タグ:京都 ( 1730 ) タグの人気記事

街なかの隠れ家

f0119179_2344461.jpg東京の「ユソーシ」はあまり行きたいと思わないけど、京都は好きで、暫く行かないとすごく行きたくなります。市役所前近くにあるのですが、ビルの5階にあって、入口も看板がさりげなく置かれてるだけなので、カフェがあると気づかずに通り過ぎる人も多そうです。初めてだと入るのを躊躇うかも知れませんが、思い切って入ってみると、快適な空間が待っています。席と席が離れてるので、周りを気にせず、おしゃべりしたり、本を読んだり・・・。モモ母がカフェ読書の心地よさを初めて知ったのは、ここだったかも知れまf0119179_23512122.jpgせん。
この日いただいたのは、辻利の抹茶を使った「抹茶ミルク」。ミルクの泡立ち具合といい、抹茶の香りと良い、抹茶ミルクの中でもかなり美味しい部類だと思います。735円はちょっと高いけど、久々に上質な抹茶ミルクをいただいたので、その値打ちアリといえます。
★和カフェyusoshi+codomoshow
御幸町通御池上る
075-254-7140
11時30分~23時
[PR]
by mmcmp | 2007-03-21 00:09 | 京都のカフェ | Comments(2)

そう言えば、ほのかに・・・

f0119179_2342529.jpg今朝、起きたら、本格的に雪が降っててビックリしました。夜は温めた豆腐に、澤井醤油の「湯豆腐のたれ」をつけて食べましたが、「澤井醤油」さんでは、おかきやドレッシングなど醤油を使った様々な商品を販売しています。飴もそのひとつで、商品名は「ほのかに醤油の飴」。基本的にモモ母は、チョココーティングしたひなあられとか、酢豚に入ったパイナップルとか、甘さとからさが同居したものは苦手なのですが、この飴はなかなかいけます。ひとつずつ小袋に入ってるので、持ち運びも便利。そういえば、関西人ってカバンの中に「アメちゃん」を入れてる人って多いですよね。
で、持ち歩いていろんな人に試してもらったんですが、おおむね好評でした。「懐かしい味がする!」という意見もあれば、「カンロ飴みたい」「みたらしだんごの味」と表現した人も。この感想で何となく味が想像できるでしょ。
f0119179_23474493.jpg醤油の飴といっても、醤油はかくし味です。醤油のお菓子はほかにもあって、「キルフェボン」で期間限定で販売されたという醤油味のケーキも、「澤井醤油」の醤油が使われたそうです。
★澤井醤油本店
中長者町通新町西入
tel 075-441-2204
9時~17時
http://www.sawai-shoyu.com/
[PR]
by mmcmp | 2007-03-19 00:12 | 京都でお買い物 | Comments(0)

「新町三宅 北店」移転オープン!

f0119179_23295396.jpg「京都で一番小さなつけもの屋」がキャッチフレーズの「新町三宅」。モモ母が子供の頃からあるお馴染みのお店で、我が家のお正月の白味噌は、毎年必ずここで買っています。今宮通りを下ったところにある本店と、北山通りに近い北店があったのですが、先週、北店が元の場所から約100メートル南に移転。最近は雑誌などにもよく登場して、遠くから買いに来るお客さんや地方発送の依頼も増えていたので、新しい店には前に十分な駐車スペースが設けられていました。店内に飾られた花が、いかにも新装開店らしく、商品もズラリと並んで選びやすくなりました。
「三宅」さんでモモ母が好きなのが、赤かぶの千枚漬「ひとりっ娘」。今では他店でも見かけますが、赤かぶを薄く輪切りにしたのは、ここが元祖。f0119179_23594634.jpg聖護院かぶらの千枚漬と「ひとりっ娘」の、紅白で贈り物にすると喜ばれそうです。
★新町 三宅
新町通今宮下る
tel 075-492-2938(本店)
   075-493-0578(北店)
10時~19時 
無休(北店は日休)
http://www.kyoto-wel.com/shop/S81274/index.html
[PR]
by mmcmp | 2007-03-17 00:06 | 京都でお買い物 | Comments(2)

3月のフランジパニ

f0119179_0115714.jpgしょっちゅう顔を出してると思ってたお気に入りのカフェ「フランジパニ」。こうやってブログを書いてみると、月に1回ペースであることが判明。お座敷、一人席、テーブル席に、それぞれ先客があったこともあって、先月と同じ席に座りましたが、テーブルのピンクの花が、春らしい印象です。
オーダーしたのは、チーズケーキとアッサムティの「ケーキセット」(550円)。
こちらのチーズケーキは、めちゃくちゃ特徴的というわけではないので、あそこのが食べたい!と求めて行くことはないのですが、食べてみると手作りの良さが伝わって、しみじみ美味しい。お隣りの席の女性二人もケーキセットを注文された様子でした。f0119179_0445263.jpgこの日はチーズケーキだけだったけど、チョコレートケーキがある時もあります。よしもとばななの文庫本を読んでいると、ピアノ演奏による「ビギン・ザ・ビギン」が流れてきました。久々に耳にしたメロディが妙に懐かしく、心和みました。
フランジパニ
室町鞍馬口下る
tel 075-411-2245
10時~19時 日休
[PR]
by mmcmp | 2007-03-16 00:53 | 京都のカフェ | Comments(0)

東山花灯路

f0119179_23343565.jpg「京都・東山花灯路」に行きました。青蓮院から清水寺までの4.6キロの散策路に、いけばな作品や2400基の行灯を設置、円山公園内の小川を青竹の灯籠で照らしたり、お寺の夜間拝観やライトアップを実施したりと盛りだくさん。平日でも結構な人出で、八坂の塔や石塀小路などでは三脚立てた本格的なオジサンから記念撮影のカップルまで写真撮りまくり。「邪魔やからどいてと言われても、ここは道なんやしなぁ・・・」なんて言いながら、歩いていく中年夫婦とすれ違いましたが、互いに閉口してる様子でした。
イベントも、たくさん企画されています。舞妓さん、芸妓さんがf0119179_23515659.jpg人力車行列をしたり、地元の小学生がわらべ歌を唄いながら練り歩いたり、語り部が話をしたりと東山界隈の多彩な職業、年齢の人が参加しているのが、素敵です。モモ母も「お囃子組」の子供達や狐面の女性が通る「狐の嫁入り」に遭遇できました。ただ、夜のせいか、たまたまなのかわかりませんが、車椅子の見物客は見かけませんでした。神戸のルミナリエには招待日があるようですが、花灯路も、障害のある人たちを含め、すべての人が楽しめるイベントとして定着していって欲しいものです。
http://www.hanatouro.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2007-03-14 00:24 | 雑感 | Comments(0)

クロアのパンに大満足!

f0119179_1192477.jpg夕方の外出までに時間があったので、北山しぐれの中、行きたいと思いつつなかなか行けなかった「クロア」さんへ。鷹が峰では、今朝は屋根に雪が積もっていたそうです。
団子の形をしたフランスパンに小豆の入った「かのこ」、前回食べて感動した「チャバタパルメザン」、よそのを食べて余計に「クロア」の美味しさを再認識した「クロック・ムッシュ」など、今回はお気に入りをほぼゲット。いつもはハーフサイズを買うことが多い「レーズン食パン」も、1本(420円)にしたので、しばらく堪能できそうです。ブリオッシュ生地に、カリフォルニアとサルタナの2種類のレーズンを巻き込んだ「レーズン食パン」は、洋酒のきいたレーズンとふわふわの生地が魅力。シナモンがあまり得意でないモモ母には、シナモンが入ってないのも嬉しい。(レーズンなどの入ったシナモン風味のパンも、別にありました)f0119179_1261578.jpg
帰り道、手にさげた袋から、上質なパンの香りが漂ってきて、シアワセな気分になりました。
クロア
鷹峯藤林町
tel 075-495-6313
7時30分~18時30分
火・第1.3水休
[PR]
by mmcmp | 2007-03-13 01:28 | 京都でお買い物 | Comments(8)

珍味を食す

f0119179_23264794.jpg「紫野和久傳」の堺町店では、「おもたせ」と呼ばれる持ち帰り商品を販売しています。京都駅前の伊勢丹でも一部購入可能ですが、こちらに行かないと入手できないものもあります。
この日は、「からすみ餅」を買ってみました。伊勢丹だと予約しないと買えないけど、堺町店では、その場で一枚から買うことができます。からすみと言えば、モモ母にとってはお正月のおせちに入ってるのを食べるくらいしか機会がない貴重品。唐津のからすみをのし餅で巻いた「からすみ餅」は、一枚1470円というお値段
f0119179_23273173.jpgなので、自分用は1枚だけにしました。そもそも「おもたせ」は、贈り物にすることを前提にしているんですね。帰って早速焙って食べてみましたが、もしモモ母が、この値段を出してこの微妙な味を贈るとしたら、誰が相応しいかと、しばし考えてしまいました・・・。
★紫野和久傳 堺町店
堺町通御池下る
tel 075-223-3600
10時30分~19時30分
無休
http://www.wakuden.jp/
[PR]
by mmcmp | 2007-03-11 00:01 | 京都でお買い物 | Comments(2)

京都らしさを気軽に味わう

f0119179_2340526.jpg京大生Yちゃんが「すごく良かった」と言っていた御所東の「厚凛」。一度行きたいと思いながら、機会がなかったけれど、やっと行けました!
ランチは、1200円の「厚凛ランチ」がおばんざいに刺身、海老の天ぷら梅肉ソース、サラダ、炊き込みご飯に赤出し、香の物、コーヒー。2200円の「御所ランチ」は、それに揚げ芋の湯葉あんかけと鶏肉の柚子胡椒焼がつきます。モモ母は「厚凛ランチ」を美味しくいただきましたが、観光客の人には京都らしい湯葉あんかけを味わっていただきたいかも・・・ということで、さもモモ母が食べたように写真を撮ってしまいました。お昼はほかに3800円のコースもあります。お座敷は掘りごたつ式なので、f0119179_062340.jpg足のしびれも心配なし。庭には、沈丁花が美しく咲いていました。京都っぽい店に行きたいけど、お高い料亭はちょっと・・・と言う人にオススメです!
★厚凛
新烏丸通丸太町上る
tel 075-212-3531
11時30分~14時 
17時30分~23時
水・第4火休
[PR]
by mmcmp | 2007-03-10 00:13 | 京都でごはんたべ | Comments(2)

「よーじや」のお約束

f0119179_2352857.jpg京都土産の定番のひとつに、「よーじや」のあぶらとし紙があります。昔は「よーじや」と言えば、
地味な老舗洋品店という印象だったのですが、今や幅広い世代に人気のメジャーな店になりました。金閣寺店、銀閣寺店など店舗数も増え、3ヶ所にはカフェも併設されています。
カフェの中でも、繁華街にあって、普段使いに重宝するのが、三条店。ここに来たら、やっぱりカプチーノ。特に初めて訪れる観光客の方は、誰か一人はオーダーしましょう☆f0119179_0101697.jpgデザインカプチーノはいろんな店でやってますが、お馴染みのトレードマークを描いてくれるのは、「よーじや」ならではです。注意深く運ばれてきたカプチーノ。飲むのも、気をつけて飲み始めたのですが、おすましさんだった顔が、なんだかすぐに性格が変わって、内気なキャラになっちゃいました・・・。f0119179_0221598.jpg
★よーじやカフェ三条店
三条通麩屋町東北角
tel 075-221-4501
11時~19時 無休
http://www.yojiya.co.jp/
[PR]
by mmcmp | 2007-03-08 00:32 | 京都のカフェ | Comments(2)

思い思いの午後

f0119179_031885.jpg日曜に父と北野天満宮に梅を観に行った後、「ひだまり」でお茶にしました。さすがに日曜は、ひっきりなしにお客さんが訪れます。満員で帰って行く人もあるほど。平日のゆるい雰囲気に慣れていたので、ちょっとビックリ。でも、奥の席はいつもののんびりムード。隣では、畳に寝転ぶお父さんの傍で、子供達がゲームに興じていました。普通の店なら「おいおい」と思うモモ母ですが、ここでは休日の午後っぽくて微笑ましい感じ。
モモ母はというと、父の写真を携帯で撮りまくりました。f0119179_0312261.jpgカフェでお茶してる写真を、携帯の待ち受けにする76歳って、ちょっと良いでしょ?
この日もお気に入りの「抹茶のブリュレ」を注文。温かいブリュレと冷たいアイスの組み合わせが、妙にクセになります。抹茶の味がしっかりしているのも、モモ母好み。父も気に入った様子でした。
★ひだまり
六軒町五辻通西入る
tel 075-465-1330
10時~日暮れまで
[PR]
by mmcmp | 2007-03-07 00:23 | 京都のカフェ | Comments(0)