タグ:京都 ( 1754 ) タグの人気記事

宇治観光の定番

f0119179_083584.jpgもうすぐ八十八夜、新茶の季節です。お茶といえば宇治茶。宇治にはお茶屋さんがたくさんありますが、中でもJR宇治駅前の中村藤吉本店は、創業安政六年の老舗茶商。風格ある店の一角がカフェになっていて、観光客の人気を集めています。30日午後は1時間待ちと言われてましたが、モモ母が訪れたのは閉店前だったので、すぐ座れました。
庭には樹齢二百年をこえる「宝来舟松」と呼ばれる大きな松があり、子供の頃、宇治に住んでた母にとっては、藤吉さんといえば立派な松のある古いお店というイメージが強かったようです。でも、若い子たちの関心はもっぱらスイーツ。パフェやゼリー、ぜんざいとメニューは多彩です。注文したソフトクリーム(抹茶)は、シフォンケーキやフルーツが添えられていて、食べf0119179_038261.jpg応え十分でした。お茶の入ったうどんや八穀ごはんもあるのが、甘いものが苦手な男性には嬉しい。連休中は、かなり混みそうです。
★中村藤吉本店
宇治市宇治壱番
0774-22-7800
http://www.tokichi.jp/
[PR]
by mmcmp | 2007-05-01 00:39 | 京都のカフェ | Comments(2)

商品名は「ポテト」

f0119179_0112756.jpg新大宮商店街に店を構える焼き芋屋さん「山本屋」。ブログ開始早々の昨年末に焼き芋を紹介したのと、お正月にこちらのお芋を使った栗きんとんの話をして以来、書いてなかったけど、その後も時々買いに行っています。でも、焼き芋というと寒い時期のイメージなので、今回はポテトの写真を載せることにしました。
こちらで言うポテトとは、スイートポテト大学芋のこと。既にパック入りでショーケースに並んでいて、300円、400円、500円という具合に値段がつけらけています。写真は400円のもの。しっとり甘くて、ここのを食べたら、スーパーなどに並んでるのには手を出さなくなります。連休の行楽のお供f0119179_032582.jpgに、如何でしょう?その際は飲み物を忘れずに!そういえば、今はペットボトルがあるから、アウトドアでも水筒を使ったりしないのかな?
★山本屋
新大宮通り今宮下る
tel 075-492-1955
9時~18時 水休
[PR]
by mmcmp | 2007-04-30 00:35 | 京都でお買い物 | Comments(8)

あと数日限り!

f0119179_23462172.jpg中華を食べに行くなら「華祥」、持ち帰りなら「富三油」と数日前に書いたばかりですが、その「富三油」の豚まんがあと数日でおしまいときいて、買いに行きました。豚まんは例年10月頃から桜の時期までの販売。今年は4月になってから寒かったので、いつもより長めにやってるのだそうです。大きな豚まんは、挽肉だけでなく刻んだ焼き豚にタケノコ、葱などが入った手の込んだあんが、しっとりした皮に包まれています。これで1個150円は安い!土曜はまだやってると思うけど、週明けはどうかなぁ・・・。確実に入手したい人は、電話して行く方が無難です。
ところで、この日は食べ物にうるさいハモンド講師のJさんの車で出かけ、f0119179_0161637.jpg彼女は試しに焼き豚を買ったのですが、帰宅早々に「焼き豚、めちゃくちゃ美味しかった。はまりそう~、また買いに行くわ!」と電話が入りました。オススメの店に行って、美味しかったと言ってもらえることが、モモ母の喜びです。皆様も是非、あちこち出かけて、食べた感想を聞かせてくださいね!
富三油
西ノ京池ノ内町
tel 075-812-4058
9時30分~21時頃 日休
[PR]
by mmcmp | 2007-04-28 00:20 | 京都でお買い物 | Comments(0)

学生街の絶品中華!

f0119179_07264.jpg今日はとっておきの京都ネタを。本当はもっと早く登場させいと思いながら、なかなか行く機会がなかった百万遍の「華祥」さんに、久々にお邪魔しました。
持ち帰り中華の雄が「富三油」なら、イートインの雄は断然「華祥」です。カウンターとテーブル2席ほどの一見、学生街の小さな中華料理屋さんですが、出てくる料理は本格派! それもそのはず、ご主人の田口シェフは東京の高級中華料理店「華都飯店」で総料理長を務めた経歴の持ち主。モモ母は、すご腕なのに、決して偉ぶらないご主人の人柄が、大好きです。奥様もやさしくて良い感じ。気持ちよく美味しいお料理がいただける素敵なお店です。
「あんかけ焼きそば」は、太めの麺に海老やイカが入ったあんがたっぷりかかった、モモ母大のお気に入り。後ろに見えるのは、あまりの美味しさにf0119179_0315136.jpg無理矢理テイクアウトをお願いしたこともある「水餃子(ごまダレ)」。共にめちゃくちゃクセになる味です!
★華祥
左京区田中門前町
075-723-5185
11時~14時30分
17時~24時(日~22時)
10日、20日、30日休
[PR]
by mmcmp | 2007-04-25 00:39 | 京都でごはんたべ | Comments(0)

お湯を注いで出来上がり

f0119179_23433079.jpg東京の友人へのお土産に本田味噌に「一わんみそ汁」を買いに行きました。東京の人って味噌汁のことを「おみつおけ」と言うけど、あれって「御御御汁」って書くんですね。単なる汁に「御」を3回もつけたら味噌汁になるのかと驚きましたが、汁でなく、「御御御付」とも書くようです。
それはさておき、「一わんみそ汁」は、江戸時代から続く味噌の老舗・本田味噌の社長が懐中しるこをヒントに考案した、一人前のお味噌汁。コンビニとかで売ってるインスタント味噌汁とはワケが違います。3種類あって、豆腐は赤みそ、油揚げは合わせ、なめこは赤だしなので、その日の気分で三つの味が楽しめます。丸い麩焼きに包んだ見た目も可愛い。ただし、フリーズドライした味噌汁にf0119179_04431.jpgさらにお湯の量を足すことになるので、入れすぎると薄味になります。初めて食べる時は、お湯を少なめにして、好みの濃さに調整することをオススメします。
★本田味噌本店
室町一条
075-441-1131
10時~18時 日休
[PR]
by mmcmp | 2007-04-16 00:06 | 京都でお買い物 | Comments(0)

朝のフランジパニ

f0119179_0454415.jpg4月になってはじめての「フランジパニ」です。いつもは午後に訪れることが多いのですが、この日、初めて午前中に立ち寄りました。朝の清々しさは、穏やかな午後とはまた違った魅力があります。築80年以上になるという町家らしく、畳席の奥の坪庭が、陽光に照らされて良い感じ。テーブルの緑に四季のうつろいを感じつつ、卵トーストで朝食にしました。程よい焼き加減のトーストに卵と野菜をはさんであって、食べ応え十分でした。
夜のイメージが強いジャズを朝に聴くのも良いものです。この店の心地よさは、大好きなピアノジャズがよくかかるf0119179_133298.jpgせいもあるのですが、オーナーさんはチェロがお好きだそうで、レジの奥の棚にはヨーヨーマのCDもたくさん並んでいました。モモ母が行くとたいていピアノがかかっているのは、嬉しい偶然のようです。ちなみにジャズの選曲は、オーナーさんのお兄様だとか。ヨーヨーマもMJQも、すんなり溶け込む日本家屋って、素敵ですよね。
フランジパニ
室町鞍馬口下る
tel 075-411-2245
10時~19時 日休
[PR]
by mmcmp | 2007-04-15 01:23 | 京都のカフェ | Comments(0)

小泉サンもお気に入り?

f0119179_0213963.jpgうちの近所で手土産を調達する時は、洋菓子なら「コム・トゥジュール」、それ以外なら「しののめ」のじゃこ山椒に決めています。京都には、小さなちりめん山椒の店がたくさんありますが、その中でも名店として名高いのが「しののめ」。薄味で上品な仕上がりが、受けています。以前、タレントのKさんにあげた時に、ちょうど有名店Yのちりめん山椒があったので食べ比べたそうですが、「しののめの方が、断然私好み!」と言ってました。
長年お世話になってる美容師のMさんが、まだモモ母の家の近所の美容室で働いていた頃、「しののめ」の前を通ったら、大きな車が停まったのだそうです。で、中からf0119179_0551748.jpg小泉純一郎が出てきて、店の中に入って行ったのだとか。まだ首相になるずっと前の話ですが、秘書とかに買いに行かせるのでなく、ニコニコしながら入っていったと言ってました。なんかわかる気がします。小泉サンって、京都の住宅街の隠れた名店にわざわざ自分で買いに行くのが好きそうなキャラですよね。
★しののめ
小山元町
075-491-9359
9時~18時
日祝・第2土休
http://www.ojyako.jp/
[PR]
by mmcmp | 2007-04-14 01:03 | 京都でお買い物 | Comments(4)

あたたかい葛餅

f0119179_23481660.jpg鴨川の桜は盛りを過ぎた感がありますが、吉野の桜はこれからが見頃のようです。奈良・吉野の中千本にある「八十吉」は、吉野葛の製造販売の老舗。その京都店が、丸太町の府庁前にあります。小さな目立たない店なので、今まで通り過ぎていたのですが、葛湯を買いに行ったら、二階で葛菓子がいただけるというので、上がってお抹茶と本葛餅をいただくことにしました。
注文して暫くしてから運ばれてきた葛餅は、温かくてめちゃくちゃ弾力があります。いかにも作りたてという感じ。今まで食べてたあんこを薄い葛で包んだ葛餅とはまるで違います。きなこをまぶして、あんこなしの吉野葛そのものを食べる葛餅です。さすが本葛、こんなに粘りのある葛餅を食べるのは初めて。なのに、何だか懐かしい味がしました。いただきながら、この美味しさがわかるのは、年をとった証拠だf0119179_042889.jpgと実感。若い人には受けないかも知れないけど、大人にはきっと支持されるお味です。後から出していただいた桜茶も春らしくて素敵でした。
★八十吉 京都丸太町店
丸太町通新町
075-252-3187
11時~19時 
日休
http://www.yoshinokuzu.co.jp/
[PR]
by mmcmp | 2007-04-11 00:06 | 京都のカフェ | Comments(0)

ベーグルとシェ~

f0119179_0505271.jpg一気に食べたくなる「フリップ・アップ」のパン。中でも好きなのが、「チョリソーセージのピザ」や「パリッと皮にプリッとウインナー」のようなチーズやソーセージ系を使ったもの。そしてベーグルです。
モモ母の家の近くにはベーグルが美味しいと言われているパン屋Bがあるのですが、Bより「フリップアップ」の方が断然美味しいです。(Bはほかのパンがお気に入りなので、いずれ紹介します)特にマンゴのベーグルは初めて食べたときに「おおっ!」と思いました。今回はなくて残念だったけど、写真の「ブラックココア&ビターチョコ」も、マンゴに負けないくらいファンになりました。
もうひとつは新f0119179_165195.jpg作のシェー。S字型のパンから滴り落ちたチーズがカリカリになって、食欲をそそります。シェーは一気に、ココアとチョコのベーグルは少し食べてはまた手がのびて、気がつけばなくなってました。
★Flip up!
押小路室町東入
075-213-2833
7時~19時  
日・第3.4土休
http://www.flipup.net/index.html
[PR]
by mmcmp | 2007-04-10 01:28 | 京都でお買い物 | Comments(0)

冷やしがオススメ

f0119179_0134774.jpg最近、こだわりを売り物にした蕎麦屋が増えてますね。凝った作りの店だったり、主人のそば哲学を書いた能書きがあったりして、どんなのが出てくるかと期待すると、すごい普通だったり、やけに量が少なくて、なんやねん!と思うことも少なくありません。そんな見かけ倒しで値段ばっかり高い蕎麦屋に行くたびに「藪そば」が恋しくなります。
ブライトンホテルの近くにある「藪そば」は、「soba bar」の提灯が下ってる以外は、ごく普通の街の蕎麦屋の風情です。でもコシのある麺が、濃い目のだしとうまく合ってクセになる美味しさ。「藪そば」に行ったら、「冷やしf0119179_0451826.jpgきつね」や「冷やし天ぷら」などの冷たいおソバを必ず食べてください。ざるもいいです。この日、食べたのは「冷やしきつね」。久々に寄ったらネギが青ネギから白ネギに変わってました。青ネギの方が写真写りが良かったなぁ。でも味は大満足でした☆
★藪そば
西洞院中立売上る
075-441-6059
11時30分~20時
日・祝休
[PR]
by mmcmp | 2007-04-09 00:47 | 京都でごはんたべ | Comments(2)