「むとう」から「六堀」へ

f0119179_2315856.jpg昨日の証人喚問で籠池さんが昭恵さん付の政府職員だった谷さんからFAXを受け取ったと証言。昭恵さん付職員には籠池さんと懇意な住吉神社の権宮司の娘さんがいるとかで、もしかしてと思ったけど、谷さんではない方の女性の様ですね。でも大阪に昭恵さんが来た時に住吉神社に谷さんも同行していた模様。喚問で枝野さんが酒井弁護士の証人喚問を求めた時には、思わず拍手してしまいました。そうなのよね、土地取引や認可のことはこの人に聞かないと話になりません。でも与党は全員の証人喚問を拒否したとか。命懸けで証言した籠池さんと同じ土俵で話してもらわないと、全く納得出来ないんですけど・・・。
さて、好きだった「むとう」が昨年「六堀」としてリニューアル。気になってましたが予約一杯だったりして、月曜に漸く出かけました。いただいたのは「大人のお子様ランチ 弥生」(2890円)。京都レストランウインタースペシャルの一つとして提供されてたものが好評だったので定番化したそう。えんどう豆と空豆、菜の花の一口ポタージュに始まり、地場野菜のバーニャカウダ、2つのメイン、パンまたはライスに一口カレー、珈琲と盛りだくさん。小海老のバーニャカウダで頂くほたるいかや芽キャベツなどの春らしい前菜は華やかで、素材の味を強く感じました。メインの丹波牛を使ったハンバーグにはワサビと温泉卵が添えられ、上には玉ねぎ。さくさくエビフライにも大きなクレソンが乗って、見るからに美味しそう。ただ、締めに出てきた一口カレーがモモ母には少々辛すぎで、お茶碗に入ったごはんも別にあったからお腹が一杯になりすぎました。帰る時に大好きだった「抹茶バター」のことを確認したら、抹茶とアf0119179_0171954.jpgンチョビのバターは今は作ってなくて、プレーンのみだそう。うーん、残念・・・。
★六堀
堀川通六条下る
354-8117
11時30分~22時30分
水、第2・第4木休
http://www.roku-bori.jp/
[PR]
# by mmcmp | 2017-03-24 23:56 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

「雪のひとひら」

f0119179_0273615.jpg昨日のクイズに興味を持って下さった方もありますが、火曜は菅野さんも課題を出してました。こういうのにすぐにリツイートが来るのがすごいよね。維新の会が森友学園建設会社から献金を受け取っていたという府議の指摘もあったそうです。
さて、書くタイミングを逃してるうちに3月も下旬になりましたが、ポールギャリコの「雪のひとひら」を先月読みました。「スノーグース」や「ジェニイ」を買った頃に購入したものの、未読のままだった為、今年こそ雪の季節にと思ったのでした。ある寒い日に生まれた雪のひとひらが地上に舞い降り、山の中腹の村里で雪だるまの一部になったり、雨のしずくと結婚して子供が生まれ、火事を消化する水となって火に立ち向かい、夫が亡くなり、子供たちが独立して行き、ひとり海に流れ出て、やがて天に帰る。女の一生を比喩的に描いた名作と評価されているギャリコの代表作です。日本でもファンが多い様ですが、1953年に出版されて半世紀以上経つせいか、この手の寓話があまり好みではないせいか、ちょっと複雑な気持ちで読みました。子育てを終えた女性が、ふと人生の意味を考える頃に読むと、平凡でも懸命に生きて来た我が身を「それで良いんだよ」と肯定されている様で、感動するんだろうな。作者が男性であることも、男性がそうした女性の生き方を素晴らしいと言ってくれてる様で、じーんとなるんでしょう。50年代アメリカのキリスト教国家らしい作品だと思います。多宗教、独身の女性が増えた今のアメリカでは、どのくらい評価されているんでしょう? 今の日本に生きるモモ母には、美しい言葉で綴ったこの作品が、こんな風に生きろという教訓めいて見えてしまいます。14日のシンポジウムで菅野さんは森友問題は女性差別問題だと言ってます。これ、とても興味深い。(こちらも面白いのでリンクしときます)。なるほどなぁ~自分の考えが何に由来するのか、何に影響されて、そう考えるに至ったのか、一度振り返ってみると良いかも知れません。
[PR]
# by mmcmp | 2017-03-22 02:14 | カフェ読書 | Comments(0)

だから好き!

f0119179_23102557.jpg安倍さんが2015年9月に大阪を訪問する直前に、自民党山口県第4選挙区支部から安倍さん側に100万円の資金移動があったとか、部下に任せてたと言う松井知事が私学課と長時間打ち合わせしてたとか、様々な報告がネットに上がっています。当ブログで森友の話題を取り上げて1ケ月の今日はクイズを。日本会議1万人集会のビデオメッセージで安倍首相は「投票年齢の18歳引き下げが実現し、改憲への橋が整備された」と強調したそうです。これ、どういう意味か分かりますか? 投票年齢引き下げの真意に気づいた人は当時殆どいなかったし、野党も反対しなかった。モモ母も考えたことなかったです。でも、この発言、森友問題にもつながってるんですよね。答えはいずれ報道されると期待しています。ヒントになりそうなのが森友に送られたこのメール。出した人は奈良県神社庁の神主さんだそうです。
さて、土曜にラテアートの店に立ち寄りました。年末に北野の2号店に行ったけど、こちらは1年以上ぶり。狭いカウンター席しかなくてちょっと落ち着かないので、ゆっくり座れる別の店に入ってしまうことが多いけど、ラテ(540円)の美味しさは抜群。この日はエチオピアのモカを使って淹れて下さいました。ゆっくり味わいながら本を読んでると電話の音が。「お電話有難うございます、ラテアート ジャンキーズ ロースティングショップです」と女性スタッフ。当たり前だけど、ちゃんと長い店名言うんですね。営業時間や行き方など、とても丁寧に説明されてる声が聞こえていました。無愛想なのが格好いいと思ってるのか、横柄な店員さんも中にはいるけど、応対の仕方で店の姿勢が分かりますね。良いことは褒めようと帰る時に「余計なお世話ですけど、電話の対応ちゃんとされてまf0119179_0171422.jpgすね。感じ良かったです」とモモ母。「ちゃんと出来てましたか? 頑張ります!」とお店の方。それを励みに更にやる気を出して下さると嬉しいです。席は狭いけど、名前が長くて覚えられないけど、モモ母はこの店が好きです。
Latteart Junkies Roastingshop
紫野宮西町
075-200-3355
10時~18時
http://junkies-cafe.com/
[PR]
# by mmcmp | 2017-03-20 22:59 | 京都のカフェ | Comments(0)

好きです、高槻☆彡

f0119179_2335976.jpgサンジャポで「菅野完氏は安倍政権を倒すという目先のことより、日本がこの先どういう方向に行くのかを考えていると思う」と太田光が言ったとか。太田のこと、ちょっと見直しました。でも、それがニュースになるほど異例のことなんですよね。100万円寄付された学園側が昭恵さんに1割返戻したとされることを「ああ、おためや」と言って大阪のおばちゃん達が話題にしてるとどこかのコメントにありました。そう言えば、母も1割返しのしきたりを言ってた様な。で、郵便局には100万円が全額入金されてるから、謝礼ではと疑われてた決算書の「9/5首相夫人安倍昭恵先生」ってのが、そのおため代じゃないかなぁ。だから昭恵さんも気になって籠池夫人にメールして来たんだよね?
さて、高槻はJRの駅から大きな病院に直結してたり、JRと阪急の間に繁華街があって、阪急の駅から歓楽街を抜けるとお寺が並ぶ昔からのエリアがあってとコンパクトにまとまって住みやすそうな街ですね。「からふね屋」やチョコの「久遠」など京都の店もあるし、センター街には八百屋さんなどの小売店が入った懐かしいスタイルの市場も。コメント下さった鯉さんが必ず行くと書いておられた「つるや」からは焼き鳥の良い匂いが漂っていて、すぐ分かりました。もも焼き(320円)などを買って、「たたき」(小250円)は京都まで持ち帰るのは無理ですよね?と聞くと、「火を通してあるから北海道まででも大丈夫」とご主人。「うちらみたいな店で一f0119179_23525473.jpg番大事なんは信用や、持ち帰れんもんなら、ここで食べて帰ってって言うわ」と。それならと「たたき」も追加してもらいました。「気休めに保冷剤つけとくけど、ホンマに気休めやで、あってもなくても一緒や」と。最近は食中毒を怖がって鶏肉のたたきを売る店が減ったので、久々に食べました。ポン酢で食べると美味しいんですよね。
★つるや
高槻市紺屋町
072-685-0594
10時~17時 日休
[PR]
# by mmcmp | 2017-03-20 00:02 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)

もっと買えば良かった・・・

f0119179_22491585.jpgがん闘病中なのに家族と面会も出来ず長期間拘留されていた米軍辺野古移設反対派リーダーの山城さんが、漸く保釈されたんですね。良かったとは思うけど、また週末の世論調査対策じゃないのと思ってしまう。昨夜のツイキャス、12万以上が見た様です。籠池さんの長女に言わせると籠池さんはお金に執着しない人で、寄付は金額に関係なく感謝してたとか。もしそうなら何万もする運動会DVDや卒業アルバムを保護者に強制的に買わせる方針に違和感。仮に長女の言うことが嘘じゃなければ、強欲な経営を指南した人が別にいたんじゃないの? 「10日間姿を隠せ」と理財局が言ってないなら、姿を隠して欲しいと願った人が伝言の形で籠池さんに指示した可能性はないのかなぁ?
さて、高槻の「ジュエ・ボワット」に行きました。実は担当していた大阪のラジオ番組が3月末で終了する為、取材で高槻に行く機会は当分なさそう。この店もわざわざ来ることはもうないかな。残念ながらクリームパンはなかったけれど、揚げてないカレーパンがあったのでリピ。最近「グランディール」のカレーパンも食べたら、生地もカレーも上質な「ジュエ・ボワット」の方が断然美味しいかった。チョコとオレンジが入ったハード系のパンも絶品。店の前のテーブルでイートイン可能なので、プリンを買って食べ、当分来ないので寺本さんのトマト「光玉」も買ったものの、パン屋さんをはしごするつもりだった為、買いすぎない様にしたら、何と午後2時半頃でお目当ての「プレザン」は完売してて閉店。さすが人気店でf0119179_004115.jpgすね。ここでもっとてりやきチキンなどの惣菜パンを買っておけば良かったです。
★ジュエ・ボワット
高槻市大手町
072-661-6588
7時30分~19時 
日・第二月休
[PR]
# by mmcmp | 2017-03-18 23:40 | 京都・東京以外の店 | Comments(0)

テレビをこえた日

f0119179_23581294.jpg水曜に何気なくテレビをつけたら菅野さんが報道陣に囲み取材されてる様子が生中継。その映像を見ながら、これはメディア史に残る出来事になるのではないかと思ったモモ母。取材する側の人を大手メディアが取材して、的外れな質問するわ、安倍首相の名前が出た途端に日テレはCM挟むわ・・・(フジは全編ネット配信中)。「私人である籠池さんでなく、公人であり決定のハンコを押した迫田氏や松井知事の囲み取材を何故しないのか」という主張は尤も。この日予定されてた籠池さんの会見が中止になったことはモモ母でさえ夜中に知って、確定申告準備を中断して慌ててブログ更新したのに、朝のワイドショーでは「今日、会見が行われる」と言ってたそうで、テレビの情報遅すぎ・・・。ネットでは籠池さんインタビュー顛末記など興味深い記事が配信され、知りたい情報はネットからという感じです。但し地方局は頑張ってて、金曜の「ちちんぷいぷい」は東京の菅野さんと中継をつないで、問題点を分かりやすく解説、石田さんの質問も水曜の囲み取材とは段違いに的を得ていて、興味深かった。見てない人、これ必見ですよ。
森友問題を取材してた菅野さんが籠池さんの代理人みたいになってるのは変だと言う人がいるけど、「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」というヴォルテールの名言にもある様に、民主主義や言論の自由を理解してれば今の状況を憂うのは当たり前のこと。モモ母も籠池さんの思想はとても受け入れられないけど、信じてた保守の人たちは誰も助けに来なかったと言う籠池さんは無念だと思うし、彼らの人権は守られるべき。と思っていたら、金曜夜になって菅野さんがマスコミの記者たちと共に籠池さんの娘さんに電話取材する様子をツイキャス。昭恵さんから寄付金を受け取った経緯など、リアルな証言のライブ配信に、思わず報ステ消して、最後まで見てしまいました。(ツイキャスの録画はこちら) 「テレビのゆくえ」の記事を書いて約1ケ月。ネットはテレビをこえたと思う。
[PR]
# by mmcmp | 2017-03-17 23:57 | 雑感 | Comments(0)

こどもこわい・・・

f0119179_3155729.jpg外国人記者クラブでの籠池さんの会見、延期になったそうで。外国人記者は日本のマスコミと違って安倍さんに忖度しないから楽しみにしてたし、官邸がまた何か緊急会見をぶつけて来るかも気になってたのに。でも籠池氏が2月の後半に姿を見せなかったのは財務省から「身を隠せ」と指示されていたからだとか(TBSの映像もリンクしときます)、私人のはずの昭恵夫人が文科省に圧力をかけていたとか、新たなことも判明しました。テレビは3種類の契約書を作成した籠池さんを責めるけど、役所はいちいち調べないから発覚しないぞと指南したコンサルタント的な人物がきっといる訳で、そこをちゃんと報道して欲しいものです。それにしてもこの事件は、テレビしか見てない人とネットで情報を得ている人の情報格差がすごいですね。
さて、日曜は起きたのが遅かったので、むぎちゃんもトイレに行きたいだろうと思って玄関のドアを開けると、勢いよく路地に出たものの、いつものトイレスポットまで進もうとしない。どうやら外で近所の子供が自転車に乗って遊んでいる様で、子供が苦手なむぎちゃんはビビって、いつまで経ってもおしっこが出来ず。仕方ないのでリードをつけて散歩に出たら、子供から離れたところで用を足してました。火曜は11種混合ワクチンを打ちに獣医さんへ。事務所のS君に連れてってもらう為、駐車場に行こうとしたけど、途中で止まって前に進もうとしない。はは~ん、駐車場の隣の幼稚園から園児達のはしゃぐ声が聞こえて来るから怖いのね。尻尾をはさんで動かないので、駐車場の手前で待機することにしました。暫くしてS君が来ると、ビビってたのが嘘の様に喜んで駐車場に走って行くむぎこ。子供は嫌いだけど、S君は大好き。無事に獣医さんに連れてってもらって、ワクチン接種も問題なく終わりました。でも、このところ食欲もあるのに、体重は8.8キロと以前とさほど増えず。これが適正体重なのかな?
[PR]
# by mmcmp | 2017-03-15 03:40 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

接客がお肉を更に美味しくする☆彡

f0119179_2364646.jpg土曜で東日本大震災から6年。関連の記事も考えてたんですが、更新しないまま日が経ち、タイミングを逃してしまいました。月曜は菅野さんのインタビュー記事稲田さんが顧問弁護士だった書類などのツイートに大注目。籠池さんインタビューのビデオをモモ母も見ましたが、稲田さんは国会で関係を否定。このコメント、同感です。加計学園も漸くテレビに出始めましたね。
さて、「グルメタクシー」さんが紹介されていて、以前から気になっていた二条の「肉洋食オオタケ」に行きました。午後1時に行きたいと電話をしたら、その時間だとハンバーグが売り切れてるかも知れないので、ハンバーグ希望なら予約をとのことで、その様に。店を訪れて注文したら、モモ母たちで丁度完売になったとのこと。予約しておいて良かった。ランチの「店主が大好きハンバーグセット」(1500円)はご飯、おばんざい、サラダ、お味噌汁、お漬物付き。熱々の状態で運ばれるハンバーグはつなぎなしでしっかりしてるからナイフとフォークも用意されます。確かに肉厚だけど硬い訳じゃないから、お箸でも大丈夫。お肉を堪能出来るハンバーグでした。愛想の良い奥さんの接客が実に気持ちいい。料理自体の出来栄えは勿論ですが、接客が更に満足度を高めますね。店を出る時にはご主人が見送って下さいました。また是非行きたいと思わせf0119179_093457.jpgるお店です。ご馳走様でした。
★肉洋食オオタケ
左京区新先斗町
075-708-6085
11時30分~
13時30分LO
17時~21時LO 
http://blog.livedoor.jp/hanbagu29/
[PR]
# by mmcmp | 2017-03-13 23:57 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

こんなに気を遣うものなのね・・・

f0119179_2157488.jpg「教育勅語」を稲田大臣が国会で肯定。「親孝行とか友達を大切にすることは今も大切」って、それならお友達の籠池さんと他人のフリしちゃダメでしょ。籠池さんは小学校前での囲み取材や記者会見で、朝日新聞や朝日放送を執拗に攻撃。「朝日に勝った」とトランプさんに言った安倍さんと思考が全く同じで苦笑。籠池さんは昨日まで小学校の認可を強く訴えてたのに、一晩明けたら申請取り下げ。この豹変の裏には政治家の関与があったのではと思いますよね。前日の動画が余程まずいと思ったんでしょうね。そんな中、安倍さんは森友の申請取り下げ会見と同時刻に自衛隊の南スーダンからの撤退を緊急会見。5月のことを、わざわざこのタイミングに言うなんて意図がミエミエ。週末の世論調査で支持率が下がらない様に国民が喜びそうなネタを持って来たんですよね。
さて、水切りヨーグルトを美味しく頂いているモモ母。今はカナート洛北で買った加藤産業のブルーベリージャムを使っています。ムソー同様にクエン酸やペクチン、保存料を使ってないんですが、瓶に入ったものが1365円とすごく高かったので、家にある容器に入れればいいやと思って、ほぼ同じ量で840円の詰替用を買いました。ところが密閉状態で保存しないとカビが生えるとか、清潔なスプーンを使って他の食べ物が混ざらないようにとか、ジャムってこんなに気をつけないといといけなかったのね。小さな密閉容器に小出しにして、残りはジップロックに入れて保存しています。面倒臭がり屋のモモ母はムソーの方が気楽で良いかも。でも手作り感があって、すごく気に入っています。
http://www.katosangyo.co.jp/product/brand/GREEN+WOOD/
[PR]
# by mmcmp | 2017-03-10 23:02 | 京都でお買い物 | Comments(0)

変わるものと変わらないもの

f0119179_23222049.jpg水曜も様々な森友報道がありましたが、インパクトがあったのは菅野さんのこのツイートこのツイート。「安倍さん、僕らのこと知らんいわはんの?僕らのこと忘れたいわはんの?」と聞く子が切ない。素晴らしい幼稚園だと言ってた「教育勅語」大好きな大人達が一斉に手のひら返し。「戸惑っています」と平然と昭恵夫人はいうけど、戸惑ってるのはあんた達を応援して来た子供達だよ。こんな記事もある訳で、違法かどうか以前に道義的責任を感じないのは人としてどうなんでしょ?
さて、水曜に「茶ろんたわらや」に行きました。宝鏡寺の帰りに寄る人が多いのか、閉店前でも結構満員。「抹茶善哉」(864円)を頂きました。小腹が空いてるけど、生菓子はちょっと・・という感じだったので、2色の白玉と小豆が適度に入って丁度良い。何より甘くないのが嬉しいです。甘いものを期待してる人には不向きかも知れませんが。この店を初めて訪れたのは10年程前ですが、見事なくらい変わらない。白い椅子も砂糖入れも、古びた印象は全くありませf0119179_042553.jpgん。無音なこともあって、時が止まった様です。けれども前回紅葉していた木が葉を落とし、冬枯れた様子。確かに季節は巡っています。そして提供される和菓子も時のうつろいに合わせて別の種類に。変わるものと変わらないものの凛としたバランスを堪能しました。
★茶ろん たわらや
寺之内通小川西入る
075-411-0114
10時~17時 
火休
http://www.kyogashi.co.jp/b-2.html
[PR]
# by mmcmp | 2017-03-09 00:47 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)