名じゃないけど、「サザエさん」の中島君で知られる声優の白川澄子さんの訃報も。子供の頃に親しんだ声なので、とっても寂しいです。
さて、前置きが長くなりましたが、「カフェミュラー」の後、京都府立医大病院に寄りました。「小田商店」で「フリップアップ」のベーグルを買うためです。あったらラッキーと思っていたチョコベーグルはなかったけれど、「マンダリンオレンジ」や「チーズ」はあって、チーズを買いました。この日は「白いちじく」と「きなこと黒豆」のベーグルもあった様です。フレンチトーストやホワイトチョコのスコーンはまだありました。お店の人によると朝9時半頃にその日のパンが揃う様です。前日病院に来ていれば予約も可能。お電話いただいたらお取り置きもできますとのこと(でも電話番号を聞き忘れました・・・)。小田商店にもフリップアップで見慣れたトレイとポップがセッティングされていて、単に商品を卸してるだけじゃない気持ちの入れようが伝わってきます。そういえば、フリップアップさんって以前からf0119179_18582131.jpgアレルギー表示をきちんとされてますよね。美味しく、センスが良く、かつノーマライゼーションを大事にするお店がモモ母は大好きです。
★小田商店
京都府立医科大学附属病院
1階
平日8時~17時
[PR]
by mmcmp | 2015-11-27 19:03 | 京都でお買い物 | Comments(0)

久々カフェミュラーと新ベーカリーopen

f0119179_1872783.jpg「ウルクス」の猪肉も美味しかったけど、豚肉が美味しかった印象が強いのが「ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川」の1階にある「カフェ・ミュラー」。昨年ちょっとイマイチだったので、その後足が遠のいてましたが、ランチタイムは充実してるので、久々に訪れて見ました。今日の鶏肉はドイツ風鍋というので迷ったものの、やはり豚肉をセレクト。豚肩肉のロースト西洋わさびとりんごのソース。値段は以前と同じ1480円でしたが、ワンプレートではなく、キッシュやグリーンサラダ等の前菜がスーブと共に先に出てきました。豚肉はやっぱりジューシーで期待通り。塩コショウでしっかり味がついているので、ソースをつけずに頂いたり、ソースをつけたりと2つの味を楽しみました。白いソースはわさびと言っても辛いワケでなく、りんごと言っても甘いワケでなく食べやすかったです。付け合せはマッシュポテトとシュペッツェレという小麦粉と卵で作った南ドイツのパスタ。お肉もパンも付け合せも派手さはないけど、すんなり口になじむ感じ。飾られたツリーもさりげなく店内に馴染んで素敵。さすがドイツという感じでした。
河原町から荒神橋を渡ろうとしたら、元「hohoemi」だったと所に「LAND」と言うパン屋さんが出来ていたので、帰りに寄ってみました。今日のf0119179_18371346.jpg10時オープンだそうで、子供から大人まで幅広く食べてもらえるパンを作りたいとハード系も柔らかめに作ってるそう。初日とあって既にかなり売り切れててモモ母がセレクトしたパンはちょっと好みと違ったのでひとまず記事にはせず、次回に期待。営業は10時から18時で、木曜定休ですが、明日は営業するそうです。
★カフェミュラー
吉田河原町
075-752-4131
11時~20時 月休
http://www.goethe.de/ins/jp/kam/wir/caf/jaindex.htm
[PR]
by mmcmp | 2015-11-25 18:44 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

「たれ」と「つゆ」2015

f0119179_22285466.jpg大阪W選挙は維新の圧勝。維新の党分裂はどっちもどっちと思うけど、出てった方が口座の通帳とハンコを握って返さないというのは大人としてどうよと思うし、市長に当選した吉村氏はたかじんの「純愛」騒動で夫人と共に娘に相続放棄を迫った弁護士というから、大阪人というのは京都人のメンタリティーとは違うんだなぁとつくづく感じるモモ母です。
さて、先月「澤井醤油」に「冷やっこのつゆ」を買いに行きました。寒い時期になったので、もうないかと思ったけど、「たまごかけ醤油」としても売り出しているせいか、最近は年中販売されてました。そして「湯豆腐のたれ」も。以前はどちらかしかなかったのに、両方揃っていたので、2つとも購入。でも湯豆腐のたれはまだ未使用。つゆは使ってるけど、冷奴用ではなく、もっぱら長芋ソテー用です。ココナッツオイルで小さく切った長芋を炒め、万願寺唐辛子を添えてしんなりさせたらたれをかけ、ちょっと焦がして仕上げまf0119179_233359.jpgす。焦がし醤油の良い匂いとシャキシャキの長芋が食欲をそそります。だし醤油でも良いんですが、澤井さんの冷やっこのたれが色目的にも丁度良くて気に入っています。勿論、豆腐にかけても美味しい。今週末には寒くなるらしいので、そろそろ湯豆腐もしたいと思います。
★澤井醤油本店
中長者町通新町西入
075-441-2204
9時~17時
http://www.sawai-shoyu.com/
[PR]
by mmcmp | 2015-11-23 23:12 | 京都でお買い物 | Comments(0)

お手が切ない・・・

f0119179_22594349.jpgデイサービスセンターの職員さんが送迎に来て下さると、いつも2階から駆け降りて来て、ドアを開けた途端に路地に出て甘えるむぎちゃん。皆さん、とっても可愛がって下さるんですが、唯一の男性職員だったYさんが夏に転職。その後任のIさんが、管理者のNさんと一緒に今週初めて来られました。初めて見る人が入って来たので、警戒して最初は吠えていたむぎちゃんですが、以前「むぎ」という名前のポメラニアンを飼っていたという犬好きのIさんにすぐ慣れた様子。Nさんによると、お座りして右手でIさんにお手をしたそうです。
むぎちゃんはよくお手をします。預かりさんが仕込んで下さった「ハイタッチ」は、「ハイタッチ」と言ったら人の手をタッチしますが、「お手」はこちらが言わない時も自ら手を出してくる。敵意はありません、あなたに従いますという意味なのか、可愛がってねという意味なのか、何か下さいなのかよくわかりませんが、とにかくしきりに右手でお手。3年前の夏に預かりさん宅から逃亡後、預かりさんと再会した時もお手をしたと「はぴねす」さんのブログに書かれていますが、その様子が目に浮かぶ様です。きっと前の飼い主さんに熱心に教えられたんでしょうね。お手をすればすごく褒めてもらえたのか、お手をしないと怒られたのか、状況はわかりませんが、そんな風に教え込んだ飼い主さんとどうして別れてしまったのか、頻繁にお手をするこむぎの健気な姿を見てると、なんか切ないです。写真はうちに来て半年近く経った頃の一枚。目は合わせず、静か~にモモ母の膝に手を置いています。
[PR]
by mmcmp | 2015-11-21 23:40 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

Night and Day

f0119179_2313326.jpg北山大宮の「ウルクス」はモモ母にとってとっても使い勝手の良いお店。上堀川の郵便局や銀行で用事を済ませた後、ちょっと足を伸ばしてよくお邪魔しています。夜遅くまでやっているのが有難いし、ディナータイムでもカフェ使い出来るのがお酒を飲み内モモ母には嬉しいです。上の写真は9月末に日が落ちてから出かけた時に撮ったお店の看板。お隣の席の家族連れに運ばれて来たでっかいソーセージが印象的でした。あれはご近所の「かわきた屋」さんのものなのかな?
下の写真は今日の午後に撮影したもの。午後3時までランチタイムなので遅めの時間に出かけました。ロティサリーチキンのつもりをしていたら、鶏肉のトマト煮込みやキッシュプレートなどの日替わりも数種あって、「猪肉のソテーのオーバープレート」(1200円)に興味津々。オーナーさんの親が滋賀と福井の県境で猟師をしていて、そこから仕入れた猪肉を使っているとか。硬くないかお尋ねしたら、多少硬いかも知れないけど、脂身が甘くて美味しいとか。チキンはいつでも食べられるけど、猪はたまにしか登場しないらしいのでそちらにしました。サフランライスの上にお肉がたくさん乗って、サラダもたっぷりで充実のひと皿。豚より肉質がしっかりしてるけど、スライスしてあるから硬くはなく、塩コショウのシンプルな味付けで臭みもなくとっても美味しかった。一緒にアイスコーヒーをお願いしたら水出しf0119179_23371342.jpgが終了したので普通のドリップになるとのことでしたが、これがまた珈琲らしさを感じさせて実に良い感じでした。
ウルクス
紫竹下緑町
406-0308
11時~23時 月休
https://www.facebook.com/ulucus.jp

[PR]
by mmcmp | 2015-11-20 23:38 | 京都のカフェ | Comments(0)

中津川栗きんとんめぐり

f0119179_22238100.jpg公私共にお世話になっている元テレビディレクターOさんに秋の便りをお送りする際に、自分用にも「栗きんとんめぐり」を取り寄せました。中津川観光協会が、市内14軒の栗きんとんを2種類のセットにして販売しているもので、7つのきんとんに紅茶がついた「風流」と日本茶のついた「ささゆり」があって、共に1950円。モモ母は川上屋が入ってる「風流」にしました。
16日にクール便で届いたきんとんを3日間に渡って父と半分こしながら食べ比べたんですが、初日の「仁太郎」と「美濃屋」は殆ど違いがわからず・・・。敢えて選ぶなら美濃屋の方が甘さがほんの少しだけ抑えてられてて好きかな、という感じ。下の写真が2日目の左奥「梅園」、右奥「柿の木」、手前「信玄堂」。この3つは色も形も食感も違いがあって、栗と砂糖だけで作られた梅園はやや硬め、柿の木はトレハロースが入ってるから滑らか・・・と思ったら、信玄堂は栗と砂糖だけでも滑らかで味も一番好みでした。信玄堂の栗は中津川産と熊本産と表示されていました。店のサイトを見ると甘味の強い地元中津川の木曽栗と、ホクホク感が抜群の熊本の球磨栗を使用とのこと。この3つと仁太郎は賞味期限が17日まで。上の写真の左「川上屋」と右「新杵堂」と美濃屋は18日賞味期限。3日目に食べたトレハロースが入った川上屋と栗と砂糖だけの新杵堂も色に違いはあるものの、味はほぼ同じ。これまたよくよく味わってみると、日が経って川上屋が若干劣化してるかもね、と思ったくらいの差でした。「ささf0119179_2325452.jpgゆり」は明らかな差があるのか気になるところです。フェイスブックによると今年の販売は12月28日、ネット販売は12月25日迄。「すや」は別格なのか、どっちにも含まれていません。
http://kurikinton.info/
[PR]
by mmcmp | 2015-11-18 23:19 | 宅配・お取り寄せ | Comments(0)

改装後の初ヘルプ

f0119179_21474668.jpg先月末の話なんですが、一乗寺のヘルプに買い出しに行きました。8月に改装の為、休業されると言うので、その前に行って以来なので、3ケ月ぶりくらいでしょうか。リニューアルされて、明るくなった印象です。基本的な配置は変わってないけど、冷蔵棚や冷凍ケースが新しくなって扱う商品が増えたんじゃないでしょうか。乳製品のコーナーに今まで見かけなかった美山牛乳のクリームチーズが置かれていました。お隣りにあったタカナシのクリームチーズの半分くらいの大きさで、値段はほぼ変わらず。安定剤を使ってないので、ねっとりしたクリーミーさはないものの、ナチュラルで、いかにも牛乳で作った感があるのが良いんです。今後は「イオンモール京都桂川」まで行かなくても入手出来そうで嬉しいです。
ヘルプに行ったら必ず買うのが「宗谷黒牛」の牛肉。他の牛肉もあるんですが、モモ母は宗谷黒牛派です。ちゃんとお肉の味がする(これ、意外と少ない)のと、一生の大半を牛舎で過ごす工場畜産式でなく、広大な牧草地で放牧される飼育方法に魅力を感じています。むぎちゃんも我が家で放牧状態ですから、牛さんものびのび育ったものが食べたい。他にもいかり豆やカレーなどを買って帰りました。余談ですが、北大路ビブレに7月オープンした「ハンプティダンプティ」、今まであんまり興味がなかったんですが、この前入ったら無添加だしやムソーの食品など、ヘルプで置いてそうな商品が結構ありました。ヘルプはリニューアルで更に買いやすい雰囲気になったし、ハンプティみたいなおしゃれ雑貨の店にもオーガニック商品が並ぶ様になったのは、有難いことです。
★ヘルプ一乗寺店
左京区一乗寺高槻町
075-781-3150
10時~19時 水休
http://www.wakkakka.com/
[PR]
by mmcmp | 2015-11-17 22:45 | 京都でお買い物 | Comments(0)