タグ:健康 ( 153 ) タグの人気記事

こんなに気を遣うものなのね・・・

f0119179_2157488.jpg「教育勅語」を稲田大臣が国会で肯定。「親孝行とか友達を大切にすることは今も大切」って、それならお友達の籠池さんと他人のフリしちゃダメでしょ。籠池さんは小学校前での囲み取材や記者会見で、朝日新聞や朝日放送を執拗に攻撃。「朝日に勝った」とトランプさんに言った安倍さんと思考が全く同じで苦笑。籠池さんは昨日まで小学校の認可を強く訴えてたのに、一晩明けたら申請取り下げ。この豹変の裏には政治家の関与があったのではと思いますよね。前日の動画が余程まずいと思ったんでしょうね。そんな中、安倍さんは森友の申請取り下げ会見と同時刻に自衛隊の南スーダンからの撤退を緊急会見。5月のことを、わざわざこのタイミングに言うなんて意図がミエミエ。週末の世論調査で支持率が下がらない様に国民が喜びそうなネタを持って来たんですよね。
さて、水切りヨーグルトを美味しく頂いているモモ母。今はカナート洛北で買った加藤産業のブルーベリージャムを使っています。ムソー同様にクエン酸やペクチン、保存料を使ってないんですが、瓶に入ったものが1365円とすごく高かったので、家にある容器に入れればいいやと思って、ほぼ同じ量で840円の詰替用を買いました。ところが密閉状態で保存しないとカビが生えるとか、清潔なスプーンを使って他の食べ物が混ざらないようにとか、ジャムってこんなに気をつけないといといけなかったのね。小さな密閉容器に小出しにして、残りはジップロックに入れて保存しています。面倒臭がり屋のモモ母はムソーの方が気楽で良いかも。でも手作り感があって、すごく気に入っています。
http://www.katosangyo.co.jp/product/brand/GREEN+WOOD/
[PR]
by mmcmp | 2017-03-10 23:02 | 京都でお買い物 | Comments(0)

水曜と土曜に

f0119179_2258553.jpg先週土曜、「食彩市場」の前を通ったら、滋賀県産の減農薬芽キャベツ(250円)があったので、嬉しくなって購入しました。芽キャベツ自体あんまり見かけないし、減農薬でも近畿産のものって滅多に見ないんですよね。店のpopによると芽キャベツはビタミンCが一般的なキャベツの3倍あるそうです。続いて「はくれい」というかぶが目に止まりました。さらだかぶの元祖で、とてもやわらかく甘味が豊かとのこと。以前、「フランジパニ」さんのモーニングにカブが入ってて、美味しかったのを思い出し、このかぶだったのかもと思って買ってみました。なるほど薄く切ってドレッシングをかけると美味しいです。
すごく立派なブロッコリーに心惹かれつつ380円もしたので、土曜は250円の茎ブロッコリーにしたけど、今週水曜にも前を通ったらブロッコリーが280円になってたので即、購入。大きいから半分だけ茹で、残り半分は金曜に茹でました。全て減農薬という訳には行きませんが、一般的なスーパーとさほど値段が変わらなければ、出来るだけ減農薬や農薬不使用を選びたい。「東京五輪選手村、国産食品ダメ?」という朝日新聞の記事にある様に国内で安全と思われている食品も世界基準には適応していないのが現状。各国選手は自国から野菜を持って来るという声まであるそうです。開催国日本ではエンゲル係数が2年前から激増していて、2016年は1987年並みだったとか。食のレジャー化が原因と日経はとんちんかんなf0119179_0314061.jpg解説をしてる様ですが、外食産業は苦戦してますよね。原因は経済的理由で趣味に使うお金を減らしたり、少し割高でも減農薬など食の安全にお金をかける人が増えたからでしょう。モモ母家もエンゲル係数高いです・・・
★食彩市場
上京区上御霊前町
075-366-3139
8時~17時くらい
水・土のみ営業
http://shoku-sai.blogspot.jp/
[PR]
by mmcmp | 2017-01-28 23:52 | 京都でお買い物 | Comments(2)

栗甘露煮をお取り寄せ

f0119179_23153036.jpg安倍内閣の大半が所属する日本会議。その成り立ちや彼らが目指すものをレポしてベストセラーになった「日本会議の研究」が出版差し止めとの報道がありましたが、報道のおかげでアマゾンの売れ筋ランキング1位になったそうで。著者の菅野さんのツイートによると修正を求められた6ケ所のうち裁判所が認めたのは1ケ所だけとか。つまりそれ以外は正しいと認めた様なもんですね。この本、この機会に是非多くの人に読んで頂きたいと思います。
さて、お正月の栗きんとん用の栗甘露煮は明治屋で買うことが多かったんですが、無漂白・無着色だけど酸化防止剤は入ってるんで、今年はヤフーショッピングのキャンペーンを利用して須木栗を買ってみました。ラベルに書かれた原材料名は、栗(宮崎県産)、グラニュー糖。たったこれだけ。クチナシ色素、酸化防止剤(V.C)、漂白剤(次亜硫酸Na)の表示はありまf0119179_00128.jpgせん。うちでは甘露煮のシロップを使ってきんとんに甘味をつけるので、この表示が結構重要です。栗と砂糖だけの甘露煮ってそこそこ値段の高いものでもなかなか見かけないんですよね。早めに確保しとこうと12月初めにお取り寄せしたら、その後、ヘルプで全く同じものを売り出してました。11月に行った時にはなかったので、もっと年末まで待てば良かったんですね。今年の暮れはヘルプで買うことにします。着色してないから栗に鮮やかさはないし、表面はちょっと硬めだけど、中はやわらかでした。
http://kuri-yuzu.co.jp/
[PR]
by mmcmp | 2017-01-08 23:11 | 宅配・お取り寄せ | Comments(0)

辛過ぎる??

f0119179_14192455.jpg東京で雪が降った日は京都も寒かったけど、日曜は雨ながら気温はさほど下がらず過ごしやすい。でも今年はもうインフルエンザの流行が始まってる様です。外出後はうがいを心がけてはいるものの、加湿器を使っていないモモ母家は暖房を入れると室内が乾燥しがち。父が時折咳き込むことがあり、喉が乾燥すると風邪等のウイルスがつきやすいので、のど飴は必需品です。
本格的に喉が痛くなって来たらトローチを使いますが、そうでなければ市販のカリンエキス入りののど飴か西陣名物たんきり飴を愛用しています。明治8年創業というたんきり飴本舗のたんきり飴は、糸埃を吸いがちな織物職人さん達に支持されて来たもの。今は普通のと辛いのの2種類あって、かつて1種類だった頃と比べると普通のは頼りない気がして、いつも辛い方を買っています。でも、手土産にしようとしたら、お店の人に「初めての人は辛くない方にしとかはったら?」と言われました。なんでも、辛い方は生姜の含有量が多いので、「辛過ぎる!」とお客さんから文句を言われたf0119179_1513498.jpgそうです。だから良いんじゃないのと思うけど、まぁ子供には辛過ぎるかもね。普段はそれほど辛いと思わないのに、確かに喉がちょっとえがらい時に舐めるととっても刺激的。いかにも生姜が炎症を抑えてる感じがします。軽い違和感程度なら、たいてい気にならなくなります。それで治らない時はトローチを。この冬はかなり寒くなりそうなので、皆様どうぞご自愛下さい。
たんきり飴本舗
大宮寺之内
075-441-4429
[PR]
by mmcmp | 2016-11-27 15:14 | 京都でお買い物 | Trackback | Comments(0)

つながってる!?

f0119179_23122841.jpgベトナムのファミマではジャイ子のび太のママなど、なんでそのキャラなの? という「ドラえもん中華まん」が限定販売されてるそうで、今は「先生まん」が登場してるとか。ベトナムでは11月20日が「先生の日」だからだそうです。田中亮一ファンとしては食べてみたい! でも、バナナ味って、いかにも人工的な味っぽいですね・・・。
出来るだけナチュラルなもの、なるべく農薬や化学肥料に頼らずに栽培された産直野菜を販売している「ワンドロップ」さん。最近は週に一度くらいのペースですが、買い出しに行っています。移転されてから暫くご無沙汰していた間に品揃えが随分豊富になりました。前もお米や穀類などは置いておられたけど、「うね乃」のだしや「モノドン」のわさび等、小さな「ヘルプ」みたいなラインナップ。佛光寺の方がオススメして下った「かつお味噌節」まで並んでいてビックリ。何と「クロア」湯ごね食パンを見かけたこともありました。そういえばクロアのパンに使われてる野菜はワンドロップのものでしたっけ。クロアでも扱ってる「ウイークエンダーズ」の珈琲もワンドロップに置いてあるし、京都で良いものを提供している人達がつながってる様子が、品揃えから垣間見えます。そして「成城石井」で買っていたまんてんのごまドレッシングも発見。モモ母が好きなお店、欲しいものをこんなに揃えた店にf0119179_2340632.jpgなっていたなんて・・・。勿論、減農薬のきゅうりもずっと買い続けています。
★やおやONEDROP
北区小山初音町
493-5612
10時30分~19時 日休
http://www.onedrop-vege.net/index.html
※23日は臨時休業されます。
[PR]
by mmcmp | 2016-11-20 23:46 | 京都でお買い物 | Comments(0)

コーヒーにミルク

f0119179_22575882.jpg先週、西陣の「のばら珈琲」を訪れました。お店に向かう途中で雨が降り始めましたが、雨に濡れた路地もまた素敵。「エイギョウシテイマス」の看板を確認して店内へ。この日はシンプルに珈琲をお願いしました。
暫くして珈琲とミルクが運ばれて来ました。レトロなミルクピッチャーは同じものがモモ母の家にもありますが、もう長く使ってません。こんな風に現役なのが良いですね。珈琲に添えられるのがミルクかコーヒーフレッシュかで店の姿勢がわかる気がします。以前、北大路の某カフェでモーニングを食べた時のこと。メニューには当店は水出し珈琲にこだわり云々という説明が長々と書かれてるのに、添えられてるのはフレッシュ。そんなに自慢の珈琲なら、生クリームかミルクで飲んで欲しいと思わないのかな? と思っていたら、トーストはマーガリンかジャムを選べるとのこと。バターはないか確認すると、ないと言うのでジャムにしたら、機内食で出る様なパックに入った果肉の殆どないジャムが出て来ました。あ、珈琲のこだわりは単なる客寄せで、こういう店なのね・・・。その後、その店はインテリアはそのままでチョコレートカフェだの、さかなバルだのに変わった末に閉店しました。のばらさんは素f0119179_23582351.jpg敵な空間が一番のご馳走で、珈琲が有名農園の豆を使ったスペシャルティコーヒーでもなければ、パティシエさんが作る芸術的なスイーツもないけど、お菓子は手づくりだし、ドレッシングも自家製。そして珈琲にはこうしてミルクが出て来ます。モモ母にとって、非常に信頼出来るお店です。
のばら珈琲
上立売通浄福寺西入ル
075-406-0274
11時30分~19時 
月・火休
[PR]
by mmcmp | 2016-11-02 23:57 | 京都のカフェ | Comments(0)

おやつ堂さんのおやつ

f0119179_1746410.jpg滅多に来ない六波羅エリア。昔ながらの商店街といった感じの松原通りを歩いてみると、古民家カフェのテラスが外国人で賑わっていたり、以前はなかった店が点在していて新鮮でした。松原から少し入ったところにあるスーパー「ハッピー六原」はまだ健在だなと思って見ていると、手前に「六波羅おやつ堂」という店が出来ていました。
入ってみるといかにも手作りっぽいゼリーが。施設入所中に体重が4キロも減った父に口当たりの良いものをと思ってゼリーやプリンをよく買うんですが、市販のゼリーって酸味料、酸化防止剤などが入ったものが殆ど。その点、ワンドロップで買うゼリーは安心なんですが、小さくって値段が高めなのに対し、こちらは150円。ぶどうとりんごを1つずつ買ってみました。りんごのゼリーって珍しい。変な表現ですが、自家製りんごジャムをゼリーにした感じで、父が美味しく食べました。勿論ぶどうも美味しかった。こちらではゼラチンではなくアガーという海藻から抽出した凝固剤を使っているとか。無色無臭でBSEを心配をする人も使いやすく、ゼラチンより形が崩れないので喉に入りやすいかもとのことでした。(使用されてるパールアガー8にはリン酸二水素カリウムが入ってる様なので、骨粗鬆症の人は過剰摂取しない方が良いかも知れませんが)小さなマドレーヌも興味あったけど、抹茶ロールケーキを試f0119179_18304691.jpgしに買ったのでマドレーヌは次回に。抹茶ロールは真ん中のクリームの多い所を切って下さいました。これはやはり「マーガレット」さんに軍配が上がりました。おやつ堂さんなのでパティシェによる洋菓子ではなくママが作る素朴なおやつ。庶民的な六波羅らしいお店ですね。また伺いたいと思います。
★六波羅おやつ堂
東山区轆轤町
10時~17時
金~日・祝休
https://ja-jp.facebook.com/oyatsudo/
[PR]
by mmcmp | 2016-10-23 18:45 | Comments(0)

ヨーグルトにブルーベリージャム

f0119179_18273193.jpg甘味なしのプレーンヨーグルトが苦手なお子様舌のモモ母。ジャムやフルーツソースは必需品です。先日、砂糖不使用の100パーセントフルーツのブルーベリージャムを買って、とっても美味しく頂いていたんですが、よく見るとモモ母があまり買いたくない県のもの。ブルーベリーは放射性物質が溜まりやすく、輸入ものにも未だにチェルノブイリの影響があるほど。今、確認したら使ってるのは北米産だったけど、それはそれで不安だったりもします。検出限界値を高く設定した検査で「不検出」としているものもあるから用心するに越したことはありません。ヒメママさんから甘味の強いバナナを入れては?とススメられて、確かにバナナも気に入ってるんですが、追熟に時間がかかるので、ジャムも常備しておこうと今度は「ヘルプ」に行った時に山口県産のものを使ったムソーのブルーベリージャムを買いました。
食の安心安全とよく言うけれど、農薬、食品添加物、放射性物質などの影響が全くないものなんてほぼ有り得ない。なのでリスクをどれだけ少なくする努力をしているか、味の良さをキープしているかで選んでいます。ムソーも「被曝ゼロを実現することはきわめて困難」としながらも検査結果を公表しています。都知事選で鳥越さんががん検診100%を公約にした時に「はぁ? 何言ってんの??」と思ったし、検診の精度には懐疑的なモモ母ですが、東京の放射能汚染の状況を見ると、大人はさておき、小児のがん検診はした方が良いかもと思っています。福島では癌が見つかりすぎるから甲状腺がん検査を縮小しようという動きがある様ですが、例えば知事が川内原発停止を求めている鹿児島県と東京、福島の3県で調査して、小児のがん発症率に地域差があるのか、ないのか比較すると良いと思うんですよね。小池さんは豊洲への市場移転問題でそれどころではないと思いますが・・・・。
http://muso.co.jp/item/10562.html
[PR]
by mmcmp | 2016-09-13 19:34 | 京都でお買い物 | Comments(0)

成城石井でドレッシングを調達☆

f0119179_113859100.jpgツイッター検索途中でこんな可愛い動画に遭遇。うん、これは仕事になりません・・・。日曜にカナート洛北にサラノバを買いに行ったら、売り切れてて残念。代わりにヘルプできゅうりや宗谷黒牛チキンカレーなどを買って帰りました。サラノバはなくなったけど、リーフレタス等のグリーンサラダは毎日食べています。いつも同じドレッシングだと飽きるので数種類を冷蔵庫にキープ。
フォロ」のドレッシングはもはや定番。醤油+マヨネーズ少々もよくやりますが、このところ愛用してるのが成城石井のdesicaブランド「シーザーサラダドレッシング」。シーザーサラダって結構好きなのに、市販のものは原材料がイマイチで手に取っては棚に戻すことを繰り返していたんですが、これは珍しく化学調味料無添加。スペイン産有機エキストラバージンオリーブオイルだの24ケ月熟成したイタリア産パルミジャーノ・レジャーノだの最高峰をウリにするだけあって、良いものを使っています。何より、コクがあるのにさっぱりして飽きのこない味が魅力。ジョイフル文我のごまじょうゆは美味しかったけど、さっばり過ぎて、今はちょっと飽きました。最近のごまドレは同じく成城石井に売ってる「まんてんのごまドレッシング」。さっぱりしてるけど、ごま特有の濃厚さもあって、お気に入り。desicaにもごまがあるものの、あれこれ迷ってこれにしたら大正解だったのです。これも化学調味料、合成保存料、合成着色料無添加です。ただ難点は、濃厚すぎて底にたまったごまを最後に出すのに苦労すること。よ~く振っていただいています。これで「おか家」の食べるヤンニョンがあったら言うことないんだけどなぁ・・・。ヤンニョン系のものも色々試してるんですが、おか家のものを知ってると、どれも感動が薄い。おか家の食べるヤンニョンが恋しいです。ちなみにおか家だった店舗は、今はうどんのお店になっています。
[PR]
by mmcmp | 2016-09-06 12:35 | 京都でお買い物 | Comments(0)

サラノバにハマる

f0119179_23221863.jpgウニール」の新本店に行った帰りに高野の「カナート洛北」でお買い物。水耕栽培の京都産リーフレタスが買いたかったんですが、小ぶりで割高なんですよね。まぁとりあえず1つカゴに入れて食料品売り場を歩いていたら、奈良県産の「サラノバMIX」なるものを発見。およそ20センチ×24センチの大きな容器一杯に入って、値段はほぼ同じ。サラノバって何?と思いつつ、そりゃこっちでしょ、と水耕栽培のリーフレタスを棚に戻して、サラノバを購入しました。帰宅して調べると、サラノバはオランダの種苗会社ライク・ズワーン社が開発したレタス品種群のブランド名で、一週間以上日持ちがする、一般的なレタスと比べて鉄分、ミネラル、ビタミン等が豊富で栄養価が高い、ライク・ズワーン社から認定された有機農業的な栽培を行っている農家だけが栽培出来る様です。
ワンドロップ」でも売ってました。こちらは「サラノバレタス 奈良県」で検索すると真っ先に出てくる「山浦農園」のもの。どうやら奈良県の宇陀郡の農家グループが生産に取り組んでいる様です。基本は水耕栽培の品種らしいですが、奈良では土耕栽培とのこと。量の点ではカナートの方がたっf0119179_23475328.jpgぷりあるので、山浦さんのがなくなった後、今度はサラノバ目当てでカナートに行きました。こちらは奈良県産とのみ書かれて生産者の名前はないものの、認定された農家しか栽培出来ないらしいので、信用しても良さそう。グリーンクリスピーとレッドオーク、グリーンオークがミックスされてます。毎日たっぷりグリーンサラダが食べられて、嬉しいです。
http://www.salanova.jp/wps/portal/SalanovaJP/
[PR]
by mmcmp | 2016-09-02 23:53 | 京都でお買い物 | Comments(0)