タグ:カフェ ( 752 ) タグの人気記事

コラソン5周年☆彡

f0119179_19583166.jpg金曜に「コラソン」に行きました。早くも今年2度目。29日のコーヒー挽きたて便をお願いしたくて店のサイトを見たら、5周年記念として27日限定で「クラウス」のショコラ菓子が食べられると書かれていました。 あのクラウスのチョコ生菓子とコラソンのコーヒーが一緒に頂けるとは! この日に行かねば・・。ところが歯医者を受診してからバスの中でチェックすると既に完売とのツイート。残念・・・。でも、30分くらいはものを食べるなと歯医者に言われたから、ま、いいか、とコーヒーだけ飲みに行きました。
ご店主が淹れたものをお手本替わりにしようと、今週の挽きたて便で届くインディアAPAAをオーダー。モモ母好みの苦味があるけど、キレが良くてとってもコラソンらしい味。お湯を落とした時のドームがすごく、深煎りは特にこんもりするそうです。挽きたて便の申し込みとお支払いも済ませておきました。この前飲んだドリップバッグも良かったけど、「さざなみベーカリー」にも置いてもらってるそうで、近所だから欲しくなったらさざなみさんで買うことにしました。この日ご店主に確認したかったのは、大手ショコラティエでなく何故クラウスのチョコにしたのかということ。実はクラウスさんもコラソンのお客さんなのだそう。ああ、やっぱりモモ母が良いと思う店ってつながってるのね。クラウスさんはかつてK6という有名なバーのバティスリー部門におられたのだとか。モモ母はお酒を飲まないので、K6がどんなに名店なのかわかりませんが、お隣に座っておられた女性は良くご存知の様子でした。2012年末に「風の駅」でコラソンのことを教えてもらった時はまだカフェはオープンしてf0119179_20295363.jpgなかったけど、豆の販売はされていて、27日で5周年。これからも素敵な店であり続けて下さい☆
★カフェ・デ・コラソン
小川通一条上
075-366-3136
10時30分~18時30分 日休
http://www.cafe-de-corazon.com/
[PR]
by mmcmp | 2017-01-29 20:34 | 京都のカフェ | Comments(0)

模様替え

f0119179_1375717.jpg安倍さんの「訂正でんでん」を報じた朝日新聞によると、官邸幹部は「『云々』と『伝々』はよく似ている」として誤読だったことを認めた。え?「伝々」なんて日本語あったっけ? 言葉尻を捉えて騒ぐなという声もあり、確かに間違いは誰にでもあります。でも、問題なのはそこじゃない。下読みせず答弁に臨む態度(いや、下読みした時も「でんでん」と読んでたかも知れないけど)、仮に読めない字があるなら、そこを飛ばす等のリスク回避をすべきなのに、そのまま平然と読んじゃう所、麻生さんの時と明らかにメディアの反応が違う所、官邸がおかしな言い訳をする所がマズイ訳です。おそらく他にも総理が的確な判断や対応をせず、妙な理屈でそのままゴリ押ししたことが度々あったんでしょうね。そこを突っ込まず、揚げ足取りしか出来ない野党議員もダメ。激動の時代、プーチンさんやトランプさんといった強者たちを相手にするには、日本の状況はあまりにお粗末だと嘆いている訳です。
最近は黙ってられないことが多く、本文が短くてスミマセン。今年初めて「のばら珈琲」さんに行きました。路地の「エイギョウシテイマス」の看板が以前より手前に置かれて、あれ?何か変わったと思いつつ店内へ。後で聞いたら、自転車をもう1台置ける様にしたとのこと。店内もステレオやショーケースの位置が変わったり、窓際の席の傍にあった棚がなくなったりしていました。年末に模様替えしたそうです。座布団やカーテンも冬仕様になf0119179_252977.jpgっていました。エアコンの他に、各席にも小さなストーブが置かれ、寒い冬も珈琲を飲みながら、ゆっくり過ごすことが出来ました。そうそう、毎月第1土曜の喫茶終了後、19時から「のばら映画会」として上映会を始めるとか。第一回は2月4日に「東京原発」を上映予定。ご興味のある方は、お出かけ下さい。
★のばら珈琲
上立売通浄福寺西入ル
075-406-0274
11時30分~19時 
月・火休
[PR]
by mmcmp | 2017-01-27 03:05 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)

約2年ぶりに訪れると・・・

f0119179_2341886.jpg週末は各地で大雪。京都も土曜夕方からの雪でむぎちゃんの背中が短時間で白くなりましたが、日曜の全国女子駅伝は行われました。今年は駅伝が生まれて100年だとか。初の駅伝は三条大橋からスタートしたのだそうです。
さて、金曜午後、京都労演事務局で東京ヴォードヴィルショー制作の古城茉理さんを迎えたミニ講座があり、2月例会「田茂神家の一族」の見所やご自身の入団の経緯等を興味深く聴きました。新宿の本公演とはコロスの歌のメロディを変えたり、懇親会で客演の石倉三郎さんがB作さん達と演劇論を熱く語っていたそうで、来月の例会が楽しみです。その後、河原町から先斗町を南下して久々に「mag」へ。前回の訪問が2014年12月だから約2年ぶりになります。店内に入ってビックリ。1階も2階もお客さんはどなたもおられず。2階の座敷席で「カプチーノ」を頼んで、静かに読書を楽しみました。2年前も確か同じ曜日のほぼ同じ時刻。その時は結構混んでいて、常時満員の店になるかも・・と思っていたので意外な感じ。暫くして1階に子供連れが来店され、そちらが1階を、モモ母が2階をそれぞれ独占して寛ぎました。そういえば、市内に増え続けるコーヒースタンドの影響で最近はすぐ近くの元小学校の中にある某店や四条木屋町を下f0119179_23434476.jpgがった某店等がよく紹介さて、こちらは以前ほど雑誌等に取り上げられなくなった気がする。おかげで木屋町から先斗町に通り抜ける細い路地にあるこの店本来の隠れ家的魅力がキープされてる様です。週末や時間によっては混むのかも知れませんが、スタンドよりゆっくり座ってカフェタイムを楽しみたい方には、今のmagさんはなかなかオススメです。
★mag
木屋町四条上ル
075-746-4871
11時~20時 火休
https://www.facebook.com/magcoffeemag
[PR]
by mmcmp | 2017-01-15 23:53 | 京都のカフェ | Comments(0)

墨染へ

f0119179_2327358.jpg今年は数年ぶりに京都ゑびす神社の十日ゑびすに出かけ、その前に10日が有効期限の京阪乗車券を利用して、墨染に行きました。仕事で何度か利用したことはあるものの、こういう機会がないと滅多にない京阪墨染。目指したのは茶房「竹聲」。「椿堂茶舗」横の露地を期待しながら進み、店内に入った瞬間、あ、ここは好きだ・・・と思いました。例えるなら、ちょっと広めの「李青」といった感じでしょうか。かつて経堂にあった「李白」にもほんの少し似てるかも。
お願いしたのは「抹茶ぜんざい」(1000円)。手炒り仕上げ「京番茶」、浅炒り茎ほうじ茶「伏見」、抹茶入玄米茶「雅」、野草茶「万葉茶」の4種類からお茶を選べる様になっていて、伏見と迷ったものの、抹茶が入っているので水色は緑色だけど玄米茶の香ばしさが味わえるという「雅」に。なるほど見事な抹茶色です。魔法瓶と茶葉の入ったガラスの急須を持って来て下さり、2煎、3煎と楽しめました。抹茶せんざいは石臼で挽いた抹茶で点てた薄茶に甘さ控えめの大納言小豆と大きな白玉が入っています。良い意味で苦いのが気に入りました。日曜に「たま木亭」の後、京阪宇治まで出て某店で抹茶オーレf0119179_23571760.jpgを頂いたんですが、甘過ぎてガッカリ。宇治の店だからといって抹茶の良さを活かしているとは限らないんですね。こちらはさすが創業明治12年という茶舗。抹茶の魅力を引き出した抹茶ぜんざいと上品な玄米茶を堪能しました。わざわざ来て良かった、近かったら通うのにな・・。
★茶房竹聲
伏見区深草北新町
075-644-1231
12時~17時 日・祝休
http://www.tsubakido.kyoto/chikusei
[PR]
by mmcmp | 2017-01-12 23:08 | 京都のカフェ | Comments(0)

2017年初カフェはコラソン

f0119179_22155351.jpgここ数年初カフェにお邪魔していた「ハイファイカフェ」が今年は三が日お休み。3日から営業を始められた「コラソン」が初カフェとなりました。通常より短い営業時間だったのと、ハイファイさんより席数が少ないので満員かもと思ったけど、テーブル席に座ることが出来ました。初めて「コラソン」を訪れるヒメママさんが店名のついた中深の「コラソンブレンド」にするというので、モモ母は深煎りの「イタリアンブレンド」にして、飲み比べることに。どっちも美味しかったんですが、コラソンブレンドがすっきりニュートラルな印象なのに対し、イタリアンブレンドはモモ母好みの苦味が後に残って良い感じでした。
今年のモモ母のテーマは「本物に接する」。元日の芸能人格付けチェックでプロとアマチュアのジャズバンドの聞き分けに正解したGacktが「6歳の時からジャズ、クラシック、タンゴを聴いて育ったんだぜ!」と言ってました。まぁ問題は比較的簡単でモモ母でも分かったんですが、その発言を聞いて、中島誠之助が子供の頃に柿右衛門の器でカレーライスを食べていたとかいう話を思い出しました。本物に触れるってホントに大事なことですね。柿右衛門とは無縁な少女時代を過ごしたモモ母ですが、マイセン展を観た時の高揚感は今もよく憶えています。値段や知名度に関係なく、上質なものにf0119179_23133190.jpgたくさん触れたいものです。自家焙煎豆を使って丁寧に淹れた珈琲を、ウエッジウッドのルネッサンスゴールドで出して下さるコラソンさんは、接客も含めてまさに本物。2017年の初カフェに相応しいお店でした。ドリップバックも買ってみました。こちらも楽しみです。
★カフェ・デ・コラソン
小川通一条上
075-366-3136
10時30分~18時30分
日休
http://www.cafe-de-corazon.com/
[PR]
by mmcmp | 2017-01-06 23:18 | 京都のカフェ | Comments(0)

ヒメちゃんとフランジパニへ

f0119179_22395376.jpg真珠湾を訪問した安倍首相にオリバーストーン監督ら53人が公開質問状。日本が攻撃したのは真珠湾だけじゃない。中国や朝鮮半島、アジア諸国の戦争犠牲者の慰霊に行く予定があるかや歴史認識についてただしていますが、9月にヒラリーとだけ会った安倍さんが、トランプの当選に焦って会いに行ったらオバマから激怒されたんで、フォローの為に訪問しただけだから、アジアを慰霊する気はさらさらないと思います。何もクリスマス休暇中に来なくても・・とオバマさんも本音は迷惑してたんじゃないでしょうか? 真珠湾攻撃に参加した元日本兵にも「うそをつくな」と演説を批判する人がいて、「きれいな言葉に騙されるな」と若い世代に訴えておられます
さて、今年も度々お邪魔させて頂いた「フランジパニ」さんの営業最終日に、こむぎを連れて行きました。お店でヒメちゃんとも合流。ヒメママさんの懐に入ったヒメちゃんと、得意のお手をしているむぎちゃんのかなり良い感じのツーショットが取れました。2匹は仲良しという程ではないけど、喧嘩することもなく、淡々とした関係。ヒメちゃんよりヒメママさんやお店の人に構ってほしいこむぎでした。下の写真はヒメママさんからにぼしのおやつをもらおうとしているところ。おやつ大好きなので、真剣そのものです。モモ母もビf0119179_234162.jpgーフのおやつを持参していたんですが、むぎちゃんの写真を撮ろうとしていたお店の方に渡してむぎちゃんの気を引き、カメラ目線にさせようと思ったら、傍にいたヒメちゃんが素早い動きでおやつをゲット。10歳とは思えない機敏さでした。さすが小型犬の10歳はすごい若くて元気。来年も一緒にあちこち行けますように。「フランジパニ」にも、また、むぎこ連れで行きたいと思っています。来年は1月9日から営業されます。
[PR]
by mmcmp | 2016-12-29 23:50 | こむぎ(むぎこ) | Comments(2)

お昼どきが狙い目?

f0119179_22385412.jpg茨城で震度6弱の地震。これが前震でないことを祈りたいですが、熊本、鳥取と今年は大きな地震が相次ぎました。原発の廃炉には何十年もかかるそうで、それまでに日本には何度大地震が来るんでしょうか??
さて、「寺町西むら」を出た後、寺町を下がって「スマート珈琲店」をのぞいて見ると、待っている人が一人もなく、空席がある様だったので、入ることにしました。およそ1年ぶりの訪問です。先週も行こうとしたら、朝9時頃だったにも関わらず前に何人かの姿が見えた為、断念して別の店でモーニングを食べたのでした。朝でも一杯そうだったし、昼はきっと無理だと思ったけど、ダメもとでのぞいてみるもんですね。2階のランチを休止中だったので、寧ろお昼どきだから空いてたのかも知れません。スマートに数年ぶりに入ったヒメママさんが人気のホットケーキに心惹かれておられたけど、二重弁当を食べたところだし、さすがにきついんじゃないの? ここはプリンも美味しいよ、と半ば強引にオススメしてプリンセットを。大きなプリンはとろとろタf0119179_2340497.jpgイプでなく昔ながらのしっかりタイプで、食べごたえがあります。モモ母はカフェオレにしました。カフェオレは前回と同じノリタケのホワイトパレスに入れられています。店のロゴ入りのカップもノリタケのもので、購入も可能です。美味しいお弁当にラッキーなコーヒータイムで口福な一日でした。
★スマート珈琲店
寺町通三条上る
075-231-6547
8時~19時 無休
http://www.smartcoffee.jp/
[PR]
by mmcmp | 2016-12-28 23:41 | 京都のカフェ | Comments(0)

店内にて

f0119179_23193745.jpgジョージ・マイケルがクリスマスに亡くなったんですね。今年は大物アーティストの逝去が相次ぎましたが、ワム!の曲をよく聴いたから、モモ母にはある意味デヴィッド・ボウイよりショックです。好きだった「ユーリズミックス」のアニー・レノックスは、今も元気で活躍されてるんでしょうか?
さて、2016年も今週限り。やっぱり昔ながらの祝大根は見かけないし、いつも棒だらを買っていた魚屋さんは閉店するしで、ますます迎春用の食材の入手が難しくなっていますが、おせちは2年ぶりに「矢尾門」にお願いすることにして、先週容器を店に持参しました。その時「LIGHT UP COFFEE」さんを再訪。さすがに外は寒いので、「カフェラテ」を注文して店内へ。進んでいくと右手がベンチタイプ、左手が小上がりにテーブル、奥には椅子式のテーブル席もあったんですが、狭いスペースで先客がおられたので、お邪魔しては悪いと靴を脱いで小上がりの座布団席に座ることに。白木のインテリアが真新しさを感じさせます。実は前日京都の有名バリスタさんが独立されたカフェOに行ってカプチーノを頂きました。同じ様に美味しかったし、決めの細かさはOの方が寧ろ勝るかも。フードメニューも充実してました。ライトアップコーヒーも食事メニューが欲しいところです。でも、モモ母はOよりライトアップさんが好き。勿論時f0119179_23593193.jpg間にもよるんでしょうけど、Oは早くも有名店志向の常連さんの行きつけの店と化していて、一見さんにはちょっと居心地が悪い。客層って大事ですね。ライトアップコーヒーの店内はどの客も快適に過ごせる空間になっていて、また行きたいなと思わせます。「李青」や「風の駅」だけでなく、出町のお気に入りが増えて嬉しいです。
★LIGHT UP COFFEE
KYOTO
上京区青龍町
9時~20時
http://lightupcoffee.com/
[PR]
by mmcmp | 2016-12-26 23:19 | 京都のカフェ | Comments(0)

藤井大丸のアラビカ

f0119179_2354643.jpg駐トルコのロシア大使が射殺された事件、多くの人が第一次世界大戦の引き金になったサラエボ事件を思わせるとコメント。ローマ法王は昨年「これが最後のクリスマス」と言ったそうですが、イブまでに更にテロが多発しないか心配です。来年のオランダやフランス、ドイツの選挙にも影響が出そうだし、トランプ大統領が誕生するアメリカはKKKが再び台頭してるというし。世界史で出てきたキーワードが俄かにリアルなものになって来ました。
そんな激動の時代ですが、平穏な日々が続く京都。先週四条に行った時に藤井大丸の「アラビカ京都」を初訪問しました。いつも満員でゆっくり出来なそうだったのですが、この日は比較的空いていたので「カフェラテ」を飲んで行くことにしました。それでもスタッフが一人なので、出来上がるまで数組待ち。京都に増え続けるコーヒースタンドの中でも特に人気のアラビカさんながら、東山に行った時の印象ではラテアートの店の方が好みだなと思ったんですよね。なのでさほど期待してなかったけど、カフェラテってバリスタさんの個性で随分変わるんでしょうね、思った以上に美味しかった。モモ母が欲しい苦味とクリーミーさがちゃんとあって、最後まで満足出来ました。なるほど人気な訳です。但しドーム型のスタイリッシュなスペースには若いお客さんばかりで、おそらくモモ母が最年長。藤井大丸という場所のせいもあるでしょうけど、地下のタベルトは年配客も結構多いんですよね。余談ですが、北山大宮の老舗珈琲店が大晦日で閉店。年配の常連さん達は「これからどこに行ったら良いんや・・」とお嘆きです。京都の珈琲文化を育ててきた世代が通えるコーヒースタンドがあれば良f0119179_3272051.jpgいのに、若者だけのブームなのかなぁ・・・。
★アラビカ京都藤井大丸
四条寺町 藤井大丸 1F
075-221-8181
10時30分~
20時
http://www.arabica.coffee/#cafe-kyoto
[PR]
by mmcmp | 2016-12-21 03:29 | 京都のカフェ | Comments(0)

10年前から・・・

f0119179_23211667.jpg先週鞍馬口の「フランジパニ」に行きました。いつも青々としている店の前の木が紅葉して、時のうつろいを感じます。今年もあと半月ですね。「フランジパニ」の初記事を書いたのはブログ開設から6日後の2006年12月20日。この年の夏に初めて訪れてすごく好きになったので、もう10年通っていることになります。
今回訪れたのは平日午後の比較的早い時間。ランチタイムは過ぎていましたが、ほぼ満席に近い状態。お稽古帰りと思しき着物姿の年配女性グループだったり、子供を連れた男女だったり、若い女性のおひとり様だったり。この多様性が良いんですよね。BGMはスタンダードを中心にしたゆったりしたインストが多い印象。この日は「SWEET MEMORIES」が流れて来て、そうか、この曲もすっかりスタンダードだな、なんて。オーダーは久々にマンデリンにしようかと思っていたのに、メニューを見たら温かいココアが飲みたくなりました。「甘さ控えめで」とお願いしたら、砂糖は入れないで別に持って来て下さいました。そうそう、こちらはこのシステムでした。でもそのままで美味しかったから、今回は砂糖を入れませんでした。バナナジュースf0119179_0231781.jpgだけでなくココアもカスタマイズ。そうそう、常連グループが「サンドイッチは焼いた方か焼いてない方かどっちにするの?」なんて会話をされてましたが、卵サンドと卵トーストサンドという具合にサンドイッチも2種類あります。
★フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245 
10時~18時 
日・木休
※12月29日~1月8日はお休みされます
[PR]
by mmcmp | 2016-12-16 00:26 | 京都のカフェ | Comments(0)