タグ:カフェ ( 757 ) タグの人気記事

洋館で過ごす午後

f0119179_23594220.jpgモモ母が好きなカフェのひとつに護王神社近くの「カフェ・サラ」があります。大正時代に建てられた洋館を使ったお店で、手前にはカウンター席もありますが、いつも奥のテーブル席でゆっくり寛がせていただきます。暖炉のある部屋にはアンティーク家具が置かれ、クラシック音楽が流れていて、落ち着いた雰囲気。過度な装飾もなく、シンプルなところが気に入ってます。
でも、好きな割には行く機会が少ない。長年仕事ですぐ近くまで毎週通っているのですが、週末や夕方に行くことが多いので、その時間は閉まっていることがほとんど。たまに足を運んでみても、既にオーダーストップだったり、臨時休業だったりで、ガッカリすることも少なくありません。f0119179_018133.jpgそれゆえ、打ち合わせの間に時間ができた時などにのぞいてみて、営業中だったらとってもラッキー。ホットケーキやクッキーと共にいただくお茶に、しばし和んでしまいます。
★cafe SALA
室町出水上る東側
tel 075-451-4741
11時~16時30分(LO16時)
土・日休 その他不定休
http://www.kyoto-sala.com
[PR]
by mmcmp | 2007-02-13 00:31 | 京都のカフェ | Comments(0)

くまちゃんを添えて

f0119179_027233.jpg7日で当ブログの訪問者数が1026人と千人を超えました!7日正午過ぎにアクセスいただいた方、あなたが千人目です!皆様、今後ともよろしくお願いします。
さて、7日は高野の「hana」さんにお誕生日ケーキの予約に行き、チーズケーキとコーヒーでちょっと休憩。シフォンケーキやプリンなどのお菓子をお店でいただくと、お菓子に添える生クリームを、可愛いくまちゃんやねずみちゃんにして出してくださいます。今日はくまちゃん。今月末に模様替えを予定されていて、その後しばらく喫茶がお休みになるそうですが、くまちゃんはお誕生日ケーキのデコレーションにも登場します。モモ母が予約したお誕生日ケーキは、50歳近いおじさんのためのものなのですが、まぁそれはそれ
f0119179_0355272.jpgで、ご愛嬌。
「hana」さんは、百万遍の知恩寺の手づくり市からスタートして評判になり、お店を構えた今も、手作り市に出店されているはず。お店も、手作りの良さに溢れています。特に「いらっしゃいませ」「有難うございました」に心がこもっていて、温かいなぁと行くたびに思います。月末の模様替えで、店内がどんな風に変わるか、楽しみです。
★hana
高野竹屋町
tel 075-723-7515
11時~18時30分 日・第1月休
http://blog.livedoor.jp/hanacafe123/
[PR]
by mmcmp | 2007-02-08 00:59 | 京都のカフェ | Comments(0)

東京、ニューヨーク、そして京都へ

f0119179_23562944.jpg巷にはバレンタイン用のチョコが溢れていますが、モモ母はそんな喧騒を避けて岡崎へ。「kyoto 生chocolat」は、築100年の日本家屋に「オーガニックティーハウス」を併設した生チョコとチョコレートケーキのお店です。オーナーシェフの中西さんは、東京のホテルオークラでフランス料理のシェフを務め、ニューヨークの日本総領事館で腕を磨いた後、カナダ人の奥様と共に帰国。中西さんの作るデザートは本当に素晴らしく、モモ母は行くたびに、「移住先に京都を選んで下さって有難う!」と思ってしまいます。
今日いただいたチョコレートムースも、見た目の美しさと程よい甘さで魅了されました。飲み物には、店名にもなっている絶品の生チョコがつきます。f0119179_0113354.jpg生チョコのことは、近日中に詳しくご紹介します。待ち切れない方はお店へ。平安神宮の近くですが、岡崎通から少し入った所にあります。写真の看板が目印です。
★kyoto 生chocolat
岡崎天王町
tel 075-751-2678
12時~17時 月・火休
http://www17.plala.or.jp/kyotochocolat/
[PR]
by mmcmp | 2007-02-02 00:33 | 京都のカフェ | Comments(0)

3は三条会の3

f0119179_23481024.jpgこのところ三条会商店街づいているモモ母、「さらさ3」で、「極昔」という銘の抹茶を使った「抹茶ミルク」をいただきました。向こうに写っているのは、放送作家Nさんがオーダーした「ミルクコーヒー」。「ミルクコーヒー」はコーヒー3対ミルク7、「コーヒーミルク」はコーヒー7対ミルク3の割合になっていて、好みやその日の気分で選べます。そういう店は以前もあったけど、ここには、さらにコーヒーとミルクが5対5というのもあって、それは「カフェオレ」と呼ばれています。3つの選択肢があるのは、モモ
f0119179_23482410.jpg母はここが初めてです。
「さらさ」と言えば、まだ富小路だけにしかなかった頃によく行きました.その後、西陣などにも出来て、昨年オープンしたこの店で、たしか4番目のはず。なのにどうして「さらさ4」ではなくて、「さらさ3」なのかと思ったら、三条会商店街にあるからなんですね。なるほど、納得しました。
★さらさ3
三条通猪熊西入る
tel 075-811-0221
11時30分~23時 水休
http://www.cafe-sarasa.com/index.htm
[PR]
by mmcmp | 2007-01-29 00:31 | 京都のカフェ | Comments(5)

おうちでカフェ気分

f0119179_01137100.jpgこのところ毎日聴いているCDが「saryo’s collection vol.2」。東京・神楽坂のカフェ「神楽坂茶寮」が発信するシリーズのひとつで、青山忠が奏でるマンドリンの音色が実に心地よいのです。「ジムノペディ第1番」、「タイスの瞑想曲」といった選曲からも、何となくテイストがわかると思いますが、カフェがブームになった頃にこぞって発売されたものとはちょっと違う大人の仕上がりが、とってもモモ母好みです。
昨年秋「シアターコクーン」で「タンゴ・冬の終わりに」を観る前に、渋谷マークシティ店に行きました。お昼時でごった返してましたが、BGMにはこのCDも使われていました。CDに入ってたプレゼント券で、煎茶スペアミントのティーバッグをいただきました。本店にもいつか行きたいと思っています。
★神楽坂茶寮本店
東京都新宿区神楽坂
tel 03-3266-0880
11時30分~23時(土・日・祝~22時)
http://www.saryo.jp/

[PR]
by mmcmp | 2007-01-27 01:04 | 東京のカフェ | Comments(0)

今なら超穴場です☆

f0119179_2333086.jpg仕事帰りに俵屋吉富小川店に寄りました。昨年のオープン以来、何度も行ったのですが、定休日だったり、営業終了だったりとフラレてばかり。今日なら行ける!と再度挑戦。お目当ては奥に併設された「茶ろん たわらや」です。表の和菓子を販売されている所とは隔てられていて、奥に入るととっても静か。平日の午後だったこともあって、清潔感溢れる和風モダンな空間を、独り占めしてしまいました。宝鏡寺が間近なので、春は平日も混むでしょうから、静寂の中で寛ぎたい人は、今が狙い目です。
かつて和菓子屋のサロンと言えば民芸風の甘味処が主流でしたが、最近はコーヒー、カフェオレもあって、すっかりカフェ。でも、各テーブルにセッティングされた器には、俵をかたどった二色の砂糖が入っていました。干菓子
f0119179_23331658.jpgの技術を活かした俵屋吉冨さんならではの可愛いらしい趣向に、モモ母、思わず見とれてしまいました。
★茶ろん たわらや
寺之内通小川西入る
075-411-0114
9時~17時 火休
※2月4日より小川店の営業時間が10時~18時、
「茶ろん たわらや」は10時~17時に変更になります。

http://www.kyogashi.co.jp/top.html
[PR]
by mmcmp | 2007-01-26 00:18 | 京都のカフェ | Comments(0)

川沿いの陶工房カフェ

f0119179_23445294.jpg予期せぬ雨にコンビニで傘を買うはめになったけど、久々に大きな虹を見ました。天気雨も悪くないですね。上賀茂神社近くの御薗橋から賀茂川の左岸を少し下がったところにある陶工房「賀茂窯」で、ちょっと休憩。こちらは奥が陶芸教室、手前がカフェになっていて、カフェエリアにもたくさんの作品が並べられています。使われている器はもちろん、こちらで作られたオリジナル。白を基調にした店内は、河原に面していることもあって、時雨模様の今日も、まるで日が差したように明るい印象でした。f0119179_2345735.jpg
看板犬のジンベイ君も、お気に入りの場所でのんびりしています。これまで何度か行きましたが、どちらかと言うと一人でカフェ読書というよりは、談笑向きかも知れません。仲の良い友人と散策の合間に立ち寄りたいカフェです。
★陶工房 賀茂窯
上賀茂御薗口町
tel 075-723-0554
10時~18時 水休
http://www.kamogama.com/
[PR]
by mmcmp | 2007-01-23 00:19 | 京都のカフェ | Comments(0)

やっぱり好きです☆フランジパニ

f0119179_23481898.jpg今年初めて「フランジパニ」に行きました。外はあいにく雨が降り出しましたが、お店の中は相変わらず穏やかな空気に包まれていて、心地良い時間を過ごしました。流れる曲は耳障りの良いインストだったり、ジャズだったり、日本家屋にトロピカルな植物が置かれていたりと、いろんなテイストのものが、実にうまく調和していて、行くたびにどんどん好きになっていきます。どうやら今年もまた、頻繁に通ってしまいそうです。
今日はいつものカフェオレに、初めて杏仁豆腐をオーダーしてみたのです
f0119179_23485495.jpgが、とっても口当たりが良くて、すぐになくなってしまいました。ちなみにコーヒーは「カフェ・ド・ガウディ」の豆を使っているそうです。
★フランジパニ
室町通鞍馬口下る
tel 075-411-2245
10時~19時 日休
[PR]
by mmcmp | 2007-01-17 00:16 | 京都のカフェ | Comments(2)

和美さんのmizuca

f0119179_0375297.jpg喫茶・ギャラリー「mizuca」で、Nさんと待ち合わせ。前に何度か探したけど、みつからなかったお店です。ビルの2階にあって、入口が河原町通りに面してるので、寺町通りを探しても無駄だったんですね。二度目の今回は、ちゃんと迷わずにたどり着けました。この少々わかりづらい場所にあるおかげでしょうか、お店の中は繁華街のすぐそばとは思えない穏やかな時間が流れています。美味しいお茶とお菓子で心地よくお喋りするうちに、思いのほか長居してしまうお客さんが多そうです。
f0119179_014650.jpg「mizuca」という美しい響きの店名は、オーナー・和美さんの名前を逆に読んだものなのだとか。小さな緑や小物に、和美さんの心づかいを感じます。
★mizuca
寺町通り松原下る
tel 075-344-1432 
13時~20時 水休
http://www.mizuca.com/
[PR]
by mmcmp | 2007-01-11 01:01 | 京都のカフェ | Comments(0)

目からウロコのパエリア☆

f0119179_0474352.jpg福王子から高雄に向かう162号線沿いにある「カフェハルディン」。ハルディンとはスペイン語で庭のことだそうですが、この店では庭を臨む席で、ゆっくり過ごすことにしています。行けば必ず注文するパエリアは、出来上がるまで30分かかるのですが、待つ価値十分。固くてパサパサしたイメージを覆すしっとり感が、初めて食べた時は衝撃的でした。魚介たっぷり、その旨みがしっかり染みこんだライスは、ちょっとクセになります。f0119179_165093.jpg
テラス席はワンちゃんもOKなので、暖かくなったらモモを連れて行ってみたいけど、お利口に出来るかな?
★カフェハルディン
右京区鳴滝本町
tel 075-464-8850
11時~22時 火休
http://www008.upp.so-net.ne.jp/cafejardin/index.html
[PR]
by mmcmp | 2007-01-07 01:18 | 京都のカフェ | Comments(0)