なんか良い感じ

f0119179_0151018.jpg河原町二条のお店のしなちくが美味しいときいて、買いに行きました。そんな店、あったっけ?と思いつつ行ってみたら、「ベリーベリーカフェ」の隣に「手づくり小路二条どんこぶ」というのができてました。昨年オープンしたそうです。
お目当ての「麻竹(しなちく)」は、貝柱でだしを取っているとか。保存料は一切使わず、防腐のために酢がかなり入っているそうですが、酸っぱさは全然なくて、唐辛子がピリリと効いて良い感じ。ラーメンによく入ってるしなちくはスジスジだったり、逆にふにゃふにゃだったりすることが多いけど、こちらのは適度な歯ごたえで箸が進みます。特別に際立った味というf0119179_032438.jpgのではないのに、何かやめられなくなってしまいました。こちらも百万遍の手作り市出身のようです。最近、手作り市出身の方がやってるお店が京都にどんどん増えてますね。今月末には北野白梅町近くにカフェを併設したパン屋さんもオープンとの情報をキャッチ。是非いかねば!
★どんこぶ
河原町二条上る
075-211-7797
11時~18時 月休
[PR]
# by mmcmp | 2007-05-08 00:38 | 京都でお買い物 | Comments(2)

連休の終りに

f0119179_1114769.jpg連休最終日は雨。でも、おかげでのんびり過ごした人が多かったかも知れません。フリーで働いてるモモ母は、連休も普段と変わらない生活でしたが、店が混んだり、金融機関が休んでることで、連休らしさを感じていました。
連休中、仕事先に届け物をするのに、京都御苑の中を通り抜けたら、小川に遅咲きの八重桜が大量に散っていました。花びらだけでなく、椿のように花ごと散ったものも多く、川面がピンクに染まるほど。花筏という言葉は知っていましたが、こんなに見事なのを見たのは初めてではないかと思います。そばで遊ぶ親子のうちの一組が、その様子を熱心にスf0119179_144989.jpgケッチしていたのが印象的でした。
連休に行楽地や商業施設に行くのも楽しいけど、心象風景として残るのは、案外こうした何気ない体験なのではないかと思うのです。臨床心理士の先生が子供の育ちには記憶してることより、憶えてないことの方が大事なのだとおっしゃってましたが、春の午後、母親と過ごした穏やかな時間は、本人が忘れてしまっても、きっと大きな意味を持つような気がします。
[PR]
# by mmcmp | 2007-05-07 01:46 | 雑感 | Comments(0)

豆餅だけじゃない!

f0119179_23591772.jpg「出町ふたば」に柏餅を買いに行きました。豆餅で有名なふたばさんですが、柏餅や水無月など季節の和菓子も美味しく、年中行事を大切にする京都人には、とても身近なお店です。確かに豆餅も良いけど、ナントカのひとつ覚えのようにテレビや雑誌では豆餅ばかりが取り上げられ、それを見たお客さんが他の商品に目もくれずに豆餅だけを買って行くのは勿体ないなぁといつも思っています。このブログでは、地元ならではの視点で、ふたばのお菓子を紹介していこうと思っています。
というワケで、仕事帰りに買いに行ったら、えげつない行列!並んで買うのが当たり前の店ではありますが、たいていは一列で買えるのです。それが5日は南向きに並んで、北向きになって、再び南向いて、北向いて、注文をきいてもらって、また南向いて、再び北向いて店の前で注文f0119179_0255038.jpgを書いた紙を渡して、店に入ってやっと買えました。5日はつぶあんは休止でしたが、6日以降はこしあん、つぶあん、みそあんの3種類が買えます。
★出町ふたば
出町通今出川上る
075-231-1658
8時30分~17時30分
火・第4水休
[PR]
# by mmcmp | 2007-05-06 00:33 | 京都でお買い物 | Comments(5)

路地奥に広がる絵本の世界

f0119179_04163.jpg西陣の「ペンネンネネム」は、細い路地の奥にある町家で週末だけ営業している珈琲と絵本の店。店内には宮沢賢治の童話をはじめ、「100万回生きたねこ」やモモ母が大好きだった「大きな木」などなどたくさんの絵本が所狭しと並べられています。本棚に置かれた小さなモニターからは、スノーマンの映像が流れていました。
この店を知ったのは、出来て間もなくの頃、ネットの「いい店みつけた」という書き込みでした。内緒にしときたいから店名は書かないけど、この辺を探してごらんというような内容だったと記憶しています。早速、書かれていた目印を頼りに歩きまわって看板をみつけ、入ってみたら本当に素敵なカフェで、一度で気に入りました。その後、雑誌などでも度々紹介されるようになり、営業f0119179_0222552.jpg日も変わって、ちょっとご無沙汰してたのですが、久々にのぞいたら満超員でビックリ!その時は入るのを諦め、辺りが暗くなってから、再び訪れました。夜には以前と変わらないゆるい雰囲気が戻っていて、のんびりできました。また混んでない時間帯を狙って、ちょくちょくのぞいてみようと思います。
★ペンネンネネム
下石橋南半町
075-431-0702
12時~21時
金・土・日・祝のみ営業
http://www.geocities.jp/nenemu_cafe/
[PR]
# by mmcmp | 2007-05-05 00:24 | 京都のカフェ | Comments(2)

予防接種

f0119179_23343721.jpg今年はまだ狂犬病の注射に行けてません。連休明けには行くつもりです。
世話を怠って注射しないのは言語道断ですが、熟慮の末に接種させない飼い主さんもいます。チワワを飼ってるYさんは、狂犬病の注射はさせない主義。ショック症状などのリスクが小型犬は特に高いからだそうです。日本では昭和30年代以降は狂犬病の発生はないものの、感染した犬が輸入されないとも限らないので、接種が今も義務付けられています。でも、大半を室内で過ごし、家族以外と接する機会の少ないYさんちのチワワにとっては、狂犬病に感染するより、注射のリスクの方が高いといえます。ここがよその人や犬との接触が多いモモと違う点。
混合ワクチンも、重篤な症状が出た例が近所の獣医さんであるようです。ワクチンに関しては抗体検査を受けて、抗体が落ちた年だけ接種させる飼い主さんもいて、これは結構、理にかなってると思います。毎年接種させてるのは日本くらいだという話もきいたことがあります。モモも暫くは受けさせますが、高齢になってきたら安易に接種するのはやめようと思っています。
[PR]
# by mmcmp | 2007-05-04 00:26 | モモ | Comments(2)

地元で愛されるケーキ屋さん

f0119179_0353328.jpgせっかく宇治に行ったので、かねてから一度行きたいと思っていた「ツァ・クローネ」をのぞいてみました。観光地や駅前から離れているので、「中村藤吉本店」や「パティシェ山川」と違って、こちらはほとんどが地元のお客さん。駐車場にたくさんの車が停まって、子供連れなどで賑わっていました。ケーキの持ち帰り時間もモモ母は「2時間近く」、後のお客さんは「15分くらい」。モモ母以外は近くから買いに来てるんですね。
子供が喜びそうなアイテムが多く、味も直球勝負という感じ。看板商品のひとつの大吉山シュークリームはハチミツ入りというクリームがたっぷりで、父が気に入ってました。抹茶アイテムとしてお茶サブレの抹茶(ほうじ茶もあります)を買ってみましたが、甘みを抑えたクリームは、やはり抹茶f0119179_0542548.jpgの美味しさをよく知る宇治の方ならではの仕上がりでした。お菓子はいくつか食べて気が済んだので、次は平日しかやってないという隣接のカフェに行ってみようと思います。
★ツァ・クローネ
宇治市琵琶台
0774-25-6633
9時~20時
http://www.zur-krone.co.jp/
[PR]
# by mmcmp | 2007-05-03 01:01 | 京都でお買い物 | Comments(0)

宇治の実力派パティシェ

f0119179_23464798.jpg宇治に行った目的は、ラジオのうまいもんコーナーで紹介する「パティシェ山川」の煎茶のロールケーキを取りに行ったのでした。アンテノール(初代シェフ)、ホテル日航大阪(初代製菓シェフ)、ホテルグランヴィア京都(製菓料理長)、マールブランシュ(総括製造部長)等でキャリアを積んだ山川シェフの店とあって、2004年の開業から一気に人気店となっています。店舗は「中村藤吉本店」の真向かい。藤吉さんから出てきたと思ったら、そのままこちらに入って行くお客さんも何人かいました。
抹茶ならぬ煎茶を使ったロールケーキや苦くなるギリギリまで抹茶を入れたというお濃茶プリンなど、お茶を使ったお菓子のクオリティの高さはさすがです。遅い時間に伺ったので、お濃茶プリンが売り切れていて残念でしたが、ブリュレのような焦がしプリンも濃厚で洗練されたお味でした。父がf0119179_051570.jpg食べたショートケーキも美味しかったそうです。東京の方は、錦糸町でこちらのお菓子が入手できますよ。
★パティシェ山川
宇治市宇治壱番
0774-20-5102
10時~20時
火・第3水休
[PR]
# by mmcmp | 2007-05-02 00:17 | 京都でお買い物 | Comments(2)

宇治観光の定番

f0119179_083584.jpgもうすぐ八十八夜、新茶の季節です。お茶といえば宇治茶。宇治にはお茶屋さんがたくさんありますが、中でもJR宇治駅前の中村藤吉本店は、創業安政六年の老舗茶商。風格ある店の一角がカフェになっていて、観光客の人気を集めています。30日午後は1時間待ちと言われてましたが、モモ母が訪れたのは閉店前だったので、すぐ座れました。
庭には樹齢二百年をこえる「宝来舟松」と呼ばれる大きな松があり、子供の頃、宇治に住んでた母にとっては、藤吉さんといえば立派な松のある古いお店というイメージが強かったようです。でも、若い子たちの関心はもっぱらスイーツ。パフェやゼリー、ぜんざいとメニューは多彩です。注文したソフトクリーム(抹茶)は、シフォンケーキやフルーツが添えられていて、食べf0119179_038261.jpg応え十分でした。お茶の入ったうどんや八穀ごはんもあるのが、甘いものが苦手な男性には嬉しい。連休中は、かなり混みそうです。
★中村藤吉本店
宇治市宇治壱番
0774-22-7800
http://www.tokichi.jp/
[PR]
# by mmcmp | 2007-05-01 00:39 | 京都のカフェ | Comments(2)

商品名は「ポテト」

f0119179_0112756.jpg新大宮商店街に店を構える焼き芋屋さん「山本屋」。ブログ開始早々の昨年末に焼き芋を紹介したのと、お正月にこちらのお芋を使った栗きんとんの話をして以来、書いてなかったけど、その後も時々買いに行っています。でも、焼き芋というと寒い時期のイメージなので、今回はポテトの写真を載せることにしました。
こちらで言うポテトとは、スイートポテト大学芋のこと。既にパック入りでショーケースに並んでいて、300円、400円、500円という具合に値段がつけらけています。写真は400円のもの。しっとり甘くて、ここのを食べたら、スーパーなどに並んでるのには手を出さなくなります。連休の行楽のお供f0119179_032582.jpgに、如何でしょう?その際は飲み物を忘れずに!そういえば、今はペットボトルがあるから、アウトドアでも水筒を使ったりしないのかな?
★山本屋
新大宮通り今宮下る
tel 075-492-1955
9時~18時 水休
[PR]
# by mmcmp | 2007-04-30 00:35 | 京都でお買い物 | Comments(8)

いつの間にか・・・

f0119179_0192024.jpg今日のお散歩コースには、必ずご挨拶する犬が2匹いて、いつものように臭いをかいだり鼻ツンしたり。交差点では、信号待ちしていた自転車のおじさんに愛想して、なでなでしてもらいました。
モモが来てからの6年で、周辺の犬も随分変わりました。モモが通るたびに吠えていた白い犬は、ある時、なんとも言えない悲痛な声で鳴いてるなぁと思ったら、それ以来、いなくなりました。最近までモモが前を通るのを嫌がってたゴールデンも、もういません。外犬さんは、あとに犬小屋だけが放置されていて、切ないです。いつも柴犬を連れていたおじいさんは、逢うたびに「こいつは、もうおばあさんですねん」と言っておられましたが、今はもっぱら一人で背中をかがめて歩いておられます。今、顔を合わすワンは年下が多く、素行は仔犬のようなモモも、近所では古株になってきました。犬の一生のサイクルの短さを、痛感します。
このところ気になってるのが、しょっちゅう犬小屋の屋根に上がってお昼寝していたポロちゃん。モモが仔犬の頃、10歳ときいていたので、もう16歳でしょうか?冬は寒いので室内にいるのかと思ってましたが、春になっても見かけません。飼い主さんに聞きたいけど、何となく聞けずにいます。
[PR]
# by mmcmp | 2007-04-29 00:47 | モモ | Comments(5)