お目当ては包装紙

f0119179_2281139.jpg安倍さんが「非正規は責任感がない」とも取れる発言をして全国の非正規労働者を敵にまわしたね、と思ったら、都議選の集会で「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」と自衛隊法無視の発言をしちゃった稲田さん。選挙中とは思えないですね。都議選といえば小池さん初め都民ファーストの会にも日本会議メンバーがいることを都民の皆さんはご認識下さいね。
さて、東京駅ではいつも大丸で鈴波やプリンを買って帰るんですが、今回は更に必ず買いたいものがありました。natsunoさんのブログで教えてもらった「志乃多寿司」。「マッターホーン」や「こけし屋」と同じ鈴木信太郎の絵の包装紙を使っているそうで、神田だし、買いに行きたかったのに、火曜は定休日。今回もダメか・・と思ったら、大丸に出店してるみたい。それなら新幹線に乗る直前に入手出来て有難い。本店は注文を聞いてから詰めて下さる様ですが、大丸は黄色い寿司折が山積みされてて、とっても可愛い。今まで気づきませんでした。買ったのは、しのだにかっぱ巻きやおf0119179_371484.jpgしんこ、梅しそが入った「おしんこ巻・しのだ」(831円)。折箱には谷内六郎のイラストもありました。
★神田志乃多寿司 大丸東京店
東京都千代田区丸の内 大丸東京店 B1
10時~21時(土日~20時)
http://www.kanda-shinodasushi.co.jp/frame.htm
[PR]
# by mmcmp | 2017-06-28 03:13 | 東京でお買い物 | Comments(0)

荻窪邪宗門・別バージョン☆彡

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by mmcmp | 2017-06-27 02:33 | 東京のカフェ

再び来られた歓び

f0119179_1272512.jpg安倍さんが「全国に獣医学部を」と言い出したのもビックリですが、「批判されて頭に来たから言った」との報道が。全国に作ったら、今治に毎年160人も学生が集まるだろうか。しかも加計学園に補助金詐欺疑惑まで出てるとか。森友と同じパターン。なら、籠池さんちだけでなく、加計さんちも家宅捜索しないとね。
さて、今回の東京行きで是非訪れたかったのが、大好きな荻窪の「邪宗門」。午後3時半頃からの開店なので、御茶ノ水でゆっくりしてから出かけました。「頃」ってのが微妙だなと思いながら荻窪へ。やってて良かった。急な階段を上がって階段近くの席につき、「アイスミルクコーヒー」(550円)をオーダー。前回の訪問からまた2年以上経ったので、マダムはお元気なのか心配だったけど、杞憂に過ぎませんでした。グラスやサーバーなどを乗せたトレイを持って階段を上がり降りされる足取りの軽やかなこと。目の前でサーブして下さる、やっぱりマダムは素敵です。掛時計の時を告げる音、年代もののランプなど、この店ならではのf0119179_2174147.jpg空気を堪能して店を出たところで写真を撮っていたら、マダムも外に出られたので撮影させて頂きました。とても良い感じに撮れたので、ブログに載せて良いか、書く前にお電話で伺ったんですが、「もう年なので、恥かしいからお友達だけにして下さい」とのこと。この後で限定記事にアップしてみようと思っています。写真を見たい方はファン申請をお願いします。
邪宗門
東京都杉並上荻
03-3398-6206
15時30分頃~21時
http://www.jashumon.com/index.htm
[PR]
# by mmcmp | 2017-06-27 02:25 | 東京のカフェ | Comments(0)

神保町の片隅に

f0119179_2514138.jpg週後半は豊田議員の音声が頻繁にテレビで流れてましたが、笑ったのがこのツイート。加計疑惑隠しに獣医学部新設の特区を全国にと言い出した安倍さんにも「ちがうだろ~」と恫喝して欲しいものです。
さて、「あほんだらすけ」の帰りにジャコメッティ展のポスターを見たので翌日行こうかと思ったら、残念ながら新国立は火曜が休みだった為、神保町に出て、行ってみたかった「プリマベーラ」を初訪問しました。看板が殆ど見えず、ひっそりした外観。でも「営業中」と書かれていたので中に入ると、いかにも東京の老舗カフェらしい雰囲気。オールドビーンズの珈琲が有名だけど、ドーカンでアイスコーヒーを飲んでたのと、もう一軒はしごする予定なので、ロイヤルミルクティをお願いしました。サービスでバナナをつけて下さるのが嬉しい。
店内撮影禁止と書かれていて、許可を頂いて商品のみ撮影させて頂いたので、ドーム型の天井やカップが並ぶ様子は食べログなどを見て頂ければと思います。使い込まれた家具に歳月を感じさせる壁。素敵に年を重ねたご主人とマダム。ああ、北山にあった「伽藍」はこんな店になりたかったんじゃないだろうか・・・。昼時のお客さんがひいて、やがて店内がモモ母だけになった頃、マダムがカウンターに置かれた白百合の花の手入れを始めました。渋谷の「セビアの庭で」も白百合が印象的でした。レイアウトも内装も似た雰囲気を漂わせていた2つのカフェは既にないだけに、この店が神保町の片隅で歴史を刻み続ける素晴らしさ、そこに身を置ける嬉しさをf0119179_3415878.jpg感じながら、ゆっくり読書を楽しみました。良い時間でした。
★カフェ・デ・プリマベーラ
東京都千代田区猿楽町
03-3295-7569
10時~20時 土日祝休
[PR]
# by mmcmp | 2017-06-25 03:49 | 東京のカフェ | Trackback | Comments(0)

村上開進堂の料理をカジュアルに

f0119179_0115615.jpg「あほんだらすけ」を観て、「魚真」で刺身やのっけ寿司を食べてる間に安倍さんの記者会見、クロ現での加計新文書入手の報道、夜になって長男宅まで押しかけたり、職員のスマホまで押収した森友の強制捜査。そして週刊誌にあの佐川理財局長が国税庁長官に出世するとの記事が出たのでした。
翌日火曜はホテル近くにある「ドーカン」のランチを食べに行きました。長年利用してる半蔵門のホテルからすぐの所に「村上開進堂」のレストランがあって気になってるんですが、ドレスコードがあったりして気軽に入れる雰囲気ではなさそう。でも「ドーカン」は同系列ながら外観からしてカジュアルな感じだし、入ってみると店内も思ってた以上に狭い。週替わりランチはとり照り焼き丼でしたが、初訪問なので、定番の豚肉の甘辛丼をメインにしました。スープか前菜を選べてスープは胡瓜の冷製スープ、前菜はオクラ、長芋、海藻のサラダ。迷いつつスープにしました。胡瓜のスープって初めて食べるかも。メインディッシュがハーフサイズになるスープセットというのもあるんですが、通常サイズのスープでもたっぷりの量で飲みごたえありました。豚丼はしっかり味がついてるのでご飯が進みます。海f0119179_1205293.jpg苔の香りも加わって、いい感じ。アイスコーヒーはすっきり美味しかったです。飲み物は珈琲、紅茶のほかワインも選べ、ワインを楽しむお客さんもありました。こちらでも焼き菓子が入手可能。ちっちゃなマドレーヌなどを買って帰りました。
★Dohkan
東京都千代田区麹町
03-3221-1935
11時30分~16時 
土日休
http://www.kaishindo.co.jp/dohkan/
[PR]
# by mmcmp | 2017-06-23 23:57 | 東京でごはんたべ | Comments(0)

「あほんだらすけ29th」

f0119179_1302977.jpg東京・下北沢スズナリで21日まで上演されてる「あほんだらすけ29th」を観ました。オープニングのテレビショッピングはエクレアが潰れずに持ち運べて、缶ビールも飲める「ガードの卓造」。コロコロクリーナーみたいな? 取っ手は痴漢と間違われずに済むスグレモノ。山口・大森の「地球まるごといただき団」は狼少年ケンやソランなどの白黒アニメの主題歌メドレーが懐かしかった。ムーンライトマスクはアポロやマーブル、ブラックサンダーなどのチョコ軍団だったけど、いつもの大森さんがすぐに自滅してしまい、今年は山口さんがアクション。これって初めてのパターンかも。ここ数年出てなかったまいど豊が復活したので、「愛の戦士小日向くん」のお相手もまいどさん演じる吉田課長に。ヨガスタジオのミラーの向こうで小日向くんが吉田課長の動きにシンクロするのが不気味で面白かった。そういえばヨガって流行ってるみたいですね。マジックコーナーでのボビーも復活。やっぱり通訳はボビーじゃないと。でも、メイクがちょっと変わって宝塚みたいになってました。脚立に座ったたかはしさんと大森さんによる「語る詩人の会」は「うぐいすパンはうぐいす色」「でも、あれってメジロ色だよね」が妙に受けました。
人情喜劇は亡くなった家族が次々現れる不思議な世界。死んで悲しまれない人なんていない、残された者は精一杯生きろというメッセージをこめた今回の話はかつての仲間・能見達也さんの追悼ですね。18日には「偲ぶ会」も行われた様で、観劇日が1日早かったら、参加したかったです。ちなみに18日は北口で下北沢駅前マーケットのさよならイベントもあった様で、今年限りでクローズするというマーケットを観劇前に歩いてみたけど、もう殆ど残ってませんでした。毎年恒例の「あほんだらすけ」、今年も行って良かった!
http://www.vaudeville-show.com/aho29/#more-7325
[PR]
# by mmcmp | 2017-06-21 02:35 | 観劇・鑑賞 | Comments(0)

演劇人、映画人とつながり、伝える

f0119179_1155692.jpg金曜の報ステの木村草太の「共謀罪は『テロの危険と監視社会のどちらを選ぶか』ではなく、『テロ対策という政府のウソを許すかどうか』だった」という話は秀逸でした(こちらに動画あり)。憲法学者だけに説得力あります。小林よしのりまで感動したって。
日本劇作家協会も反対表明したけど、キネ旬のツイートは炎上してお詫び。すると謝るな!とのコメントが相次ぐ騒ぎに。その中のこのコメントにすごい納得しました。テレビを主に活動する人は政治的発言を控えがちながら、前回の八嶋さんはじめ稽古に影響しそうな演劇人、映画人たちが積極的に発言するのは実に頼もしい。そう言えば、モモ母に以前から政治の危機的状況を語る友人、知人は揃ってかなりの映画通。幅広い作品を通して物事を見る目が養われたのねと今更気づきました。高村薫は「共謀罪を成立させてしまった、悪いのは全部私たち」と言うけれど、モモ母は半分は賛成、半分は反対です。だって嘘を見抜いた人がこんなに大勢いるじゃない。治安維持法で戦争や政府に反対する人が弾圧され、メディアが真実を伝えなくなった時も今みたいに嘘を見抜いてる市民は少なからずいたと思う。でも、周りに思いを同じくする人がいなくて孤立してたはず。今はネットを通じて様々な声を聞くことが出来る。「申し訳ない、未来の子供たち」と言って、「これからも徹底的に共謀するぞ」と宣言するケラリーノ・サンドロヴィッチ、「戦争体験を聞いた世代が若者に繋げられるとしたら、僕自身の態度を見せることだ」という松村武を始め、演劇人たちのつぶやきにとても勇気づけられています。演劇を学ぶ学生が共謀罪を知らないことに驚いた白井圭太は「大人は何をしている」とツイート。政治も演劇も人間がどう生きるかを考える行為だと書いています。映画は詳しくないけど、演劇好きのモモ母は思いがつながる有難さと、大人として伝える大切さを痛感しています。共謀罪が成立しても、それぞれの表現活動はこれからも続く。という訳で、週明けは久々に観劇予定☆彡あ、政治性は殆どないです・・。
[PR]
# by mmcmp | 2017-06-18 03:54 | 雑感 | Comments(0)

ここから始まる・・・

f0119179_2264966.jpg安倍政権が穴を開けたのは岩盤規制ではなく民主主義でした。長年国会を取材する記者も「戦慄が走った」、弁護士も「常軌を逸している」という共謀罪可決。キノコ狩りもPTAの集まりも対象になるし、原発反対と言えば「一般人」ではなくなるそう。ラジオ番組の取材や打ち合わせだって、好きな演劇の公演だって関係するから、非常に身近な問題。赤川次郎は「日本が再び孤立の道か」と投稿し、末次由紀は「気持ち悪い、私たち、ばかにされすぎ」とつぶやき、書籍団体も声明。それでも賛成する人たちを松尾貴史は「正常化バイアスの一種か」と言うけど、モモ母はやっぱり情報が伝わってないのが原因だと思う。菅さんに果敢に質問した望月記者に記者クラブが抗議したとは世も末。と思ったら、人格攻撃したい官邸が身辺調査を指示したとかゲス過ぎる・・。
「平成の治安維持法」と言われる共謀罪。治安維持法もやはり質問を打ち切って強行採決したし、最初は一般人は対象ではないと言ってたんですよね。創価学会の初代会長は獄死し、取り締まる側も過酷な状況だった様ですが、後継者はこうした歴史に学ばないんでしょうか? 治安維持法の逮捕第一号は京大生らの勉強会、一般人、しかも学生でした。「ほらあ、また出た」と松井計さんが言う様に教員の監視体制作りを始めようとしています。これ、モリカケともつながってると思う。成立した法律も廃止は可能。それには選挙まで今回の暴挙を忘れないことですね。忘れたら、首相の思うツボ。間違った道を正していくのはここからだと思います。
ちなみに写真は近くの家のご主人が庭木の剪定中にヘデラの枝がたくさん道に落ちてたんで、「もらって良いですか~」と頂いたもの。「どうぞどうぞ、この時期わさわさになっちゃうんですよ」とご主人。ご近所さんとはこんな気軽な会話をし続けたいもの。隣組が復活する様な監視社会はゴメンです。
[PR]
# by mmcmp | 2017-06-16 04:12 | 雑感 | Comments(2)

再訪しました☆彡

f0119179_315991.jpg文科省の再調査は犯人探しではと言われ、告発者は処分する可能性があると答えた義家副大臣。教育行政に関わる人がこんなんじゃ、いじめがあると先生に知らせる子供はいなくなるね。友達との関係も子供に悪影響を与えそうで心配。一方、前川さんは「官邸が安保法制反対の学者を文化功労者の選考から外させた」と新たな証言。義家さんと前川さんが対照的過ぎてスゴイ。ちなみに5年前のこんな記事が話題になってました。この記事みつけた松尾貴史のアンテナはさすがです。
さて、週末のみ営業の「燕尾カフェ」を再訪しました。紫野界隈では今、一番好きな店かも。前回居心地の良かった入ってすぐの席も空いてたんですが、中の雰囲気も見たかったので、奥のカウンターへ。新メニューの「バーガーサンドイッチプレート」(900円)をお願いしました。バーガーは2種類から選べ、スモークサーモン アボカドクリームチーズのサンドを。それにベジグラタン、オイルツナ、ひよこ豆ソテー、ピクルス、冷静ビシソワーズスープが付きます。サンドの美味しさもさることながら、ひよこ豆のソテーが塩気が効いてなかなかグッド。ひよこ豆ってさほど好きではなかったけf0119179_3435177.jpgれど、家でもやってみようと思います。グラタンは熱いので気をつけてと言われただけあって、最後まで熱々。ビシソワーズはさっぱり飲みやすく、これも気に入りました。本棚にはムーミンやセザンヌの本、そして「雪のひとひら」があって興味津々。本のセレクトって個性が出ますね。
★燕尾カフェ
紫野東野町
10時30分頃~日暮れまで
月~金休
お店のfacebook
[PR]
# by mmcmp | 2017-06-14 03:45 | 京都のカフェ | Comments(0)

そう言えば・・・

f0119179_2112380.jpgいつもリンクしたいネタがあり過ぎて、竹馬ワンコの動画が後回しになる為、むぎちゃんの記事にリンクします。むぎこにもマスターさせたいけど、どうすれば出来るんでしょ?
で、菅さんは「たまたま総理の知人」と言うけど、最高裁判事まで加計関係者を任命してるのもたまたま?さすがに「ただごとではない」と思う人がいて当然。「警視庁本部刑事部長が逮捕状の執行をストップすることは通常絶対にあり得ない」と元東京地検特捜部副部長が断言、元経産官僚は「刑事部長自らが認めたのは誰か偉い人を庇っていますというパフォーマンス」と指摘。一方、今治市の職員が官邸を訪れた件。「通常、課長や課長補佐レベルの自治体職員を官邸に呼ぶことはありません。よほど強い私的な関係があるということでしょう」と政治評論家。通常でないことが次々と行われても自分は関係ないと思っていると、共謀罪も通って、こんなことに。ま、関西ではカールはまだ販売されるんですけどね。
というわけで、むぎちゃんネタです。木曜に狂犬病の注射に行きました。フィラリアの投薬開始のハガキが来たら行こうと思っていたんですが、気が付けば6月になってもハガキが来ず。あ、モモは毎年春にハガキが来たけど、むぎちゃんは元々陽性で今まで通年投与していたから、そう言えばハガキは来てませんでした。なので、お知らせリストに入ってない様です。あまり暑い時期の注射は避けたいし、そろそろフィラリアの薬も飲み始めた方が良いので、S君に連れて行ってもらったのでした。むぎちゃんが接種後すぐ背中を気にして振り返ってたので、「舐めても大丈夫ですか?」と聞いたら、大丈夫、おそらく冷たかったんでしょうとのことで、程なく気にしなくなりました。そう言えば避妊手術後、傷口を舐めないようにエリザベスカラーを付けた時、何とも言えない顔してたなぁ、なんて懐かしく思い出しました。
[PR]
# by mmcmp | 2017-06-12 03:02 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)