京の冬といえば千枚漬

f0119179_213638.jpg冬の風物詩として、漬け込み風景が毎年テレビに登場する千枚漬。他府県の方にも有名な大手メーカーDや京都通に人気の老舗Mなどが有名ですが、ジモティのモモ母が買いに行くのは、「田中漬物舗」です。こちらの千枚漬は、すべての工程を、岸専務さんが担当なさってます。この専務さん、漬物組合青年部の千枚漬実演講習会で講師を務めたこともある実力派。
「10人中10人が美味しいと思う漬物よりも、3人が、この店のしかあかん!と思う漬物を作れ」という先代の教えを守って、顧客の忘れられない味を目指す岸専務。私、しっかり10人中の3人になってます。1つは母の友人に送り、1つはお世話になっている人への手土産に、1つは自宅用に持ち帰りました。浅めが好きなモモ母には、今回は少し漬かり過ぎた感じもしましたが、その分、早く食べねばと、たくさんいただきました☆
★田中漬物舗
東山三条下る西入る
tel 075-561-2928
9時~18時 日休(12月は営業)
http://www.tanakatsukemono.com/
[PR]
# by mmcmp | 2006-12-21 02:37 | 京都でお買い物 | Comments(2)

大人の町家カフェ

f0119179_2349423.jpg今年、足しげく通ったカフェのひとつが、室町鞍馬口の「フランジパニ」。京都に多い町家をアレンジしたイマどきの店は、好きだけど、スタッフが若い子ばかりで、客層も若いと、モモ母はなんとなく居心地が良くないのです。その点、こちらは、オーナーさんも落ち着いた雰囲気だし、お客さんも若い女性たちから一人で本を読んでいる男性、年配のグループと幅広く、誰もがお店に馴染んでいるように見えます。
f0119179_0185155.jpgオーナーさんの好みで選んでいるというBGMも心地よく、とても気持ちの良い時間が流れています。テーブルに置かれた小さな花や緑に、心和みます。とにかく、スタイルだけの店にありがちな気負いがないのが、素晴らしい。さりげない演出にこそ、大人のセンスを感じます。
★フランジパニ
室町通鞍馬口下る
tel 075-411-2245
10時~19時 日休
[PR]
# by mmcmp | 2006-12-20 00:37 | 京都のカフェ | Comments(2)

モモ、深夜の暴走

f0119179_1355049.jpg今、家のお風呂が故障中なので、父が借りている近くのマンションへ、入りに行っています。昨夜も寝る前のおしっこと護衛役にモモを連れ出し、帰る頃には、12時近くになっていました。と、マンションの前を通りがかった女性が連れていた白い犬に、モモが反応、ものすごい勢いでダッシュ!タオルやら衣類やらで手が塞がってたところに、突然、強い力が加わったので、制止しきれず、手にしていた鍵は落ちるわ、リードの持ち手は飛んでいくわ・・・。広い通りまで走って行ったため、車にひかれては大変と、慌てて追いかけて捕まえました。
その後、インターホンを押しても出てこない就寝中の父を電話で起こして、ドアを開けてもらい、懐中電灯もってきて探すも、鍵はみつからず、一旦捜索断念。今朝は7時前から寒空の中、父と二人で鍵探し。数分後、隣のガレージ前の鉄板の下からようやく鍵が出てきました。もう風邪ひくがな・・。
ちなみに2歳の時の疾走写真を載せてみました。嬉々として走る様子は、今もこんなもんです。
[PR]
# by mmcmp | 2006-12-19 14:32 | モモ | Comments(0)

まだ仔犬ですか?

f0119179_0374925.jpg
散歩中に犬をみつけると、近づいて行きたがるクセに、いざ近づくとビビッて飛び跳ねたり、フセして様子を見たりして、飼い主さんを笑わせるモモ。その動きを見て、「まだ若いんですネ」「仔犬ですか?」と言われることも、しばしば。「いえ、もう6歳なんです」と答えると、たいていビックリされます。
向こうは大人しくしてることが多いけど、一緒にじゃれて遊ぶときは、相手がまだ1~3歳くらいの遊びたい盛りのワン。この前も、鴨川の河原で、1歳の黒ラブくんに“遊んでもらいました”・・・とほほです。こっちはその子の母親くらいの年なのに。でも、この大人気なさは、飼い主にも通じるところがあるかも知れません。
[PR]
# by mmcmp | 2006-12-18 00:56 | モモ | Comments(2)

たなかやでおいしい会

f0119179_19485546.jpg寺町のカフェショップ「たなかや」で、今日の12時から18時まで行なわれた「たなかやでおいしい会」に行ってきました。おいしい一皿のメニューは
平田倫子さんの「フルーツケーキ」「シュークリーム」「ドライフィグクッキー」
吉澤純さんの「チーズクッキー」「カボチャパイ」「抹茶大納言」
先日うかがった時に来ていたお客さんが、シュクリームの持ち帰りを予約しておられたので、さぞかし美味しいのだろうと思っていましたが、期待通り!40数年作り続けているというシュークリームは、手作りらしいやさしさに溢れていました。「すっぴんのおいしさ」と形容されたカボチャパイも、とても美味しくいただきました。
食べ切れないものは、お持ち帰り可。残ったクッキー類と一緒に、シュークリームと抹茶大納言をテイクアウトしました。「たなかや」では、不定期でいろんな催しを企画されるとか。今後ものぞいてみたいお店です。
★カフェショップ「たなかや」
寺町今出川上る
tel 075-211-6998
12時~18時 水・木休
[PR]
# by mmcmp | 2006-12-17 20:14 | 京都のカフェ | Comments(2)

絶品☆スコーン


f0119179_23552393.jpgf0119179_23533850.jpg久しぶりに大好きな「ノリズ」のスコーンが食べたくなりました。東京の友人たちへの手土産にした時も「今まで食べた中で一番!」「京都へ行ったら、買いに行きたい」と大好評でした。確かに東京でも、勿論教徒でも、この店を超えるスコーンには、めったに出会いません。

恩師の家に持って行った時のこと。「実は私、スコーンって粉っぽくて、あんまり好きじゃないの。それは私が本当に美味しいスコーンを知らないからだって、イギリスに住んでた友人は言うんだけど・・・」と言っていた恩師が、「あ、私、初めて美味しいと思えるスコーンを食べたかも。友人に美味しいスコーンを食べたと手紙を書くわ」そう言われて、まるで自分が作ったスコーンが褒められたみたいに嬉しくなりました。好きな方は勿論、苦手な方にも一度食べて欲しいスコーンです。
★ノリズ ティーハウス
左京区北白川別当町
tel 075-712-5018
9時~  火休
[PR]
# by mmcmp | 2006-12-16 23:27 | 京都のカフェ | Comments(0)

おうちカフェみつけました☆

f0119179_15324298.jpgf0119179_15321618.jpg
 
 
           ☆ たなかや その1☆☆出町から寺町を北に向かって歩いていて、小さなカフェの看板をみつけました。翌日行ってみたら、定休日。看板がないと、本当に普通の家でした。12日は営業していたので、入ってみると、知り合いの家でお茶を飲んでいるような雰囲気。オーナーさんもステキな方で、朝から夕方まで過ごしていくお客さんがいるというのも頷けます。赤と白の紙に包んだお砂糖や可愛いペーパークリップなどの、さりげない小物もチャーミング。オーナーさんのご主人は漆作家だそうで、ご主人の作品や娘さんが作ったポストカードなども置かれています。
17日には、シュークリームやカボチャパイなどの手作りお菓子が食べられる「たなかやでおいしい会」が行なわれます。日曜が楽しみです。
★カフェショップ「たなかや」
寺町今出川上る
tel 075-211-6998
11時~18時 水・木休
[PR]
# by mmcmp | 2006-12-15 16:09 | 京都のカフェ | Comments(2)

はじめまして

f0119179_23594376.jpg

2000年11月生まれのウェルシュ・コーギーのモモです。長所は人懐こくて、誰にでも愛想が良いところ。店の外で待たせて買い物して出てくると、見知らぬヒトに可愛がってもらってたり、写真を撮られてることがよくあります。短所は興奮しやすく、気が散りやすいこと。食事中、物音に反応して突然吠え出し、フードを喉につめて、むせたりします。昨日は散歩中にそばにいた女性に興味を示し、後ろ向いて歩いてて電柱に頭をぶつける、という漫画のようなことをやらかしました。
モモ母はカフェ読書と観劇が趣味の京都在住ライター。モモとの日々やお気に入りの店のことなどを、綴ります。
[PR]
# by mmcmp | 2006-12-14 00:00 | モモ | Comments(2)