東京、ニューヨーク、そして京都へ

f0119179_23562944.jpg巷にはバレンタイン用のチョコが溢れていますが、モモ母はそんな喧騒を避けて岡崎へ。「kyoto 生chocolat」は、築100年の日本家屋に「オーガニックティーハウス」を併設した生チョコとチョコレートケーキのお店です。オーナーシェフの中西さんは、東京のホテルオークラでフランス料理のシェフを務め、ニューヨークの日本総領事館で腕を磨いた後、カナダ人の奥様と共に帰国。中西さんの作るデザートは本当に素晴らしく、モモ母は行くたびに、「移住先に京都を選んで下さって有難う!」と思ってしまいます。
今日いただいたチョコレートムースも、見た目の美しさと程よい甘さで魅了されました。飲み物には、店名にもなっている絶品の生チョコがつきます。f0119179_0113354.jpg生チョコのことは、近日中に詳しくご紹介します。待ち切れない方はお店へ。平安神宮の近くですが、岡崎通から少し入った所にあります。写真の看板が目印です。
★kyoto 生chocolat
岡崎天王町
tel 075-751-2678
12時~17時 月・火休
http://www17.plala.or.jp/kyotochocolat/
[PR]
# by mmcmp | 2007-02-02 00:33 | 京都のカフェ | Comments(0)

オレンジのオリーブオイル

f0119179_23271526.jpgハード系のパンは、たいていバターを塗るか、そのままいただきます。クロアのパン用に久しぶりにエシレのバターでも買おうかと思ったのですが、年末に物珍しさから入手したオレンジのオリーブオイルを、そのままにしていたことを思い出しました。
イタリア南部ソレントで有機栽培されたオレンジとオリーブを一緒に搾ったもので、「山中油店」で輸入販売しています。山中さんではいくつものオリーブオイルを扱っていて、オレンジのほかにレモンもあり、購入前に試食することもできます。実際に使ってみたところ、チャバタパルメザンはチーズの風味が消されてしまうので、つけない方が良かったけれど、リュスティックはオレンジの香りで、いつもと違う味わいになりました。f0119179_2328613.jpgもしかしたら、バゲットの方がさらに合うかも知れません。お料理に使っても美味しそうです。
★山中油店
下立売通智恵光院西入
tel 075-841-8537
8時30分~17時 
日・祝・第2.4土休
http://www.yoil.co.jp/
[PR]
# by mmcmp | 2007-02-01 00:01 | 京都でお買い物 | Comments(0)

リアクションあれこれ

f0119179_233374.jpg今月は町内の月当番だったので、「市民しんぶん」を近所に配布。その間、門のところで外を窺っていたモモは、通りかかった柴犬にさかんに吠えていました。
一方、散歩で出会ったワンへの反応は①鼻をツンツンしてご挨拶、②いきなり臭いをかぎまくる、③互いにじゃれあったり、飛び跳ねて遊ぶ。かと思えば④興奮して吠えあう、⑤意識しつつ無言ですれ違う、⑥避けるようにして早足で去る。さらに、⑦全く無視するというのもあって、これは相手が高齢犬の場合が多いようです。今日、会った2頭には、鼻ツン、無視という静かなリアクションでした。でも、時には途中から攻撃的になるワンもいて、警戒が必要です。なんせ1歳の頃、近づいてったモモに突然襲い掛かって噛みついたゴールデンもいましたから。飼い主は謝りつつも「軽く噛んだだけだから」と言ってたけど、太ももの付け根を結構深く噛まれてました。温和なラブと違ってゴールデンには吠えられることも多いです。このまえ出会ったゴールデンは仔犬だったので楽しく遊べましたが、モモはその子に大きな前足を頭にのっけられて、ちょっと情けなかったです・・・。
[PR]
# by mmcmp | 2007-01-31 00:17 | モモ | Comments(0)

またひとつ好きなパンが・・・☆

f0119179_23505968.jpg大好きなパン屋「クロア」さんへ行きました。昨年末に訪れた時は売り切れてた「レーズン食パン」と「リュスティック」も、今日は無事ゲット。カリフォルニア産と、トルコ産のサルタナレーズンの2種類を使ったレーズン食パンは、柔らかな口当たりで、つい食べ過ぎてしまいます。一般受けするレーズン食パンに対して、パン好きに通ウケするのが、3日間じっくり発酵させたリュスティック。中がモチモチのフランスパンで、暫くぶりに食べた時に美味しさを改めて実感した経験があります。モモ母が好きなプレーンのほか、松野醤油の醤油をかくし味にした「松の実のリュスティック」なんてのもあります。
この二つが「クロア」のツートップ・・・と思っていたら、今日初めて買ってみたパルメジャーノ・レッジーノを使ったf0119179_2181078.jpg「チャバタパルメザン」も、実に素晴らしい!リュステッィクのトップの座を脅かしそうな勢いです。やっぱり「クロア」さんは、ハード系が魅力です。
★クロア
鷹峯藤林町
tel 075-495-6313
7時30分~18時30分 
火・第1.3水休
[PR]
# by mmcmp | 2007-01-30 00:27 | 京都でお買い物 | Comments(0)

3は三条会の3

f0119179_23481024.jpgこのところ三条会商店街づいているモモ母、「さらさ3」で、「極昔」という銘の抹茶を使った「抹茶ミルク」をいただきました。向こうに写っているのは、放送作家Nさんがオーダーした「ミルクコーヒー」。「ミルクコーヒー」はコーヒー3対ミルク7、「コーヒーミルク」はコーヒー7対ミルク3の割合になっていて、好みやその日の気分で選べます。そういう店は以前もあったけど、ここには、さらにコーヒーとミルクが5対5というのもあって、それは「カフェオレ」と呼ばれています。3つの選択肢があるのは、モモ
f0119179_23482410.jpg母はここが初めてです。
「さらさ」と言えば、まだ富小路だけにしかなかった頃によく行きました.その後、西陣などにも出来て、昨年オープンしたこの店で、たしか4番目のはず。なのにどうして「さらさ4」ではなくて、「さらさ3」なのかと思ったら、三条会商店街にあるからなんですね。なるほど、納得しました。
★さらさ3
三条通猪熊西入る
tel 075-811-0221
11時30分~23時 水休
http://www.cafe-sarasa.com/index.htm
[PR]
# by mmcmp | 2007-01-29 00:31 | 京都のカフェ | Comments(5)

「たれ」と「つゆ」?

f0119179_23491814.jpg醤油組合のまわし者ではありませんが、松野醤油に続いて今度は明治12年創業の澤井醤油本店のご紹介です。寄せ鍋には断然松野さんの柚子ぽん酢を愛用するモモ母ですが、湯豆腐には澤井さんの「湯豆腐のたれ」を使っています。冬季限定商品で、夏場はかわりに「冷やっこつゆ」が出ます。食べ比べると、冷やっこ用の方が茶色っぽくて、やや薄め。かつおだしがよく効いています。湯豆腐の方は黒っぽくて味も濃い。いろんな湯豆腐のたれを試してますが、f0119179_2359322.jpg今は澤井さんのが一番気に入ってます。
ところで、なんで冷やっこ用は「つゆ」で、湯豆腐用は「たれ」なんでしょ?モモ母のイメージでは、冷やっこの上からかけるのが「たれ」で、湯豆腐を浸して食べるのが「つゆ」なんだけど…?あ、湯豆腐の「つゆ」にすると、お鍋に入れる人がいるからかな?
★澤井醤油本店
中長者町通新町西入
tel 075-441-2204
9時~17時
http://www.sawai-shoyu.com/
[PR]
# by mmcmp | 2007-01-28 00:20 | 京都でお買い物 | Comments(2)

おうちでカフェ気分

f0119179_01137100.jpgこのところ毎日聴いているCDが「saryo’s collection vol.2」。東京・神楽坂のカフェ「神楽坂茶寮」が発信するシリーズのひとつで、青山忠が奏でるマンドリンの音色が実に心地よいのです。「ジムノペディ第1番」、「タイスの瞑想曲」といった選曲からも、何となくテイストがわかると思いますが、カフェがブームになった頃にこぞって発売されたものとはちょっと違う大人の仕上がりが、とってもモモ母好みです。
昨年秋「シアターコクーン」で「タンゴ・冬の終わりに」を観る前に、渋谷マークシティ店に行きました。お昼時でごった返してましたが、BGMにはこのCDも使われていました。CDに入ってたプレゼント券で、煎茶スペアミントのティーバッグをいただきました。本店にもいつか行きたいと思っています。
★神楽坂茶寮本店
東京都新宿区神楽坂
tel 03-3266-0880
11時30分~23時(土・日・祝~22時)
http://www.saryo.jp/

[PR]
# by mmcmp | 2007-01-27 01:04 | 東京のカフェ | Comments(0)

今なら超穴場です☆

f0119179_2333086.jpg仕事帰りに俵屋吉富小川店に寄りました。昨年のオープン以来、何度も行ったのですが、定休日だったり、営業終了だったりとフラレてばかり。今日なら行ける!と再度挑戦。お目当ては奥に併設された「茶ろん たわらや」です。表の和菓子を販売されている所とは隔てられていて、奥に入るととっても静か。平日の午後だったこともあって、清潔感溢れる和風モダンな空間を、独り占めしてしまいました。宝鏡寺が間近なので、春は平日も混むでしょうから、静寂の中で寛ぎたい人は、今が狙い目です。
かつて和菓子屋のサロンと言えば民芸風の甘味処が主流でしたが、最近はコーヒー、カフェオレもあって、すっかりカフェ。でも、各テーブルにセッティングされた器には、俵をかたどった二色の砂糖が入っていました。干菓子
f0119179_23331658.jpgの技術を活かした俵屋吉冨さんならではの可愛いらしい趣向に、モモ母、思わず見とれてしまいました。
★茶ろん たわらや
寺之内通小川西入る
075-411-0114
9時~17時 火休
※2月4日より小川店の営業時間が10時~18時、
「茶ろん たわらや」は10時~17時に変更になります。

http://www.kyogashi.co.jp/top.html
[PR]
# by mmcmp | 2007-01-26 00:18 | 京都のカフェ | Comments(0)

お母さんは心配症

f0119179_23421094.jpg今日は賀茂川をお散歩しました。ロングリードで思い切り走らせてやりたいので、時々は連れて行くけど、河原は危険が一杯。ノミも多いし、他の犬が残したブツにパルボウイルスがいないとも限りません。乾燥にも強いこのウイルス、感染後2日ほどで下痢や発熱などに襲われ、重症だと死んでしまうことも。ワクチンしてるから安心と思う飼い主さんが多いけど、実はワクチンをした犬すべてに抗体ができてるワケじゃないんですね。抗体検査すればわかるのですが、高額なのでかつてパルボで犬を死なせた経験のある人など、一部の人しかやらないようです。モモ母も、訓練士さんに勧められた時は、別にいいやと思ってました。
でも、食欲不振で例年は春にしていたワクチンを、秋以降に延期したいと思ったことがありました。それで次のワクチンまでに万一感染しては大変と、検査を受けることに。結果は十分な抗体がついてました。獣医さんいわく、これでワクチンが効くことがわかったので、以後は頻繁に検査しなくて良いとのこと。今、モモはちょっとおなかがゆるいのですが、おかげであまり心配せずに、様子を見ています。とはいえ、今日も河原にはハトやユリカモメの羽が散乱してました。鳥インフルエンザは犬には感染しないのかな??心配症のモモ母は、いろんなことが気になって仕方ありません。
[PR]
# by mmcmp | 2007-01-25 00:24 | モモ | Comments(0)

冬の間に食べてみたい!

f0119179_23423197.jpgいずれ必ず有名店になるとモモ母が断言した松井山手駅前の「パティスリー・ナチュール・シロモト」。先日は生ケーキの写真を載せたのですが、パンやタルト、焼き菓子などもある多彩な品揃えで、どれを選ぼうか目移りしてしまいます。
今日の写真は、ベリーのタルトとアップルパイ。このアップルパイ、事務所のS君におすそ分けしたので、モモ母は食べなかったのですが、「リンゴがたくさん入ってて、美味しかったわぁ~」と報告してくれました。確かにはみ出そうなくらいたっぷりのリンゴで、見るからに美味しそうでした。次はf0119179_035695.jpg絶対食べてみたいと思うけど、今度松井山手方面に行くのは、2月末か3月初めになりそう。アップルパイの販売は秋冬限定らしく、入手できるか、ちょっと微妙です。
★パティスリーナチュールシロモト
京田辺市山手東
tel 0774-65-2635
10時~19時30分 火休
http://www.n-shiromoto.com/
[PR]
# by mmcmp | 2007-01-24 00:19 | 京都でお買い物 | Comments(2)