タグ:カフェ ( 747 ) タグの人気記事

3月3日出町のカフェへ

f0119179_2241362.jpg金曜のテレビは加計学園疑惑には触れず昭恵さんに公設秘書が5人つき、森友学園での講演にも1人が同行したことを話題にしてましたが、首相夫人に公費で秘書が派遣されるようになったのは第二次安倍政権からとの指摘はなかった様です。籠池さんは鴻池議員の会見は寄付や献金を強要した事実をもみ消そうとしていると反論上西議員によると塚本幼稚園で教育勅語を導入したのは自民党議員の奨めがあったからとのこと。いずれにしても、もう参考人招致しかないでしょう。
さて雛祭りに某店に行こうとしたんですが、途中で予定変更。出町に出たのでスペシャルティコーヒー専門店「エピカ」さんを初訪問してみました。入った瞬間、あ、ここは良い店、と思いました。高齢の男性客と会話するご店主の感じがとても良かったのです。暫くして杖をついてトイレに行こうとするお客さんに「段差があるのでお気を付け下さい」と声かけ。こちらはカプチーノがシングルショットのエスプレッソを蒸気で泡を含ませながら60度程に温めたミルクで割ったもの、カフェラテがダブルショットをこちらは65度のミルクで割ったもの。それぞれブレンドとシングルオリジンがあってカフェラテのブレンド(450円)をお願いしました。ダブルショットだから苦味もあって、美味です。前金制、水はセルフで普段水は飲まないけれど、f0119179_23331239.jpg林檎やオレンジが入ったものがあったので少し飲んでみました。フルーティーで夏場に良い感じ。後から来た若いグループ客など幅広い年齢が楽しめ、きさくな雰囲気なのが出町らしい。好きな店がまた1軒増えました。ちなみに「カフェエピカ」かと思ったら「カッフェエピカ」でした。
★Caffe Epica
上京区青龍町
10時~17時
5の倍数日休
https://www.facebook.com/caffeepica/
[PR]
by mmcmp | 2017-03-03 23:59 | 京都のカフェ | Comments(0)

金曜の森友報道と3度目はマロッキーノ

f0119179_234326.jpg先週金曜は「一汁一菜」に時間をさいて森友ネタを1分しかしなかった報ステ、一週間後の今日はついにトップニュースに。「教育に対する熱意は素晴らしい、いわば私の考え方に非常に共鳴している」と言ってたはずの安倍さんの答弁の変容ぶりを伝えてました。NHKも関西ローカルで塚本幼稚園が保護者の補助金申請手続き拒否したと報道海外メディアも色々報じてますね。ネット情報で気になったのがこれ。運動会で「安倍首相ガンバレ」と選手宣誓させてると前から言われてたけど、証拠ビデオがあったのか。完全に政治活動だね。更に「要支援児受入促進指定園」に指定され、大阪市と大阪府からの補助金も受けてるとのこと。この画像みると支援が必要な子が虐待疑惑みたいな扱いを受けてないか心配です。こんな疑惑もあるし、どこまで闇が深いんだか。
で、漸くカフェネタ。先月ですが、「ライトアップコーヒー」に行きました。「李青」に行こうとしたら冬季は営業時間が短縮になってて閉店してたので、3度目の訪問に。前回同様カフェラテを一度は注文したものの、メニューにあった「マロッキーノ」(550円)に興味を持ちました。エスプレッソにミルクとチョコレートを落としたもf0119179_2346386.jpgので、中にもチョコが入ってるけどコーヒーを濃くしてるので、甘さよりコーヒーの香りが強いとのこと。飲んでみると、いい感じです。飲み終わって出ようとしたら、オーダー時に少し迷ってたせいか「お味は如何でしたか?」と声をかけて下さいました。そういう一言も心配りが行き届いてて好感が持てます。
★LIGHTUP COFFEE KYOTO
上京区青龍町
9時~20時
http://lightupcoffee.com/
[PR]
by mmcmp | 2017-02-24 23:53 | 京都のカフェ | Comments(0)

木曜の森友報道と新大宮パワーアップ中!

f0119179_22263146.jpg木曜は報ステやニュース23等で森友学園のサイトから名誉校長安倍昭恵夫人の挨拶が消えたこと等を報じてました。NHKも漸くNW9で少し報じてましたが、あの日テレでも安倍首相との関連に触れてるのに、首相のことは一切触れず、麻生さんの答弁など擁護的な内容。質問した玉木議員の「業者に直接話を聞いたところ運び出したのは掘り出した土の半分程度。半分程度は運動場西側に埋めてある。アンモニア臭がして作業期間中は三日間食事できなかった。子を持つ親として許せないと思い、証言した」という下りは一切なし。一方、ネット上では幼児虐待疑惑一覧だの、安倍政権になってから塚本幼稚園が度々「文部科学大臣優秀教員」を受賞してるだの、次々と追加情報が上がって、テレビは完全に後追い。ちなみに関西以外から当ブログを訪れて下さる皆様、皆さんの所ではこの問題、どの程度話題になってますか?
さて、先日某カフェの店主から「Mebae」の隣に朝ごはん専門店が出来たと聞き、むぎちゃんと散歩しながら見に行ったら、お目当ての「朝ごはんふく」は閉まってたけど、「Mebae」が思ってた以上に本格的な町家カフェだったので、日を改めて訪れてみました。近くの元「昼行燈」だった町家は今、工事中で、春に旅館になる様です。外国人観光客に人気が出そうですね。昨年は「ダリK」やシフォンケーキの店も出来、新大宮商店街に新店が増加中です。「Mebae」は「ふたば書房」による絵本カフェ。珈琲はマシンで淹れたものとハンドドリップがあf0119179_23285459.jpgり、ドリップコーヒー(480円)をお願いしました。チョココーティングしたアーモンドが2粒添えられてましたが、それも含めてお菓子は自家製。BGМが曲によっては読書するにはちょっとうるさい時もあったけど、近くにブックカフェが出来たのは有難いです。
★Mebae
紫野大宮北大路上ル
075-493-5528
11時~18時30分 火休
https://www.facebook.com/ehoncafe.mebae/

[PR]
by mmcmp | 2017-02-23 23:42 | 京都のカフェ | Comments(0)

19時まで・・・

f0119179_23362913.jpg其一展をじっくり楽しんでいたら思いのほか時間がかかってしまい、細見美術館を出たら17時20分近くになっていました。京都マラソン前日とあって岡崎界隈は人が多く、スタバは混んでるし、「モダンテラス」は空いてそうだけどきっとまた待たされるし、動物園まで歩いてみたらスロージェットコーヒーは営業終了してるし・・・で、19時まで営業してる「&noma CAFE」を訪れました。満員かもと心配したけど、大きなテーブルに座ることが出来ました。
こちらはフードメニューが素晴らしいんですが、さほどお腹が空いてなかったので「ロイヤルミルクティ」(600円)を。珈琲は「直珈琲」の豆を使っていて、モモ母は直珈琲が好きではないので、こちらでは紅茶をお願いすることが多いです。上の写真はヒメママさんが頼んだ「エビと茹で卵のパニーニサンド」(1350円)。パニーニは隣の「ダ・ユウキ」のものだそうで、サンドにはフライドポテトが添えられ、更にスープがつきます。「&noma CAFE」さんのニンジンのポタージュはクリーミーで本当に美味しい。やがてお客さんも減って、ラストオーダf0119179_23594053.jpgーを過ぎる頃にはモモ母たちだけに。19時近くまでゆっくり過ごさせて頂きました。
★&noma CAFE
岡崎円勝寺町
075-752-7317
11時~19時 
月休
http://noma-k.com/cafe/
[PR]
by mmcmp | 2017-02-19 23:30 | 京都のカフェ | Comments(0)

リピしたい☆彡

f0119179_21192625.jpgJAグループ京都の米卸「京山」が販売する複数のコメに産地偽装の疑いが浮上。滋賀産や魚沼産として売られているお米から中国産が検出されたと報じられています。いつもお米を注文している高田米穀店を確認したら、早速「当社は全く関係ない」とコメント。「JA京都ってそんなことするんだ」というツイッターを見かけましたが、JA京都は勿論、全く関係ない京都の米業者までイメージ悪くなりそうで困りますね。
さて、「ドゥーブルセット」に行った後、団栗橋を渡って「京都天狼院」に行きました。1月27日にオープンした町家のブックカフェ。1階の本屋さんの奥の座敷にこたつ席、2階はカウンター席にベランダ席、ギャラリー席があり、広々として落ち着けて良い感じ。途中、雑誌等でよく見かける木屋町のコーヒースタンドをのぞいてみたんですが、寛げなさそうな雰囲気でパスしました。こっちにして大正解。オーダーしたカプチーノ(410円)はまあ普通。おそらく行かなかったコーヒースタンドの方が美味しいのではないかと思います。でも、モモ母は店員さんが感じよくて、いろんな表情を持つ空間でゆっくり本が読めるこの店がとても気に入りました。近くにあったら絶対通うと思う。本の著者などを講師に招いて技術を教わf0119179_2218558.jpgる「天狼院ゼミ」や「部活」といったイベントもある様で、和のテイストながらモモ母が学生だった頃のパルコに近いものを感じたりします。また是非行きたいと思います。余談ですが、天狼院通信にあった「僕がスタバではなくタリーズに行く理由」、なかなか興味深いです。
★京都天狼院
東山区博多町
075-708-3930
10時~22時
http://tenro-in.com/category/kyoto
[PR]
by mmcmp | 2017-02-13 22:22 | 京都のカフェ | Comments(0)

コラソン5周年☆彡

f0119179_19583166.jpg金曜に「コラソン」に行きました。早くも今年2度目。29日のコーヒー挽きたて便をお願いしたくて店のサイトを見たら、5周年記念として27日限定で「クラウス」のショコラ菓子が食べられると書かれていました。 あのクラウスのチョコ生菓子とコラソンのコーヒーが一緒に頂けるとは! この日に行かねば・・。ところが歯医者を受診してからバスの中でチェックすると既に完売とのツイート。残念・・・。でも、30分くらいはものを食べるなと歯医者に言われたから、ま、いいか、とコーヒーだけ飲みに行きました。
ご店主が淹れたものをお手本替わりにしようと、今週の挽きたて便で届くインディアAPAAをオーダー。モモ母好みの苦味があるけど、キレが良くてとってもコラソンらしい味。お湯を落とした時のドームがすごく、深煎りは特にこんもりするそうです。挽きたて便の申し込みとお支払いも済ませておきました。この前飲んだドリップバッグも良かったけど、「さざなみベーカリー」にも置いてもらってるそうで、近所だから欲しくなったらさざなみさんで買うことにしました。この日ご店主に確認したかったのは、大手ショコラティエでなく何故クラウスのチョコにしたのかということ。実はクラウスさんもコラソンのお客さんなのだそう。ああ、やっぱりモモ母が良いと思う店ってつながってるのね。クラウスさんはかつてK6という有名なバーのバティスリー部門におられたのだとか。モモ母はお酒を飲まないので、K6がどんなに名店なのかわかりませんが、お隣に座っておられた女性は良くご存知の様子でした。2012年末に「風の駅」でコラソンのことを教えてもらった時はまだカフェはオープンしてf0119179_20295363.jpgなかったけど、豆の販売はされていて、27日で5周年。これからも素敵な店であり続けて下さい☆
★カフェ・デ・コラソン
小川通一条上
075-366-3136
10時30分~18時30分 日休
http://www.cafe-de-corazon.com/
[PR]
by mmcmp | 2017-01-29 20:34 | 京都のカフェ | Comments(0)

模様替え

f0119179_1375717.jpg安倍さんの「訂正でんでん」を報じた朝日新聞によると、官邸幹部は「『云々』と『伝々』はよく似ている」として誤読だったことを認めた。え?「伝々」なんて日本語あったっけ? 言葉尻を捉えて騒ぐなという声もあり、確かに間違いは誰にでもあります。でも、問題なのはそこじゃない。下読みせず答弁に臨む態度(いや、下読みした時も「でんでん」と読んでたかも知れないけど)、仮に読めない字があるなら、そこを飛ばす等のリスク回避をすべきなのに、そのまま平然と読んじゃう所、麻生さんの時と明らかにメディアの反応が違う所、官邸がおかしな言い訳をする所がマズイ訳です。おそらく他にも総理が的確な判断や対応をせず、妙な理屈でそのままゴリ押ししたことが度々あったんでしょうね。そこを突っ込まず、揚げ足取りしか出来ない野党議員もダメ。激動の時代、プーチンさんやトランプさんといった強者たちを相手にするには、日本の状況はあまりにお粗末だと嘆いている訳です。
最近は黙ってられないことが多く、本文が短くてスミマセン。今年初めて「のばら珈琲」さんに行きました。路地の「エイギョウシテイマス」の看板が以前より手前に置かれて、あれ?何か変わったと思いつつ店内へ。後で聞いたら、自転車をもう1台置ける様にしたとのこと。店内もステレオやショーケースの位置が変わったり、窓際の席の傍にあった棚がなくなったりしていました。年末に模様替えしたそうです。座布団やカーテンも冬仕様になf0119179_252977.jpgっていました。エアコンの他に、各席にも小さなストーブが置かれ、寒い冬も珈琲を飲みながら、ゆっくり過ごすことが出来ました。そうそう、毎月第1土曜の喫茶終了後、19時から「のばら映画会」として上映会を始めるとか。第一回は2月4日に「東京原発」を上映予定。ご興味のある方は、お出かけ下さい。
★のばら珈琲
上立売通浄福寺西入ル
075-406-0274
11時30分~19時 
月・火休
[PR]
by mmcmp | 2017-01-27 03:05 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)

約2年ぶりに訪れると・・・

f0119179_2341886.jpg週末は各地で大雪。京都も土曜夕方からの雪でむぎちゃんの背中が短時間で白くなりましたが、日曜の全国女子駅伝は行われました。今年は駅伝が生まれて100年だとか。初の駅伝は三条大橋からスタートしたのだそうです。
さて、金曜午後、京都労演事務局で東京ヴォードヴィルショー制作の古城茉理さんを迎えたミニ講座があり、2月例会「田茂神家の一族」の見所やご自身の入団の経緯等を興味深く聴きました。新宿の本公演とはコロスの歌のメロディを変えたり、懇親会で客演の石倉三郎さんがB作さん達と演劇論を熱く語っていたそうで、来月の例会が楽しみです。その後、河原町から先斗町を南下して久々に「mag」へ。前回の訪問が2014年12月だから約2年ぶりになります。店内に入ってビックリ。1階も2階もお客さんはどなたもおられず。2階の座敷席で「カプチーノ」を頼んで、静かに読書を楽しみました。2年前も確か同じ曜日のほぼ同じ時刻。その時は結構混んでいて、常時満員の店になるかも・・と思っていたので意外な感じ。暫くして1階に子供連れが来店され、そちらが1階を、モモ母が2階をそれぞれ独占して寛ぎました。そういえば、市内に増え続けるコーヒースタンドの影響で最近はすぐ近くの元小学校の中にある某店や四条木屋町を下f0119179_23434476.jpgがった某店等がよく紹介さて、こちらは以前ほど雑誌等に取り上げられなくなった気がする。おかげで木屋町から先斗町に通り抜ける細い路地にあるこの店本来の隠れ家的魅力がキープされてる様です。週末や時間によっては混むのかも知れませんが、スタンドよりゆっくり座ってカフェタイムを楽しみたい方には、今のmagさんはなかなかオススメです。
★mag
木屋町四条上ル
075-746-4871
11時~20時 火休
https://www.facebook.com/magcoffeemag
[PR]
by mmcmp | 2017-01-15 23:53 | 京都のカフェ | Comments(0)

墨染へ

f0119179_2327358.jpg今年は数年ぶりに京都ゑびす神社の十日ゑびすに出かけ、その前に10日が有効期限の京阪乗車券を利用して、墨染に行きました。仕事で何度か利用したことはあるものの、こういう機会がないと滅多にない京阪墨染。目指したのは茶房「竹聲」。「椿堂茶舗」横の露地を期待しながら進み、店内に入った瞬間、あ、ここは好きだ・・・と思いました。例えるなら、ちょっと広めの「李青」といった感じでしょうか。かつて経堂にあった「李白」にもほんの少し似てるかも。
お願いしたのは「抹茶ぜんざい」(1000円)。手炒り仕上げ「京番茶」、浅炒り茎ほうじ茶「伏見」、抹茶入玄米茶「雅」、野草茶「万葉茶」の4種類からお茶を選べる様になっていて、伏見と迷ったものの、抹茶が入っているので水色は緑色だけど玄米茶の香ばしさが味わえるという「雅」に。なるほど見事な抹茶色です。魔法瓶と茶葉の入ったガラスの急須を持って来て下さり、2煎、3煎と楽しめました。抹茶せんざいは石臼で挽いた抹茶で点てた薄茶に甘さ控えめの大納言小豆と大きな白玉が入っています。良い意味で苦いのが気に入りました。日曜に「たま木亭」の後、京阪宇治まで出て某店で抹茶オーレf0119179_23571760.jpgを頂いたんですが、甘過ぎてガッカリ。宇治の店だからといって抹茶の良さを活かしているとは限らないんですね。こちらはさすが創業明治12年という茶舗。抹茶の魅力を引き出した抹茶ぜんざいと上品な玄米茶を堪能しました。わざわざ来て良かった、近かったら通うのにな・・。
★茶房竹聲
伏見区深草北新町
075-644-1231
12時~17時 日・祝休
http://www.tsubakido.kyoto/chikusei
[PR]
by mmcmp | 2017-01-12 23:08 | 京都のカフェ | Comments(0)

2017年初カフェはコラソン

f0119179_22155351.jpgここ数年初カフェにお邪魔していた「ハイファイカフェ」が今年は三が日お休み。3日から営業を始められた「コラソン」が初カフェとなりました。通常より短い営業時間だったのと、ハイファイさんより席数が少ないので満員かもと思ったけど、テーブル席に座ることが出来ました。初めて「コラソン」を訪れるヒメママさんが店名のついた中深の「コラソンブレンド」にするというので、モモ母は深煎りの「イタリアンブレンド」にして、飲み比べることに。どっちも美味しかったんですが、コラソンブレンドがすっきりニュートラルな印象なのに対し、イタリアンブレンドはモモ母好みの苦味が後に残って良い感じでした。
今年のモモ母のテーマは「本物に接する」。元日の芸能人格付けチェックでプロとアマチュアのジャズバンドの聞き分けに正解したGacktが「6歳の時からジャズ、クラシック、タンゴを聴いて育ったんだぜ!」と言ってました。まぁ問題は比較的簡単でモモ母でも分かったんですが、その発言を聞いて、中島誠之助が子供の頃に柿右衛門の器でカレーライスを食べていたとかいう話を思い出しました。本物に触れるってホントに大事なことですね。柿右衛門とは無縁な少女時代を過ごしたモモ母ですが、マイセン展を観た時の高揚感は今もよく憶えています。値段や知名度に関係なく、上質なものにf0119179_23133190.jpgたくさん触れたいものです。自家焙煎豆を使って丁寧に淹れた珈琲を、ウエッジウッドのルネッサンスゴールドで出して下さるコラソンさんは、接客も含めてまさに本物。2017年の初カフェに相応しいお店でした。ドリップバックも買ってみました。こちらも楽しみです。
★カフェ・デ・コラソン
小川通一条上
075-366-3136
10時30分~18時30分
日休
http://www.cafe-de-corazon.com/
[PR]
by mmcmp | 2017-01-06 23:18 | 京都のカフェ | Comments(0)