「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ミックス ( 94 ) タグの人気記事

シロくんブログ

f0119179_23424234.jpg最近はお散歩時間がかなり不規則になっていて、朝は路地でトイレだけにさせて、午後と夜に行くことが多くなっています。水曜は営業マンKさんが書類を届けて下さった後、お昼の散歩に出かけました。メルちゃんが虹の橋を渡ってから犬を飼ってないKさん、むぎちゃんを見て「また飼いたくなるなぁ」とおっしゃってました。
お昼のお散歩の時にはお地蔵さんの近くでシロくんに会いました。そして夜は事務所近くでも。朝、鴨川に行ってた頃によく遭ってたワンちゃん達とは最近滅多に遭わなくなったけど、シロくんには時々遭います。シロくんは一日3回お散歩に連れて行ってもらってるそうなので、昼にも見かけることが多いんですね。でも1日2回も遭うのは珍しい。二回とも、目ざとくみつけたむぎちゃんが喜んで走って行きました。相変わらず真っ白で、ふわふわの長い毛がとっても可愛い。特に短い尻尾をピクピク動かす様子がたまりません。最近シロくんのママがブログを始められたというので見てみると、シロくんの写真が大きく出ていて、すごく可愛いです。0806というのは、8月6日がシロくんの誕生日だからだそうですが、シロくんも譲渡されたワンコなので、シロくんがやって来た日みたいです。シロくんブログ、楽しみです。
[PR]
by mmcmp | 2016-03-16 23:41 | よその犬 | Comments(0)

こむぎのヒヤリ・ハット

f0119179_22161096.jpg急に寒くなりましたが、むぎちゃんはふかふか布団の上で寝そべって、一日の大半を過ごしています。2階のベッドは自分用だと思ってる様子。この前、夜中に2階に上がって電気をつけたら、見事にへそ天してすごい格好で寝てました。
2階で寛いでいるかと思えば、下に降りて来て、構って構って攻撃。さっきも父に右手で何度もお手をしたり、膝にアゴを乗せて、甘えてました。そんなまったりした毎日ではありますが、先日ふと見ると床に何やら、鉛筆の削りカスが散乱してました。鉛筆なんて今どき使わないのになんで? 認知症の進んだ父がこのところボールペンをいじって分解したりしているので、きっと鉛筆削りも触っていて、誤って床に落としたのではないかと思います。木の屑だけでなく、芯も黒い粉状になって落ちていて、慌てて掃除機をかけました。少量なら問題ないとは思うけど、むぎちゃんが舐めたら大変。何でもよく落とすので、重たい鉛筆削りがむぎちゃんの頭を直撃しても困りますが、鉛筆削りは既にしまわれていて、削りかすの残骸だけが床に残されていたのでした。ある時は門を入ってすぐのところに太いネギが落ちていました。一瞬不思議に思ったけど、その日は確かにネギを買いました。どうやらバッグから顔を出していた長ネギの先が門にひっかかって折れたのに気づかず、家に入った様です。20センチほどあったでしょうか? むぎちゃんがみつけて食べる前に気づいて良かったと、ホッとしました。認知症の父とうっかり者のモモ母、ヒヤリ・ハット事例が相次いで、まさに冷や汗ものでした。
[PR]
by mmcmp | 2015-12-01 22:51 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

こむぎちゃんさん

f0119179_14264065.jpg今朝もむぎちゃんは父の送迎に来られたデイサービスセンターの職員Yさんに可愛がってもらったり、葉っぱと遊んで一人で盛り上がったり。お散歩に行こうとしたら、たまたま家の前を通りかかった事務所のS君の車に近づいて、窓越しにS君に甘えたりしていました。
先日、デイサービスセンターのYさんが他の利用者さんの家に行かれた時に可愛いワンちゃんがいて、思わず「こむぎちゃん!」と間違えて言ってしまったんだそう。来た当初は「モモちゃん」と言い間違えられることもあったむぎちゃんですが、譲渡していただいて間もなく2年。すっかりお馴染みになったんだなと有り難く思っています。家では専ら「むぎちゃん」と呼んでいて、「こむぎちゃん」と言うことは少ないモモ母。「こむぎ」と言う時は何故か「こむぎさん」とさん付けです。2階にいるのを下から呼んでもなかなか降りて来ない時は「むぎちゃ~ん」「こむぎ~」「こむぎさ~ん」とあれこれ呼んで、ある時、「こむぎちゃんさん~」と言ってみたら、なんか気に入って、以来、時々「こむぎちゃんさん」と呼んだりしています。ちなみにモモがのびをする時は「のび~」と声をかけてやってたんですが、むぎちゃんがのびをする時は「むぎ~」です☆
[PR]
by mmcmp | 2014-12-09 14:42 | こむぎ(むぎこ) | Comments(2)

触られるの大好き☆

f0119179_21144769.png今日から9月。例年ならまだまだ残暑が厳しいけれど、今日の最高気温は25度。冬場硬く固まっていたココナッツオイルが、ここ暫くはすっかり液体になっていたのに、今夜使った時はラードみたいな半練り状態だったのを見て、秋の訪れを感じたモモ母です。
さて、最近むぎちゃんの構ってもらいたい度が更に上がっている様で、先週は父と看護師さんがリハビリ体操をしている中に割り込んで、自分も参加しようとしてました。さすがに邪魔なので、すぐに隣の部屋に移動させましたが、どうも仲間に寄りたいみたいです。こんなむぎちゃんなので、触られるのは平気、というか大好き。昨日は近くのショッピングモールの入口で事務所のS君を待っていたら、出てきた女性がむぎちゃんを見て、「触っても良いですか?」と。勿論OKなので、しっかりなでなでしてもらいました。こんなに触らせてくれる犬は滅多にいないそうで、「癒されました」と言って、帰って行かれました。撫でてもらってむぎちゃんも嬉しいし、それで癒されf0119179_21432142.jpgるならお互いにシアワセ。因みに下の写真は先ほど事務所に寄って甘えん坊してる時にS君が撮ったもの。帰宅したら携帯にメールで送られて来て、思わず笑ってしまいました。
[PR]
by mmcmp | 2014-09-01 21:45 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

むぎちゃんに会いに☆

f0119179_2317787.png東京のNさんがこの週末、お仕事で奈良に出張。その前に京都に寄って下さることになりました。忙しい中を京都まで足を延ばしてもらうので、どこで会うのが良いかお尋ねしたら、むぎちゃんに会いたいとのこと。わざわざモモ母家の近くまで来て下さいました。あいにく待ち合わせ時間にちょうど雨が降っていたので、タオル持参で散歩に出かけ、立ち上がって甘えん坊しても大丈夫なように体を拭いてスタンバイ。ご対面して暫くは人が行きかうショッピングセンターの雑音が苦手なので、尻尾を収納して緊張してたけど、初めて会ったNさんにもしっかり甘えん坊してました。
雨が上がるのを待って、家までお散歩。途中、地蔵盆の前を通ったら、たくさんの人がいる上に、マイクで話す人の大きな声が聞こえて来たので、怖くて必死に逃げようとしたけど、それ以外はごきげんで歩いてました。帰り道も再び駅まで一緒にお散歩したんですが、その時は尻尾をブンブン揺らして、見るからに楽しそう。土曜は父のデイの送迎に来てもらった職員さんに、偶然通りかかった事務所のS君、そして東京から来てくれたNさんと、大勢の人に可愛がってもらってシアワセな一日でした。Nさん、祇園や繁華街の様な京都らしい風情のないローカルなエリアにわざわざ来てもらって本当に有難うございました☆ 又、是非むぎちゃんに会ってやって下さい!
[PR]
by mmcmp | 2014-08-23 23:46 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

こむぎはアイドル

f0119179_11171016.jpg父がお世話になっているデイサービスセンターHの職員さんが送迎に来て下さると、いつも駆け寄って甘えるむぎちゃん。職員さん達も楽しみにして下さってる様で、連絡帳に「こむぎちゃんはH職員のアイドルです」と書かれてました。ある時は「こむぎちゃんを見たいと言うので連れて来ました」と2人で送って下さったことも。後日、管理者Nさんが、「掃除はやっときますから、行って来て下さいと言ってたんです」と。むぎちゃんが話題を提供してくれるので、父も居心地が良いようです。
また是非来て下さいねと何度も言ってもらってたんですが、行く機会がないまま暑くなって暫く無理かなと思っていたら、意外と涼しい日があったので、先週金曜にデイサービスセンターHを二度目の訪問。むぎちゃんは場所もちゃんと覚えていて、自ら階段を上がって行きました。室内でも尻尾ブンブンで終始リラックス。リードを外してテーブルの周りを職員さんとおいかけっこしたり、少し前に父が座っていたというソファに上がって寛いだり、皆さんに歓迎してもらって、ごきげんでした。帰りはまた父と一緒に見送ってもらって車で家まで。今回も遅めの時間だったから父以外の利用者さんは帰られた後だったけど、涼しくなったら利用者さんがおられる時間帯にも行けるのではないかと思います。
[PR]
by mmcmp | 2014-07-13 11:48 | こむぎ(むぎこ) | Comments(2)

ひとりこむぎ

f0119179_15185475.jpg今回の「あほんだらすけ」は父のショートステイ中に行ったので、むぎちゃんにとって初めての完全一人ぼっちお留守番となりました。いつもの様にさくらちゃんママに夕方と翌朝のお散歩をお願いしたんですが、最近2階に上がりたがるので、前日様子を見に来てもらいました。さくらちゃんママが家に来ると留守番させられると察知したのか、ちょっと緊張した顔。当日夕方も河原に行こうとしたけど、すぐに帰りたがったんだそう。でもお水は飲んであったそうで、足して下さいました。帰りにフードをセットしてもらったけど、朝50グラム食べていたから食べなくても良いよ、と思ったらやっぱり食べてなかったみたい。翌朝のお散歩は順調だったものの、さくらちゃんママが帰ろうとしたら、「行かないで~」と言わんばかりに甘えんぼして、なかなか置いて帰れなかったそうです。
気温が上がる時間にさくらちゃんママが来れないので、事務所のS君にも昼頃に様子を見てもらう様頼んでいたら、朝7時にも行ってくれたそう。ところが室内に入るとむぎちゃんは低く身をかがめた戦闘態勢で吠え始めたんだそう。そりゃ暗い室内にいきなり予期せぬ男の人が侵入してきたら警戒するよね。でも明かりをつけてGパンのニオイを嗅ぎ、S君とわかった途端に安心して寝転がって甘えん坊。知らなかったけど、フードも少し食べ出したそうです。昼前にエアコンをつけてもらって午後3時に再訪、自転車に伴走させてお散歩にも行ったそうです。(嬉しいけど、暑い時間に長距離走らせるのは・・・)で、留守中の様子を動画撮影してくれました。ただ寝転がってるだけの、面白みに欠ける映像ですが、動くむぎちゃんのyou tubeアップは初めてなので、良ければ見てやって下さい。ひとまず無事に留守番出来て良かったです☆
[PR]
by mmcmp | 2014-07-04 15:39 | こむぎ(むぎこ) | Comments(5)

さらにマスター!

f0119179_214788.jpg散歩中、気になる場所のニオイを嗅いで、ゴロンゴロンとニオイつけをし出すことがあるむぎこ。火曜は飛び石を渡っている途中で二度もゴロンとニオイつけをしそうになりました。おそらく飛び石に藻がついていたからだと思うんですが、そんなとこで勢いよく仰向けになって、川の中に落ちたらどうすんねん!と慌てて阻止。ビビりの癖に何やってんだか・・・。
さて、むぎちゃんが家に来てから自分の居場所にしていた部屋の襖を鼻で開ける技を学習したという記事を書いたのは、5月10日でした。あれからちょうど1ケ月。今度は玄関の上がり框の所にあるガラスが入った木の戸を開けて土間に下りることを覚えました。土間に下りることが多くなったのは良いとして、玄関のドアを開ける時にむぎちゃんが外に出ると困るので、土間と畳の間の戸はヘルパーさん達に必ず閉めて帰ってもらうことをお願いしてるんですが、これではいくら閉めても、勝手に開けてしまうので、門が開いていると脱走する危険が・・・。さすが前科二犯、おそるべし。力任せに開けるので、戸が敷居からはずれ気味なのも気になります。更に2階の書斎に上がって寝ることが増えたので、夜は下にいるよう、階段下にサークルでついたてをしても、ついたてを倒して2階に上がる様になりました。下でガッシャーンとサークルが倒れる音がして、トントンと階段を上がってモモ母のもとへ。困るんだけど、何だかいじらしくて叱れず・・・。新たな対策を思案中です。
[PR]
by mmcmp | 2014-06-11 02:37 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

それでも好き☆

f0119179_22252096.jpg暑くなったせいか、ここ数日、むぎちゃんは気がつくと玄関の土間のところに伏せていることが多くなりました。以前は土間に下りることはなかったのに、地面がひんやりして気持ち良いのかな。
さて、以前も書いたけど、むぎちゃんは事務所のS君が大好き。事務所の前を通るとハイテンションで一気に階段を上がっていきます。ドアを開けてS君が留守だと拍子抜けしたような、あれ?いないの?という顔。いる時は駆け寄って甘えます。S君は抱き寄せて水を飲ませたり、ハイタッチさせたりして可愛がってくれるくんですが、可愛がり方が手荒いので、可愛がってるんだか、いじめてるんだか?? 先日も両足で顔をはさんでおさえつけるもんf0119179_23142372.jpgで、「ちょっと、やめてよ」と抗議するも、「大丈夫、大丈夫、嫌なら抵抗しよるって」とS君。「いやいや、むぎちゃんは何をされてもされるがままの大人しい犬だから、本当は嫌でも我慢してるから」とモモ母。でも、S君がちょっと足をゆるめると、嫌がるどころか喜んだ顔。さすがなでられたり、触られたりが大好きなむぎちゃん。むぎゅっとなっても平気というか、遊んでもらって嬉しかったみたい。その後も、相変わらず事務所に自ら駆け上がって行きます。
[PR]
by mmcmp | 2014-06-04 23:18 | こむぎ(むぎこ) | Comments(2)

学習しちゃった・・

f0119179_2327683.jpg以前は自分の居場所のある部屋とリビングキッチンの間のアコーディオンカーテンを開けてリビングに出て来ることはあっても、襖が閉まってれば出ることはなかったんですが、最近、鼻を使って?襖を開けられる様になったむぎちゃん。ドドーンと言う音がすると、決まって襖をこじ開けています。隙間10センチ程で脱出出来る様です。
そして階段を上がって2階へ。これまでモモ母の寝室に入っても、畳で伏せてるだけだったのが、ある時ベッドに乗って以来、居心地が良いと学習した様で、頻繁に上がる様になりました。しかも、なかなかどきません。ベッド可の家もあると思いますが、うちはモモの頃からベッドは禁止。むぎちゃんはαタイプじゃないから構わない気もするけど、人獣共通感染症を研究するM教授が良くないとおっしゃってたので、むぎちゃんも一応禁止しています。・・・と言いつつ、畳で寝転んでると傍に寄って来るんで、結局一緒に寝ることはあるんですけどね。いずれにしても、最近はすぐに2階の書斎に上がって(今も後ろにいます)来るんで、来客がある時など、逆に下に降りて欲しくない時は書斎の戸を閉めておくんですが、数日前からこちらも開けることをマスターして、いつの間にか降りて来たりします。来客が門を開けたままだとまずいので、数日前から、階段下に柵をしたりしています。モモ母が通る時に邪魔なんで、普段はなるべく柵はしたくないんですが・・・。
[PR]
by mmcmp | 2014-05-10 23:48 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)