タグ:原発 ( 5 ) タグの人気記事

「東京原発」鑑賞から連日・・・

f0119179_1771159.jpg先週土曜、のぱら映画会で「東京原発」を観ました。原発が安全なら東京都庁に作れば?という反対派が考えそうなことを2002年に映画に、しかも深刻なドキュメンタリー調でなく役所広司や岸部一徳らによるエンタメ作品に仕上げてるのがスゴイ。こんな映画知らなかったと思ったら、製作から公開まで2年かかり、殆ど宣伝されなかったみたい。設定や説明台詞はかなりリアルで、プルトニウムを運ぶトラックが爆弾マニアにジャックさせるのも全くの絵空事でなく、事故前は普通に輸送車が道路を走ってたんですよね。でも、それは今だから分かることで、当時観ても十分理解できなかったし、ゾッとするエンディングも気づかずスルーしてたと思う。(興味のある方はこちらを)
翌日曜深夜、「お笑い芸人マコVS原発事故」を視聴。これを日テレが放送したことが驚き。2人がドイツに招かれた時、連邦放射線防護庁の人から「年20ミリシーベルトはドイツでは原発作業員の線量限度。帰還基準にするのは小学校に原発を作るのと同じ。本当に日本の国民はそれを受け入れたのか」と言われたとか。日本人は受け入れたんだよなぁ~と思っていたら、月曜小太郎くんのママから借りた冊子に避難者の声が掲載されてました。「帰れる場所に帰れるなら問題ないけれど、帰れない場所に帰すっていう線で国と村はやってるわけだべ」高齢の村民は孫が帰れない様な場所に帰っても山の恵みを口に出来ず、村の行事や日々の暮らしもたちゆかないことを、みんな知ってるけど、自分たちはあと5年か8年。「何十年か何百年後かにひ孫が帰った時に足跡を残しておくことが私らの仕事。まぁ、人生の挑戦だ」。もう安全だと思ってる人たちの声を紹介する報道が多かったから、こうした未来を見据えた覚悟を初めて知りました。そして火曜はこの記事で、1月に反原発活動に参加した埼玉県加須市の職員らが逮捕されたことを知りました。容疑は、一昨年9月に避難指示が解除された楢葉町の視察に訪れた際、レンタカー代を割り勘にしたことが道路運送法違反にあたるというもの。何それ? 「国の政策を傍観しているのは賛成しているのと同じ」という「東京原発」の台詞を思い返しています。
[PR]
by mmcmp | 2017-02-08 17:34 | 観劇・鑑賞 | Comments(0)

顔にお手!

f0119179_2351052.jpg放射能汚染水漏れがあった高浜原発4号機、世界一厳しいという安全基準をクリアして入念に検査を繰り返し、再稼働をお披露目したらいきなり警報鳴って緊急停止・・・って、まるでコント。“細心の注意”を払ってこのお粗末だから、似た様なことはきっと繰り返されますね。命より経済が大事な現政権、福井で事故が起きたら観光都市京都の経済がどうなるかわかってるんでしょうか?
さて、3月初日に起きたら屋根に雪が積もっててビックリしたけど、むぎちゃんは寒さはへっちゃら。元気に過ごしています。カドラーに入って丸まってる時もあるし、布団の上に乗って寛ぐ時もあります。リラックスするとゴロンと横になって、傍にモモ母がいる時は右手を伸ばして、お手! を繰り返す。昨日は仰向けになりながらお手してました。その態度、横柄なんだか従順なんだかよくわかりません。モモ母が布団に入って寝てる時はたいてい足元で大人しくしているんですが、時々頭の方に寄ってきて、覗き込んだり、かまって欲しそうに甘えてくる時もあります。で、ある時、お手を寝ているモモ母の顔に乗せてきたことがありました。ザラザラの大きな肉球f0119179_235362.jpgがバシッと頬に当たって痛い。「ちょっと、むぎちゃん、痛いって」と言うけど、何度も繰り返す。これって水が欲しいとか、外に出たいというアピールだったんでしょうか? それとも、単に遊ばれただけだったのかも。
[PR]
by mmcmp | 2016-03-01 22:51 | こむぎ(むぎこ) | Comments(0)

きのこのはなし

f0119179_2284739.jpg某店で食事をしたらマッシュルームサラダが運ばれて来て、ちょっとビックリしたモモ母です。きのこ好きなので鍋に舞茸やえのきだけが欠かせなかったのに、原発事故以来買わなくなりました。かやくごはんの必需品の椎茸は菌床より原木の方が美味しいから、原木しいたけの放射能検出検体数の多さは非常に残念です。「真実を探すブログ」で「らでっいしゅぼーや」の放射能検査のきのこ類等の基準値が他の食品より高いことを取り上げておられましたが、おそらく基準値を上げないと販売できないんでしょう。実際、ホワイトフードでは「九州や北海道産の椎茸でさえ安全基準を一度も満たすことが出来ない」としています。
非流通品だけでなく流通品でも結構高い数値が出ています。数値が高くても流通してる話は以前記事にも書きましたが、その時にスーパーで並んでた商品が、きのこでした。子供を持つお母さんは大変だと思いますが、モモ母は検査結果の数値表示が普及せず、不検出=ゼロではないことが殆ど認識されてないことへの反発で買わないだけで、たまの外食ではきのこも割り切って食べる。予期せぬマッシュルームサラダにちょっとビックリしたけど、美味しく頂きました。しつこい様ですが、某県とは福島のことではありません。2011年の放射性ヨウ素の月間降下物総量は新宿が盛岡の100倍超だったと言うから、距離は関係ない。31日高浜原発では4号機に核燃料搬入が始まりました。舞鶴では住民の避難計画が・・・なんて報道されてるけど、天候や風向きによっては京都市内だって避難指示区域になりうる。そのことを自覚してる京都人って、一体どれくらいいるでしょうか?
[PR]
by mmcmp | 2016-01-31 23:55 | 雑感 | Comments(0)

ホワイトフードでお取り寄せ

f0119179_14503792.jpg明日は参院選挙。原発再稼動を争点にしたくない政党が街頭演説で取り上げるのを意図的に避けてるそうで、投票の際に考慮する人は少ないようです。以前義捐金を送ったNPOからニュースレターが届きました。被災地の現状がマスコミでほとんど紹介されなくなって、資金が集まりにくくなっているんだそうです。話題に上らないと人は忘れてしまうようです。
暑い中を重たい目をして買ってきてもすぐになくなる飲み物類をお取り寄せすることにしました。水と牛乳は商品の放射能検査をしている「ホワイトフード」から。水は同じものが近くのスーパーで半値近くで入手できるので、そこで買うつもりが売り切れ。割高だけど、応援する意味で再度取り寄せることにしました。WHOの基準値が10ベクレル/kgに対してホワイトフードは0.5ベクレル、日本の基準はなんと100ベクレルです。震災から数ヵ月後、知人の従兄弟が地元スーパーに並ぶ農産物を線量計で測ると高い値が出たそうで、うちの県産のその農産物は食べるなと言っていたそうです。自らチェックした人は避けられるけど、知らない人は普通に買って食べている・・・基準値は消費者ではなく生産者を守るためのもの、命より経済を優先する国に生きていることを実感しました。今は知りませんが、昨年はまだ従兄弟は京都から野菜を取り寄せていると知人は言っていました。お断りしておきますが、それは東北ではなく、もっと京都に近い県。東北の農産物がスケープゴートになっていると書いたのはそのためです。基準値以下という曖昧なものでなく、いずれは数値が表示されるようになるだろうと言われましたが、実現していません。今回は水だけでなく、牛乳もオーダーしました。会社のサイトによるとウクライナの内部被爆の80%が牛乳だったそうです。うちで牛乳を主に飲むのは80代の父なので気にする必要はないんですが、子供達を守ろうと取りくむ企業を応援し、子供が身近にいる方に紹介する意味で買ってみました。ちなみに滋賀県のしいたけ原木が基準値ごえとの報道を確認していて、こんなツィッターをみつけました。なかなか興味深いです。
http://www.rakuten.co.jp/food-connect/
[PR]
by mmcmp | 2013-07-20 15:46 | 宅配・お取り寄せ | Comments(0)

「原発のウソ」

f0119179_18361586.jpg京都大学原子炉実験所の小出裕章さんにラジオの番組に電話出演していただく前に「原発のウソ」を読みました。既に読まれた方も多いと思うけど、とてもわかりやすく、共感する部分が多かったので、小説ではないんですが、レビューを。世界に原発はたくさんあるけど、地震が多発する地帯に建てているのは日本だけ。アメリカの100基をこえる原発の多くは東海岸で、大地震が起こる可能性のある地域はきれいに避けて建てられているそう。150基の原発があるヨーロッパは非常に地震の少ない地域で、ほとんど地震は起こらない。そう言えばボストンの語学学校の教師は西海岸には地震があるから絶対住みたくないと言ってたっけ。世の中には生まれてから一度も地震を経験したことがない人が大勢いる、そんな当たり前のことを今更のように思い出しました。
石油が枯渇すると言われるけど、石油や石炭よりウランの方が先に底を尽きそうなことや、原発を止めても火力発電所だけで電気が足りると政府統計局が発表していることなどを読むと、一般向けの情報がいかに都合よく出されてきたかがよくわかる。そもそも節電にはエアコン止めるよりテレビを消す方が効果があるようだけど、そんなことテレビは言わないもんね。火力発電所も止まってるから電力不足には違いないんでしょうが、生真面目に節電して熱中症で亡くなったお年寄りを思うと心が痛みます。この冬もどうか石油ストーブなどの事故が増加しませんように。小出さんの明快な原発解説、とても勉強になりました。
[PR]
by mmcmp | 2011-11-26 19:04 | カフェ読書 | Trackback | Comments(4)