タグ:カフェ ( 757 ) タグの人気記事

バナナジュースをカスタマイズ

f0119179_16522197.jpg大好きな「フランジパニ」を訪れました。先月にも伺っていて、その時は手前のスペースにしたんですが、今回は先客がおられたので、奥まった階段下のスペースへ。すぐ傍の畳席はグループで賑わっていたけど、壁で隔たってるので全く気にならず、ゆっくり寛ぐことが出来ました。
この日お願いしたのは「バナナジュース」(480円)。「氷はどうしましょうか?」と尋ねて下さいました。涼しくなって来るといつも冷たさの好みを聞いて下さるのが嬉しいです。前回みたいに少なめにしてもらおうかと思ったものの、歩いて来たので冷たいものが欲しかったから普通に入れてもらいました。寧ろ可能なら少し甘さを抑えて欲しいので、「甘味少なめは出来ますか?」と聞くと、可能とのこと。「甘味は入れないでおきましょうか?」とも言って下さって、一瞬迷ったけど、少しだけ入れてもらうことに。「気持ち入れておきました」とのこと。丁度良い感じでした。先日「サラメシ」で山口洋子が愛した代官山「小川軒」が紹介されていて、山口さんは「最高の贅沢とは自分の好みを知り尽くされること」とおっしゃってたとか。なるほど、確かに。旬の食材を使って最適な味付けで、最適な量を提供されていたそう。そういうシェフとの長年のf0119179_17213616.jpg関係って素敵ですね。モモ母は外食は殆どしないけど、いつの頃にか珈琲にミルクと砂糖は添えられなくなったし、甘味抑え目のバナナジュースを飲めるし、大好きな空間で好みに合わせた飲み物を提供して下さるカフェがあるのも、結構贅沢だなと思うのでした。
★フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245 
10時~18時 
日・木休
※10月19日(水)は臨時休業される様です。ご注意下さい。
[PR]
by mmcmp | 2016-10-15 15:55 | 京都のカフェ | Comments(0)

個性派パンでブランチ

f0119179_23352610.jpg6月に下北沢のスズナリで「あほんだらすけ」を観た時に毎年ご一緒しているHさんから「シティベーカリー」のパンを頂いたのでした。梅田にも店がある様ですが、行ったことないので食べるのは初めて。ホテルで食べたものの・・・うーん、何かベトッと油っぽい。いつも美味しいものを教えて下さるHさんオススメのパンなのになぁ、ホントはこういうんじゃなくて、時間が経って味が落ちたのかもと思って看板商品のプレッツェルクロワッサンを食べるのを中断。持ち帰って翌日オーブントースターで温めたら、おおっ! 同じパンとは思えぬ美味しさ。Hさんがオススメして下さったのはこれだったのか!と思ったのでした。
そんな訳で、今回は銀座の東急プラザ地下にあるお店に行って、イートインすることにしました。しかしどれも大きい! そして高い。サンドにしようと思ってたのに、野菜たっぷりは嬉しいけどパンも量があって、とても食べきれそうにないので、プレッツェルクロワッサンとカプチーノに。普通のクロワッサンもありましたが、やはりこの店はこれですね。ちょうど焼きたてだそうで、サクッとして食感も良いし、塩気が効いて、カプチーノとの相性も良く満足度高かったです。持ち帰ったわらじの様なクロックムッシュもトマトが入ってるせいかよそのクロックムッシュとはちょっと違う印象。6月に食べたフレンチトーf0119179_044351.jpgストにもハムが入ってたし、プラスアルファのある個性的なパンが多いですね。下の写真はHさんに頂いた「ガラムマサララスク」。ガラムマサラ味のラスクなんて初めて食べました。軽くてちょっと癖になる味と食感です。梅田のグランフロントにある店も機会があれば行ってみようと思います。
★THE CITY BAKERY東急プラザ銀座店
中央区銀座 東急プラザ銀座
03-6264-5201
7時30分~22時
http://www.thecitybakery.jp/
[PR]
by mmcmp | 2016-10-06 00:12 | 東京のカフェ | Comments(0)

21時過ぎからの銀座ウエスト

f0119179_1646344.jpg当初は日帰り観劇の予定だったけど、土曜まで父が施設にいたので前夜から一泊することにしました。むぎちゃんのお散歩を済ませて家を出た為、東京に着いたのは夜9時頃。山手線で有楽町に出て、「銀座ウエスト」を訪れました。深夜営業のチェーン店は京都にもあるけど、クラシックが流れる様な正統派喫茶店は比較的早く営業終了するので、23時までやってるウエストはお酒を飲まないモモ母には有難い。青山や横浜は20時までらしいから、銀座というお土地柄なんでしょうね。
店に入ると「今は選んで頂けるケーキの種類が非常に少ないのですが、よろしいでしょうか?」と尋ねられました。席についてから「それはありません」と言われるのでなく、前もって言ってもらえるのが良いですね。それでも5種類以上ありました。ケーキセット(1296円)で生クリームとカスタードが入った「ハーフ&ハーフシュー」とロイヤルミルクティにしました。生クリームとカスタードが入ったシュークリームは繊細なつくりなので店内限定だそうです。当然でしょうけど、「ひとつめ小僧」より断然美味しかったです。セットの飲み物に珈琲、紅茶以外が選べるのが嬉しい。単品で972円は高いと思うけど、セットで1296円は銀座だと寧ろ安い印象。お代わりも出来て、上から継ぎ足しでなく新たなカップで改めてサーブして頂けるのが気が利いています。しっかり煮出したロイヤルミルクティは表面に膜が張ってました。寛いでるとユーモレスクが流れて来ました。ユーモレスクって久しf0119179_17321984.jpgぶりに聴くなぁ・・・。奥の席でオーダーストップ後までゆっくりしました。そうそう、深夜のウエストと言えば、「あすの朝刊」の時だったかに流れていたレトロなテレビCMは今はやってないんでしょうか? 下北沢に住んでる頃はウエストのCM後、そのまま日テレのクロージングまでテレビをつけてることが多かった。また見てみたいです。
ウエスト銀座本店
東京都中央区銀座
03-3571-15547-3-6
9時~23時
(土日祝11時~20時)
http://www.ginza-west.co.jp/
[PR]
by mmcmp | 2016-10-02 17:50 | 東京のカフェ | Comments(0)

3年ぶりMISSLIM

f0119179_15551271.jpg寺町二条の「船はしや総本店」に行く前に、河原町丸太町の紅茶専門店「ミスリム」を3年ぶりに訪れました。紅茶好きの恩師M先生がきっとお好きだろうなと思い、いつかご一緒したいと思っていたんですが、漸くその機会に恵まれました。シフォンケーキやスコーンなど、お菓子のメニューも充実していたけど、とにかく蒸し暑い日で甘いものを食べる気がせず、ロイヤルミルクティに。アッサムCTC、ドアーズ、アールグレイの3種から選ぶことが出来、アッサムに。M先生はポットサービスの屋久島紅茶にされ、とても美味しかったそうです。どちらもウエッジウッドのカップで運ばれて来ました。
店名はユーミンのアルバムからとM先生に説明して、吹き抜けから見下ろすと入口横にレコードプレーヤーが見えました。ここはレコードなんですよね。ハイレゾが普及する一方で、「家日和」みたいに最近はまたレコード愛好家が増えてる様ですね。うちにはプレーヤーがないから聴けないけど、「ミスリム」はじめユーミンやカーペンターズ、SHOGUNのアルバム等はf0119179_16322854.jpg捨てられずにいます。SHOGUNって知らない人が多いと思うけど、松田優作の「探偵物語」の曲とかよく聴いてました。ちなみに2011年に訪れた時に書いた近所の元文房具屋さん、今はこんなポップコーン専門店になっています。
MISSLIM
上京区河原町丸太町
075-231-4688
12時~19時(10月から13時~)
木、第1.3金休
https://twitter.com/Misslimteaplace
[PR]
by mmcmp | 2016-09-29 16:37 | 京都のカフェ | Comments(0)

朝食をどうぞ

f0119179_2339070.jpg京都会館改め京都ロームシアターの2階でモーニングが食べられるというので行ってみました。高い天井と上品なインテリアがホテルみたいで落ち着けます。パンも2種類あったけど、和食が食べられるのが貴重なので、ご飯に。お魚に京都産コシヒカリ、お味噌汁、ごはんのお供がついた「モダンテラスの朝御膳」(1000円)と迷いつつ、「薩摩赤鶏の玉子かけご飯」(550円)にご飯のお供(150円)を2品選ぶことにしました。「うちだのおんぶ漬」も興味あったんですが、「たきものゑびすのちりめん山椒」と「うちだの長芋わさび」をセレクト。長芋わさびはシャキッとした食感に味がしっかりついててご飯が進みます。ちりめん山椒はたきものゑびすのものを使ってるのが、ちょっと嬉しい。
ご飯はおかわりすると有料だけど、最初から大盛りにするのは無料とかで、お供を2品追加するなら大盛りにした方が良いのではと店員さんに勧められ、そんなに食べられるかなと思いつつ、食べきれなかったらヒメママさんに食べてもらうことにして大盛りに。最初は白いご飯にしたらと言うヒメママさんのアドバイスに従って、前半は白ご飯で漬物を頂き、後半に玉子かけご飯に海苔で食べたら、大盛りでもちゃんと完食出来ました。テラス席は犬連れOKらしく、今度はテラスに来てみたい。但し、ちょっと気になることが。適度な混み具合で広い店内に空席はかなりたくさんあるのに、なかなか案内してもらえず、先に到着したヒメママさんによると3組待ちだったそう。スタッフはそれなりにいるし、なんで空いてるのに待たせるのか不思議。モーニングのパン(800円)は珈琲は別料金だし、ランチ等も値段設定はf0119179_0224139.jpg高め、休日などで混雑して長時間待つと不満が残りそうです。ちなみに運営は伊右衛門サロンと同じ会社みたい。モモ母が好きな個人経営店のクオリティはないけど、ロケーションはなかなか良いので、空いてる朝に和食を食べるのがオススメです。
★京都モダンテラス
岡崎最勝寺町ロームシアター京都パークプラザ 2F
075-754-0234
8時~23時
http://www.cafecompany.co.jp/brands/kyoto_modern_terrace/index.html
[PR]
by mmcmp | 2016-09-23 00:25 | 京都のカフェ | Comments(0)

修学院まで

f0119179_23221140.jpg昨日の記事に書かなかったのですが、「クロア」さんからの情報で「熾火」が9月22日で閉店されることを知りました。実は7月に行こうとしたのですが、別の店に変更。あの絶品の地鶏の塩焼きがもう食べられないと思うと残念です。群馬に移住されるそうで、お店のサイトを見ると同じ店舗で新たにイタリアンがオープンする様です。
さて、鷹峰も行こうと思わないと、つい足が遠のいてしまいますが、カフェでわざわざ行く店と言えば修学院の「cafe Uchi」さん。連休もゆっくり出来そうだと思い、北8のバスに乗って行ってみました。案の定、ひっそりと営業されていて、本を読むのにぴったり。窓際の席に座って、「ブレンドコーヒー」(480円)と「キッシュ」(480円)をお願いしました。こちらは窓や壁に向かったカウンター席ばかりで、完全におひとりさま仕様。2人並んで座ることも出来ますが、お喋りはちょっと迷惑になりそうな雰囲気です。当然この日も全員一人客ばかり。ビジネスとしてはグループ客向けの店作りの方が良いかも知れませんが、レイアウトにご店主のこだわりを感じます。この空f0119179_23471650.jpg間と手ごねパンにはまる人も多い様で、「食べログ」でもかなり高評価。みんな修学院まで、わざわざ一人で出かけてるんですね。角切りベーコンとほうれん草が入ったキッシュは、すべてがちょうど良い味と食感。大きさもナイフとフォークでなく、直接手でいただくのに適したサイズでした。
★cafe Uchi
山端森本町
11時~18時
木・第1.3水休
http://kyotocafeuchi.blog.fc2.com/
[PR]
by mmcmp | 2016-09-19 23:52 | 京都のカフェ | Comments(0)

名残りの冷柚子茶

f0119179_002610.jpg9月も半ばを過ぎたので、栗餅の販売が始まってるだろうと思って「出町ふたば」に行ったら長蛇の列。並びながら新たな栗餅が運ばれるのを確認したんですが、瞬く間に売れて行き、モモ母の2人前で完売。「次のが出来るまで待ちます」と言ったら、「今日はこれで終わりです」とのこと。豆餅はあったけど、何も買わずに列を離れました・・・。
次の目的地は当ブログをご覧の方にはお馴染みの李朝喫茶「李青」。オーダーしたのも毎度お馴染みの柚子茶(600円)です。なつめ茶やとうもろこし茶などの韓国茶や珈琲、シフォンケーキなどメニューはたくさんあるのに、いつも代わり映えしない柚子茶の写真で申し訳ありません。今回は底に柚子がたまった様子がわかる側面から撮った写真を載せてみます。ガラスの器に氷を浮かべ、下には青々とした葉を敷いて涼しげな感じ。でもテーブルに飾られた花はコスモスやわれもこうなど秋の訪れを感じさせ、庭にはf0119179_031493.jpgススキが見えてすっかり秋です。「李青」さんの季節の花をいつも楽しみにしているモモ母ですが、トイレの花も素敵なのです。今回は赤い実が可愛いなと思ったら、すずばらの実だそうです。バラにこんな実がなるなんて初めて知りました。みのりの秋ですね。心地よい時間を過ごして、栗餅が目の前で売り切れた鬱憤が晴れました。
李青
河原町今出川下る
075-255-6652
11時~18時 月・火休
[PR]
by mmcmp | 2016-09-16 23:59 | 京都のカフェ | Comments(2)

京都駅でも

f0119179_214561.jpg茶道資料館で久しぶりに抹茶を頂いたと書きましたが、正確には「久しぶりにお茶席でお点前を頂いた」ですね。8月に京都駅に行った際に「京都茶寮」で「抹茶セット」(1029円)を頂いてました。京都茶寮って目立たないし、値段設定高めだし、営業時間が短くて前を通っても営業してない印象だし・・・で、一度も訪れたことがなかったんですが、平日の夕方だからか、目立たず高めなのが功を奏してるのか、混雑する駅ビルにあって意外と空いていて、落ち着けました。暗めの照明にジャズが流れる和風モダンな店内は、窓の外の喧騒から隔絶された感じ。
8月だったので、抹茶は冷たいお薄にしたのですが、初心者向けに飲み方の作法を書いたものが添えられていて、親切。お菓子は老松の「晩涼」を選び、こちらも名刺サイズの解説が添えられ、「夏の着物の絽や紗を元に創作したもので、残暑の中、涼しげで凛とした着物姿のように気品漂うお菓子です。滑らかなこしあんを錦玉羹で包んでいます」と書かれていました。老松のデータも載っていて、京都の玄関口らしく京菓子や宇治茶のアンテナショップ的な要素が強い様です。抹茶セットの生菓子も「亀屋良長」や「千本玉壽軒」など複数から選べるのが嬉しい。季節を少しずつ先取りするのが京生菓子の魅力。9月は初秋らしさ漂う和菓子が楽しめることと思いf0119179_243228.jpgます。さすがに行楽シーズンは混むんでしょうけど、ゆっくりしたい時に覚えておきたいお店です。今は外国人観光客向け「おみやげ街道×京都伝統産業ふれあい館」のオープンが話題ですが、京都茶寮ものぞいてみて下さい。
★京都茶寮
京都駅ビル南北自由通路 駅ビルインフォメーション横
075-342-2170
12時~19時 
無休
http://www.kyoto-saryo.jp/
[PR]
by mmcmp | 2016-09-08 02:50 | 京都のカフェ | Comments(0)

派手さはないけれど・・・

f0119179_22512565.jpg先月、寺町二条の京都労演に会費を納めに行った後、「百春」に立ち寄りました。看板もさほど目立つ感じではなく、街に溶け込む様な、まるでずっと前からあった様な佇まい。中も決して広くないけど、いつ訪れても必ず先客がいて、後からも必ず新たなお客さんがやって来る。店のファンが着実に増えている様子です。そして窓側のカウンターから席が埋まっていきます。複数で店に入るとテーブル席に座ることの方が多いと思うのですが、カップルだったり、女性の2人客だったりが既にカウンターにおられて、一人のモモ母がテーブルやソファ席に座ることが殆どです。寺町を眺められるこの店の窓側カウンターは確かに魅力的。でも、今回座った奥のテーブル席もなかなか落ち着きした。
暑かったこの日はアイス珈琲にドーナツを添えました。自家焙煎の珈琲はアイスも飲みやすい。ドーナツはいかにも自家製という感じでした。初めてこの店を訪れた時にはタマゴサンドを食べましたが、その後この店のタマゴサンドを頻繁に目にする様になりました。今はだし巻タイプのサンドがブームなんですね。でも、「あそこはタマゴサンドが美味しい店」的な位置づけにされるのは、ちょっと違うのではないかと思います。そういえば、京都でタマゴサンドが有名な某カフェの知り合いから、それはちょっと・・・という話を聞き、そういう裏話って雑誌等では紹介されないけど、看板メニューで客寄せする店って、どうもあざとさが目に付く様になりがf0119179_03085.jpgち。百春さんは突出したメニューより、店全体の雰囲気を売りにされた方が良いなと個人的には思っています。
★百春
寺町二条上る
708-3437
11時~19時 
木休
[PR]
by mmcmp | 2016-09-04 00:06 | 京都のカフェ | Comments(0)

この充実が素晴らしい!!

f0119179_14402829.jpg押小路の「ポケット」に行きました。前回の記事が1月。暫く行かないと、こちらのモーニングが恋しくなります。11時迄のモーニングは2種類あって、Aがコーヒー&トーストorサンドで420円。Bがコーヒー&トーストorサンド&サラダ&玉子で500円。てことは、サラダと玉子が80円か・・・そりゃBにするでしょう。サンドは玉子、トマト、レタス、きゅうり、ハム入り。しかも玉子の茹で具合が絶品。なのでトーストを頼んだことは一度もなく、常にサンドです。週末は暑さが和らいだとは言え、歩いて来たからアイスコーヒーでお願いしました。アイスは50円アップの店が多いけど、値段は変わらず500円でした。この日のフルーツはバナナ。飾り切りにつまようじが刺さって、子供の頃のお弁当に入ってたバナナみたい。サラダもたっぷり、ゆで玉子もついて、本当に素晴らしい。クロワッサン等のモーニングをよく見かけますが、こちらは生野菜入りなうえに雑穀パンを使ってるのでヘルシーです。
ポケット」は流行りのサードウェーブコーヒーでもなく、カフェめしを出すイマドキのカフェでもないレトロな喫茶店。イノダやスマートほどマスコミに登場しないから、観光客はたまにしか見かけず、大半が地元のリピータf0119179_15195792.jpgーで賑わっています。でも、この日はお客さんは誰もおられず、すぐ後に1組来られただけ。今日は意外と空いてるなと思っていたら、そのうちどんどん増え続けて10時前には満席になった為、モモ母達は店を出ました。今回はこれまでより早い時間に入店したから空いていたのでした。
★COFFEE ポケット
中京区押小路通烏丸東入
075-231-2660
8時~18時 
日休
[PR]
by mmcmp | 2016-08-28 15:26 | 京都のカフェ | Comments(0)