タグ:乳製品 ( 5 ) タグの人気記事

濃厚ヨーグルトにハマる☆彡

f0119179_23312572.jpg一時期、濃厚ギリシャヨーグルトPにハマってたことがありました。ブルーベリーソース入りがお気に入りだったんですが、甘味料とか酸味料等が入ってることもあって、マイブームも下火に。ところが年明けに100均に行った時に「ヨードリップ」なるものを発見。水を切って簡単に濃厚なヨーグルトが出来るというもの。へー・・と思いつつ、その日は買わずに帰ったものの、やっぱり気になって次に行った時に購入。最後のひとつになってました。知らなかったけど、このヨードリップ、昨年から結構テレビでも話題になってたそうですね(モモ母が買ったのは100均オリジナルです)。
マグカップに乗せたヨードリップにヨーグルトを200グラム程入れて冷蔵庫で数時間おきます。キッチンペーパーや紙フィルターを敷いておくとより効果的に水切り出来ると書かれてるけど、ま、なしでいいやと思ったら、そのままだとヨーグルトも下に落ちてしまう。効果的というより紙フィルターを敷かないと全然ダメじゃん・・・。で、紙フィルターを敷いて、見事な濃厚ヨーグルトが出来上がり。400グラム入りのプレーンヨーグルトで2回楽しめるので、pより安上がりだし、添加物なしのブルーベリージャムを使うとプラチノのアンジュみたいなレアチーズケーキ風デザートに。下にたまった乳清は栄養満点だと言われるものの、好きじゃないので今まで捨ててたんですが、これだとあまりに大量に貯まるので、さすがに勿体無くて野菜スープに混ぜています。化粧水や入浴剤にもなるというので、今晩はお風呂に入れてみました。でもさぁ、紙フィルター使うなら、ヨードリップでなくてもコーヒーのドリッパーで良いんじゃないの?と思ってたら、コーヒードリッパーと使い比べてる人がいて、モモ母もコーヒーのドリッパーでもやってみました。・・・結論、コーヒードリッパーの方が紙フィルターがセットしやすい。わざわざヨードリップ買わなくても十分美味しく水切り出来ます。ま、ヨードリップは専用のフタがついてるのはメリットかな。どっちも使って、せっせと水切りしています。濃厚ヨーグルトを食べると、今までのヨーグルトには、もう戻れないかも。
[PR]
by mmcmp | 2017-02-02 23:30 | 京都でお買い物 | Comments(0)

加塩ポンドバターを求めて・・・

f0119179_2154244.png8月初旬からヘルプや八百一、成城石井、タベルト、大丸地下等をまわっておりました。お目当てはよつ葉のポンドバター。増税前に買ったのが、まだあるんですが、バターの品薄がまた始まっているとかで、これからクリスマスに向けて本格化する前に確保しておこうと思ったのでした。・・・が、食塩不使用はあっても、加塩はどこにも見当たらない。あんまりないんで、コトチカで加塩はないか尋ねたら、次の入荷の目途が立たず、食塩不使用も今あるだけとのこと。料理用なら食塩不使用でも良いけど、料理にはココナッツオイルやオリーブオイルを使っていて、バターは朝のトースト用。加塩が良いのよね・・と、とりあえず普通サイズを買うことに。別の店で白箱も買って、ポンドバターと同量のバターは確保しました。これで年明けまで大丈夫そうです。
ちなみに黄色と白の違いを以前、某店で聞いたら、白が元々の工場で作ってるもので、黄色は人気が出て大量生産する為に系列工場で作ったものといったような説明だったと記憶しています(不正確かも知れません)。でもパッケージを見比べても工場の住所も成分も全く同じ。メーカーのサイトを見ると白は共同購入用らしく、よつ葉が昭和40年代から共同購入運動を進めて来た経緯からすると、あの店の説明もそれほど間違いではなさそう。大量生産する様になったおかげで、某店では購入個数が制限されてましたが、それ以外は近所のスーパーでも普通に売られていて、在庫切れの心配は今のところなさそう。ただ、昨日再訪したコトチカでは食塩不使用のポンドバターは既になし。今回の品薄は2008年の様な生産調整の失敗でなく、昨年の猛暑もあるけどTPPの影響などで酪農家が廃業、1990年には6万戸以上あった酪農農家が昨年は2万戸を切ったと言うから、うなぎだけでなく、バターやチーズも高級品になる日が遠くないかも知れません。
[PR]
by mmcmp | 2014-08-22 22:23 | 京都でお買い物 | Comments(4)

モモ母の増税対策☆

f0119179_2342322.jpg4月になって消費税が8%になりましたね。社会保障充実の為と言っておきながら、同時に介護保険料は上がって年金支給額は下がる。ギャラは据え置き。納得いかんぞ!・・・というワケで、4月からは思い切り買い控えのモモ母です。ただ、4月は買い控え対策として増税前より安くなったものもあるので、それは賢く買って、消費者が8%慣れした来月以降の本格的な値上がりに備えます。この頃の経済状況で来年10%に引き上げるかどうか判断されるワケだし、財布の紐は引き締めないと。
料理にはオリーブオイルやココナッツオイルを使うので、滅多に減らなかったバターですが、父が要介護になってからモモ母も夜型を改めたもんで、朝食にバターは必需品。京都駅の「ジュピター」に業務用の「よつ葉バター」を売ってたなと思って、先月末に使い捨てコンタクトを補充に行った時に寄ってみたんですが、残念ながらなくなってました。でも、コトチカの「成城石井」にありました。バターは冷凍保存できるから450グラムとたっぶりあって安心です。とは言え、冷凍した後で気付いたんですが、そんなに減るものではないので、小分けしてから冷凍したら良かった・・・。今、食べてるのがなくなったら、解凍する前に一度冷凍のまま切れるか試してみたいと思います。
http://www.yotsuba.co.jp/
[PR]
by mmcmp | 2014-04-04 00:30 | 京都でお買い物 | Comments(0)

瓢箪からバター

f0119179_0501558.jpg先日、生クリーム作りに失敗して出来てしまったバター。冷蔵庫で保存してたら、黄色く硬くなって完全にバターになりました。ハモンド講師Jさんにケーキのお礼メールをした時にその顛末を話したら、タカナシなら味は良いだろうから、ビーフシチューに加えたりしたら?とのお返事。2種類のケーキに生クリームを添えておすそわけした事務所のS君も、そんな純粋なバターを是非食べてみたいと言うので、バターもおすそわけ。で、シチューは暑くて作る気がしないので、しめじ、エリンギに豆苗を加えてきのこソテーにしてみたら、まさしくバターの香りがして良い感じ。魔女ソルトで味付けしたら、お手軽な一品になりました。
S君もソーセージを炒めたら美味しかったとのことで、残ったのはスパゲティに使って見ようと思うとのこと。確かにたらこを混ぜて塩味をプラスしたら良いかも。実はCの醗酵バターを2ケ月程前に買ったんですが、業務用の大きなもので5分の1も使わないまま数日後には賞味期限が来るので、勿体ないなぁと思っていたところ。うちでは炒め物はオリーブオイルを使うので、バターは滅多に使わないから、今度から必要な時には生クリームを買って来て自家製バターを作れば少量だし、新鮮で良いかも。塩やf0119179_183383.jpgペッパー、ハーブなんかを加えても良さそうです。ちなみにネットを見てると、乳化剤の入ったものではバターは出来ないみたい。市販の牛乳でもノンホモ以外はいくら混ぜてもバターはできないワケで、やっぱり純生クリームってすごいんですね。
[PR]
by mmcmp | 2010-09-15 01:14 | おうちごはん | Comments(0)

いつまで??

f0119179_43586.jpgやっと国産バターを買いました。「クロア」の奥さんと国産バターが入手困難という話をしたのは、3月のことでした。当時、業務用のバターが品薄でお菓子やパン業界の人が困っていると聞いていたけれど、スーパーには一般向け商品が割と普通に並んでおりました。3月以降はクリスマスやバレンタインなどが済んでお菓子の需要も落ち着くので、マシになるだろうとの見方もありました。が、もうすぐ7月というこの時期になって、京都のスーパーにはバターがほとんどありません。
モモ母宅では、とっくに賞味期限が切れたエシレのバターを使いつつ、どうしたものかと考えておりました。紫明のWでみつけた有機バターは消費期限7月初旬でとても使い切れません。近所のスーパーに漸く入荷した大手メーカーYのバターを諦めて買うか、やっぱり高くて賞味期限が短いエシレを暫く買い続けるしかないのか・・・と思っていたら、ブライトン近くのEで「よつ葉バター」を発見。久しぶりに目にする「よつ葉」。でも品薄状態が当分続くだろうから一人1個限りと書かれてました。近所のスーパーに少しだけ残っているYのバターの棚にも似たような貼紙がしてあります。で、その横には大量のミルクが並んでいるワケですね。市販のホモ牛乳ではバターはできないそうですが、メーカーはバターを作る生乳はなくても、ミルクは安定供給してるんですね。そりゃ、バターがあってミルクがない状況の方が困るんだろうけど、今頃になってのバター不足。まだ当分続くんでしょうか??
[PR]
by mmcmp | 2008-06-26 04:32 | 京都でお買い物 | Comments(0)