タグ:カフェ ( 752 ) タグの人気記事

今なら超穴場です☆

f0119179_2333086.jpg仕事帰りに俵屋吉富小川店に寄りました。昨年のオープン以来、何度も行ったのですが、定休日だったり、営業終了だったりとフラレてばかり。今日なら行ける!と再度挑戦。お目当ては奥に併設された「茶ろん たわらや」です。表の和菓子を販売されている所とは隔てられていて、奥に入るととっても静か。平日の午後だったこともあって、清潔感溢れる和風モダンな空間を、独り占めしてしまいました。宝鏡寺が間近なので、春は平日も混むでしょうから、静寂の中で寛ぎたい人は、今が狙い目です。
かつて和菓子屋のサロンと言えば民芸風の甘味処が主流でしたが、最近はコーヒー、カフェオレもあって、すっかりカフェ。でも、各テーブルにセッティングされた器には、俵をかたどった二色の砂糖が入っていました。干菓子
f0119179_23331658.jpgの技術を活かした俵屋吉冨さんならではの可愛いらしい趣向に、モモ母、思わず見とれてしまいました。
★茶ろん たわらや
寺之内通小川西入る
075-411-0114
9時~17時 火休
※2月4日より小川店の営業時間が10時~18時、
「茶ろん たわらや」は10時~17時に変更になります。

http://www.kyogashi.co.jp/top.html
[PR]
by mmcmp | 2007-01-26 00:18 | 京都のカフェ | Comments(0)

川沿いの陶工房カフェ

f0119179_23445294.jpg予期せぬ雨にコンビニで傘を買うはめになったけど、久々に大きな虹を見ました。天気雨も悪くないですね。上賀茂神社近くの御薗橋から賀茂川の左岸を少し下がったところにある陶工房「賀茂窯」で、ちょっと休憩。こちらは奥が陶芸教室、手前がカフェになっていて、カフェエリアにもたくさんの作品が並べられています。使われている器はもちろん、こちらで作られたオリジナル。白を基調にした店内は、河原に面していることもあって、時雨模様の今日も、まるで日が差したように明るい印象でした。f0119179_2345735.jpg
看板犬のジンベイ君も、お気に入りの場所でのんびりしています。これまで何度か行きましたが、どちらかと言うと一人でカフェ読書というよりは、談笑向きかも知れません。仲の良い友人と散策の合間に立ち寄りたいカフェです。
★陶工房 賀茂窯
上賀茂御薗口町
tel 075-723-0554
10時~18時 水休
http://www.kamogama.com/
[PR]
by mmcmp | 2007-01-23 00:19 | 京都のカフェ | Comments(0)

やっぱり好きです☆フランジパニ

f0119179_23481898.jpg今年初めて「フランジパニ」に行きました。外はあいにく雨が降り出しましたが、お店の中は相変わらず穏やかな空気に包まれていて、心地良い時間を過ごしました。流れる曲は耳障りの良いインストだったり、ジャズだったり、日本家屋にトロピカルな植物が置かれていたりと、いろんなテイストのものが、実にうまく調和していて、行くたびにどんどん好きになっていきます。どうやら今年もまた、頻繁に通ってしまいそうです。
今日はいつものカフェオレに、初めて杏仁豆腐をオーダーしてみたのです
f0119179_23485495.jpgが、とっても口当たりが良くて、すぐになくなってしまいました。ちなみにコーヒーは「カフェ・ド・ガウディ」の豆を使っているそうです。
★フランジパニ
室町通鞍馬口下る
tel 075-411-2245
10時~19時 日休
[PR]
by mmcmp | 2007-01-17 00:16 | 京都のカフェ | Comments(2)

和美さんのmizuca

f0119179_0375297.jpg喫茶・ギャラリー「mizuca」で、Nさんと待ち合わせ。前に何度か探したけど、みつからなかったお店です。ビルの2階にあって、入口が河原町通りに面してるので、寺町通りを探しても無駄だったんですね。二度目の今回は、ちゃんと迷わずにたどり着けました。この少々わかりづらい場所にあるおかげでしょうか、お店の中は繁華街のすぐそばとは思えない穏やかな時間が流れています。美味しいお茶とお菓子で心地よくお喋りするうちに、思いのほか長居してしまうお客さんが多そうです。
f0119179_014650.jpg「mizuca」という美しい響きの店名は、オーナー・和美さんの名前を逆に読んだものなのだとか。小さな緑や小物に、和美さんの心づかいを感じます。
★mizuca
寺町通り松原下る
tel 075-344-1432 
13時~20時 水休
http://www.mizuca.com/
[PR]
by mmcmp | 2007-01-11 01:01 | 京都のカフェ | Comments(0)

目からウロコのパエリア☆

f0119179_0474352.jpg福王子から高雄に向かう162号線沿いにある「カフェハルディン」。ハルディンとはスペイン語で庭のことだそうですが、この店では庭を臨む席で、ゆっくり過ごすことにしています。行けば必ず注文するパエリアは、出来上がるまで30分かかるのですが、待つ価値十分。固くてパサパサしたイメージを覆すしっとり感が、初めて食べた時は衝撃的でした。魚介たっぷり、その旨みがしっかり染みこんだライスは、ちょっとクセになります。f0119179_165093.jpg
テラス席はワンちゃんもOKなので、暖かくなったらモモを連れて行ってみたいけど、お利口に出来るかな?
★カフェハルディン
右京区鳴滝本町
tel 075-464-8850
11時~22時 火休
http://www008.upp.so-net.ne.jp/cafejardin/index.html
[PR]
by mmcmp | 2007-01-07 01:18 | 京都のカフェ | Comments(0)

行き交う車を眺めながら・・・

f0119179_081590.jpg堀川三条の「三條若狭屋」と言えば、「祇園ちご餅」で有名な和菓子屋さん。その一画にカフェスペースがあります。三条通りから見ると昔ながらの老舗らしい外観、堀川通りから見るとちょっとモダンな印象です。この堀川通り側がカフェになっているのです。カウンター席だけですが、お菓子を買いに来る人に背を向けて座るので、堀川通りを眺めいてると、思いのほか落ち着きます。
ちご餅や生菓子などがいただけますが、お茶だけにしたい気分の日もあって、また入りたいと思いつつ、何度もパスしていました。f0119179_06667.jpgでも、飲み物だけもOKと聞いて久しぶりに立ち寄ることに。珈琲にも小さな干菓子が添えられていました。またバス待ちの間に利用させてもらいます。
★三条若狭屋
三条通り堀川西入る
tel 075-841-1381
9時~17時30分(カフェは10時~17時)
http://www.wakasaya.jp/
[PR]
by mmcmp | 2007-01-05 01:04 | 京都のカフェ | Comments(2)

器を選ぶ贅沢を味わう

f0119179_0534845.jpg2年ほど訪れてなかった「ル・ヴァン・クレール」に行きました。平野神社のすぐ近くにあるこの店は、ズラリと並んだカップの中から、好きなものを選ぶことができます。カップの数は約300点。しかもウェッジウッド、マイセン、リモージュなどの名品ばかり。どれも素敵で迷ってしまいます。全カップ制覇しようと、行く度に選んだカップを手帳に記していたのですが、ひとまずヘレンドを制覇することに。今日のカップはブーケ・プルースケールです。
店内にはマイセン人形や1880年代のシリンダー式オルゴールなども置かれています。でもお店の人は気取ったところがなく、とってもきさく。帰るお客さんをお見送りしてくださるのも温かさが
f0119179_0544494.jpg感じられます。並んだカップ達を撮影したかったのですが、お正月で混雑していたので、次の機会に。
★カフェ・ル・ヴァン・クレール
北区平野八丁柳町
tel 075-467-2141
9時~18時30分(土日祝8時~)
月休(1月6日~13日休業)
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kuroda/
[PR]
by mmcmp | 2007-01-04 01:47 | 京都のカフェ | Comments(0)

暮らしの中に息づくカフェ

f0119179_055084.jpg「フランジパニ」で町家をまわるスタンプラリーの用紙をもらっていたので、次は「綾綺殿」に行こうと思いながら、なかなか機会がありませんでした。やっと時間をみつけて出かけたものの、ラリーの期間は既に終了していると気づき、ショック・・・。でも、訪れた甲斐はありました。
長くお米屋さんとして使われていた築百年の町家には、おくどさんもあって、ちゃんと現役で使われていました。うっすらと立つ湯気が、なんとも良い感じ。常連と思しきおじさんが、町家保存についてお店の方と話しておられ、地元の人がお洒落なカフェにフラリと立ち寄るあたりが、なんだかステキでした。今回はパニーニを持ち帰りましたが、マーマレードやイタリア野菜のオイル漬けにも心惹かれました。
f0119179_0273190.jpg★ショップ&カフェ「綾綺殿」
浄福寺通下立売下る
tel 075-801-3125
10時~18時 水・日・祝休
http://www.ryokiden.com/
[PR]
by mmcmp | 2006-12-26 00:35 | 京都のカフェ | Comments(0)

大人の町家カフェ

f0119179_2349423.jpg今年、足しげく通ったカフェのひとつが、室町鞍馬口の「フランジパニ」。京都に多い町家をアレンジしたイマどきの店は、好きだけど、スタッフが若い子ばかりで、客層も若いと、モモ母はなんとなく居心地が良くないのです。その点、こちらは、オーナーさんも落ち着いた雰囲気だし、お客さんも若い女性たちから一人で本を読んでいる男性、年配のグループと幅広く、誰もがお店に馴染んでいるように見えます。
f0119179_0185155.jpgオーナーさんの好みで選んでいるというBGMも心地よく、とても気持ちの良い時間が流れています。テーブルに置かれた小さな花や緑に、心和みます。とにかく、スタイルだけの店にありがちな気負いがないのが、素晴らしい。さりげない演出にこそ、大人のセンスを感じます。
★フランジパニ
室町通鞍馬口下る
tel 075-411-2245
10時~19時 日休
[PR]
by mmcmp | 2006-12-20 00:37 | 京都のカフェ | Comments(2)

たなかやでおいしい会

f0119179_19485546.jpg寺町のカフェショップ「たなかや」で、今日の12時から18時まで行なわれた「たなかやでおいしい会」に行ってきました。おいしい一皿のメニューは
平田倫子さんの「フルーツケーキ」「シュークリーム」「ドライフィグクッキー」
吉澤純さんの「チーズクッキー」「カボチャパイ」「抹茶大納言」
先日うかがった時に来ていたお客さんが、シュクリームの持ち帰りを予約しておられたので、さぞかし美味しいのだろうと思っていましたが、期待通り!40数年作り続けているというシュークリームは、手作りらしいやさしさに溢れていました。「すっぴんのおいしさ」と形容されたカボチャパイも、とても美味しくいただきました。
食べ切れないものは、お持ち帰り可。残ったクッキー類と一緒に、シュークリームと抹茶大納言をテイクアウトしました。「たなかや」では、不定期でいろんな催しを企画されるとか。今後ものぞいてみたいお店です。
★カフェショップ「たなかや」
寺町今出川上る
tel 075-211-6998
12時~18時 水・木休
[PR]
by mmcmp | 2006-12-17 20:14 | 京都のカフェ | Comments(2)